試聴する

FairChild

この曲の表示回数 11,739
歌手:

榊原ゆい


作詞:

宮蔵


作曲:

Manack


友達の笑い声が 新緑(あお)い風に乗って響く坂道で
愛しい日々はリフレイン
日だまりの様な優しさ 触れる度好きになってゆく想いに 切なくなるの

もう気のない振りするのは限界 今の距離が
愛しく優しい時間くれたのに

羽ばたいた二つの羽 恋心と小さな勇気
昨日へは戻れない それでも あなたを 独り占め したくて

二人で過ごす時間が 二人を少しずつ変えてく愛した
分だけ強く なるけど
こんなに側にいるから 時々傷つけあう事もあるから 分からなくなる

愛は優しいだけじゃないと知ったあの夏の日
夕日に 焼け付く痛み癒えたなら

もう一度羽ばたこう 離したその手握り
強い風にも負けない 二羽の小鳥風を切って遠く高く

愛は優しいだけじゃないと知った あの夏の日
夕日に 焼け付く痛み癒えたなら

とばり降り星の夜空 夢のかけら道を照らす
またいつか迷っても 愛しい絆導いてくれるの明日(あす)へと

何時の日か振り返り 昨夜の夢震えても
痛みさえ力にして どこまででも夢追い続けるの FairChild
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:FairChild 歌手:榊原ゆい

榊原ゆいの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-08-25
商品番号:KICS-1607
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP