片翼のイカロス

この曲の表示回数 22,319
歌手:

榊原ゆい


作詞:

上松範康(Elements Garden)


作曲:

上松範康(Elements Garden)


無くした過去 飛べない空 消えない傷も
君がいたから 笑い合えたんだ…

蒼の丘には ぎゅっとした思い出が
降り積もり僕に夢を与える
星の夜には 遠くオリオン指して
羽が無い事を忘れた

僕は光がなくて それで良かった
ただ君だけは 「どうして?」と僕を見ては
泣いた…

「鳥になれば風になれば叶うのかな?」
僕はそんな意地悪言って
「二人でなら手を合わせて翼だね」
強い君の声に 嗚呼 何故か涙が溢れてた

君はいつでも 僕の陽だまりだから
眩しすぎてたまにつらくなるよ
はしゃいだ記憶 恋を指切りしたら
「ありがとう」が 心焦がした

そして世界は急に 動き出すんだ
モノクロの花は 虹のように咲くはずさ
きっと…

「色褪せない思い出たち胸にいますか?」
緑広がる 高原翔けて
ふと両手を広げたなら感じるはず
そうさ無限の今 さあ唄と共に羽ばたこうよ

つないだ手は 雲を切って
大空という 居場所くれた
守る強さは 生きる強さ
もっと高く もっと高く
飛んでみたいから… Ah

「鳥になれば風になれば叶うのかな?」
僕はそんな意地悪言って
「二人でなら手を合わせて翼だね」
強い君の声に 嗚呼 何故か涙が溢れてた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:片翼のイカロス 歌手:榊原ゆい

榊原ゆいの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-01-25
商品番号:BRDF-3100
ブロッコリー

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP