girl

この曲の表示回数 3,841
歌手:

柿原朱美


作詞:

akemi kakihara


作曲:

akemi kakihara


この道が私の 歩きだした場所
川づたいの道
学校帰りに いつでもみんなと
しゃべりながら歩いた道

いつか春は 夏に変わり
秋を迎え 冬がやがて来る

いつか子供が終わり
大人になるなんて
知らずにいた道

嘘つくことも 傷ついたことも
何度 繰り返しただろう
いつか気にならないくらいに 強く
なっていった気がしてたけど

クールになる 代わり何か
失くしてゆく そんな気がしてた

輝いてる瞳に
もう一度憧れる
ときめいてた道

夕陽の中の あの人を見つめてた
放課後の グラウンド

ノートの匂い やぶる手紙
校舎の裏 はじめてキスした日

恋をしてた痛みや
素直に笑うこと
よみがえる道

思い出すの

いつか子供が終わり
大人になるなんて
知らずにいた あの道

覚えてる

輝いてた
瞳に 帰るの
歩きだした道へ

今すぐに
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:girl 歌手:柿原朱美

柿原朱美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-09-23
商品番号:TOCT-10376
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP