歌詞を

ヘルプ

古賀政男330曲中 1-200曲を表示
2018年11月14日(水)更新
並び順:
全2ページ中 1ページを表示 [前の200曲|次の200曲]
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
無法松の一生~度胸千両入り~GOLD LYLIC村田英雄吉野夫二郎古賀政男小倉生まれで玄海育ち
丘を越えてGOLD LYLIC藤山一郎島田芳文古賀政男丘を越えて行こうよ
悲しい酒GOLD LYLIC美空ひばり石本美由起古賀政男ひとり酒場で飲む酒は
人生劇場GOLD LYLIC村田英雄佐藤惣之助古賀政男やると思えばどこまでやるさ
東京ラプソディGOLD LYLIC藤山一郎門田ゆたか古賀政男花咲き花散る宵も銀座の柳の
影を慕いて藤山一郎古賀政男古賀政男まぼろしの影を慕いて雨に日に
美空ひばり関沢新一古賀政男勝つと思うな思えば負けよ
湯の町エレジー近江俊郎野村俊夫古賀政男伊豆の山々月あわく灯りに
無法松の一生村田英雄吉野夫二郎古賀政男小倉生まれで玄海育ち
人生の並木路ディック・ミネ佐藤惣之助古賀政男泣くな妹よ妹よ泣くな
ゲイシャ・ワルツ神楽坂はん子西条八十古賀政男あなたのリードで島田もゆれる
白虎隊藤山一郎島田磬也古賀政男戦雲暗く陽は落ちて弧城に
誰か故郷を想わざる霧島昇西条八十古賀政男花摘む野辺に日は落ちて
目ン無い千鳥大川栄策サトウハチロー古賀政男目ン無い千鳥の高島田
東京五輪音頭三波春夫宮田隆古賀政男ハァーあの日ローマでながめた
酒は涙か溜息か藤山一郎高橋掬太郎古賀政男酒は涙か溜息かこころの
目ン無い千鳥霧島昇サトウハチロー古賀政男目ン無い千鳥の高島田
二人は若いディック・ミネ、星玲子玉川映ニ古賀政男あなたと呼べばあなたと答える
男の純情藤山一郎佐藤惣之助古賀政男男いのちの純情は
緑の地平線楠木繁夫佐藤惣之助古賀政男なぜか忘れぬ人ゆえに
三百六十五夜霧島昇西条八十古賀政男みどりの風におくれ毛が
浜昼顔五木ひろし寺山修司古賀政男家のない子のする恋は
りんどう峠島倉千代子西条八十古賀政男りんりんりんどうの花
青い背広で藤山一郎佐藤惣之助古賀政男青い背広で心も軽く
青春サイクリング小坂一也田中喜久子古賀政男みどりの風もさわやかに
無法松の一生(度胸千両入り)美空ひばり吉野夫二郎古賀政男小倉生まれで玄海育ち
影を慕いて美空ひばり古賀政男古賀政男まぼろしの影を慕いて雨に日に
新妻鏡霧島昇・二葉あき子佐藤惣之助古賀政男僕がこころの良人なら君は
あゝそれなのに美ち奴星野貞志古賀政男空にゃ今日もアドバルーン
サーカスの唄松平晃西条八十古賀政男旅の燕寂しかないか
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
白虎隊氷川きよし島田磬也古賀政男戦雲晦く陽は落ちて弧城に
お島千太郎美空ひばり石本美由起古賀政男花はさいても他国の春は
青春日記藤山一郎佐藤惣之助古賀政男初恋の涙ににじむ花びらを
こんなベッピン見たことない神楽坂はん子関根利根雄・石本美由起古賀政男こんなベッピン見たことない
悲しき竹笛奈良光枝西條八十古賀政男一人都のたそがれに想い悲しく
思い出さん今日は島倉千代子星野哲郎古賀政男目隠しした手を優しくつねり
赤い靴のタンゴ奈良光枝西條八十古賀政男誰がはかせた赤い靴よ
真実一路美空ひばり佐藤惣之助古賀政男ああ大空も大空も真実一路
娘船頭さん美空ひばり西條八十古賀政男娘十八口紅させどわたしゃ
緑の地平線石原裕次郎佐藤惣之助古賀政男なぜか忘れぬ人ゆえに
女の階級楠木繁夫村瀬まゆみ古賀政男君に捧げた純情の
無法松の一生(度胸千両入り)神野美伽吉野夫二郎古賀政男小倉生まれで玄海育ち
思い出の記大川栄策古賀政男古賀政男ああ思い出は懐かしくふるさと
新妻鏡アントニオ古賀佐藤惣之助古賀政男僕がこころの良人なら君は
刑事大川栄策篠田武雄古賀政男人間ドラマの東京に刑事と
江戸の闇太郎美空ひばり西條八十古賀政男月に一声ちょいとほととぎす
赤い酒大川栄策石本美由起古賀政男あきらめますと悲しい嘘を
トンコ節久保幸江・楠木繁夫西條八十古賀政男あなたのくれた帯どめの
影を慕いて石原裕次郎古賀政男古賀政男まぼろしの影を慕いて雨に日に
麗人の歌霧島昇西条八十古賀政男紅い帯締め花嫁人形
トンコ節久保幸江・加藤雅夫西條八十古賀政男あなたのくれた帯どめの
誰か故郷を想わざる石原裕次郎西條八十古賀政男花摘む野辺に日は落ちて
トンコ節久保幸江西條八十古賀政男あなたのくれた帯どめの
うちの女房にゃ髭がある美ち奴・杉狂児星野貞志古賀政男何か云おうと思っても女房にゃ
男の純情石原裕次郎佐藤惣之助古賀政男男いのちの純情は
湯の町エレジー大川栄策野村俊夫古賀政男伊豆の山山月あわく灯りに
恋の曼珠沙華二葉あき子西條八十古賀政男思いかなわぬ夢ならば
なつかしの歌声藤山一郎・二葉あき子西条八十古賀政男銀座の街今日も暮れて
愛の小窓ディック・ミネ佐藤惣之助古賀政男花の都に身を拗ねて若き
ウソツキ鴎小林幸子西沢爽古賀政男嘘つき鴎にきょうもまた
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
人生の並木路石原裕次郎佐藤惣之助古賀政男泣くな妹よ妹よ泣くな
雪之丞変化美空ひばり西条八十古賀政男娘ざかりは誰でも着たい
雨の田原坂神楽坂はん子野村俊夫古賀政男雨は降る降る人馬は濡れる
東京ラプソディー石原裕次郎門田ゆたか古賀政男花咲き花散る宵も銀座の柳の
影を慕いて五木ひろし古賀政男古賀政男まぼろしの影を慕いて雨に日に
花と龍美空ひばり藤田まさと古賀政男花にからまる背中の龍に
こんな私じゃなかったに神楽坂はん子西條八十古賀政男ひろい世界にただひとり
人生の並木路森進一佐藤惣之助古賀政男泣くな妹よ妹よ泣くな
遊侠街道美空ひばり西條八十古賀政男敷居三寸男が跨ぎゃ
歌謡浪曲 無法松の一生~度胸千両入り~神野美伽吉野夫二郎古賀政男小倉生まれは玄海の荒波育ちで
二人は若い渥美清サトウハチロー古賀政男あなたと呼べばあなたと答える
博多ワルツ神楽坂はん子西條八十古賀政男一夜の博多で見染めたあなた
男の純情大川栄策佐藤惣之介古賀政男男いのちの純情は
サーカスの唄舟木一夫西條八十古賀政男旅のつばくろ淋しかないか
ギター月夜大川栄策西條八十古賀政男山に咲く花色悲し海で鳴く鳥
青い背広で石原裕次郎佐藤惣之助古賀政男青い背広でこころも軽く
人生の並木道天童よしみ佐藤惣之助古賀政男泣くな妹よ妹よ泣くな
新妻鏡大川栄策佐藤惣之介古賀政男僕がこころの良人なら君は
悲しい酒徳永英明石本美由起古賀政男ひとり酒場で飲む酒は
無法松の一生(度胸千両入り)大川栄策高橋掬太郎古賀政男小倉生まれで玄海育ち
木枯紋次郎大川栄策芥川隆行古賀政男縞の合羽が越え行く峠
東京五輪音頭氷川きよし宮田隆古賀政男ハアーあの日ローマでながめた
影を慕いて大川栄策古賀政男古賀政男まぼろしの影を慕いて雨に日に
男の純情田端義夫佐藤惣之助古賀政男男いのちの純情は
夜霧の馬車李香蘭西条八十古賀政男行け嘆きの馬車赤い花
人生劇場楠木繁夫佐藤惣之助古賀政男やると思えばどこまでやるさ
見ないで頂戴お月様神楽坂はん子野村俊夫古賀政男あなた来るかと待ちわびる
悲しい酒松山千春石本美由起古賀政男ひとり酒場で飲む酒は
怒濤の男美空ひばり野村俊夫古賀政男男一途にやるぞときめて
緑の地平線藤山一郎佐藤惣之助古賀政男なぜか忘れぬ人ゆえに
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
東京娘藤山一郎佐藤惣之助古賀政男東京娘の東京娘の初恋は
酒は涙か溜息か大川栄策高橋掬太郎古賀政男酒は涙か溜息かこころの
無法松の一生~度胸千両入り~氷川きよし吉野夫二郎古賀政男小倉生まれで玄海育ち
湯の町エレジー三山ひろし野村俊夫古賀政男伊豆の山々月あわく灯りに
誰か故郷を想わざる氷川きよし西條八十古賀政男花摘む野辺に日は落ちて
目ン無い千鳥美空ひばりサトウハチロー古賀政男目ン無い千鳥の高島田
人生劇場石原裕次郎佐藤惣之助古賀政男やると思えばどこまでやるさ
男の純情氷川きよし佐藤惣之助古賀政男男いのちの純情は
サヨンの鐘渡辺はま子西條八十古賀政男嵐吹きまく峯ふもとながれ
丘を越えてつじあやの島田芳文古賀政男丘を越えて行こうよ真澄の空は
酒は涙か溜息か石原裕次郎高橋掬太郎古賀政男酒は涙か溜息かこころの
無法松の一生(度胸千両入り)天童よしみ吉野夫二郎古賀政男小倉生れで玄海育ち
丘を越えて石原裕次郎島田芳文古賀政男丘を越えて行こうよ真澄の空
白い椿の唄楠木繁夫佐藤惣之助古賀政男雪もかがやけ青春の
軍国の母美空ひばり島田磬也古賀政男こころおきなく祖国のため
影を慕いて村下孝蔵古賀政男古賀政男まぼろしの影を慕いて雨に日に
わたしゃ糸屋の器量よし美空ひばり西沢爽古賀政男わたしゃ糸屋の器量よし
春よいずこ藤山一郎西条八十古賀政男おもいではおもいでは
港の恋唄大川栄策野村俊夫古賀政男港日暮れてそぼ降る雨に
東京ラプソディ氷川きよし門田ゆたか古賀政男花咲き花散る宵も銀座の柳の
男の純情舟木一夫佐藤惣之助古賀政男男いのちの純情は
青春サイクリング氷川きよし田中喜久子古賀政男みどりの風もさわやかに
麗人の歌大川栄策西條八十古賀政男夢はやぶれて花嫁人形
悲しい酒中森明菜石本美由起古賀政男ひとり酒場で飲む酒は
青い背広で氷川きよし佐藤惣之助古賀政男青い背広で心も軽く
悲しい酒五木ひろし石本美由起古賀政男ひとり酒場で飲む酒は
つばなの小径美空ひばり西沢爽古賀政男ハア涙ぬぐってあとふりむけば
人生劇場三山ひろし佐藤惣之助古賀政男やると思えばどこまでやるさ
人生劇場島津亜矢佐藤惣之助古賀政男やると思えばどこまでやるさ
青春日記大川栄策佐藤惣之助古賀政男初恋の涙にしぼむ花びらを
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
男の純情梶芽衣子佐藤惣之助古賀政男男いのちの純情は
酒は涙か溜息か美空ひばり高橋掬太郎古賀政男酒は涙か溜息かこころの
さらば上海李香蘭時雨音羽古賀政男胡弓ならせばランタンゆれる
男の純情五木ひろし佐藤惣之助古賀政男男いのちの純情は
うちの女房にゃ髭がある渥美清星野貞志古賀政男何か言おうと思っても女房にゃ
悲しい酒谷村新司 vs coba石本美由起古賀政男ひとり酒場で飲む酒は
人生劇場五木ひろし佐藤惣之助古賀政男やると思えばどこまでやるさ
丘を越えて大川栄策島田芳文古賀政男丘を越えて行こうよ真澄の空は
悲しい酒(セリフなし)美空ひばり石本美由起古賀政男ひとり酒場で飲む酒は
愛の小窓五木ひろし佐藤惣之助古賀政男花の都に身をすねて
ハイキングの唄楠木繁夫島田義文古賀政男空は晴れたよ歓喜の朝光り
誰か故郷を想わざる五木ひろし西条八十古賀政男花摘む野辺に陽は落ちて
人生の並木路五木ひろし佐藤惣之助古賀政男泣くな妹よ妹よ泣くな
回想譜藤山一郎今城靖児古賀政男星見ればはろかに杳く
丘を越えて氷川きよし島田芳文古賀政男丘を越えて行こうよ真澄の空は
アロハの港美空ひばり三木嘉平古賀政男がみえたよフラフラフラフラ
湯の町エレジー氷川きよし野村俊夫古賀政男伊豆の山々月あわく灯りに
慈悲心鳥楠木繁夫佐藤惣之助古賀政男愛と泪に流れ行く若きふたりの
初恋の人さようなら島倉千代子西沢爽古賀政男青い月夜の白砂にひとり
無法松の一生~度胸千両入り~五木ひろし吉野夫二郎古賀政男小倉生れで玄海育ち口も荒いが
あゝそれなのに天童よしみ星野貞志古賀政男空にゃ今日もアドバルーン
人生の並木路渥美清佐藤惣之助古賀政男泣くな妹よ妹よ泣くな
無法松の一生(度胸千両入り)杉良太郎吉野夫二郎古賀政男小倉生まれで玄海育ち
だから今夜は酔わせてネ神楽坂はん子西條八十古賀政男逢ったばかりでしみじみと
キャンプ小唄藤山一郎島田芳文古賀政男山の朝霧茜の雲が
花散る下田島倉千代子青山圭男古賀政男二すじに道もわかれて去り行く
氷川きよし関沢新一古賀政男勝つと思うな思えば負けよ
酒は涙か溜息かディック・ミネ高橋掬太郎古賀政男酒は涙かためいきかこころの
月夜船波平暁男藤浦洸古賀政男おおいそこゆくのぼり船
悲しい酒岡林信康石本美由起古賀政男ひとり酒場で飲む酒は
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
東京五輪音頭坂本九宮田隆古賀政男ハアーあの日ローマでながめた
目ン無い千鳥五木ひろしサトウハチロー古賀政男目ン無い千鳥の高島田
男の純情渥美清佐藤惣之助古賀政男男いのちの純情は
ゆかりの唄ディック・ミネ佐藤惣之助古賀政男都のともしびたのしく燃ゆれど
悲しい酒島津亜矢石本美由起古賀政男ひとり酒場で飲む酒は
影を慕いて楠木繁夫古賀政男古賀政男まぼろしの影を慕いて雨に日に
影を慕いて小林幸子古賀政男古賀政男まぼろしの影を慕いて雨に日に
酒は涙か溜息か五木ひろし高橋掬太郎古賀政男酒は涙か溜息かこころの
サーカスの唄東京大衆歌謡楽団西條八十古賀政男旅の燕寂しかないか
小楠公菅原都々子島田磬也古賀政男菊水の旗風に哭き暮れゆく
影を慕いて神楽坂はん子古賀政男古賀政男まぼろしの影を慕いて雨に日に
みんな私が悪いのよ神楽坂はん子野村俊夫古賀政男お顔みるのも今日かぎり
悲しい酒島倉千代子石本美由起古賀政男ひとり酒場で飲む酒は
人生劇場氷川きよし佐藤惣之助古賀政男やると思えばどこまでやるさ
相呼ぶ歌菊池章子西條八十古賀政男はじめて逢うたあの時あの夜
ひろしまの母島倉千代子石本美由起古賀政男この世のいのち終わるとも
芸者ブルース神楽坂はん子西條八十古賀政男踊りましょうよ抱かれて抱けば
影を慕いて天童よしみ古賀政男古賀政男まぼろしの影を慕いて雨に日に
誰か故郷を想わざる三山ひろし西条八十古賀政男花摘む野辺に陽は落ちて
誰か故郷を想わざる島倉千代子西条八十古賀政男花摘む野辺に日は落ちて
三百六十五夜美空ひばり西條八十古賀政男みどりの風におくれげが
湯の町椿神楽坂はん子西條八十古賀政男ハアー見れば目につく
さらば青春藤山一郎佐藤惣之助古賀政男愛と希望に身はきずつきて
緑の地平線東京大衆歌謡楽団佐藤惣之助古賀政男何故か忘れぬ人故に
慕情の街神戸一郎野村俊夫古賀政男暗い夜道さ果ない道さどこに
サーカスの唄美空ひばり西条八十古賀政男旅のつばくろ淋しかないか
人生の並木路氷川きよし佐藤惣之助古賀政男泣くないもとよいもとよ泣くな
青春ひばり小唄美空ひばり石本美由起古賀政男歌のうの字はうれしいうの字
島津亜矢関沢新一古賀政男勝つと思うな思えば負けよ
東京ラプソディ東京大衆歌謡楽団門田ゆたか古賀政男花咲き花散る宵も銀座の柳の
湯の町エレジー島倉千代子野村俊夫古賀政男伊豆の山々月あわく灯りに
誰か故郷を想わざる天童よしみ西條八十古賀政男花摘む野辺に日は落ちて
女の階級藤山一郎島田磬也古賀政男君に捧げた純情の
雨の夜汽車大川栄策西條八十古賀政男雨の夜更けの夜汽車の笛は
人生の並木路美空ひばり佐藤惣之助古賀政男泣くないもとよいもとよ泣くな
歓喜の歌藤山一郎西岡水朗古賀政男紅い匂うあけぼのに若き我等の
伊豆の七島神楽坂はん子西條八十古賀政男伊豆の七島春雨濡らす
湯の町エレジー五木ひろし野村俊夫古賀政男伊豆の山々月あわく灯りに
東京五輪音頭三山ひろし宮田隆古賀政男ハァーあの日ローマでながめた
スキーの唄楠木繁夫島田義文古賀政男胸にちらちら処女雪粉雪こゝろ
赤い靴のタンゴクミコ西條八十古賀政男誰がはかせた赤い靴よ
国境を越えて楠木繁夫佐藤惣之助古賀政男踊り歩けば西東夜は悲しい
影を慕いて島倉千代子古賀政男古賀政男まぼろしの影を慕いて雨に日に
白浪五人男楠木繁夫・美ち奴・藤山一郎・木村肇・杵渕一郎正岡容古賀政男問われてなのるもおこがましい
丘を越えて美空ひばり島田芳文古賀政男丘を越えて行こうよ真澄の空は
天使のための子守歌ペギー葉山万里村ゆき子古賀政男やすらかに眠る子よ
誰か故郷を想わざる清水博正西條八十古賀政男花摘む野辺に陽は落ちて
青い背広で東京大衆歌謡楽団佐藤惣之助古賀政男青い背広でこゝろもかるく
緑の地平線天童よしみ佐藤惣之助古賀政男なぜか忘れぬ人ゆえに
青春日記五木ひろし佐藤惣之助古賀政男初恋の涙にしぼむ花びらを
12>