歌詞を

ヘルプ

浅田あつこ54曲中 1-54曲を表示
2021年1月19日(火)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
白い冬浅田あつこ仁井谷俊也石山勝章何処か遠くへ行きたくて
紅い川浅田あつこ川井みら樋口義高軋む愛が往く秋の嵯峨野路は
蒼い海峡浅田あつこ仁井谷俊也円広志あなたを待つのか身をひくか
恋するだるま浅田あつこ保岡直樹西つよし赤い顔して眼をそらす
古都の雪浅田あつこ秋浩二秋浩二麗らかな琵琶湖に木枯らしが
見返り橋まで浅田あつこ喜多條忠大谷明裕宿からつづく山つつじ
大阪おばけ浅田あつこ荒木とよひさ弦哲也不幸な女は奇麗やなんて
風花岬浅田あつこ秋浩二秋浩二波の彼方に霞んで見える佐渡島
あじさいの花浅田あつこ秋浩二伊戸のりおあなたのやさしい微笑みに
霧多布岬浅田あつこ秋浩二秋浩二誰を探してここへ来たと
河内おんなのバラッド浅田あつこもず唱平聖川湧生駒颪がガラス戸叩く
三年たったらここで…浅田あつこ鈴木紀代井上慎之介バカねあなたと私
いさりび鉄道浅田あつこ鈴木紀代杉尾聖二北へ北へひたすら北へ
鯨の浜唄浅田あつこもず唱平大谷明裕海で男が死んだときいて
河内のからくち浅田あつこ早戸亮矢野たかしあかん酒やとわかっていても
秋恋浅田あつこ群青ゆかり群青ゆかり青森にいらしたこととか
雪花浅田あつこ喜多條忠聖川湧あなたと別れて山里のらむぷの
かもめ恋唄浅田あつこ川井みら桧原さとし運命にからむ糸が
とどヶ崎浅田あつこ秋浩二秋浩二惚れた辛さが切なけりゃいっそ
能登の風唄浅田あつこ平純平馬飼野俊一旅のおんなの情けに咲いた
大阪午前0時浅田あつこいとう彩馬飼野俊一街の灯りが綺麗すぎるから
恋待花浅田あつこつつみりゅうじ弦哲也出羽の三山夏まつり
たそがれの御堂筋浅田あつこ古川益雄加藤ヒロシ御堂筋のたそがれは若い二人の
浪花恋歌浅田あつこ秋浩二秋浩二好きなあなたに恋をして
泣いてもいいの浅田あつこ夢ユメ子池毅メガネを外して帽子を脱いで
別離のルージュ浅田あつこかず翼桧原さとし恋人のままでいてふたりの
一秒ごとに…浅田あつこやのたかし内田薫ひと駅前でサヨナラと降りた車
大阪バッテリーアツコとイチロー鮫島琉星しまたくや愛してるよてか誰に向かって
米原の雪浅田あつこ高須はじめ西つよしあなたに逢いたい
相棒列車浅田あつこ鮫島琉星しまたくや東へつながる流線型は
台湾夜曲浅田あつこ鮫島琉星しまたくやさか巻く波をいく度も越えて
雨やどり夢やどり浅田あつこ吉岡治弦哲也雨が降ります雨が木曽路に
想い花浅田あつこやのたかし右田條司道頓堀をならんで歩く
まつり一本道浅田あつこ鮫島琉星しまたくや太鼓ひとつの人生を笑わば笑え
居酒屋姉妹あつこ&かおり永島浩之永島浩之朝の5時まで働いて
上海公館浅田あつこさいとう大三杉村俊博黒船出船の銅鑼が鳴る
そやけど浅田あつこ夢ユメ子円広志そやけどまさかこのまま
私の彼は河内男浅田あつこ早戸亮矢野たかし手先はそこそこ器用なくせに
甘い…追憶浅田あつこいとう彩内田薫どんなにあなたを愛していた
なみだ本線ひとり旅浅田あつこ秋浩二伊藤雪彦風がひゅるひゅるないて
京都慕情浅田あつこザ・ベンチャーズザ・ベンチャーズあの人の姿懐かしい黄昏の
大阪バッテリー(クリスマスバージョン)アツコとイチロー鮫島琉星しまたくや愛してるよてか今夜くらいは
さよならのない別れ浅田あつこやのたかし樋口義高別れ言葉も告げないで
大阪の女浅田あつこ橋本淳中村泰士まるで私を責めるよに
別れのスナック浅田あつこなかにし礼藤家虹二さよならは悲しいけど
恋は道連れ花ざかり浅田あつこ中谷純平馬飼野俊一他人の恋ほどよく見えまする
河内のカッパ浅田あつこ早戸亮矢野たかし河内のピュッピュピュ
私でよけりゃ…浅田あつこ・水谷ひろし鮫島琉星しまたくやそろそろ帰ります今夜は少し
永遠の月光浅田あつこ孫儀・日本語詞:ありそのみ翁清渓夜空に浮かんだ大きな月
いじめやんといて浅田あつこ麻こよみ鹿紋太郎ほんまにあんた来てくれた
河内のおとこ浅田あつこ早戸亮矢野たかしはたから見たら小さなことも
別離~イビョル~浅田あつこ吉屋潤吉屋潤時には思い出すでしょう
河内のワルツ浅田あつこ早戸亮矢野たかし肩の力を抜いたらどやさ
DENKIをください浅田あつこ駒嶺守杉尾聖二あればあるのが当たり前