歌詞を

ヘルプ

小柳ルミ子65曲中 1-65曲を表示
2018年11月17日(土)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
瀬戸の花嫁PLATINA LYLIC小柳ルミ子山上路夫平尾昌晃瀬戸は日暮れて夕波小波
わたしの城下町GOLD LYLIC小柳ルミ子安井かずみ平尾昌晃格子戸をくぐりぬけ
お久しぶりね小柳ルミ子杉本真人杉本真人お久しぶりねあなたに会う
星の砂小柳ルミ子関口宏出門英二度とできない恋をして
京のにわか雨小柳ルミ子なかにし礼平尾昌晃雨だれがひとつぶ頬に
冬の駅小柳ルミ子なかにし礼加瀬邦彦白い朝もや流れる
春のおとずれ小柳ルミ子山上路夫森田公一春のなぎさをあなたとゆくの
お祭りの夜小柳ルミ子安井かずみ平尾昌晃泣かない約束をしたばかり
今さらジロー小柳ルミ子杉本真人杉本真人あれは確か2年前の雨振る夜に
漁火恋唄小柳ルミ子山上路夫平尾昌晃誰にも言わずに裏木戸をぬけて
恋の雪別れ小柳ルミ子安井かずみ平尾昌晃雪の中を黒い汽車が
来夢来人小柳ルミ子岡田冨美子筒美京平来る夢来る人通り過ぎて
雪あかりの町小柳ルミ子山上路夫平尾昌晃街角で泣きそうな顔をかくして
小柳ルミ子岡田冨美子玉置浩二天窓をあけると銀色の夜風
逢いたくて北国へ小柳ルミ子橋本淳井上忠夫ひと目だけでも逢えればいいと
雨…小柳ルミ子中島みゆき中島みゆきそうよだましたのは私
桜前線小柳ルミ子麻生香太郎徳久広司雪どけ水のせせらぐ音に
アカシヤの大連小柳ルミ子なかにし礼平尾昌晃アカシヤの大連を訪ねてきて
折鶴小柳ルミ子安井かずみ浜圭介誰が教えてくれたのか
十五夜の君小柳ルミ子安井かずみ浜圭介苔むす庭に遊ぶ風が
ひとり囃子−“祇園祭”より−小柳ルミ子喜多條忠平尾昌晃四条通りの日盛りを
花のようにひそやかに小柳ルミ子阿久悠平尾昌晃通りすぎたらその後に
みだれ髪小柳ルミ子喜多條忠平尾昌晃愛するほどに愛されたいと
恋にゆれて小柳ルミ子安井かずみ平尾昌晃人に言われ幸せに気がついた
泣きぬれてひとり旅小柳ルミ子河島英五河島英五あの人を京都の街で見かけた
花車小柳ルミ子麻生香太郎森岡賢一郎心をさみしさ色に染めて
ひと雨くれば小柳ルミ子麻生香太郎井上忠夫人知れず咲いた紅い朝顔
黄昏の街小柳ルミ子林春生加瀬邦彦春を告げる白い舗道
青林檎小柳ルミ子一青窈平尾昌晃どうしてあたし人前で泣けない
乾杯!小柳ルミ子杉本真人杉本真人だから言ったじゃない
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
愛のせいで…小柳ルミ子及川眠子中崎英也愛のせいでいいじゃない
湖の祈り小柳ルミ子関口宏出門英たとえ私を今だれが呼んで
夜明けの伝言小柳ルミ子・高山厳荒木とよひさ都志見隆しのび逢う 秘密の週末は
スペインの雨小柳ルミ子阿久悠大野克夫時がたてば忘れられると誰も
やさしくして小柳ルミ子なかにし礼平尾昌晃いつの間にか気がついたら
千年の恋小柳ルミ子渡辺なつみ小坂恭子二度と会わない
だから京都小柳ルミ子たきのえいじ平尾昌晃燃えて一途なはかない花が
小柳ルミ子北山修端田宣彦ひとはだれもただ一人旅に
ひとり歩き小柳ルミ子なかにし礼さかうえけんいち彼と別れて来たとこなのよ
いい気になるなよ小柳ルミ子小柳ルミ子杉本真人あたしが流した涙も知らず
夾竹桃は赤い花小柳ルミ子岩谷時子宮川泰夾竹桃の花が咲くふるさとには
花嫁小柳ルミ子北山修端田宣彦・坂庭省悟花嫁は夜汽車にのって
思い出にだかれて小柳ルミ子橋本淳佐瀬壽一くちづけのその後であの人は
背中でちょっと I Love You小柳ルミ子園部和範・小柳ルミ子岡本郎何も言わないで出て行って
恋ごころ小柳ルミ子竜真知子井上堯之せせらぐ流れにひと足早い秋
小柳ルミ子荒木とよひさ三木たかし冷たくされて今は
神田川小柳ルミ子喜多條忠南こうせつ貴方はもう忘れたかしら
泣かないから小柳ルミ子松井五郎玉置浩二泣かないからわかってるから
故郷ありてこそ小柳ルミ子なかにし礼平尾昌晃私が生まれて育った町に
螢火小柳ルミ子門谷憲二出門英何千何万の螢火の海が
涙が迎えに来てるから小柳ルミ子荒木とよひさ三木たかしあなたの純情だけで身体を
心もよう小柳ルミ子井上陽水井上陽水さみしさのつれづれに
この広い野原いっぱい小柳ルミ子小薗江圭子森山良子この広い野原いっぱい咲く花を
誰でもいいはずないじゃない小柳ルミ子三浦徳子後藤次利ヤバイくらい 飲んでる
恋岬小柳ルミ子小林亜星小林亜星あゝ雨が降ります岬町
LEATHERY小柳ルミ子湯川れい子Mieko死に絶えた愛にくちびるを
遠い母への子守唄小柳ルミ子なかにし礼平尾昌晃夢にうなされて闇に目覚めると
或る日突然小柳ルミ子山上路夫村井邦彦ある日突然二人だまるの
たそがれラブコール小柳ルミ子阿久悠川口真日ぐれてあなたは来ない
夢追い列車小柳ルミ子伊藤アキラ平尾昌晃僕を愛しちゃいけないと別れ
南風小柳ルミ子いではく遠藤実愛したこころのともし灯が
日々の泡小柳ルミ子及川眠子中崎英也いつもよりなぜ丁寧に抱く
通りゃんせ帰りゃんせ小柳ルミ子岡田冨美子小杉保夫夕暮れの街角で見た淋しさは
ジョーク小柳ルミ子中村泰士中村泰士私の涙に気付きあなたが
だらしがないね小柳ルミ子松本一起伊藤薫男のくせに傷が似合う