歌詞を

ヘルプ

南こうせつ143曲中 1-143曲を表示
2019年3月22日(金)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
神田川GOLD LYLIC南こうせつとかぐや姫喜多條忠南こうせつ貴方はもう忘れたかしら
夢一夜GOLD LYLIC南こうせつ阿木燿子南こうせつ素肌に片袖通しただけで
赤ちょうちんかぐや姫喜多條忠南こうせつあのころふたりのアパートは
かぐや姫喜多條忠南こうせつ妹よふすま一枚隔てて今
加茂の流れに南こうせつとかぐや姫南こうせつ南こうせつやさしい雨の祇園町
僕の胸でおやすみ南こうせつとかぐや姫山田つぐと山田つぐと君の笑顔のむこうにある
あの人の手紙南こうせつとかぐや姫伊勢正三南こうせつ泳ぐ魚の群に石を投げてみた
22才の別れかぐや姫伊勢正三伊勢正三あなたにさようならって
なごり雪かぐや姫伊勢正三伊勢正三汽車を待つ君の横で
アビーロードの街南こうせつとかぐや姫伊勢正三伊勢正三あの日の君は傘さして
おもかげ色の空南こうせつとかぐや姫伊勢正三南こうせつ別れた時おもかげ色の空を
置手紙かぐや姫伊勢正三伊勢正三君はまだたくさんの
うちのお父さんかぐや姫南こうせつ南こうせつ汗をかいたので一休み
南こうせつ喜多条忠南こうせつ妹よふすま一枚隔てて今
夏の少女南こうせつ南こうせつ南こうせつ目を覚ましてみると
からたちの小径南こうせつ喜多條忠・南こうせつ南こうせつなつかしいうたを誰かが
雪が降る日に南こうせつとかぐや姫伊勢正三南こうせつ雪が降るよやまずに昨日から
マキシーのために南こうせつとかぐや姫喜多條忠南こうせつマキシーそれがお前のあだ名さ
満天の星南こうせつ岡本おさみ南こうせつにぎやかに歌ったコンサートは
好きだった人南こうせつとかぐや姫伊勢正三南こうせつ好きだった人ブルージーンを
ペテン師かぐや姫喜多條忠伊勢正三その男は恋人と別れた
愛する人へ南こうせつ岡本おさみ南こうせつ君のきれいな胸とても
北の旅人南こうせつ庄司明弘南こうせつ若さにつまずいてベソをかいた
遥かなる想いかぐや姫伊勢正三南こうせつ誰もが一度川の流れを
けれど生きている南こうせつとかぐや姫山田つぐと南こうせつ夜が終わって朝に僕をかえして
神田川南こうせつ喜多條忠南こうせつ貴方はもう忘れたかしら
ひとりきり南こうせつとかぐや姫南こうせつ南こうせつ鳥がないて川が流れて野山は今
星降る夜かぐや姫南こうせつ南こうせつ星降る夜は部屋のあかり消して
この秋に南こうせつとかぐや姫喜多條忠南こうせつ君と別れて三度目の秋
眼をとじてかぐや姫山田つぐと山田つぐとあなたが首をかしげて見ていた
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
あてもないけど南こうせつとかぐや姫山田つぐと南こうせつ人波の中を僕は歩いているのに
今はちがう季節南こうせつとかぐや姫伊勢正三南こうせつ君と別れた夏はこわれた置時計
田中君じゃないか南こうせつとかぐや姫伊勢正三南こうせつ一人で歩いてたら声を
幼い日に南こうせつ南こうせつ南こうせつ石ころだらけのこの道を
今日は雨南こうせつ喜多條忠南こうせつ国道沿いの二階の部屋では
黄色い船南こうせつとかぐや姫山田つぐと山田つぐと熱い日射しに輝いた
わかれ道かぐや姫伊勢正三伊勢正三ああ君の長い髪と胸の
僕は何をやってもだめな男です南こうせつとかぐや姫伊勢正三吉田拓郎僕は何をやってもだめな男です
湘南 夏かぐや姫伊勢正三伊勢正三湘南へ帰る人達の顔がとても
あの日の空よ南こうせつ南こうせつ・伊勢正三南こうせつあの日の空よあの日の夢よ
愛よ急げ南こうせつ阿久悠南こうせつはるか彼方地平の果てに
大きな片想い南こうせつとかぐや姫南こうせつ南こうせついちょう並木で君を見た
思い出にしてしまえるさ南こうせつ岡本おさみ南こうせつぼくは旅を抱いてねむるように
突然さよなら南こうせつとかぐや姫南こうせつ南こうせつどこまでいくのだろうこわれた
愛を宿して南こうせつ荒木とよひさ南こうせつきっとあなたといつの日か
夢の時間南こうせつ荒木とよひさ南こうせつ風の中で遊ぶ子供遠き日の
こもれ陽かぐや姫山田つぐと山田つぐと春のあたたかなこもれ陽のなか
あの日のことかぐや姫山田つぐと山田つぐと君はあの日のことを
そんな人ちがい南こうせつとかぐや姫伊勢正三南こうせつこの街のはずれの店で
酔いどれかぐや姫南こうせつ阿久悠南こうせつ青い青い月の夜とろり
あなたのことが好きでした南こうせつ喜多條忠南こうせつ夜の波音こわいのは
遠い街南こうせつとかぐや姫伊勢正三南こうせつ菜の花のじゅうたんが敷かれる
荻窪二丁目南こうせつ喜多篠忠南こうせつこの街を出てゆく今は
恋 はるか南こうせつ喜多條忠南こうせつ初めて君と旅をした列車の窓
上海エレジー南こうせつ松本隆南こうせつ名も知らぬ花咲く街角を
南こうせつ喜多條忠南こうせつ旅の宿窓を開ければ
君がよければかぐや姫山田つぐと山田つぐと君の得意な話をきく季節がくる
きらいなはずだった冬にかぐや姫伊勢正三伊勢正三夕焼け空のなごり残して
川の流れのようにMillennium美空ひばり feat. 泉谷しげる・宇崎竜童・杏子・五島良子・さだまさし・篠原ともえ・谷村新司・中西圭三・南こうせつ・森山良子秋元康見岳章知らず知らず歩いて来た
かぐや姫水谷みゆき神山純あなたとふたりでみつめて
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
少女はいつも南こうせつとかぐや姫山田つぐと南こうせつ少女はいつも夢みていた
マキシーのために南こうせつ喜多条忠南こうせつマキシーそれがお前のあだ名さ
約束です南こうせつとかぐや姫及川恒平南こうせつ夕暮れどき雲はすみれの匂い
越後獅子の唄南こうせつ西條八十万城目正笛にうかれて逆立ちすれば
雪が降る日に南こうせつ伊勢正三南こうせつ雪が降るよやまずに昨日から
母へ南こうせつ森山良子南こうせつ胸にまどろむ幼子に
雨に消えたほゝえみかぐや姫喜多條忠南こうせつ不思議な女だった長い髪を
カリブの花かぐや姫山田つぐと南こうせつ燃える日射しの中で私の想い
旅するあなた南こうせつ喜多條忠南こうせつ旅をするあなたあなたは
そんなとき南こうせつとかぐや姫山田つぐと南こうせつ僕が何もすることもなく風呂に
きっぷ南こうせつとかぐや姫山田つぐと南こうせつ手持ちの金で買えるきっぷは
ひとりきり南こうせつ南こうせつ南こうせつ鳥がないて川が流れて野山は今
二人のラプソディ南こうせつ荒木とよひさ・南こうせつ南こうせつなぜ先に逝くの私を残して
雪手紙南こうせつ喜多條忠南こうせつふるえてこぼれた砂糖のように
国境の風南こうせつ荒木とよひさ南こうせつ遥か海を越え遠き母の大地
風に吹かれて 再会篇南こうせつ阿久悠南こうせつぼくの呼び出しにきみが来る
あの日から南こうせつ秋元康南こうせつあの日から好きでした
青い旅人南こうせつ松本隆南こうせつ人知れぬぶどう畑に
幸福のメニューかぐや姫伊勢正三南こうせつUFO見た見たと女房騒ぎながら
白い砂の少女加山雄三 with 南こうせつ岩谷時子弾厚作君はいつから淋しい
初恋は夢のように南こうせつ松本一起南こうせつ風に舞い上がる光の
飛べない鳥南こうせつ岡田冨美子南こうせつ飛べない鳥は眠らない
帰郷南こうせつ山川啓介南こうせつねえドアを開けてよ帰って来た
帰れない季節南こうせつ松本一起南こうせつめぐり逢ったあの頃の激しさも
岩を砕く花のように南こうせつ&ジョン・デンバーJoe Henry・訳詞:正司明弘John JarvisThe earth is our mother
人生は流行ステップかぐや姫山田つぐと南こうせつ君はいつでも僕に逢うたび
加茂の流れに南こうせつ南こうせつ南こうせつやさしい雨の祇園町
ひと夏のしずく南こうせつ伊勢正三南こうせつ今なんて言ったの潮風が
ポロシャツの頃南こうせつ山上路夫南こうせつあの時も着ていた紺の
ねがい南こうせつ岡本おさみ南こうせつどこか遠くへ行きたいと
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
鐘が聞こえる南こうせつ南いくよ南こうせつ麻の衣だけ肩に巻きつけた
微笑みに出会うために南こうせつ南こうせつ南こうせつ空に向かい虹のうたを歌ってた
息子南こうせつ南こうせつ南こうせつ明日の朝息子が出て行く
泣かせないで南こうせつSHIGESHIGE優しすぎる貴方のまなざしが
月夜南こうせつ長井理佳南こうせつ黄金色の木の実ひとつ
幻のアマリリア南こうせつ岩谷時子弾厚作雪のふる湖にひとりでぼくを待つ
春に想えば南こうせつ南こうせつ南こうせつ峠越えれば風はやさしく友と
この朝はどこかの夜更け南こうせつ長井理佳南こうせつこの朝はどこかの夜更け
ミュージシャンの父より'09南こうせつ南こうせつ南こうせつ風の日でもおまえは
元気でね南こうせつ喜多條忠南こうせついろんなことがあったけど
忘んなよ島ぬくとぅ南こうせつ宮沢和史南こうせつ風に抱かれて星を集めて
ステラ南こうせつ庄司明弘南こうせつ初恋のように言葉にならない想い
あわれジャクソン'09南こうせつ南こうせつ南こうせつ大きな川の向うの村に
君がいたから南こうせつ南こうせつ南こうせつなにもない海沿いの小さな町は
ゆっくりゆうやけこっくりこやけ南こうせつ喜多條忠南こうせついつもの白い郵便受けに
ジプシーの夏南こうせつ山川啓介南こうせつ夜の沈黙の中で一人握る
グッド・ナイト・マイ・ベイビー南こうせつ南こうせつ南こうせつグッドナイトベイビー私の
海を渡る風南こうせつ南こうせつ南こうせつ海を渡る風になって熱い想いよ
翔びそこねていた君へ南こうせつ南いくよ南こうせついつか僕は孤独にも慣れて
抱きしめればきみは南こうせつ岡本おさみ南こうせつ愛してるといってと君が言う
二月のハーモニカ南こうせつ岡本おさみ南こうせつビルの屋上の回転木馬
夕顔南こうせつ伊勢正三南こうせつ朝日に移り香も消えゆく
ともだち南こうせつ永六輔いずみたくふまれても折られても雨風が
緑の旅人南こうせつ南こうせつ南こうせつあの頃何もかも何もかも
風をくらって南こうせつ岡本おさみ南こうせつ狂うほど酔いしれておまえを
おまえのサンダルかぐや姫喜多篠忠南こうせつ親の許しもなく夫婦もの
さよなら おやすみ南こうせつ南こうせつ南こうせつさよならおやすみ今日の日は
君しかない南こうせつ渡辺なつみ南こうせつ雨上がり寒い朝君と歩いてる
男だって泣くんだよ南こうせつ渡辺なつみ南こうせつ朝までここにいようと
永遠の花南こうせつ渡辺なつみ南こうせつ恋に破れていっぱい泣いた日
友の唄が聴こえる南こうせつ渡辺なつみ南こうせつ生まれて来て良かったと
初恋は白鳥座南こうせつ喜多條忠・南こうせつ南こうせつあれからどれほど
君を愛したい南こうせつ南育代南こうせつ僕はいつも孤独だった
つき南こうせつ松本一起伊勢正三まんままんげつさんそらの
この季節が変わればかぐや姫伊勢一三山田つぐとつくしの葉書春祭り
銀色のオルゴール南こうせつ長井理佳南こうせつ闇から生まれた銀色の
雨に漕ぎ出そう南こうせつ長井理佳南こうせつ雨が降っている夜通し降ってる
南風知らん顔かぐや姫伊勢正三南こうせつ夏の朝はちのうえの
風鈴横丁南こうせつ喜多條忠南こうせつあなたと暮らした下町の
インドの娘へ南こうせつ岡本おさみ南こうせつ思い出すよアニタ母なる国
野原の上の雨になるまで南こうせつ長井理佳南こうせつ空の名前考えながら
ちょっとそこまで南こうせつ長井理佳南こうせつ夕暮れ時の風は甘いよ
ちらしずし南こうせつ南こうせつ南こうせつ今夜も又雨が降ってる
男が独りで死ぬときは南こうせつ荒木とよひさ南こうせつ男が独りで死ぬときは
おかえりの唄南こうせつ星野哲郎南こうせつこの町は小さいけれど
春の恋文南こうせつ長井理佳南こうせつ風がはこんだ春の匂いに
幸せになろう南こうせつ南こうせつ南こうせつあの緑のほほえみが
星屑のバラード南こうせつ松井五郎南こうせつ一番星が灯る西の空
霧の彼方南こうせつ南こうせつ南こうせつ霧の彼方高く低く浮かぶ
あの夏の二人南こうせつ南育代南こうせつあなたと二人で旅をした
月夜の晩に南こうせつ南こうせつ南こうせつ月夜の晩に涙が溢れ
種を蒔く人南こうせつ松井五郎南こうせつその先が果てしなく
虹とアコーディオン南こうせつ長井理佳南こうせつ疲れて眠るまで冗談言って