めいちゃん・田中秀典作詞の歌詞一覧リスト  6曲中 1-6曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
6曲中 1-6曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
キャットウォーク 新曲めいちゃん 新曲めいちゃんめいちゃん・田中秀典めいちゃん・PRIMAGIC川口圭太・PRIMAGIC青い惑星 辿り着いて 9000と699日 月影に撓る影 彼は野心家な野良猫  「この星の残り寿命 持ったとしてもあと数年くらいだろう」 迷いのない瞳 月だけを見据えていた  颯爽と駆け上がる螺旋階段 空高く立てた尻尾 「いっそ彼の地でまた新しい文化、景色、世界を創造しよう」  月へ飛び立った 成層圏を超え 浮かぶゼログラビティー 鼻唄まじり彼は行く 遥か遥か遥か遠くまで U.F.O.手懐けて 未知の生命体とハミング 「さぁもっと楽しませてくれ!」 希望という軌道に乗って キャットウォーク  長いようで 長かった 9000と699日 彼は退屈していた 銀河と出逢うまでは  磨かれた爪と牙 飛んで来るデブリ 一網打尽 「朝飯前の距離だ およそ38,4400km」  やがてカーマンライン 突破して 味方にしたゼログラビティー 燃え立つ光輪(ヘイロー)くぐり抜け 踊れ踊れ踊れ愉快に 振り返った故郷は 彼がいつも見上げてた 星たちと区別もつかない 「今はなき蒼き球体に アディオス!」  月へ飛び立って どのくらい経つだろう 旅立つ者とは 即ち何かを葬る者 迫る迫る迫る 円 ついに降り立った月面で 猫は退屈そうに鳴いた 「さぁ次はどの星へ行こう 先に朽ちるのは僕か?月か?勝負だ!」
耳鳴り 新曲めいちゃん 新曲めいちゃんめいちゃん・田中秀典めいちゃん・PRIMAGICPRIMAGICもう吐きそうなんだ 腐りきった声 耳塞いだ ドロドロの思考から出た クリミナルなそれを掴んで離さない 鼻につく香りに 頭を叩かれそうな夜だ  零れてしまいそうだ 脳味噌の海に溺れ 真っ暗な空に足掻く プライドに足を掴まれては滑稽(笑)  不安になって また彼に慰めを 愛無しでは居られない 心揺らして揺らして揺らしてよ もっと 揺らしてよ もっと  繰り返し またあの耳鳴りが  飢えた眼から光が見えたのは どうして 間違いだらけな人生だから 手を汚すのさ  将来 きっと自分が罪の果実を 吐いても尚 止まらない 雨降らせて降らせて降らせてよ もっと 降らせてよ もっと  繰り返し あの耳鳴りが  怠惰怠惰怠惰の振り切り/毎夜嫉妬に酔う才人/食べ放題のそれ頂戴/ 二兎追い三兎目を踏む/奢れる者の棲む楽園/ 袋小路の色情痴/昇天からの怒髪衝天  もう吐きそうなんだ 腐りきった声 耳塞いだ ドロドロの思考から出た クリミナルなそれを掴んで離さない  不安になって また彼に慰めを 愛無しでは居られない 心揺らして揺らして揺らしてよ もっと 揺らしてよ もっと  繰り返し またあの耳鳴りが
今に見てろよ! 新曲めいちゃん 新曲めいちゃんめいちゃん・田中秀典めいちゃん・PRIMAGICPRIMAGIC乾いた瞳を擦った 眩い時の流れに沿って 今 忘れてた古傷 沁みるんだ 消毒液 爆買いだろ  ヤッパッパって掌を裏返す あの頃は我武者羅だった ぶら下がって強がったダサい自分も なんか誇らしく感じた  もっと君を教えて 見えた色 未来 感じたすべてを きっとそれは大きくて 涙が出そうな温度だ  繰り返してく今日を矛盾に塗れて進む もうウンザリだ! 絆された間隔は 癒えない儘にしてしまわないで 握った掌に幸あれ 傍にいてくれて ありがとう  あともうちょっと君と居させて 20時には帰る 電車は余裕です ちょっとした不祥事には 何気ない顔でミュートして  またねって言葉も言えないまま姿を消して どこ行った!? 身勝手に背負い込んで思い出すよ 掛けられなかった迷惑  枯れ切ったこの街に愛を灯そう 生まれ死んでは繰り返すんだ 見上げた空が退紅色に染まって 目を腫らせようが  枯れ切ったこの街に愛を灯そう 生まれ死んでは繰り返すんだ 繋いだ両手を離さない様に 生きて行くんだ ここから  忘れた温もりを追いかけて 迷い込んだ この泣きそうな末路 冴えない嗅覚で乞う 「僕達ならまだまだやれるのだ」  消えてゆく今日を踏みしめながら進む もうウンザリだ! 傷つけた感覚は 癒えない儘にしてしまわないで 握った掌に幸あれ 笑いかけてくれて ありがとう
帰り道 新曲めいちゃん 新曲めいちゃんめいちゃん・田中秀典めいちゃん・PRIMAGICPRIMAGIC探しものを忘れた 今日がまた終わりへ歩き出す 蹴っ飛ばした石ころも どこかへ見失って 懐かしい気持ちになる  自転車を押す背中 またあいつと喧嘩したのだろう 腫らした目で見上げた空には 眩しい陽と 滲んで流れ行く雲  なあ聞いてくれよ 僕の歩いてきた道を 時折 分からなくて たずねてしまうよ  またここで 会えたね 汚れた靴 履き潰した君に ずっと待っていたんだね 泣いてないで家に帰ろう  手を洗いなさいよ 母の声 不貞腐れた君だ 平凡な毎日でも 待ち遠しかった明日 温かい夜におやすみ  星の降る夢 転んでも追いかけるのさ 無くしていた思い出 鞄に詰めた  またここで 会えたね 照れくさそうに並ぶ ふたつの影 “いつか”から来たんだね 手をつないで家に帰ろう  何も変わらないただの人間さ  誰もが同じ日を生きていくのさ  また君に 会えたね 汚れた靴 本当は誇らしかった ずっと待っていたんだよ 泣いてないで家に帰ろう  探していた君をつれて
絶望さんめいちゃんめいちゃんめいちゃん・田中秀典めいちゃん・PRIMAGICPRIMAGIC行き止まりなんだ どの道もすべて 許可なき者はここに溢れ ただ 僕は銀河と取り替えた 6畳のこの部屋で歌う  ご無沙汰ね 絶望さん 一緒に踊りませんか 添加物で染まった街 自称天才が大量に立候補 凡人が絶滅危惧種らしいんだ  おいで ブラックライト 暗くないと 君がよく見えない (Oh I want to cry with you) 夜の裏街道 怖くないよ 身を潜めてグッナイ (Oh I want to cry with you) 消えない 癒えない 闇だらけの僕ら 同じ悲しみの匂いがするの 気がするの  君が手招いたシナリオの筈でしょう 長引くステータス異常 さてはまだきっと 背中に凭れている アイツが僕を惑わせる  絆されて縺れようが 深い黒の中を進もうか 群れをなす冷たい瞳に撃ち抜かれそうだ そうだ 僕等を脅かせ  おいで ブラックライト 暗くないと 君がよく見えない (Oh I want to cry with you) すがりつく迷子 うざったいよ “まだ寝れないのかい?” (Oh I want to cry with you) 消えない 癒えない 闇だらけの僕ら 同じ悲しみの匂いがするの 気がするの  あら、また来たのね 絶望さん
ラナめいちゃんめいちゃんめいちゃん・田中秀典めいちゃん・PRIMAGICPRIMAGIC走り出した衝動に乗って 振り払おうぜ そのスピードにまかせて 一人ぼっちから始まるドラマ 眩しい方へ  変わらぬ日々が スクリーン越しに僕を誘う 目を逸らした 分かっているんだ あっけなく空を切るだけ   憧れた明日がきっと 幸せな色に輝いているならいいな でも すぐ叶ったら世話ないや  太古より僕達って何を繋いできた? 無意味なのかDNA 立ち塞がった怪物にさえも 目に物見せてやれ  走り出した衝動に乗って 振り払おうぜ そのスピードにまかせて 一人ぼっちから始まるあなた 見せてくれ 世界を  たとえ四面楚歌だって 想像だにしない未来へ 何度でも 神の見えざる手を飛び出せ 夢が待ってる  心に転がった石は あなたの希望です 磨かれ続けるの感度 そうさ 素晴らしくあれ  始まりも終わりも この場所で さぁ旗を振り上げて 待ち侘びようか 吹き荒れる嵐の試練も  負かした自分を超えて行くのだ そう躓いたってさ 流行りモノのヒーローが 僕を鼻で笑うから  行こうぜ まだ見ぬ方向へ 誰も立っていない様な境地を往来 涙も乾いた 僕ら最強だ 度肝を抜かせ  立ち竦んだ 恐怖を知って 拭えなかった この理性を恨んだ 眠れない苦悩からの夜明け 眩しい方へ  走り出した衝動に乗って 振り払おうぜ そのスピードにまかせて 一人ぼっちから始まるあなた 見せてくれ 世界を  たとえ四面楚歌だって 想像だにしない未来へ 何度でも 神の見えざる手を飛び出せ 夢が待ってる 君を待ってる
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. ウタカタララバイ
  2. 新時代
  3. Habit
  4. ミックスナッツ
  5. どうして

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. ウタカタララバイ
  2. 新時代
  3. Scream
  4. 逆光
  5. Beautiful

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照