相坂優歌作詞の歌詞一覧リスト  5曲中 1-5曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
5曲中 1-5曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Look back相坂優歌相坂優歌相坂優歌鴇沢直鴇沢直軋むベッドから見える 地獄に似た青い空 つくったりならべたりくだらない どれが虚像?真実? 興味ないなら見ないでね精神 有り余り溢れ零れて 止まらないとか別にない 言葉はパズルみたいで無理 痛い  超絶にハイセンスなタブーでは 赤く塗りつぶされる まもるべき世界でも 届く本音(ことば)があるの?  Look back 誰かと同じでは 居る意味がないんだよ もう何と戦ってるのかすら わかんないけど 正直に生きること 邪魔されたくないから また傷ついている。  しくんだりまかせたりくだらない どれが善?どれが悪? 死んだ分生きやすくなる時代 どんなに満ち足りたとしても 好きすぎて嫌いなものばかり きっとね幸せで不幸な気分  深読みはしないでね 逆に行きたくなるよ 予想された世界では 何も楽しくないの  Look back あなたが立つ場所と 私が選んだ場所 どこにも似てなくて 奇跡を誇るべき場所 自分らしく生きること 邪魔されたくないから ただ傷ついている。  地球上誰も 敵になろうとも ただ一つ消えないひかりがあれば  Look back 誰かと同じでは 居る意味がないけれど 一人で生きるほど 強くないから あなたが立つ場所と 私が選んだ場所 どこにも似てなくて 奇跡を誇るべき場所 自分らしく生きること 邪魔されたくないから また振り返るけど ただ信じ続ける。
セルリアンスカッシュ(Short ver.)相坂優歌相坂優歌相坂優歌鴇沢直鴇沢直Get started. 真っ白な大地へ  キラリ消えてった 描いていた理想は何だったっけ? 毎日めまぐるしくて 星を眺める余裕もないや。 ご褒美のJuice(170円)でなぐさめる日々  赤か青か信号頼っても 街の煩さでかき消されてくし 嫌になって迷って それでも立っていられるのは 君がいるからだよ。  今僕らはNew Life 駆け抜ける 今日まで進んだ道の正しさを確かめたいから 逃げたくなるNew Anxiety だけど 君の手のぬくもりを背中に感じたら 心に灯が灯って 照らし出すよ Get started. 真っ白な大地へ
セルリアンスカッシュ相坂優歌相坂優歌相坂優歌鴇沢直鴇沢直Get started. 真っ白な大地へ  キラリ消えてった 描いていた理想は何だったっけ? 毎日めまぐるしくて 星を眺める余裕も無いや。 ご褒美のJuice(170円)でなぐさめる日々  赤か青か信号頼っても 街の煩さでかき消されてくし 嫌になって迷って それでも立っていられるのは 君がいるからだよ。  今僕らはNew Life 駆け抜ける 今日まで進んだ道の正しさを確かめたいから 逃げたくなるNew Anxiety だけど 君の手のぬくもりを背中に感じたら 心に火が灯って 照らし出すよ Get started. 真っ白な大地へ  ヒラリ飛んでった テキトーに祈った紙ヒコーキが なんか羨ましくて 夏空、雲 掴みたいのに 限界突破はいつ叶うの?  絶望と挑戦と克服と 繰り返して強くなってゆくのかな だんだんと自分の中で 負けらんない気持ちが 息衝いてきたんだよ。  また僕らはNew Life 立ち向かう 前に進む度に生まれてく壁を越えるために 逃げたくなるNew Enemy だけど 君と僕にしか抱けない勝利がある 倒れそうなときは絶対支えるから  決して器用に生きてきた方じゃないけど きっと今の僕がこれまでの自己ベスト 諦めも後悔も抱き締めてまた記録 塗り替えてこう  僕の目に映るもの全て歪んでしまうほど 傷付いて動けないときには 隣で微笑んでてくれる? 君とだから霞んだ空も蒼く光る  今僕らはNew Life 駆け抜ける 今日まで進んだ道の正しさを確かめたいから 逃げたくなるNew Anxiety だけど 君の手のぬくもりを背中に感じたら 心に火が灯って 照らし出すよ Get started. 真っ白な大地へ
Dependence相坂優歌相坂優歌相坂優歌鴇沢直鴇沢直薄く染まる夜にゆれる月見上げて今日も私 可愛い君の住む街かすめた風に溶けてく  繋がれた手と瞳は通じ合うのに これ以上心の奥交わらなくて  傷付け合うことに怯えて 見えないふりが得意になる 守られないその約束と 二人Dependence抱きしめた  君の欠片少しずつ拾い集めて並べてみた 見えないふり癖になって見えたもの壊してく  頬に零れる熱さの意味わからずに この街を出てゆく君認められぬまま  君の放つ優しい嘘に いつの日か縋り付いてたの 変わる季節に取り残され 歪むDependence気付いてよ  まだ君が存在する冷えきった街 滲む空と人混みの匂い哀しくて  夜の黒と風に溶かした 君に焦がれていた私を 掬いあげて抱きしめてみる 見えないふりはもう出来ない  悔やむ想いが募るほどに 歪んだ恋が加速してく いつからか秘めてた気持ちを 伝えたいから、ねぇ、待ってて  傷付け合うことに怯えて いつもDependence逃げてたの 守られないあの約束と 君のことがずっと好きでした
Impulse相坂優歌相坂優歌相坂優歌鴇沢直鴇沢直誰も知ることのない 君のその弱さ見せてほしい Secret 二人だけの 光射す冷たい部屋で Time limit 抗い続けてる 間違いかな?  今隣にいること 「気まぐれ」で誤魔化さないで 抱きしめた腕に 力込めて願う  守りたい 触れたら壊れそうな君のその心(むね) 傷跡癒せるような 言葉は見つからないけど 不確かで衝動的で まだ見えぬ未来の色 恐れたままでも ただ信じていたい  君に言えてないこと 喉の奥きゅっと震わせてる Freeze 絡まる視線 光無く濡れた横顔 夢に見て偽善香らす日々 消えたくなる  平気なフリしてても 君がいないとダメだから 繋いでた指がほどけると苦しい  変わりたい 小さくて臆病で逃げ出す自分 叶わない 望むだけじゃ 君に受け入れて欲しいと 薄く脆いガラスたち 壊してゆこう 待ってて 伸ばしたその手をもう離しはしない  あの日誓う ありふれた約束は夏のせい? 秋が過ぎ雪溶け桜の季節も ねぇ、ここにいて  ふいに作る無理な笑顔 怒った君が愛しいよ 傷付くたび 二人強く抱きしめ合う  ごめんね 君の幸せ願うけど止められない 君の呼吸伝わる距離 失いたくないこの気持ち 不確かで衝動的で まだ見えぬ未来の色 恐れたままでも ただ信じたい  変わりたい 壊したい 逃げ出す自分 全てを偽らずに 君に受け入れて欲しいよ 走り続ける先に 待ち受けているのは 悲しい運命でも 「今」信じていたい
全1ページ中 1ページを表示

注目度ランキング

  1. ないしょのプレゼントフォーユー!
  2. Blue Moon
  3. ギターと孤独と蒼い惑星
  4. SPECTRA
  5. 倶に

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照