×

ICE BOX作曲の歌詞一覧リスト  16曲中 1-16曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
16曲中 1-16曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
冷たいキスICE BOXICE BOX秋元康ICE BOXキスが冷たいよ いつもと違うよ 何かあるのなら ねぇ はっきり言いなよ キスが冷たいよ いつもと違うよ 何を拗ねてるの? 氷のままじゃ わからないじゃない?  夜のその途中で I say “Good night!” 止めたカブリオレが Close your eyes!  つき合いの長さだけ 面倒が増えて来る 恋ってタフでなきゃね  キスが冷たいよ いつもと違うよ 触れた唇は ほら 嘘などつけない キスが冷たいよ いつもと違うよ もっとちゃんとしてよ ハートの温度 下がっちゃったりして どうするの? ねぇ どうしたいの?  口が重い方が Hold me tight! 狭いサイドシート Don't ask me why!  逢ってないそのすき間 ジェラシーを隠してる 恋って微妙なもの  キスが冷たいよ どこかが変だよ どんな問題も 解決してきたのに キスが冷たいよ どこかが変だよ もっと自信持ってよ 2人の儀式 大事にしなさい どうするの? ねぇ どうしたいの?  キスが冷たいよ いつもと違うよ 何かあるのなら ねぇ はっきり言いなよ キスが冷たいよ いつもと違うよ 何を拗ねてるの? 氷のままで いつまでいるつもり? どうするの? ねぇ どうしたいの?
冷たいキス中西圭三中西圭三秋元康ICE BOXキスが冷たいよ いつもと違うよ 何かあるのなら ねぇ はっきり言いなよ キスが冷たいよ いつもと違うよ 何を拗ねてるの? 氷のままじゃ わからないじゃない?  夜のその途中で I say“Good night!” 止めたカブリオレが Close your eyes!  つき合いの長さだけ 面倒が増えて来る 恋って タフでなきゃね  キスが冷たいよ いつもと違うよ 触れた唇は ほら 嘘などつけない キスが冷たいよ いつもと違うよ もっと ちゃんとしてよ ハートの温度 下がっちゃったりして どうするの? ねぇ どうしたいの?  口が重い方が Hold me tight! 狭いサイドシート Don't ask me why?  逢ってないそのすき間 ジェラシーを隠してる 恋って 微妙なもの  キスが冷たいよ どこかが変だよ どんな問題も 解決してきたのに キスが冷たいよ どこかが変だよ もっと 自信持ってよ 2人の儀式 大事にしなさい どうするの? ねぇ どうしたいの?  キスが冷たいよ いつもと違うよ 何かあるのなら ねぇ はっきり言いなよ キスが冷たいよ いつもと違うよ 何を拗ねてるの? 氷のままで いつまでいるつもり? どうするの? ねぇ どうしたいの?
落日中西圭三中西圭三秋元康ICE BOX入江を過ぎる 小さな船 誰の想いを 運ぶのだろう  心の海に 残したのは 岸まで届く このさざ波  愛してると 絶対に言えない 見送るのが美しい 落日のように 愛してると 絶対に言えない おだやかな2人には 今さら…  潮の流れに 浮かぶ夢も やがて 時間が 忘れさせる  水平線は 果てしなくて 腕の中から 見失っても  引き止めては 絶対にいけない あの船が目指してる 港があるから 引き止めては 絶対にいけない 悲しみが思い出を 責めても…  愛してると 絶対に言えない 見送るのが美しい 落日のように 愛してると 絶対に言えない おだやかな2人には 今さら…
名前ICE BOXICE BOXICE BOXICE BOXどこへ行くのだろう たったひとりで どこへ行くのだろう 名前もないのに  誰かがあなたを やさしく呼んでる  そこへ行けばいい 私は私 そこへ行けばいい 名前は見つかる
フワフワICE BOXICE BOX秋元康ICE BOX自転車のペダル漕いで 緑の木々を走り抜けて 木洩れ陽の滑走路  Tシャツのその背中に 南風 膨らませながら 知らぬ間に空を飛ぶ  会いたい人に 今すぐに会えるよ 遠くの街も 近くに見える  フワフワ 空気より軽く 心はいつも 浮かんでいたいね フワフワ 空気より軽く 嫌なことは 地上にもう 置いて行こう……  いっぱいの汗をかけば 普通の水もきっと なぜか おいしいと思えるよ  悩んでいても 仕方がないじゃない? 曇りの日より 青空がいい  フワフワ 昨日より楽に 力を抜いて 生きて行きたいね フワフワ 昨日より楽に 嫌いだった自分なんて 重すぎる  太陽は知っている  空の上から 街を見下ろしたら 今いた場所も ちっぽけな点  フワフワ 空気より軽く 心はいつも 浮かんでいたいね フワフワ 空気より軽く 嫌なことは 地上にもう 置いて行こう……
Sun Flower FieldsICE BOXICE BOXICE BOXICE BOX空は青い 雲はおいしそうね 風はとてもやさしいの  橋をこえて あの角右へ行けば まぶしいのよ Sun Flower Fields  ひまわりみたいに 太陽の下 待っててみようかな? Love Love Love きっと Love Love Love 見つけてね  さっきまでの おいしそうな雲が いじめられて泣きだした  橋は流れ 1人とりのこされて どうしよう Sun Flower Fields  このままじゃ私 クリティの様に ひまわりになっちゃう Love Love Love 早く Love Love Love 見つけてよ  ひまわりの花に ならずにすんだ あなたはここにいたの Love Love Love 夢で Love Love Love よかったわ
七夕ICE BOXICE BOXICE BOXICE BOX梅雨明けぬ夜空の 雲間から うたかたの月の光 ひとよ 照らしぬ 揃いの浴衣着て さよふけぬ 縁日、海辺の花火… 愛につつまれし日々  七夕 月よいざなへ 行く年のふたりに ささの葉 心さらさらかき乱し 眠れず  想い出はいつでも つれづれに ほどけた心の糸を たぐって君をさがすよ  七夕 今宵 織り姫 何をせむ 逢いたい… いそしぎ しのび泣くとて 届かぬ想い  恋い慕いても 寄り添えぬ うたた寝に垣間見た 夢はまぼろし 君はまぼろし ふたりは…まぼろし
Jam Session #1~みだらにダンス~ICE BOXICE BOXICE BOXICE BOX私の瞳をちゃんと見てよ 月は丸くないけど woo woo 引き込まれちゃうでしょ  私のことちゃんと見てよ 月は丸くないけど woo woo みだらにダンスしましょう
ガンジス河へICE BOXICE BOX秋元康ICE BOX電話の後は 夜中のバスルーム 窓の月が話し相手  “悪いのは 誰?” シャワーを浴びながら 嫌なことは洗い流す  心の排水口 こんな想い どこへ行くのだろう  ガンジス河へ 聖なる河へ 流れ着いたらいいのに…… ガンジス河へ 聖なる河へ 祈りが届くように インドに行けば なんとかなる  あやまるくらい 何でもないけれど 蛇口ひねるわけじゃないわ  いくつの海と 大地を越えたなら 人はわかり合えるのか?  瞳を閉じてみれば 遥か遠く 愛が流されてく  ガンジス河へ あなたの河へ 知らないうちに交わり ガンジス河へ あなたの河へ ひとつになってみたい インドに行けば なんとかなる  涙の下水道で どんな愛も きっと 継がってる  ガンジス河へ 聖なる河へ 流れ着いたらいいのに…… ガンジス河へ 聖なる河へ 祈りが届くように インドに行けば始まるさ
RISEICE BOXICE BOX高尾直樹ICE BOXI see your tear falling down And then another one As if you read my mind As if you see my heart and yours as one  Why do we fight against our foes Who were our friends before Why can't we open our fists Not with a mask of tricks  So many lives and so many tears Shed and gone in the name of god Sometimes I feel there's no one who cares Whether we fall or rise  I close my eyes and feel a pain A very helpless pain But I do hope there's a way To make things change again  I slowly reach to your face Your sad but pretty face To Brush your tears away To wipe your endless fears away forever  I hold you close in my arms And yell without a sound Why do we dream selfish dreams Losing a chance to redeem  So many clouds above the sky Hiding the stars from lighting our way Sometimes I hope for someone up high To blow the clouds away  You close your eyes with a smile A very tender smile And I know that is the sky To bring the peace on earth
荒野のダンディー(The Cowboy Song)ICE BOXICE BOXICE BOXICE BOX走る走る 幌馬車は走る 夜の闇を 切り裂いて 叫ぶ叫ぶ 僕たちは叫ぶ 自由の丘を 突き抜け  2千マイル Non-Stopで 君を奪う 正義のCowboy  荒野のダンディー ピストル回し ふたりの夜明けは もうすぐだろう yeah yeah yeah  響く響く 銃声が響く 夜空の月を狙って 誓う誓う 僕たちは誓う 自由を手に入れるさと  星がふたり 導くまま 君を守る 正義のCowboy  荒野のダンディー 敵を蹴散らし 一輪の薔薇を 君の胸に yeah yeah yeah  2千マイル Non-Stopで 君を奪う 正義のCowboy  空にも飛べるさ 大地を蹴って ふたりの夜明けはもうすぐだろう  荒野のダンディー ピストル回し ふたりの夜明けは もうすぐだろう yeah yeah yeah
天国のクリスICE BOXICE BOXICE BOXICE BOX家出娘のクリスは 今夜も街をさまよう だけどいつもとは違う予感がしていたのよ 気付くと都会のビルが深い森になっていた 懐中時計を持ったウサギが通り過ぎる これは夢なのよ きっと夢なのよ いくしかないって感じ マジカルなラジカルなパーティーが始まるのね 胸がほら ワクワクよ 期待しちゃう  ハーメルンの笛吹きと 擦れ違いざまに Hello, Good-bye トランプの女王様 ババ抜き勝負するの 三つ編みにしたガリバーは青い鳥を探してる ダイヤを食べたルーシーは 空までカッ飛んでく これは夢じゃない きっと夢じゃない いくしかないって事ね マジカルなラジカルなパーティーは続いてゆく 夜はもうめちゃくちゃに大騒ぎよ  アララ どうしよう わたし浮かんでる ホントは天国なのね マジカルなラジカルなパーティーは終わらないの わたしもうめちゃくちゃに楽しいのよ マジカルなラジカルなパーティーは続いてゆく わたしもうめちゃくちゃに大騒ぎよ
方舟ICE BOXICE BOXICE BOXICE BOX七つの海を越えた 世界の果てに着いたら そこではあらゆる人が 幸せになれるという 何故僕はこの海に 漕ぎだそうとするのだろう 方舟の行く先は わからないというのに  嵐の海に揺られて 世界は悲鳴をあげる それからあらゆる物が 無に帰るのだという 何故こんな苦しみに 耐えなければいけないの 方舟は流される 僕は母の名を呼ぶ  遥か遠く 雲は切れて 光 降り注ぐ まるで新しい夜明けが 奇跡のように  七つの海を越えた 世界の地図にない国 そこには神の恵みが 溢れているのだという そしてまたこの海に 漕ぎだしてく旅人よ 方舟の行く先は たとえわからなくとも たとえわからなくとも
経験したいお年ごろICE BOXICE BOXICE BOXICE BOXママはいつもうるさいの “男の子はあぶない”って 土曜の夜の合図はクラクション 3 CALL 今夜も行くわ ごめんねママ! そっと窓からエスケープ  ママだってパパだって 秘密があったでしょ? 好きしか見えなくて 男って女って経験が大切 まだまだね たりないわ  “ボクの愛はふくらし粉 こねて こねて ホラ 無限大”  笑わせないで何度も聞いたセリフだわ それでも私 ごめんねママ! 胸がキュンとしちゃう  ママだってパパだって ドキドキしたでしょ? だから私が居る 男って女って不思議が大切 まだまだね たりないわ
ICE BOX GIRLICE BOXICE BOXICE BOXICE BOX抱きしめていてよね あなたが足りないのよ やせっぽちなわたしを 愛してよ いつもいつでも  抱きしめていなさい あなたの使命なのよ 意地っぱりなわたしが 愛しくて たまらないでしょう  たべかけの ICE BOX 溶けないうちにキスして 冷たくて甘くないの そろそろあなたに きっつい おしおきしちゃうから  抱きしめていてよね あなたが足りないのよ やせっぽちなわたしを 愛してよ いつもいつでも  タイミングはずしちゃダメよ 二度とチャンスはないわよ わがままもいいじゃないの それでもあなたは わたしのことが好きなくせに  抱きしめていなさい あなたの使命なのよ 意地っぱりなわたしが 愛しくてたまらないでしょう  抱きしめていてよね あなたが足りないのよ やせっぽちなわたしを 愛してよ いつもいつも
落日ICE BOXICE BOX秋元康ICE BOX入江を過ぎる 小さな船 誰の想いを 運ぶのだろう  心の海に 残したのは 岸まで届く このさざ波  愛してると 絶対に言えない 見送るのが美しい 落日のように 愛してると 絶対に言えない おだやかな2人には 今さら……  潮の流れに 浮かぶ夢も やがて 時間が 忘れさせる  水平線は 果てしなくて 腕の中から 見失っても  引き止めては 絶対にいけない あの船が目指してる 港があるから 引き止めては 絶対にいけない 悲しみが思い出を 責めても……  愛してると 絶対に言えない 見送るのが美しい 落日のように 愛してると 絶対に言えない おだやかな2人には 今さら……
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 祝福
  2. Tot Musica
  3. 新時代
  4. ウタカタララバイ
  5. 紫苑

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. SuperCali
  2. あなたに捧ぐ33のこと
  3. ELEVEN -Japanese ver.-
  4. Wish
  5. 445

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照