×

AlbatoLuce作曲の歌詞一覧リスト  6曲中 1-6曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
6曲中 1-6曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Work it outAimerAimeraimerrhythmAlbatoLuce誰もいなくなった交差点には 春の匂い 遠くなっていた 止まった日々が どんなに目をそらしても 笑い合おう  少しくらいの願いがあれば 「ああ どうにかなる」って 今 そっと思うよ 昨日 手にいれた今日を 噛み締めるように さあ 行こう  Keep walking on and holding on Whatever may come now We'll work It out 途切れないように We're going on and holding on ただ果てなく続いて行く道を 唄を添えて歩けたらいいな  君がいなくなった校舎の隅で 青い記憶 描きとめていた 夏が過ぎ去って「なんだったんだろうか?」なんて 笑い合おう  少しくらいの願いがあれば 「ああ どうにかなる」って 今 そっと思うよ 昨日 手にいれた今日を 噛み締めるように さあ 行こう  Walking on and holding on Whatever may come now We'll work It out 失くさないように We're going on and holding on かけがえない 重ねてきた日々を  Keep walking on and holding on Whatever may come now We'll work It out 途切れないように We're going on and holding on ただ果てなく続いて行く道を 君の傍で歩けたらいいな
whereWakanaWakanaAlbatoLuceAlbatoLuce溶ける昼と夜と 淡い街の灯が儚く 移る時の中で 瞬く先の瞬間  少し冷えた風に 寂しさと憂鬱を感じて だけど今はそれが なぜかとても心地いい  変わりゆく日々の中 見逃してしまいそうな だけど大切なもの ここにあるから  沈む陽を包むように広がる藍 交わる時一人ずっと眺めていた  少し増えた傷は 大人になる事で出来た だけど今はそれが なぜかとても愛しい  立ち止まって思い出す 本当の自分の姿を 迷ったって構わない ここにあるから  光る星が一つ にじむ輝きが優しく 掴もうとすればほら 手のひらを溢れる  流れる時間戻すように風吹く空 懐かしい色がそっと通り過ぎた 誰もがそう 忘れずに帰れる場所 全て受け入れて行こう これからも  沈む陽を包むように広がる藍 交わる時一人ずっと眺めていた 巡り逢う瞬間はいつも変わることなく 伸ばす手のその先で光り続ける
myselfWakanaWakanaAlbatoLuceAlbatoLuce隠した弱さを誰もが抱えて 生きてく強さに気づかずに 震えた心を見せずにいたけれど 偽る姿が悲しくて  彷徨う時の中で 見つけた本当の声を  聞かせてくれたのは あなただから これからもきっと 失くしていたはずの愛 壊れぬ様に 抱きしめてた  迷いや不安は どこかに消え去り 優しくいられる 場所がある  傷つき壊れそうでも 誰かを想う強さを  伝えてくれたのは あなただから 憶えてる今も あなたを愛してた事 どこかにずっと 心にそっと 生き続ける
April ShowersAimerAimeraimerrhythmAlbatoLuce長い雨に遠ざかる声 足を止めて町を眺める 煙る空がどこか奇麗で 懐かしい場所に変わって  いつも傍にいてくれたよね 俄雨に立ち尽くす日も ふいに浮かぶ過ぎた景色と 木陰の下 雨宿り  小さくて幼い それはまるで 泣き虫な誰かみたいで  四月の雨 濡れた羽 雲雀はまだ 飛べずにいる 浅い春の冷たさに身をすぼめて 時を待ち続ける  日差しの種 淡い夢 羽ばたくまで 唄を添えて 遠い空の切れ間へと 五月の花の名を 今は知らずに  長い影と呼びかける声 時を止めて星を見た夜 眠る前に交わした言葉 失くしたくないものばかり  小さくて幼い それはいつも 泣いていた 傍にいたくて  失くせないもの増えるたび 暖かさに沈んでゆく 通り雨の冷たさに身をすぼめて 歩き出せずにいる  ゆずれないもの ひとつだけ 鞄の中 仕舞い込んで 今でもまだ覚えてる右手のぬくもりと 唄を頼りに  遠く響く雷鳴には 春の嵐の手招きの音 いつか ここで 同じ景色を見てた  四月の雨 風に揺れ 雲雀は今 空を見上げ 浅い春の冷たさに身をゆだねて 羽を広げてゆく  ゆずれないもの ひとつだけ 鞄の中 仕舞い込んで 遠い空の切れ間へと 花咲く五月へと  傘もささずに
You can stay right hereYUKIYUKIYUKIAlbatoLuce朝陽が昇ったら 新しい日が 私をまた奮い立たす くしゃみひとつして 出掛けましょう 出逢った時から あなたとは同じ匂い 取り繕うことのできないほどに 疲れているのなら なおさら  You can stay right here ここにいてもいいよと言ってくれた 眩しい光に触れた 言葉だけじゃ伝わらない 愛という形のない ひとつだけ 持っていてほしい  次の一手 好きと言って お豆は 強火 揺すって 煎って 分けあって 抱きあって お鍋から 全部 持ってって いえーい 悩んで てやんでい 生きているって 確かめたいから 裸足でいたいわ  未完成な身体中に流れるメロディ いつの間にか 凛々しいあなたの思惑通り 誰も彼も私も 何もかわらない I know you 代わりのいない ひとりだけ  You can stay right here ここにいてもいいよと言ってくれた 眩しい光に触れた 言葉だけじゃ伝わらない 愛という形のない ひとつだけ 持っていてほしい  朝陽が昇ったら 新しい日が 私をまた奮い立たす
tonightYUKIYUKIYUKIAlbatoLuce雨は上がった 今夜は2人で出かけよう 誰も知らない 光も届かない場所へ ベイビー今夜は 2人で踊ろう 温もりは交わす言葉よりも確かな匂い 暗闇は孤独を奪い去るの 愛という名前は知ってる 絡まって 受け取って 私の掌から くしゃくしゃで まるまって 上手く言えたためしは無いけど 手の鳴る方へ 高まる方へ さあ 始めよう キスをしよう 心を込めて 昨日よりも上手く笑えるようになるよ 夜に浮かぶ tonight 暗闇が全てを隠してしまうの 本当のことなんて知らない 突き刺して 確かめて 私の胸の鼓動 欲張って 満たされて 綺麗なものだけじゃないけれど 夜が鳴いている 朝を待っている 窓辺の花 揺れてる 星の光 優しさを持って 哀しさを持って 生きる だから私は強いの 手の鳴る方へ 高まる方へ さあ 始めよう キスをしよう 心を込めて 昨日よりも上手く笑えるようになるよ 夜に浮かぶ tonight 浮かぶ tonight 雨は上がった 今夜は2人で出かけよう
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Tot Musica
  2. 新時代
  3. 丸の内サディスティック
  4. ウタカタララバイ
  5. 祝福

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. SuperCali
  2. ELEVEN -Japanese ver.-
  3. あなたに捧ぐ33のこと
  4. Wish
  5. 445

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照