×

Azumi・松本圭司作曲の歌詞一覧リスト  2曲中 1-2曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
2曲中 1-2曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
一日の終わりは君と一緒にAzumiAzumiAzumiAzumi・松本圭司夜が始まってゆく中目黒の駅は 君が待つ改札 ねぎらい合う二人の帰り道は そっとため息消してゆくよ  この街の恋人たちは 寄り添って嬉しそうにいつも  他愛ない愛してたあの時間は 永久に 優しく柔らかく 気づかないふりをした足りない言葉は 繋いだ手に伝えて  この街の灯りは影も 輝いているように信じていた  1日の終わりには 君と一緒にいられたら それだけでいい 君に伝えたいよ その言葉を 一人きりの部屋でいまさら呟いた  いつも寄り道をした珈琲の香りが 恋しくて 戸惑うよ マスターと窓越しに 気まずく流れる一瞬と作り笑顔  この街は君の影と 憂鬱が少しだけ滲んでゆく  1日の終わりには 君と一緒にいられたら それだけでいい 君がいたソファーはくぼみだけが 冷たくなっているけれど  いつも終わりには 君と一緒にいられたらよかったけれど きっと僕の知らない君になってく 恋に落ちて  この街は 僕も君もいない明日が 変わらずに続いていく もしもまた君と出会えたなら 今度こそは僕が言うから  おかえり
Red StarAzumiAzumiAzumiAzumi・松本圭司必死に閉じた指の隙間 ぽたぽたと零れ落ちる涙 手のひらの中でただ響く 擦れた声 聴いてた  かすかな希望は いつだって私の未来をとめてしまうから 忘れたいことを忘れられない 虚ろな映画みたい  『ありがとう』 最後の言葉なんて 今まで知らなかった  窓辺に光る Red Star あなたが居た夜は 言い訳も聴きたくなくて 部屋で動けなくなった  誰よりも先に愛車を見せに なによりも笑顔が嬉しかったの あなたの1番はこれからは 誰かのものになる  『さよなら』をやり過ごす夜 少し大人になったかな  窓辺に光る Red Star “最初の助手席”だって その嘘は信じてる 優しいあなただから  窓辺に消える Red Star 追いかけてきた夜に 素直になって窓の向こう 駆け出したなら  こんなにも恋しいなら あなたと笑っていた それだけを その瞬間を 信じていられたなら 信じていられたなら
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 新時代
  2. Tot Musica
  3. もう一度
  4. ウタカタララバイ
  5. 私は最強

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. SuperCali
  2. スーパーレア
  3. ELEVEN -Japanese ver.-
  4. TOKYOレジスタンス
  5. さいだー

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照