歌詞を

ヘルプ

加藤和彦の歌詞一覧リスト

28 曲中 1-28 曲を表示
2018年11月16日(金)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
だいじょうぶマイ・フレンド加藤和彦安井かずみ加藤和彦目を閉じてごらん愛が見えて
ぼくのそばにおいでよ加藤和彦日高仁エリック・アンダースンおいでよぼくのベッドに
家をつくるなら加藤和彦松山猛加藤和彦家をつくるなら家を建てるならば
あの頃 マリー・ローランサン加藤和彦安井かずみ加藤和彦マリーローランサンの絵の前に
不思議な日加藤和彦松山猛加藤和彦そよぐ風にはさわやかな音
明日晴れるか加藤和彦阿久悠加藤和彦通わぬ心がいつの日も
僕のおもちゃ箱加藤和彦北山修加藤和彦僕のオモチャ箱あなたにあげる
アーサーのブティック加藤和彦松山猛加藤和彦アーサーのブティックを
5月の風加藤和彦吉田拓郎加藤和彦5月の風を浴びたくて
ネズミ・チュウ・チュウ・ネコ・ニャン・ニャン加藤和彦松山猛加藤和彦春ノヨヒ大通リナル屋根ノ上
シンガプーラ加藤和彦安井かずみ加藤和彦熱い風かき回す羽ひろげる
街に風が吹く時加藤和彦安井かずみ加藤和彦目を閉じてごらん愛が見えて
DECEMBER SONG加藤和彦安井かずみ加藤和彦December 夜が深くなる
50年目の旋律~FIFTY YEARS THEME~加藤和彦安井かずみ加藤和彦今は無き人のため息ただよう
テレビの海をクルージング加藤和彦安井かすみ加藤和彦灯り消してテレビつければ
ニューヨーク・コンフィデンシャル加藤和彦安井かすみ加藤和彦午後のNew Yorkグレイの
メモリーズ加藤和彦安井かずみ加藤和彦水平線に燃えながら沈む
それから先のことは加藤和彦安井かずみ加藤和彦たまにはひとり風の音を
9月はほうき星が流れる時加藤和彦松山猛加藤和彦ななめ文様に落ちてくる
日本の幸福加藤和彦佐藤信加藤和彦きょうの空憶えていたい
愛したのが百年目加藤和彦安井かすみ加藤和彦hum~~~何事も気紛れ
もしも、もしも、もしも加藤和彦松山猛加藤和彦もしももしももしも
女優志願加藤和彦安井かすみ加藤和彦女優女優志願の君は
ラスト・ディスコ加藤和彦安井かすみ加藤和彦心離れてゆくのが見えるよな
優しい夜の過し方加藤和彦安井かすみ加藤和彦男同志飲み歩く巷の
タクシーと指輪とレストラン加藤和彦安井かすみ加藤和彦あれは君の誕生日で
猫を抱いてるマドモアゼル加藤和彦安井かすみ加藤和彦猫を抱いている
恋はポラロイド加藤和彦安井かすみ加藤和彦この気持ちそのまま受けて

加藤 和彦 (かとう かずひこ、1947年3月21日 - 2009年10月16日)は日本の音楽プロデューサー、作曲家、ギタリスト、歌手。「トノバン」という愛称で呼ばれることもあるが、これはライブでドノヴァンの楽曲をカバーするなどしたことに由来する『読売新聞』 2009年10月23日付夕刊、3版、13面。 wikipedia