×

青田典子の歌詞一覧リスト  9曲中 1-9曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
9曲中 1-9曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
アオイ☆トキ誰が知っているのか 青いガラス玉の向こう 見えない 儚なすぎる夢たち 濁った 心で 涙の色  そう 知っていた 青空飛ぶ 鳥が泣くの 愛されては いないと鳴くのよ  素直な心 少女の心 矛盾の谷間で 萎えてた 自由な空へ 自由な色へ 私が私で あるように  そっと瞳を閉じて 静かな闇の向こう側 あの日と 同じ雨音だけが ゆっくり 密かに 鳴り響いてる  そう知っていた 谷底に咲く 白い花は 愛されてはいないと 散るのよ  少年たちは夢を追いかけ 少女はあの日を信じて 雨は千切れて 時は流れて 今ここで 終わりを告げていく  素直な心 少女の心 矛盾の谷間で 萎えてた 自由な空へ 自由な色へ 私が私で あるように青田典子青田典子玉置浩二矢萩渉誰が知っているのか 青いガラス玉の向こう 見えない 儚なすぎる夢たち 濁った 心で 涙の色  そう 知っていた 青空飛ぶ 鳥が泣くの 愛されては いないと鳴くのよ  素直な心 少女の心 矛盾の谷間で 萎えてた 自由な空へ 自由な色へ 私が私で あるように  そっと瞳を閉じて 静かな闇の向こう側 あの日と 同じ雨音だけが ゆっくり 密かに 鳴り響いてる  そう知っていた 谷底に咲く 白い花は 愛されてはいないと 散るのよ  少年たちは夢を追いかけ 少女はあの日を信じて 雨は千切れて 時は流れて 今ここで 終わりを告げていく  素直な心 少女の心 矛盾の谷間で 萎えてた 自由な空へ 自由な色へ 私が私で あるように
君の花が咲く丘君の花が咲く あの丘へ行こう  小さいんだね 握ったその手 素直になれるよ きみの温もり 本当はきっと 大好きな場所 夢を抱きながら かけっこしたいよね  無くしちゃった 全部 いけない子だから あどけない声 涙になったんだ  心の扉 開けてくれたね 話してくれた事 内緒にしておくよ  道端に咲いてた タンポポが揺れてる あどけない声 きれいだね!て言った  大切なものは 心の中にある 何も失っちゃいないんだ きみのもの  ねえ もう泣かなくていい きみの夢を聞くよ どこまでも聞くよ 一緒に探そう  ラララララララララ ラララララララララ 君の花が咲く あの丘へ行こう青田典子青田典子玉置浩二矢萩渉君の花が咲く あの丘へ行こう  小さいんだね 握ったその手 素直になれるよ きみの温もり 本当はきっと 大好きな場所 夢を抱きながら かけっこしたいよね  無くしちゃった 全部 いけない子だから あどけない声 涙になったんだ  心の扉 開けてくれたね 話してくれた事 内緒にしておくよ  道端に咲いてた タンポポが揺れてる あどけない声 きれいだね!て言った  大切なものは 心の中にある 何も失っちゃいないんだ きみのもの  ねえ もう泣かなくていい きみの夢を聞くよ どこまでも聞くよ 一緒に探そう  ラララララララララ ラララララララララ 君の花が咲く あの丘へ行こう
シルバーまだスッピンで 今からメイクアップ してイクまでも ないし 気を遣っては イケないんだし イケないの 知ってんでしょ  こう見えたって やることいっぱい かかえこんじゃってんです 上司と馬が 合わないことが まともに なってんです  ジャストフィット ジャストフィットの 服がないって 泣いてる 週末は くびれもない パッとしないし カッ飛ばしたいし サッと終わらせたいんだし 他に用 ありますか  バラエティ観て どうでもいいって リモコン 握ったまま ランデブーする 洋画のヒーロー 悶えない ワンパターン  新人の子に 質問された 結婚っていいんですか? 果取らないのは イってもイけない 私のGのせい  ジャストフィット ジャストフィットの 服がないって 泣いてる 週末は くびれもない パッとしないし カッ飛ばしたいし サッと終わらせたいんだし 他に用 ありますか  ジャストフィット ジャストフィットの 服がないって 泣いてる 週末は くびれもない  パッとしないし カッ飛ばしたいし サッと終わらせたいんだし 他に用 ありますか青田典子青田典子玉置浩二矢萩渉まだスッピンで 今からメイクアップ してイクまでも ないし 気を遣っては イケないんだし イケないの 知ってんでしょ  こう見えたって やることいっぱい かかえこんじゃってんです 上司と馬が 合わないことが まともに なってんです  ジャストフィット ジャストフィットの 服がないって 泣いてる 週末は くびれもない パッとしないし カッ飛ばしたいし サッと終わらせたいんだし 他に用 ありますか  バラエティ観て どうでもいいって リモコン 握ったまま ランデブーする 洋画のヒーロー 悶えない ワンパターン  新人の子に 質問された 結婚っていいんですか? 果取らないのは イってもイけない 私のGのせい  ジャストフィット ジャストフィットの 服がないって 泣いてる 週末は くびれもない パッとしないし カッ飛ばしたいし サッと終わらせたいんだし 他に用 ありますか  ジャストフィット ジャストフィットの 服がないって 泣いてる 週末は くびれもない  パッとしないし カッ飛ばしたいし サッと終わらせたいんだし 他に用 ありますか
すべてはあなたと長雨のあとに 眩い 虹がかかった 燃えるような 夏の日 揺らぐアスファルト 白い雲のシルエット キラキラ 光る砂浜 波が打ち寄せては 引いてく 美しい この地球 ありのままに 円を描いて! すべてはあなたと 私が見たように  白い花園から 夜露が 降りてゆく 夕暮れに 色付いてく 芽吹く 草木と エメラルド色の水面(かわも) 月の灯りが 差し込み 高い夜空に 輝く星 美しい この地球 ありのままに 円を描いて! すべてはあなたと 私が見たように  あなたと私が 一緒に居たように青田典子青田典子玉置浩二矢萩渉長雨のあとに 眩い 虹がかかった 燃えるような 夏の日 揺らぐアスファルト 白い雲のシルエット キラキラ 光る砂浜 波が打ち寄せては 引いてく 美しい この地球 ありのままに 円を描いて! すべてはあなたと 私が見たように  白い花園から 夜露が 降りてゆく 夕暮れに 色付いてく 芽吹く 草木と エメラルド色の水面(かわも) 月の灯りが 差し込み 高い夜空に 輝く星 美しい この地球 ありのままに 円を描いて! すべてはあなたと 私が見たように  あなたと私が 一緒に居たように
スライドショー鍵の懸かった部屋から 聴こえる声 私の彼を誘う 魅惑のショータイム  誰なの 甘い声 ささやいてるわ さえぎられ 奪われてゆく じゃれあってる はしゃぎ声 耳を閉ざした これ以上 やめて お願い  あばずれな女と 言われちゃったって お人好しからの Good bye 許さないと My Heart  今すぐに 駆けつける 1664ね 慌てないで ノックはしないから ベッドから 這い上がる あなたに向けて 思いきり ハイヒール 蹴飛ばす  ダイヤモンド ネックレス 夜に飛び散った xyzのポーズで ループするスライドショー  鍵のない部屋から 聴こえる声 彼が私を奪う 魅惑のショータイム  触って 身体中 あなたのその手で 快楽に 溺れてゆくの 喘ぎ声 聴こえちゃう 口を塞いで もうすぐよ やめないで お願い  あばずれな女と 言われちゃったって お人好しからの Good Bye 感じる My Heart  この人に 夢中なの ほっておいてよ いつまでも 夢にいさせて ため息が 出ちゃうほど ルージュの唇 ひき直すわ かわいいって言って  ダイヤモンド ネックレス 指でたどって XYZのポーズで ループするスライドショー青田典子青田典子玉置浩二矢萩渉鍵の懸かった部屋から 聴こえる声 私の彼を誘う 魅惑のショータイム  誰なの 甘い声 ささやいてるわ さえぎられ 奪われてゆく じゃれあってる はしゃぎ声 耳を閉ざした これ以上 やめて お願い  あばずれな女と 言われちゃったって お人好しからの Good bye 許さないと My Heart  今すぐに 駆けつける 1664ね 慌てないで ノックはしないから ベッドから 這い上がる あなたに向けて 思いきり ハイヒール 蹴飛ばす  ダイヤモンド ネックレス 夜に飛び散った xyzのポーズで ループするスライドショー  鍵のない部屋から 聴こえる声 彼が私を奪う 魅惑のショータイム  触って 身体中 あなたのその手で 快楽に 溺れてゆくの 喘ぎ声 聴こえちゃう 口を塞いで もうすぐよ やめないで お願い  あばずれな女と 言われちゃったって お人好しからの Good Bye 感じる My Heart  この人に 夢中なの ほっておいてよ いつまでも 夢にいさせて ため息が 出ちゃうほど ルージュの唇 ひき直すわ かわいいって言って  ダイヤモンド ネックレス 指でたどって XYZのポーズで ループするスライドショー
パドブレてRUNWAYあなたが消えた ゴメン…さよなら 悲しい目をして 私を見てた han! 失くしたピアス もう探さなくていい 涙がつたった han! 行く先のないkiss  鳴り響くの クラクション 泣かないわと リアクション 問題ないって 冗談だよって 微笑むんでしょ  頭ん中 クラクション 期待してた リアクション さっきまでの 退屈が クスリと笑う パドブレてRUNWAY  慣れてるこんなこと 余裕なふりして 然りげなく足組んで ピンヒール揺らして han! あなたの名前 ここに置いてくわ 私とあなた han! あなたと私  突然の クラクション ByeByeだって リアクション 問題ないって 冗談だよって 微笑むんでしょ  頭ん中 クラクション 期待してた リアクション 愛してた 心から あなただけを パドブレてRUNWAY  鳴り響くの クラクション 泣かないわと リアクション 問題ないって 冗談だよって 微笑むんでしょ  頭ん中 クラクション 期待してた リアクション さっきまでの 退屈が クスリと笑う パドブレてRUNWAY青田典子青田典子玉置浩二新田雄一あなたが消えた ゴメン…さよなら 悲しい目をして 私を見てた han! 失くしたピアス もう探さなくていい 涙がつたった han! 行く先のないkiss  鳴り響くの クラクション 泣かないわと リアクション 問題ないって 冗談だよって 微笑むんでしょ  頭ん中 クラクション 期待してた リアクション さっきまでの 退屈が クスリと笑う パドブレてRUNWAY  慣れてるこんなこと 余裕なふりして 然りげなく足組んで ピンヒール揺らして han! あなたの名前 ここに置いてくわ 私とあなた han! あなたと私  突然の クラクション ByeByeだって リアクション 問題ないって 冗談だよって 微笑むんでしょ  頭ん中 クラクション 期待してた リアクション 愛してた 心から あなただけを パドブレてRUNWAY  鳴り響くの クラクション 泣かないわと リアクション 問題ないって 冗談だよって 微笑むんでしょ  頭ん中 クラクション 期待してた リアクション さっきまでの 退屈が クスリと笑う パドブレてRUNWAY
blue's忘れないわ あなたを この青い空を 悲しみさえも 涙で流れてしまうの 幸せだねって 抱きしめあった oh blue's  冷たい夜に あなたに抱かれ 肌にすがって 揺られた 絡む指先 暖かいもの だけでいい  唇重ね あふれる涙 隠して泣いた ロマンス 寄り添いながら 好きだっていった夜  忘れないわ あなたを この青い空を 悲しみさえも 涙で流れてしまうの しあわせだねって 抱きしめあった oh blue's  静かな夜明け ふたりで見たわ 碧くなって逝く 空 時が止まって… そっと瞼を 綴じた  あなたの瞳 濡れた指先 熱い温もり 消えない ここより遠く 果てしなく 続くのね  忘れないわ あなたを この青い空を 辿り着いた メロディ 小さな恋に 悲しみさえも 抱きしめあった blue's  悲しみ達が 星屑になり 揺れる瞳に 映る ふたりで見てた あの青い空 そう… blue's青田典子青田典子玉置浩二トオミヨウ忘れないわ あなたを この青い空を 悲しみさえも 涙で流れてしまうの 幸せだねって 抱きしめあった oh blue's  冷たい夜に あなたに抱かれ 肌にすがって 揺られた 絡む指先 暖かいもの だけでいい  唇重ね あふれる涙 隠して泣いた ロマンス 寄り添いながら 好きだっていった夜  忘れないわ あなたを この青い空を 悲しみさえも 涙で流れてしまうの しあわせだねって 抱きしめあった oh blue's  静かな夜明け ふたりで見たわ 碧くなって逝く 空 時が止まって… そっと瞼を 綴じた  あなたの瞳 濡れた指先 熱い温もり 消えない ここより遠く 果てしなく 続くのね  忘れないわ あなたを この青い空を 辿り着いた メロディ 小さな恋に 悲しみさえも 抱きしめあった blue's  悲しみ達が 星屑になり 揺れる瞳に 映る ふたりで見てた あの青い空 そう… blue's
My Star風に吹かれてた いつも やわらかくて やさしくて 心から 想ってた I'm calling you… I'm calling you… どうしたらいいかも わからないほど 傷ついてしまったのね こぼれ落ちた 涙に 光が 差し込んだ なにも言わないで ひとりにはしない あなたがいるから 天使になれる 私のスター どんなことがあっても 守っていく You're peace of mind… my star  突然出会った人は 爽やかで 眩しくて 平凡な私に Just keep smiling… Just keep smiling… 何も怖くない ふたりなら 風になる あなたがいるから 天使になれる 私のスター どんなことがあっても 守っていく You're peace of mind… my star  あなたは 永遠に私のスター You're peace of mind… my star青田典子青田典子玉置浩二矢萩渉風に吹かれてた いつも やわらかくて やさしくて 心から 想ってた I'm calling you… I'm calling you… どうしたらいいかも わからないほど 傷ついてしまったのね こぼれ落ちた 涙に 光が 差し込んだ なにも言わないで ひとりにはしない あなたがいるから 天使になれる 私のスター どんなことがあっても 守っていく You're peace of mind… my star  突然出会った人は 爽やかで 眩しくて 平凡な私に Just keep smiling… Just keep smiling… 何も怖くない ふたりなら 風になる あなたがいるから 天使になれる 私のスター どんなことがあっても 守っていく You're peace of mind… my star  あなたは 永遠に私のスター You're peace of mind… my star
ランナーさみしさを かき集めては 無理やり 鞄につめ込み つらい意味も 分からなくなるほど ひたすら 負けずに走って  走っても 走りきっても 届かない 本当の微笑み なんでだろう がむしゃらに行く 灰色した 都会の砂漠  人は皆 声をそろえて 負けるなよと 呟く 勝利の裏に 孤独という 名前のランナーの文字  それでも走って行こう さあ 諦める事は 出来ないよ いつか 晴れ渡る空に 君がいる その日が来るまで 走って行く ひとりじゃない  春が来て 草は生えて行く 何にも 期待を抱かず 踏まれても 踏み潰されても 喜んで 勇んで 生きる  いつか 私達も 土に帰る 運命としたら 生きている意味 みつけるまで 何度も 立ち上がって行こう  残酷なこの現実 それが今のすべてとしたら 強く高く飛べる日まで 諦めない 何度でも立ち上がる  勝敗を越えた その場所にある 痛み分かち合う 友よ 都会のハードル 飛び越えて 今 飛び立とう 夢のかぎり  それでも走って行こう さあ 諦める事は 出来ないよ いつか 晴れ渡る空に 君がいる その日が来るまで 走って行く ひとりじゃない青田典子青田典子玉置浩二矢萩渉さみしさを かき集めては 無理やり 鞄につめ込み つらい意味も 分からなくなるほど ひたすら 負けずに走って  走っても 走りきっても 届かない 本当の微笑み なんでだろう がむしゃらに行く 灰色した 都会の砂漠  人は皆 声をそろえて 負けるなよと 呟く 勝利の裏に 孤独という 名前のランナーの文字  それでも走って行こう さあ 諦める事は 出来ないよ いつか 晴れ渡る空に 君がいる その日が来るまで 走って行く ひとりじゃない  春が来て 草は生えて行く 何にも 期待を抱かず 踏まれても 踏み潰されても 喜んで 勇んで 生きる  いつか 私達も 土に帰る 運命としたら 生きている意味 みつけるまで 何度も 立ち上がって行こう  残酷なこの現実 それが今のすべてとしたら 強く高く飛べる日まで 諦めない 何度でも立ち上がる  勝敗を越えた その場所にある 痛み分かち合う 友よ 都会のハードル 飛び越えて 今 飛び立とう 夢のかぎり  それでも走って行こう さあ 諦める事は 出来ないよ いつか 晴れ渡る空に 君がいる その日が来るまで 走って行く ひとりじゃない
全1ページ中 1ページを表示
×