藍の歌詞一覧リスト  10曲中 1-10曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
10曲中 1-10曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
悲しくて 悲しくてどこか遠くへ行きたいな 何もかも忘れてさ 明日の不安もため息も 全部おいてくのさ  悲しくて悲しくて どれもうまくいかなくて 心もがくわだかまりが 消えるのはいつの日か  誰か教えてくれますか? 僕はあの人に 必要とされているのかな? 愛されているのかな?  寂しくて寂しくて 今抱きしめられらくて 心もがくわだかまりが 消えるのはいつの日か  他人(ヒト)の優しさ想いやり そっとこぼした笑顔 触れて胸が痛くなった 小さい自分だから  悔しくて悔しくて ただ涙が止まらない 心もがくわだかまりが 消えるのはいつの日か  悲しくて悲しくて どれもうまくいかなくて 辛い辛いのわだかまりが 消えるのはいつの日か  消えるのはいつの日か…松尾藍松尾藍どこか遠くへ行きたいな 何もかも忘れてさ 明日の不安もため息も 全部おいてくのさ  悲しくて悲しくて どれもうまくいかなくて 心もがくわだかまりが 消えるのはいつの日か  誰か教えてくれますか? 僕はあの人に 必要とされているのかな? 愛されているのかな?  寂しくて寂しくて 今抱きしめられらくて 心もがくわだかまりが 消えるのはいつの日か  他人(ヒト)の優しさ想いやり そっとこぼした笑顔 触れて胸が痛くなった 小さい自分だから  悔しくて悔しくて ただ涙が止まらない 心もがくわだかまりが 消えるのはいつの日か  悲しくて悲しくて どれもうまくいかなくて 辛い辛いのわだかまりが 消えるのはいつの日か  消えるのはいつの日か…
歌謡サスペンス~過去の人~ feat. 強許されるならもう一度やり直して また同じ夢を見ていたい でも好きだとか言わない負けた気して 大人になったでしょ?あたしも  こんな時間にまさかの電話 酔った勢いって調子いい でも弱った声に優しくなる ねえあんなに一緒にいたのに あれから何度も奇跡の夜 信じてんのバカみたいよ  許されるならもう一度やり直して また同じ夢を見ていたい でも好きだとか言わない負けた気して 大人になったでしょ?あたしも  お前も薄々感づいてんのちゃうの? コレが実らぬ恋だなんてくらい アルコールの香りとともに やってきて抱き合って二人またfly so figh まるで獣のオスとメス 理性を失った愚かな本能で 優しさに甘えてはまた温もりを求める  そうやって拒めないで許して繋いでいたっけ… 「やっぱお前やないとあかんねん」 なんて実際のとこ一度もないし  でも伝えた言葉に偽りはない あの笑顔も嘘じゃない そうさ全てがまやかしの夜じゃない 願わくばone more time  許されるなら今すぐ逢いたいって 変わらないあたしで飛び込むわ 演じてる“いい女”強がりでも 大人になったでしょ?あたしも  寄り添えば愛しい 叶わない祈り 寂しい夜に 一人は辛いtonightってそうじゃない  繰り返す過ち 分かってんのに 居心地のいい でもとっても都合のいい関係じゃない?  許されてきた二人の愛し方 未来を崩してく甘い罠 付かず離れず二人抱き合っては 凍えそうな温もり残した  許されるならもう一度やり直して また同じ夢を見ていたい でも好きだとか言わない負けた気して 大人になったでしょ?あたしも  あなたはいま過去の人… あなたはもう過去の人…  あなたはいま過去の人… あなたはもう過去の人…松尾藍・強松尾藍・強許されるならもう一度やり直して また同じ夢を見ていたい でも好きだとか言わない負けた気して 大人になったでしょ?あたしも  こんな時間にまさかの電話 酔った勢いって調子いい でも弱った声に優しくなる ねえあんなに一緒にいたのに あれから何度も奇跡の夜 信じてんのバカみたいよ  許されるならもう一度やり直して また同じ夢を見ていたい でも好きだとか言わない負けた気して 大人になったでしょ?あたしも  お前も薄々感づいてんのちゃうの? コレが実らぬ恋だなんてくらい アルコールの香りとともに やってきて抱き合って二人またfly so figh まるで獣のオスとメス 理性を失った愚かな本能で 優しさに甘えてはまた温もりを求める  そうやって拒めないで許して繋いでいたっけ… 「やっぱお前やないとあかんねん」 なんて実際のとこ一度もないし  でも伝えた言葉に偽りはない あの笑顔も嘘じゃない そうさ全てがまやかしの夜じゃない 願わくばone more time  許されるなら今すぐ逢いたいって 変わらないあたしで飛び込むわ 演じてる“いい女”強がりでも 大人になったでしょ?あたしも  寄り添えば愛しい 叶わない祈り 寂しい夜に 一人は辛いtonightってそうじゃない  繰り返す過ち 分かってんのに 居心地のいい でもとっても都合のいい関係じゃない?  許されてきた二人の愛し方 未来を崩してく甘い罠 付かず離れず二人抱き合っては 凍えそうな温もり残した  許されるならもう一度やり直して また同じ夢を見ていたい でも好きだとか言わない負けた気して 大人になったでしょ?あたしも  あなたはいま過去の人… あなたはもう過去の人…  あなたはいま過去の人… あなたはもう過去の人…
チョコレイト西口を出たら商店街 この街に住んでどれくらい? 少し痩せたんじゃない?て言えば ごまかしてふざけていた君  ここのラーメンがうまいとか ここでレンタルをするだとか すぐに辞めたバイト先とか 増えたプロフィール紹介して  いつだって陽気な人で 他人に誤解されるくらい よく笑っていて でも全部君の想いやりだと 僕は知ってるから  嗚呼、夢が君を作り 夢が君を壊してく また今日ももがき生きていくこの街で 嗚呼、余計なことは言わない 指図もしたくない 笑顔の奥のため息が聞こえたよ  人は誰だって褒められたいし 好かれたいしすごいと言われたい 負けず嫌いな性格はそう 君を裏切らない  寄り添って眠る場所はあるのかい? 誰かに抱きしめてもらえるのかい? 帰りに渡されたチョコ 僕の好きなコーヒーの  嗚呼、手にしたいものがある 君はこれほどに 犠牲にしたものはきっと数知れず 嗚呼、報われない明日を 何度恨んだんだろう 遠く揺れている背中がたくましい  溶け出した 想いとチョコレイト 握ったまま僕は何ひとつ 気の利いた 言葉も言えなかった でも君を誇りに思うよ  嗚呼、夢が君を作り 夢が君を壊してく また今日ももがき生きていくこの街で 嗚呼、余計なことは言わない 指図もしたくない 笑顔の奥のため息が聞こえたよ  嗚呼、手にしたいものがある 君はこれほどに 犠牲にしたものはきっと数知れず 嗚呼、報われない明日を 何度恨んだろう 遠く揺れている背中がたくましい松尾藍松尾藍西口を出たら商店街 この街に住んでどれくらい? 少し痩せたんじゃない?て言えば ごまかしてふざけていた君  ここのラーメンがうまいとか ここでレンタルをするだとか すぐに辞めたバイト先とか 増えたプロフィール紹介して  いつだって陽気な人で 他人に誤解されるくらい よく笑っていて でも全部君の想いやりだと 僕は知ってるから  嗚呼、夢が君を作り 夢が君を壊してく また今日ももがき生きていくこの街で 嗚呼、余計なことは言わない 指図もしたくない 笑顔の奥のため息が聞こえたよ  人は誰だって褒められたいし 好かれたいしすごいと言われたい 負けず嫌いな性格はそう 君を裏切らない  寄り添って眠る場所はあるのかい? 誰かに抱きしめてもらえるのかい? 帰りに渡されたチョコ 僕の好きなコーヒーの  嗚呼、手にしたいものがある 君はこれほどに 犠牲にしたものはきっと数知れず 嗚呼、報われない明日を 何度恨んだんだろう 遠く揺れている背中がたくましい  溶け出した 想いとチョコレイト 握ったまま僕は何ひとつ 気の利いた 言葉も言えなかった でも君を誇りに思うよ  嗚呼、夢が君を作り 夢が君を壊してく また今日ももがき生きていくこの街で 嗚呼、余計なことは言わない 指図もしたくない 笑顔の奥のため息が聞こえたよ  嗚呼、手にしたいものがある 君はこれほどに 犠牲にしたものはきっと数知れず 嗚呼、報われない明日を 何度恨んだろう 遠く揺れている背中がたくましい
Dear sister幸せそうな横顔 はじめて綺麗って思ったよ 照れくさい慣れない「おめでとう」 あなたの笑顔が素敵な日  「勝手に人のもん使うな」ってそれくらいイイじゃない減るもんじゃないし なんて喧嘩もなくなるし お風呂だって待たなくてよくなるし  カレンダーのハートマーク 近づいても何も感じなかったけれど 片づいた部屋見渡し ため息ついてるあたしがいたんだ  あなたとお別れ 別にそんな大袈裟にしなくてもいつでもまた会いに行けるのに 笑ってお祝いするって決めたのに なんだろう涙出ちゃうよ  幸せそうな横顔 はじめて綺麗って思ったよ 照れくさい慣れない「おめでとう」 あなたの笑顔が素敵な日  あのね、ずっと探してたオレンジのチークあたしが持っているの なんだかんだあなたを見て おしゃれや恋を覚えていったから  たまにはメールや電話もしていいよ? 愚痴やわがままもそれくらい平気だよ 強気なあなたも 弱虫なあなたも よく似てるから分かるよ  どこか寂しそうな横顔 見たらこっちまで寂しいよ 涙は拭いて笑顔で 言わせて素直に「おめでとう」  幸せそうな横顔 世界でいちばん綺麗だよ 照れくさい慣れない「おめでとう」 あなたの笑顔が嬉しくて  生まれてきてから今日まで ありがとう大好きお姉ちゃん あなたの幸せ心から願うよ 本当に「おめでとう」松尾藍松尾藍幸せそうな横顔 はじめて綺麗って思ったよ 照れくさい慣れない「おめでとう」 あなたの笑顔が素敵な日  「勝手に人のもん使うな」ってそれくらいイイじゃない減るもんじゃないし なんて喧嘩もなくなるし お風呂だって待たなくてよくなるし  カレンダーのハートマーク 近づいても何も感じなかったけれど 片づいた部屋見渡し ため息ついてるあたしがいたんだ  あなたとお別れ 別にそんな大袈裟にしなくてもいつでもまた会いに行けるのに 笑ってお祝いするって決めたのに なんだろう涙出ちゃうよ  幸せそうな横顔 はじめて綺麗って思ったよ 照れくさい慣れない「おめでとう」 あなたの笑顔が素敵な日  あのね、ずっと探してたオレンジのチークあたしが持っているの なんだかんだあなたを見て おしゃれや恋を覚えていったから  たまにはメールや電話もしていいよ? 愚痴やわがままもそれくらい平気だよ 強気なあなたも 弱虫なあなたも よく似てるから分かるよ  どこか寂しそうな横顔 見たらこっちまで寂しいよ 涙は拭いて笑顔で 言わせて素直に「おめでとう」  幸せそうな横顔 世界でいちばん綺麗だよ 照れくさい慣れない「おめでとう」 あなたの笑顔が嬉しくて  生まれてきてから今日まで ありがとう大好きお姉ちゃん あなたの幸せ心から願うよ 本当に「おめでとう」
ハッピーライフこの人生もっとハッピーに したいって思うから あなた選んであなたの側に 今いるんでしょう  もしも未来を知っていたなら 無防備に眠るその横顔に 布団をかけてキスして おやすみってつぶやくわ  もしも未来を知っていたなら 当たり散らした喧嘩のあとも 変な意地は捨てて 素直にごめんね言ったのに…  なぜ?想いやりひとつ あなたに差し出すこと惜しんだんだろう?  この人生もっとにハッピーに したいって思うから あなた選んであなたの側に きっといたんでしょう 人は皆いつかさよならきてその最大の 悲しみも受け止めて 伝えたいよ「ありがとう」  ずっと一緒だって約束したタローも あんなに元気だった隣のじいの笑顔も ずっと見てられるって思ってたよ子供の頃 時の中で 歳を重ね 別れ数え 今日の日まで  思い出せば笑っちゃうような くだらないことさえ宝物なんだよ  この人生もっとハッピーに したいって思うから あなた選んであなたの側に きっといたんでしょう あなたが落っことしていった優しさのかけらを 大事に大事に抱きしめて また歩き出すよ  誰にも約束されない明日がある また次じゃなく“今”と向き合えれば…  後悔しないことなんて きっと僕不器用で この先もありえないけど 僕にできること 二度と戻らない時間を責めてもしゃーないの 今はただ目の前のあなたに愛を…  この人生もっとハッピーに したいって思うから あなたの笑顔何万回も咲かせましょう 人は皆いつかさよならきてその最大の 悲しみも受け止めて 伝えたいよ「ありがとう」松尾藍松尾藍この人生もっとハッピーに したいって思うから あなた選んであなたの側に 今いるんでしょう  もしも未来を知っていたなら 無防備に眠るその横顔に 布団をかけてキスして おやすみってつぶやくわ  もしも未来を知っていたなら 当たり散らした喧嘩のあとも 変な意地は捨てて 素直にごめんね言ったのに…  なぜ?想いやりひとつ あなたに差し出すこと惜しんだんだろう?  この人生もっとにハッピーに したいって思うから あなた選んであなたの側に きっといたんでしょう 人は皆いつかさよならきてその最大の 悲しみも受け止めて 伝えたいよ「ありがとう」  ずっと一緒だって約束したタローも あんなに元気だった隣のじいの笑顔も ずっと見てられるって思ってたよ子供の頃 時の中で 歳を重ね 別れ数え 今日の日まで  思い出せば笑っちゃうような くだらないことさえ宝物なんだよ  この人生もっとハッピーに したいって思うから あなた選んであなたの側に きっといたんでしょう あなたが落っことしていった優しさのかけらを 大事に大事に抱きしめて また歩き出すよ  誰にも約束されない明日がある また次じゃなく“今”と向き合えれば…  後悔しないことなんて きっと僕不器用で この先もありえないけど 僕にできること 二度と戻らない時間を責めてもしゃーないの 今はただ目の前のあなたに愛を…  この人生もっとハッピーに したいって思うから あなたの笑顔何万回も咲かせましょう 人は皆いつかさよならきてその最大の 悲しみも受け止めて 伝えたいよ「ありがとう」
僕が想うに、、夜の風運ぶメロディ 狭い部屋 膨らむ気持ち 君のコトよく知らないけど 弱いものに優しい人  良くも悪くもさ “君”を作るのは 僕の自由だからいつも 柔らか目信じてたい  多くを語らない君が たまに怖くなるけど こぼしてった想いやりが 僕を守っていた  夢見ることたくさんあるけど 幸せってきっと誓いあったり 人に見せるものじゃないから いつまでも側にいれたらいい  他の誰かをさ 羨ましがるのは もうやめようだから今日も 君に向かう愛感じて…  欲ばりが孤独を呼んで 笑顔を遠ざけた 君が隣にいることが 本当は幸せ  空の青や赤や灰色(くもり) 同じもの見ていたい まだ見ぬ君の毎日に 寄り添って歩きたい  欲ばりが孤独を呼んで うまく笑えないけど 君が隣にいることが 本当は幸せ松尾藍松尾藍夜の風運ぶメロディ 狭い部屋 膨らむ気持ち 君のコトよく知らないけど 弱いものに優しい人  良くも悪くもさ “君”を作るのは 僕の自由だからいつも 柔らか目信じてたい  多くを語らない君が たまに怖くなるけど こぼしてった想いやりが 僕を守っていた  夢見ることたくさんあるけど 幸せってきっと誓いあったり 人に見せるものじゃないから いつまでも側にいれたらいい  他の誰かをさ 羨ましがるのは もうやめようだから今日も 君に向かう愛感じて…  欲ばりが孤独を呼んで 笑顔を遠ざけた 君が隣にいることが 本当は幸せ  空の青や赤や灰色(くもり) 同じもの見ていたい まだ見ぬ君の毎日に 寄り添って歩きたい  欲ばりが孤独を呼んで うまく笑えないけど 君が隣にいることが 本当は幸せ
marriage blueこんなこと言っていいんかな… こんなこと思っていいのかな… 本当にあたしこの人でよかった?って今更  夢だったの花嫁に なることは昔から 電話出るとき 君の名を言えるのが嬉しくて…  式場のあれこれとか 新しい家具どうするか 楽しいはずなのに いいんじゃない?て一言苛立って  君の視線どこか遠く あたしをひとりにする 不安なのは今だけって 強く抱きしめてよ  期待してまた裏切られて 嫌いって何度も突き放して だけど君じゃなきゃダメだって 随分繰り返してきたんだ  長い夜朝を迎えたよ 辛い過去乗り越えてきたんだよ 信じたい君との今日まで また振り返る日には笑ってたい  スーツを身にまとってても 君はいつもの君のまま 今誰の話も、 通りすぎて上の空緊張して  そんな君を和ませる それがあたしの役目 大丈夫。だと 微笑む優しさ持って支えたい  きっと君はあたし以上に 覚悟と不安に挟まれて 踏ん張って立ってくれている そうだよね?ねえいつも そうなのに…  きっといつもの二人でいい 多くを期待してきたから 見失うこともあったけど 誰よりもねえ君を、愛してる  君に向かう気持ちが とてつもなく臆病で… そんな時は黙って ギュッて抱きしめて欲しい  素直になれたんだと わがままとはき違え… そんな時はバカだって ちゃんと叱って欲しい  恋をして夢を見てきたの 愛を知り強くなるんだね 隣があたしでよかったと いつの日も思わせるから  今君を選んだ人生 始まりを迎えるそのとき どんな時も笑顔絶やさず 大きな愛で君を守りたい松尾藍松尾藍こんなこと言っていいんかな… こんなこと思っていいのかな… 本当にあたしこの人でよかった?って今更  夢だったの花嫁に なることは昔から 電話出るとき 君の名を言えるのが嬉しくて…  式場のあれこれとか 新しい家具どうするか 楽しいはずなのに いいんじゃない?て一言苛立って  君の視線どこか遠く あたしをひとりにする 不安なのは今だけって 強く抱きしめてよ  期待してまた裏切られて 嫌いって何度も突き放して だけど君じゃなきゃダメだって 随分繰り返してきたんだ  長い夜朝を迎えたよ 辛い過去乗り越えてきたんだよ 信じたい君との今日まで また振り返る日には笑ってたい  スーツを身にまとってても 君はいつもの君のまま 今誰の話も、 通りすぎて上の空緊張して  そんな君を和ませる それがあたしの役目 大丈夫。だと 微笑む優しさ持って支えたい  きっと君はあたし以上に 覚悟と不安に挟まれて 踏ん張って立ってくれている そうだよね?ねえいつも そうなのに…  きっといつもの二人でいい 多くを期待してきたから 見失うこともあったけど 誰よりもねえ君を、愛してる  君に向かう気持ちが とてつもなく臆病で… そんな時は黙って ギュッて抱きしめて欲しい  素直になれたんだと わがままとはき違え… そんな時はバカだって ちゃんと叱って欲しい  恋をして夢を見てきたの 愛を知り強くなるんだね 隣があたしでよかったと いつの日も思わせるから  今君を選んだ人生 始まりを迎えるそのとき どんな時も笑顔絶やさず 大きな愛で君を守りたい
夢物語帰る場所なんてない 生まれた時から 行かなくちゃ早く行かなくちゃ 森の中で見てきた 小さな光は いったいどこに行ったんだ?  吐いてきた言葉だけ 背負ってたんだよ 期待も時として化けもの やだよやだよこんなの 何でこんなにも 楽しいも苦しいになる?  道なきみちをあるいた 見えないから怖いでも 見えないから見たくて ここまでやってきたの  あたしが描いた夢物語 ゆらゆら揺れてる 今宵 まんまる 月のごとく 真夜中三時に夢迸り チカチカ照らすわ いつか きっと そっち行くよ まわれ まわれ 止まらないで  人の夢は文字どおり 儚いと読むみたいだ 儚いならなおさらさ 守っていかなければ  あたしが描いた夢物語 ゆらゆら揺れてる 今宵 まんまる 月のごとく 始まりはどこだ終わりはどこだ ドキドキ鳴らした 胸の 奥の 重低音 体 いっぱい 響く限り  あたしが描いた夢物語 ゆらゆら揺れてる 今宵 昇る 月のごとく 遥か遠くても夢迸り チカチカ照らすわ いつか きっと そっち行くよ まわれ まわれ 止まらないで  あたしが描いた夢物語…  何億分の一選んだ道…松尾藍松尾藍帰る場所なんてない 生まれた時から 行かなくちゃ早く行かなくちゃ 森の中で見てきた 小さな光は いったいどこに行ったんだ?  吐いてきた言葉だけ 背負ってたんだよ 期待も時として化けもの やだよやだよこんなの 何でこんなにも 楽しいも苦しいになる?  道なきみちをあるいた 見えないから怖いでも 見えないから見たくて ここまでやってきたの  あたしが描いた夢物語 ゆらゆら揺れてる 今宵 まんまる 月のごとく 真夜中三時に夢迸り チカチカ照らすわ いつか きっと そっち行くよ まわれ まわれ 止まらないで  人の夢は文字どおり 儚いと読むみたいだ 儚いならなおさらさ 守っていかなければ  あたしが描いた夢物語 ゆらゆら揺れてる 今宵 まんまる 月のごとく 始まりはどこだ終わりはどこだ ドキドキ鳴らした 胸の 奥の 重低音 体 いっぱい 響く限り  あたしが描いた夢物語 ゆらゆら揺れてる 今宵 昇る 月のごとく 遥か遠くても夢迸り チカチカ照らすわ いつか きっと そっち行くよ まわれ まわれ 止まらないで  あたしが描いた夢物語…  何億分の一選んだ道…
ららる疲れたなもう頑張れないや 神様諦めてもいいですか? 今ならここから飛べる気がする そんなこと言っちゃまた試練ですか?  逃げ道をひたすら考えてる そんな労力あるなら前を向け 無責任にも正しいお告げは 僕の守護霊か?更生係  青空はそう他人事 でもこんな僕にも優しいね 光があるから陰を持つ 太陽は希望と絶望さ  ららる ららる 指を回してうた唄う ららる なんだか切ない ららる 胸が急にキュンてなる ららる 僕は生きてる  リズムをなくした僕を揺らす うたは時に僕のエンジンさ 欲深く幸せ願うのは 過去の僕が夢を観てたから  真っ暗闇に覆われて 立ちすくむでもきっとどこかで 光が生まれてできた陰 なら探そうか反対側まで  ららる ららる 只今心の病 ららる ヤバイヤダし なら ららる 単純だけど楽しくなってる 僕は生きてる  ららる ららる 指を回してうた唄う ららる なんだか切ない ららる 胸が急にキュンてなる ららる 僕は生きてる  ららる ららる 只今心の病 ららる ヤバイヤダし なら ららる 単純だけど楽しくなってる 僕は生きてる松尾藍松尾藍疲れたなもう頑張れないや 神様諦めてもいいですか? 今ならここから飛べる気がする そんなこと言っちゃまた試練ですか?  逃げ道をひたすら考えてる そんな労力あるなら前を向け 無責任にも正しいお告げは 僕の守護霊か?更生係  青空はそう他人事 でもこんな僕にも優しいね 光があるから陰を持つ 太陽は希望と絶望さ  ららる ららる 指を回してうた唄う ららる なんだか切ない ららる 胸が急にキュンてなる ららる 僕は生きてる  リズムをなくした僕を揺らす うたは時に僕のエンジンさ 欲深く幸せ願うのは 過去の僕が夢を観てたから  真っ暗闇に覆われて 立ちすくむでもきっとどこかで 光が生まれてできた陰 なら探そうか反対側まで  ららる ららる 只今心の病 ららる ヤバイヤダし なら ららる 単純だけど楽しくなってる 僕は生きてる  ららる ららる 指を回してうた唄う ららる なんだか切ない ららる 胸が急にキュンてなる ららる 僕は生きてる  ららる ららる 只今心の病 ららる ヤバイヤダし なら ららる 単純だけど楽しくなってる 僕は生きてる
Y字道(わかれみち)時間がないな もうすぐさよならだね 知らないフリした いつかの今日  今更 今から 二人で何を話そう? 変だな なんか 君に僕 優しい  僕らどれくらい丈夫かって 無駄にぶつかり傷付けたりした 眠れば来る揃いの明日が 汚れなき夢描き続けてた  君差し出した手を繋いで歩いてた道 きっとそんなことが僕の生きる意味になった 絶妙なニュアンスのいい言葉出てこないか… でもこんなことはできる君にうた唄うよ  もしもさ、君の 弱虫あらわれたら 教えてあげよう 君が持つ才能  離れてこそ素直でいたいな 遠回りも 今日までにしてさ 完成された“理解者”なんだ 一人の道 一番の強み  今繋いだ手話すよ僕らきっと未来には 新しい何か掴んでくんだその手でほら 交差点の先映し出すビジョン素晴らしいから 君選んだ道迷わないで進めばいい  君差し出した手を繋いで歩いてた道 きっとそんなことが僕の生きる意味になった 絶妙なニュアンスのいい言葉出てこないか… でもこんなことはできる君にうた唄うよ  まっすぐ伸びた夢道を二人歩いた きっとそんなことが僕らを随分 大人にした 何年後先もずっと二人のあの頃は 背を向けて歩く君と僕支えるから松尾藍松尾藍時間がないな もうすぐさよならだね 知らないフリした いつかの今日  今更 今から 二人で何を話そう? 変だな なんか 君に僕 優しい  僕らどれくらい丈夫かって 無駄にぶつかり傷付けたりした 眠れば来る揃いの明日が 汚れなき夢描き続けてた  君差し出した手を繋いで歩いてた道 きっとそんなことが僕の生きる意味になった 絶妙なニュアンスのいい言葉出てこないか… でもこんなことはできる君にうた唄うよ  もしもさ、君の 弱虫あらわれたら 教えてあげよう 君が持つ才能  離れてこそ素直でいたいな 遠回りも 今日までにしてさ 完成された“理解者”なんだ 一人の道 一番の強み  今繋いだ手話すよ僕らきっと未来には 新しい何か掴んでくんだその手でほら 交差点の先映し出すビジョン素晴らしいから 君選んだ道迷わないで進めばいい  君差し出した手を繋いで歩いてた道 きっとそんなことが僕の生きる意味になった 絶妙なニュアンスのいい言葉出てこないか… でもこんなことはできる君にうた唄うよ  まっすぐ伸びた夢道を二人歩いた きっとそんなことが僕らを随分 大人にした 何年後先もずっと二人のあの頃は 背を向けて歩く君と僕支えるから
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. ファタール
  3. 自動車ショー歌
  4. シカ色デイズ
  5. 新しい恋人達に

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. RISE UP
  2. Sharon
  3. ネイビーブルー
  4. 絶対アイドル辞めないで
  5. 真夏のじゅもん

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×