ayamiの歌詞一覧リスト  5曲中 1-5曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
5曲中 1-5曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Apocalypse of Destiny後ろめたい 情熱なら 前にはもう進めない 希望もない それは絶望  求めていた 生き方すら そこへはもう帰れない 純情の果て リアルな感情  戸惑う 人類(だれ)の記憶(め)も 燔祭(かこ)を焼き付けたくないから  何十年先、世界が終わったとして 宿命が使命に変われば 積年(せきねん)の宿罪(つみ)、背負う事になっても 僕たちの序章(れきし)を刻もう  引き裂かれた 絆、二度と 元にはもう戻らない 真実は罠 それが現実  誰の為の 犠牲なのか 全てはもう解らない 理想は仇(あだ) シュールな幻想  錆び付いた 呪縛(きおく)から 滅亡(はめつ)へ追い込まれたくない  何千年先、来世(みらい)が変わったとして 運命が天命だと知り 終焉(しゅうえん)はまた 次に続く原点(はじまり) 僕たちの第一章(あした)を語ろう  何十年先、世界が終わったとして 宿命が使命に変われば 積年(せきねん)の宿罪(つみ)、背負う事になっても 僕たちの第二章(れきし)を刻もうayami池畑伸人unprovidence後ろめたい 情熱なら 前にはもう進めない 希望もない それは絶望  求めていた 生き方すら そこへはもう帰れない 純情の果て リアルな感情  戸惑う 人類(だれ)の記憶(め)も 燔祭(かこ)を焼き付けたくないから  何十年先、世界が終わったとして 宿命が使命に変われば 積年(せきねん)の宿罪(つみ)、背負う事になっても 僕たちの序章(れきし)を刻もう  引き裂かれた 絆、二度と 元にはもう戻らない 真実は罠 それが現実  誰の為の 犠牲なのか 全てはもう解らない 理想は仇(あだ) シュールな幻想  錆び付いた 呪縛(きおく)から 滅亡(はめつ)へ追い込まれたくない  何千年先、来世(みらい)が変わったとして 運命が天命だと知り 終焉(しゅうえん)はまた 次に続く原点(はじまり) 僕たちの第一章(あした)を語ろう  何十年先、世界が終わったとして 宿命が使命に変われば 積年(せきねん)の宿罪(つみ)、背負う事になっても 僕たちの第二章(れきし)を刻もう
Good Bye! My Surrenderたとえ、どんな困難にだって、立ち向かえよ!  止めどなく流れる涙 今は、枯れるまで流せ 切ない想い抱きしめて 二度と、振り返らないと 誓え! もがいて苦しんでも 未来(つぎ)の時代(とびら)へと手を伸ばせ  諦めるな! ドアを閉ざす陰の存在(じぶん)に 操られるまま生きてはいけない 諦めたら、そこで終わる 無くしかけた夢を 掴(つか)め! 己(おのれ)が決めた目標(みち)を、歩み続けよ  誰(た)が為(ため)の競争(あらそい)なのか!? 心、奪われし者よ 壊れかけた自分見つめ 二度と、繰り返さないと 誓え! 天に背(そむ)くとしても 決めた生き方を守りぬけ  諦めるな! どんな時も弱い心根(じぶん)に つけ込む隙を与えてはいけない 諦めれば、そこで止まる 叶えかけた夢を 越えろ! 己(おのれ)が決めた人生(みち)を、走り続けよ  諦めるな! ドアを閉ざす陰の存在(じぶん)に 操られるまま生きてはいけない 諦めたら、そこで終わる 無くしかけた夢を 掴(つか)め! 己(おのれ)が決めた目標(みち)を、歩み続けよayami池畑伸人山下洋介たとえ、どんな困難にだって、立ち向かえよ!  止めどなく流れる涙 今は、枯れるまで流せ 切ない想い抱きしめて 二度と、振り返らないと 誓え! もがいて苦しんでも 未来(つぎ)の時代(とびら)へと手を伸ばせ  諦めるな! ドアを閉ざす陰の存在(じぶん)に 操られるまま生きてはいけない 諦めたら、そこで終わる 無くしかけた夢を 掴(つか)め! 己(おのれ)が決めた目標(みち)を、歩み続けよ  誰(た)が為(ため)の競争(あらそい)なのか!? 心、奪われし者よ 壊れかけた自分見つめ 二度と、繰り返さないと 誓え! 天に背(そむ)くとしても 決めた生き方を守りぬけ  諦めるな! どんな時も弱い心根(じぶん)に つけ込む隙を与えてはいけない 諦めれば、そこで止まる 叶えかけた夢を 越えろ! 己(おのれ)が決めた人生(みち)を、走り続けよ  諦めるな! ドアを閉ざす陰の存在(じぶん)に 操られるまま生きてはいけない 諦めたら、そこで終わる 無くしかけた夢を 掴(つか)め! 己(おのれ)が決めた目標(みち)を、歩み続けよ
Through All Eternity ~縁の絆~また明ける東の空へ、眉根(まゆね)を上げて 背伸びした小さき我(われ)の影を見た 偶然が運ぶ縁(えにし)は、絆を結び 君は今日も変わらぬ笑顔、刻むだろう  不器用な僕らの出会い お互いの頬は傷だらけだけど  そこに道が在(あ)るが故(ゆえ) 恐れを切り捨て走る 雨が衣(ころも)濡らす日は、僕が風になろう 君が歩き出す先に 朝日が射すように  大木(たいぼく)に正義(まこと)を問うて、拳(こぶし)を突いた 傷(いた)みから弱さの意味を知る夕暮れ  泣き顔、気付かぬふりで 優しい喧噪(けんそう)をくれる仲間へ  伝えたい想い在(あ)るが故 僕はもっと強くなれる いつか君が止まる時、大きな虹になろう 俯(うつむ)き振り向く背(せな)に 笑顔が咲くように  そこに道が在(あ)るが故(ゆえ) 恐れを切り捨て走る 雨が衣(ころも)濡らす日は、僕が風になろう 君が歩き出す先に 朝日が射すように 俯(うつむ)き振り向く背(せな)に 笑顔が咲くようにayamiKOTOKOTatta Worksまた明ける東の空へ、眉根(まゆね)を上げて 背伸びした小さき我(われ)の影を見た 偶然が運ぶ縁(えにし)は、絆を結び 君は今日も変わらぬ笑顔、刻むだろう  不器用な僕らの出会い お互いの頬は傷だらけだけど  そこに道が在(あ)るが故(ゆえ) 恐れを切り捨て走る 雨が衣(ころも)濡らす日は、僕が風になろう 君が歩き出す先に 朝日が射すように  大木(たいぼく)に正義(まこと)を問うて、拳(こぶし)を突いた 傷(いた)みから弱さの意味を知る夕暮れ  泣き顔、気付かぬふりで 優しい喧噪(けんそう)をくれる仲間へ  伝えたい想い在(あ)るが故 僕はもっと強くなれる いつか君が止まる時、大きな虹になろう 俯(うつむ)き振り向く背(せな)に 笑顔が咲くように  そこに道が在(あ)るが故(ゆえ) 恐れを切り捨て走る 雨が衣(ころも)濡らす日は、僕が風になろう 君が歩き出す先に 朝日が射すように 俯(うつむ)き振り向く背(せな)に 笑顔が咲くように
Deep side distanceぶつけて熱い心を 痛くなれ 瞬間の鼓動よ  そんな時 実感するでしょ? 生きてるよ 私はここで  戦いの中 何が滾る 美しくも儚い希望が 砕かれる distance  とまらなさを見せたから 答えはDon't you say これからずっと 覚め遣らぬ夢を抱いて飛べるの とまらないこの高まりに疼いた力 覚め遣らぬ夢達よ 燃え盛れずっとずっとね  歪んだ重い願いは 吹き飛ばせ 純粋に燃えて  そんな時 確認したいね 生きてると 君と私  誘いを絶つ無垢な人へ 躊躇いの本質 逆らえぬ衝動 受け入れてDeep side  ゆるぎなさが強さへと 繋がるOne way road それならきっと 新しい夢の果てへ飛べるよ ゆるぎないまま手を伸ばしつかんで光 新しい夢が待つ 明日へときっときっとね  とまらなさを見せたから 答えはDon't you say これからずっと 覚め遣らぬ夢を抱いて飛べるの とまらないこの高まりに疼いた力 覚め遣らぬ夢達よ 燃え盛れずっとずっとねayami畑亜貴unprovidenceぶつけて熱い心を 痛くなれ 瞬間の鼓動よ  そんな時 実感するでしょ? 生きてるよ 私はここで  戦いの中 何が滾る 美しくも儚い希望が 砕かれる distance  とまらなさを見せたから 答えはDon't you say これからずっと 覚め遣らぬ夢を抱いて飛べるの とまらないこの高まりに疼いた力 覚め遣らぬ夢達よ 燃え盛れずっとずっとね  歪んだ重い願いは 吹き飛ばせ 純粋に燃えて  そんな時 確認したいね 生きてると 君と私  誘いを絶つ無垢な人へ 躊躇いの本質 逆らえぬ衝動 受け入れてDeep side  ゆるぎなさが強さへと 繋がるOne way road それならきっと 新しい夢の果てへ飛べるよ ゆるぎないまま手を伸ばしつかんで光 新しい夢が待つ 明日へときっときっとね  とまらなさを見せたから 答えはDon't you say これからずっと 覚め遣らぬ夢を抱いて飛べるの とまらないこの高まりに疼いた力 覚め遣らぬ夢達よ 燃え盛れずっとずっとね
Revise the World燃えて星が空へ墜ちる 遠くから近くへ  熱さ 感じるわけはないのに 熔けそうな囚われの檻  すべて焼き尽くして こわれた世界に 新しい場所を見せて  ふたつのこころが 重なる運命の刻 優しい目で頷くひと 守りたいこころに 裁きのひかり このまま… 笑顔は消えてしまうの?  やがて沈む青の月は 近くても遠くて  照らす 結び合った生命を 切り離す残酷な夢  だけど忘れないで 願った世界が 終わると知った後も  ふたりがこころを 重ねたのは罪じゃない 私たちに下る定め 逃れたいこころの 忌むべき影は あしたを… 飲みこむただの幻  ふたつのこころが 重なる運命の刻 優しい目で頷くひと 守りたいこころに 裁きのひかり このまま… 笑顔は消えてしまうの?ayami畑亜貴加藤祐介燃えて星が空へ墜ちる 遠くから近くへ  熱さ 感じるわけはないのに 熔けそうな囚われの檻  すべて焼き尽くして こわれた世界に 新しい場所を見せて  ふたつのこころが 重なる運命の刻 優しい目で頷くひと 守りたいこころに 裁きのひかり このまま… 笑顔は消えてしまうの?  やがて沈む青の月は 近くても遠くて  照らす 結び合った生命を 切り離す残酷な夢  だけど忘れないで 願った世界が 終わると知った後も  ふたりがこころを 重ねたのは罪じゃない 私たちに下る定め 逃れたいこころの 忌むべき影は あしたを… 飲みこむただの幻  ふたつのこころが 重なる運命の刻 優しい目で頷くひと 守りたいこころに 裁きのひかり このまま… 笑顔は消えてしまうの?
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 新時代
  2. ウタカタララバイ
  3. Tot Musica
  4. 風のゆくえ
  5. 逆光

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. ベルベットの詩
  2. BF is...
  3. Scream
  4. Move On
  5. 3636

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照