TK from 凛として時雨の歌詞一覧リスト  57曲中 1-57曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
57曲中 1-57曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
As long as I love (with 稲葉浩志)Hey boy 言ってしまえよ 愛そう生きる限り 迷ってるのは誰? 触れよう愛する限り  Hey girl 君は思うよ「一切異常はないよ」 でも君が踊ってる フロアは惨憺たる荒れ野  想像とは違うことが この視野の外で起こる 信じたものさえ容易く 火の粉になる  だいたい上手くいかなくて 振り返れどなんもない もがいて泣いて叫んで 引っ掻いた傷跡だけ  Ah 弱ってるよ 声も出せずに その暗闇で顔を上げて Ah 今度僕らの会える場所は この道の先にしかない  真実はどれだけあるの 数えりゃキリがないくらい 言ってる事がみんな違う 「お気」は確かかい?  変われる?変われない? 変わったほうがいいんですか? 明日もどうにかなっちゃうの? さあ見当もつかないよ  Ah 夜は更けるよ 音も立てずに 蒼い闇の方手を伸ばせ Ah 今度僕らの会える場所は この道の先にしかない  Hey you 君は憤る 謀られたと 友など蜃気楼 世は舞い落ちる紙吹雪  Ah 間違いを犯したとしても 離れてしまったとしても Ah 間違いを愛したとしても すべてを失くしたとしても どうしても  Hey you どれだけ歩けば Hey you 願う世界が見える? Hey you 傷だらけの fake で 終わってしまうのは何故  忘れられない日々 忘れたくない光 精一杯この瞬間に喰らいついて 色褪せない風景は 間違いなんかじゃない 精一杯この瞬間を掻いて引っ掻いて  愛そう As long as I live 触れよう As long as I love 感じよう As long as I touchTK from 凛として時雨稲葉浩志・TKTKHey boy 言ってしまえよ 愛そう生きる限り 迷ってるのは誰? 触れよう愛する限り  Hey girl 君は思うよ「一切異常はないよ」 でも君が踊ってる フロアは惨憺たる荒れ野  想像とは違うことが この視野の外で起こる 信じたものさえ容易く 火の粉になる  だいたい上手くいかなくて 振り返れどなんもない もがいて泣いて叫んで 引っ掻いた傷跡だけ  Ah 弱ってるよ 声も出せずに その暗闇で顔を上げて Ah 今度僕らの会える場所は この道の先にしかない  真実はどれだけあるの 数えりゃキリがないくらい 言ってる事がみんな違う 「お気」は確かかい?  変われる?変われない? 変わったほうがいいんですか? 明日もどうにかなっちゃうの? さあ見当もつかないよ  Ah 夜は更けるよ 音も立てずに 蒼い闇の方手を伸ばせ Ah 今度僕らの会える場所は この道の先にしかない  Hey you 君は憤る 謀られたと 友など蜃気楼 世は舞い落ちる紙吹雪  Ah 間違いを犯したとしても 離れてしまったとしても Ah 間違いを愛したとしても すべてを失くしたとしても どうしても  Hey you どれだけ歩けば Hey you 願う世界が見える? Hey you 傷だらけの fake で 終わってしまうのは何故  忘れられない日々 忘れたくない光 精一杯この瞬間に喰らいついて 色褪せない風景は 間違いなんかじゃない 精一杯この瞬間を掻いて引っ掻いて  愛そう As long as I live 触れよう As long as I love 感じよう As long as I touch
Addictive Dancerどこか遠くへ僕を連れて行って 冷えた蝋燭が濁って動かなくなってしまったようだ 凝り固まった視線も共感もトランクに詰めて燃やしてくるから  Addicted to my noise Addicted to my fake 抜け出さなくちゃ  どこか遠くへ僕を連れて行って 先入の感覚が僕に散蒔かれたんだ  蒼くスローモーションな雲を追い越せるあの瞬間に 時間が透明に変わる 僕は虚空の支配者さ  溶けて 溶けて 溶けて 僕は0になれた 経験と答えが僕を鈍らせる 探して 探して 「らしさ」の錯覚に堕ちた 研ぎ澄まして 分かったふりして また濁っていく  Addicted to my noise Addicted to my fake  地平線の上 秘密のホワイトホールに 夢幻の魂を散蒔いてくるよ  誰も知らない街に僕を迎えに来てよ 魔法が解けて 消えたはずのあの日の錯覚が 踊った 踊った 溶けた僕の思考を包囲して 次第に侵して 巻き戻しながら自分が憑依する Addictive Dancer  Addicted to my noise Addicted to my fake -----------------------------------------TK from 凛として時雨TKTKどこか遠くへ僕を連れて行って 冷えた蝋燭が濁って動かなくなってしまったようだ 凝り固まった視線も共感もトランクに詰めて燃やしてくるから  Addicted to my noise Addicted to my fake 抜け出さなくちゃ  どこか遠くへ僕を連れて行って 先入の感覚が僕に散蒔かれたんだ  蒼くスローモーションな雲を追い越せるあの瞬間に 時間が透明に変わる 僕は虚空の支配者さ  溶けて 溶けて 溶けて 僕は0になれた 経験と答えが僕を鈍らせる 探して 探して 「らしさ」の錯覚に堕ちた 研ぎ澄まして 分かったふりして また濁っていく  Addicted to my noise Addicted to my fake  地平線の上 秘密のホワイトホールに 夢幻の魂を散蒔いてくるよ  誰も知らない街に僕を迎えに来てよ 魔法が解けて 消えたはずのあの日の錯覚が 踊った 踊った 溶けた僕の思考を包囲して 次第に侵して 巻き戻しながら自分が憑依する Addictive Dancer  Addicted to my noise Addicted to my fake -----------------------------------------
Abnormal trickcome on パントマイムフレーズよ 蘇れbig question 飽き足りないのは誰? 単純な迷路チックに働けオートメーション ロマンティックtrance状態 falling into a trance  飽き足りない君にもあげるよ picking actions 僕と透き通ってみたいでしょう bang! 未だ隠してる?秘密めいた「変わらないで」が突き刺さった  falling into me 変われないよ 馬鹿みたいだ 微かなプライドと僕を壊して奇跡はあるの?見てみたいな you can't wake me up me up いつか書いた僕の罪を犯せないけど 僕は僕でいれる?  dead&breakfastのせいかな ひきつるmosaique声が 切り刻むhiのhatとbang!  未だ隠してる?秘密めいた「変わらないで」が突き刺さった  falling into me 変われないよ 馬鹿みたいだ 全てを変えたり僕を壊して奇跡はあるの?見てみたいな I can't wake me up me up me up  この世界から抜け出せないし 変われないけど僕は僕でいれる? 僕は僕でTK from 凛として時雨TKTKcome on パントマイムフレーズよ 蘇れbig question 飽き足りないのは誰? 単純な迷路チックに働けオートメーション ロマンティックtrance状態 falling into a trance  飽き足りない君にもあげるよ picking actions 僕と透き通ってみたいでしょう bang! 未だ隠してる?秘密めいた「変わらないで」が突き刺さった  falling into me 変われないよ 馬鹿みたいだ 微かなプライドと僕を壊して奇跡はあるの?見てみたいな you can't wake me up me up いつか書いた僕の罪を犯せないけど 僕は僕でいれる?  dead&breakfastのせいかな ひきつるmosaique声が 切り刻むhiのhatとbang!  未だ隠してる?秘密めいた「変わらないで」が突き刺さった  falling into me 変われないよ 馬鹿みたいだ 全てを変えたり僕を壊して奇跡はあるの?見てみたいな I can't wake me up me up me up  この世界から抜け出せないし 変われないけど僕は僕でいれる? 僕は僕で
an artist本当は最初から何も持ってなかった 鏡だけに映るありきたりなドラマ 暗闇と水平線 プラスチックな感情も 僕の描いた夕景もまだ届かないな  伝える事なんて 鍵をかけておいておいたよ どうせ君を迷宮に置き去りにして  届かないのに 満たせないよな いつか分かるからなんて君のせいにしてさ 僕の中にある声は透明だったのかな  目の前に転がる迷える子羊 僕を描いた地図もまだ届かないな  ありふれた言葉しか映らない世界になったら ありのままの衝動はどこで鳴り響くの?  届かないのに 満たせないよな いつか分かるからなんて君のせいにしてさ 僕の中にある声は透明だったのかな  変われもしないくせに 君に映る為に 残されたフィルムに写す全てを君に捧げたとして 吐き気が込み上げたり 見たくも無いフレーズの固まり その鍵を壊して 君は crazy crazy  見慣れた言葉と愛じゃ君はいつか乾いてしまうんだ 使い古したナイフと心が叫んだ  僕が消える前に 僕が消える前に  言葉と音が君を通り過ぎて 僕の中にある声は透明だったのかなTK from 凛として時雨TKTK本当は最初から何も持ってなかった 鏡だけに映るありきたりなドラマ 暗闇と水平線 プラスチックな感情も 僕の描いた夕景もまだ届かないな  伝える事なんて 鍵をかけておいておいたよ どうせ君を迷宮に置き去りにして  届かないのに 満たせないよな いつか分かるからなんて君のせいにしてさ 僕の中にある声は透明だったのかな  目の前に転がる迷える子羊 僕を描いた地図もまだ届かないな  ありふれた言葉しか映らない世界になったら ありのままの衝動はどこで鳴り響くの?  届かないのに 満たせないよな いつか分かるからなんて君のせいにしてさ 僕の中にある声は透明だったのかな  変われもしないくせに 君に映る為に 残されたフィルムに写す全てを君に捧げたとして 吐き気が込み上げたり 見たくも無いフレーズの固まり その鍵を壊して 君は crazy crazy  見慣れた言葉と愛じゃ君はいつか乾いてしまうんだ 使い古したナイフと心が叫んだ  僕が消える前に 僕が消える前に  言葉と音が君を通り過ぎて 僕の中にある声は透明だったのかな
unravelPLATINA LYLIC教えて 教えてよ その仕組みを 僕の中に誰がいるの? 壊れた 壊れたよ この世界で 君が笑う 何も見えずに  壊れた僕なんてさ 息を止めて ほどけない もう ほどけないよ 真実さえ freeze 壊せる 壊せない 狂える 狂えない あなたを見つけて 揺れた  歪んだ世界にだんだん僕は透き通って見えなくなって 見つけないで 僕のことを 見つめないで 誰かが描いた世界の中で あなたを傷つけたくはないよ 覚えていて 僕のことを 鮮やかなまま  無限に広がる孤独が絡まる 無邪気に笑った記憶が刺さって 動けない 動けない 動けない 動けない 動けない 動けないよ unravelling the world  変わってしまった 変えられなかった 2つが絡まる 2人が滅びる 壊せる 壊せない 狂える 狂えない あなたを汚せないよ 揺れた  歪んだ世界にだんだん僕は透き通って見えなくなって 見つけないで 僕のことを 見つめないで 誰かが仕組んだ孤独な罠に 未来がほどけてしまう前に 思い出して 僕のことを 鮮やかなまま  忘れないで 忘れないで 忘れないで 忘れないで  変わってしまったことにparalyze 変えられないことだらけのparadise 覚えていて 僕のことを  教えて 教えて 僕の中に誰がいるの?PLATINA LYLICTK from 凛として時雨TKTK教えて 教えてよ その仕組みを 僕の中に誰がいるの? 壊れた 壊れたよ この世界で 君が笑う 何も見えずに  壊れた僕なんてさ 息を止めて ほどけない もう ほどけないよ 真実さえ freeze 壊せる 壊せない 狂える 狂えない あなたを見つけて 揺れた  歪んだ世界にだんだん僕は透き通って見えなくなって 見つけないで 僕のことを 見つめないで 誰かが描いた世界の中で あなたを傷つけたくはないよ 覚えていて 僕のことを 鮮やかなまま  無限に広がる孤独が絡まる 無邪気に笑った記憶が刺さって 動けない 動けない 動けない 動けない 動けない 動けないよ unravelling the world  変わってしまった 変えられなかった 2つが絡まる 2人が滅びる 壊せる 壊せない 狂える 狂えない あなたを汚せないよ 揺れた  歪んだ世界にだんだん僕は透き通って見えなくなって 見つけないで 僕のことを 見つめないで 誰かが仕組んだ孤独な罠に 未来がほどけてしまう前に 思い出して 僕のことを 鮮やかなまま  忘れないで 忘れないで 忘れないで 忘れないで  変わってしまったことにparalyze 変えられないことだらけのparadise 覚えていて 僕のことを  教えて 教えて 僕の中に誰がいるの?
yesworld目が紛しい 僕らは 目隠しの TAXI 乗車中 描写中 崩壊中 ドライバー「Don't let me down」 どんどん怖くなって見えなくなって ここは砂漠?? Back to the Meture Kuture 乾いた Future 濡らさなくちゃ  ねえ君が手にしたすべて ねえ僕が手にしたすべて ほんの一瞬 些細な一瞬が 灰色の鏡を降らして 見上げた僕らを乗せて 嘲笑って加速していく 過去集めて ねえ未来集めて ねえ僕を返して どこへ連れて行くの?  日常は消されて 記憶だけが遺った 残酷なお前の言いなりさ 世界も 目隠しをしたまま見えるものを探した すべて すべて すべて 消えてもいいよ  yesworld くれてやるさ 僕たちの全財産を yesworld 捨ててやるさ 掴みかけた光達を もうどうせなら「ゼロ」のスピードでとどめ刺して 体内の細胞達がぎりぎりの未来 映し出していく お前の闇に輝きを映し出して お前を塗り潰そうか  心が殺されて 命だけが残った 残酷なお前の言いなりさ 世界も 手に入れた時間を誰かが奪っていくんだ どこへ どこへ どこへ 連れて行くの? 悲しみ達が僕を支配しようと噛みちぎった 透明な血を流して 絶望の「今」食べ出した  yesworld くれてやるさ 僕たちの全財産を yesworld 捨ててやるさ お望みの生贄を もっと奥まで刺さるナイフでとどめ刺して 絶望の最後達がぎりぎりの未来 映し出していく もっと奥までバラバラにしてみなよ 空っぽにしてみなよ 見えないほどに美しい 声も 愛も 未来も 記憶も 孤独も お前には殺せないよTK from 凛として時雨TKTK目が紛しい 僕らは 目隠しの TAXI 乗車中 描写中 崩壊中 ドライバー「Don't let me down」 どんどん怖くなって見えなくなって ここは砂漠?? Back to the Meture Kuture 乾いた Future 濡らさなくちゃ  ねえ君が手にしたすべて ねえ僕が手にしたすべて ほんの一瞬 些細な一瞬が 灰色の鏡を降らして 見上げた僕らを乗せて 嘲笑って加速していく 過去集めて ねえ未来集めて ねえ僕を返して どこへ連れて行くの?  日常は消されて 記憶だけが遺った 残酷なお前の言いなりさ 世界も 目隠しをしたまま見えるものを探した すべて すべて すべて 消えてもいいよ  yesworld くれてやるさ 僕たちの全財産を yesworld 捨ててやるさ 掴みかけた光達を もうどうせなら「ゼロ」のスピードでとどめ刺して 体内の細胞達がぎりぎりの未来 映し出していく お前の闇に輝きを映し出して お前を塗り潰そうか  心が殺されて 命だけが残った 残酷なお前の言いなりさ 世界も 手に入れた時間を誰かが奪っていくんだ どこへ どこへ どこへ 連れて行くの? 悲しみ達が僕を支配しようと噛みちぎった 透明な血を流して 絶望の「今」食べ出した  yesworld くれてやるさ 僕たちの全財産を yesworld 捨ててやるさ お望みの生贄を もっと奥まで刺さるナイフでとどめ刺して 絶望の最後達がぎりぎりの未来 映し出していく もっと奥までバラバラにしてみなよ 空っぽにしてみなよ 見えないほどに美しい 声も 愛も 未来も 記憶も 孤独も お前には殺せないよ
ear+f閉ざされたこの耳に生命感は届かなくて 見えるのはただ1つ ガラスで出来た鼓膜の恐怖さ  求めて 届かなくて 怖くなる  飛び方分からずに羽ばたいているから ここから見えるのは誰の世界? 輝く魔法のステージがあるなら 血だらけになった僕をそのショーケースに並べて  閉ざされたこの視界に目的地が乾ききって 見えるのはただ1つ 摩擦で出来た奇跡の恐怖さ  飛び方分からずに羽ばたいているから 曖昧なものが僕を突き放していく  時よ止まれ 心が逃げるから 追いかけて来たものが消えても  殺せない残酷な未来が 僕の鼓動を作って今ここに立ってる 終わりだ 心の中で叫び慣れたgood bye まだここにあるよ 壊したい  本当のことを伝えたいのはあなただけ 本当のことを伝えないのはあなただけ  聞かせて 途絶えてしまった無数の快感なんて呼び醒ませなくて 助けて 感情線が描いたあの日の完成形を呼び醒ませなくて  無限 狂う ループケミストリー 偽りと偽物が僕のことを包み込んで溺れる 殺される前が美し過ぎてTK from 凛として時雨TKTK閉ざされたこの耳に生命感は届かなくて 見えるのはただ1つ ガラスで出来た鼓膜の恐怖さ  求めて 届かなくて 怖くなる  飛び方分からずに羽ばたいているから ここから見えるのは誰の世界? 輝く魔法のステージがあるなら 血だらけになった僕をそのショーケースに並べて  閉ざされたこの視界に目的地が乾ききって 見えるのはただ1つ 摩擦で出来た奇跡の恐怖さ  飛び方分からずに羽ばたいているから 曖昧なものが僕を突き放していく  時よ止まれ 心が逃げるから 追いかけて来たものが消えても  殺せない残酷な未来が 僕の鼓動を作って今ここに立ってる 終わりだ 心の中で叫び慣れたgood bye まだここにあるよ 壊したい  本当のことを伝えたいのはあなただけ 本当のことを伝えないのはあなただけ  聞かせて 途絶えてしまった無数の快感なんて呼び醒ませなくて 助けて 感情線が描いたあの日の完成形を呼び醒ませなくて  無限 狂う ループケミストリー 偽りと偽物が僕のことを包み込んで溺れる 殺される前が美し過ぎて
illusion is mine今 半透明 水の中で 溺れている 奇跡的 青く見えてたはずのもの 人 夢 君 半透明 奇跡的  今 半透明 この意味には 君のために 気付けない  紫色を刺して浮遊を手に入れたくて  鮮やかな色は君が見せた幻 illusion is mine また目を閉じればこぼれ落ちる幻 illusion is mine  幻に溺れて 奇跡的な何かを見た illusion is mine  鮮やかな色は君に見せた幻 illusion is mine 今目を開ければ奇跡的な幻 illusion is mine  鮮やかな色は君と見てた幻 illusion is mine 記憶が消えたら変われるかな まだ目を開けれずこぼれ落ちる幻 illusion is mine 奇跡が起きたら壊れるかなTK from 凛として時雨TKTKTK今 半透明 水の中で 溺れている 奇跡的 青く見えてたはずのもの 人 夢 君 半透明 奇跡的  今 半透明 この意味には 君のために 気付けない  紫色を刺して浮遊を手に入れたくて  鮮やかな色は君が見せた幻 illusion is mine また目を閉じればこぼれ落ちる幻 illusion is mine  幻に溺れて 奇跡的な何かを見た illusion is mine  鮮やかな色は君に見せた幻 illusion is mine 今目を開ければ奇跡的な幻 illusion is mine  鮮やかな色は君と見てた幻 illusion is mine 記憶が消えたら変われるかな まだ目を開けれずこぼれ落ちる幻 illusion is mine 奇跡が起きたら壊れるかな
invalid phrase早回しした音の波に 連れ去られた聴感覚 微かに鳴る音が僕の身体を揺らす 静けさの奥で  どれだけのフレーズ抱き締めたかな 抱えきれなくて 溶けてなくなった  失くすことにまだ慣れてないから 時間を戻そうとした 記憶の世界がやけに鮮やかな残響を残して 何を思えば良い  神様が僕をバラバラにして 1つずつ 1つずつ食べていくよ 何もかも奪われて途絶えても 覚えてるあの感触 覚えてる何もかも 思い出すあの感動を 覚えてる いつまでも invalid phrase  どれだけの真実を抱き締めても その先にある遠い遠い夢を見てた  微かに見える ぼやけた残像に輪郭を思い出して 叫びたくなった  鮮やかな未来を失くすことにまだ慣れてないから 自分を戻そうとした 昨日までのノイズがやけに鮮やかな残像を残して背中が見えなくなった  神様が僕をバラバラにして 1つずつ 1つずつ食べていくよ 何もかも奪われて途絶えても 覚えてる? invalid truth invalid phrase  神様が僕をぐちゃぐちゃにして 少しずつ 少しずつ食べていくよ 何もかも奪われて途絶えても 覚えてるあの感触 覚えてる何もかも 思い出すあの感動を 覚えてる いつまでも invalid phraseTK from 凛として時雨TKTK早回しした音の波に 連れ去られた聴感覚 微かに鳴る音が僕の身体を揺らす 静けさの奥で  どれだけのフレーズ抱き締めたかな 抱えきれなくて 溶けてなくなった  失くすことにまだ慣れてないから 時間を戻そうとした 記憶の世界がやけに鮮やかな残響を残して 何を思えば良い  神様が僕をバラバラにして 1つずつ 1つずつ食べていくよ 何もかも奪われて途絶えても 覚えてるあの感触 覚えてる何もかも 思い出すあの感動を 覚えてる いつまでも invalid phrase  どれだけの真実を抱き締めても その先にある遠い遠い夢を見てた  微かに見える ぼやけた残像に輪郭を思い出して 叫びたくなった  鮮やかな未来を失くすことにまだ慣れてないから 自分を戻そうとした 昨日までのノイズがやけに鮮やかな残像を残して背中が見えなくなった  神様が僕をバラバラにして 1つずつ 1つずつ食べていくよ 何もかも奪われて途絶えても 覚えてる? invalid truth invalid phrase  神様が僕をぐちゃぐちゃにして 少しずつ 少しずつ食べていくよ 何もかも奪われて途絶えても 覚えてるあの感触 覚えてる何もかも 思い出すあの感動を 覚えてる いつまでも invalid phrase
インフィクションわたしは幸せだよ 守るものもあるから もう殺してください その罪には問われないでしょう  あなたの続きを捲ることもないのです その夢のあとがきにわたしを留めないでください  壊せない日々の輝きが今も光っている 見えない様に 未来も理由も要らなかったあの日はプラスチックだ 偽物のプラスチックだ  割れても残ってるあなたの破片が 触れても届かないこの場所にまで  あなたのすべてを 海の底に捨てた時 深く届かないその水がやけに透き通っていたの  覗き込めば眩しすぎて いつまでも消えない幻に溺れないで あっという間に呼吸が出来なくなって 求めて 求めて 離した  あなたの孤独に返事を出すなと神様が叫んだ そんな気がしたの 消えない 見えない 癒えない私を描かないで  壊せない日々の輝きが今も光っている 見えない様に 未来も理由も要らなかったあの日はプラスチックだ 偽物のプラスチックだ  戻れない日々の輝きを今も待っているの? 消えない様に  あなたの孤独に返事を出すなと神様が叫んだ そんな気がしたの 消えない 消えない 消えない魔法がついに解けた  消えない 見えない 癒えない私を描かないで  あなたのプラスチックは本物でした あの日のフィクションは本当でした  わたしは幸せだよ 守るものもあるから もう殺してください その海には戻れないでしょうTK from 凛として時雨TKTKChang-mariわたしは幸せだよ 守るものもあるから もう殺してください その罪には問われないでしょう  あなたの続きを捲ることもないのです その夢のあとがきにわたしを留めないでください  壊せない日々の輝きが今も光っている 見えない様に 未来も理由も要らなかったあの日はプラスチックだ 偽物のプラスチックだ  割れても残ってるあなたの破片が 触れても届かないこの場所にまで  あなたのすべてを 海の底に捨てた時 深く届かないその水がやけに透き通っていたの  覗き込めば眩しすぎて いつまでも消えない幻に溺れないで あっという間に呼吸が出来なくなって 求めて 求めて 離した  あなたの孤独に返事を出すなと神様が叫んだ そんな気がしたの 消えない 見えない 癒えない私を描かないで  壊せない日々の輝きが今も光っている 見えない様に 未来も理由も要らなかったあの日はプラスチックだ 偽物のプラスチックだ  戻れない日々の輝きを今も待っているの? 消えない様に  あなたの孤独に返事を出すなと神様が叫んだ そんな気がしたの 消えない 消えない 消えない魔法がついに解けた  消えない 見えない 癒えない私を描かないで  あなたのプラスチックは本物でした あの日のフィクションは本当でした  わたしは幸せだよ 守るものもあるから もう殺してください その海には戻れないでしょう
will-ill七つの光 碌でもない独りよがり 命のオーダー 失意は共犯 見つめてあげるから 服従してごらんよ 意識はいつからか もう零だろう  Transparency すべて失くしても 君のことを離さないから  朽ちるまで奪わせて 突き刺すまで愛させて すべての憎しみを逆さまにして 願いを放った Bloody Transparency 剥がせない罪達を一つに繋いで 己よ くたばれ  汚れた僕が君には何色に見える? 誰にも似合う幸せなんかいらないよ 誰にも見えない願いも 世界も 君にだけ映した 見える?  放つの光 苦しい夢物語 天才は猛毒 11って冒涜かい? 位置についてごらんよ 意味の不明な暴徒 意識はいつからか もう無限だ  憎しみよ こちら向いて 悲しみよ こちら向いて  すべての醜さは 僕だけのものだ すべての痛みは 僕だけの  鮮やかな革命が血だらけに見えるんだろう? 逆さまのTransparency  願いを放った 鮮やかなTransparency 欺いて 抱きしめて 君だけを繋いで すべてを捧げた  この心臓突き刺して その隙間から会いに行ける  君のために奪うなら 君のために失うから 命を引き裂いて 光に透かして プリズムを超える  剥がせない罪達を一つに繋いで 己よ くたばれ  Transparency 君が目覚めれば 何色だって美しいからTK from 凛として時雨TKTKTK・Atsuki Yoshida七つの光 碌でもない独りよがり 命のオーダー 失意は共犯 見つめてあげるから 服従してごらんよ 意識はいつからか もう零だろう  Transparency すべて失くしても 君のことを離さないから  朽ちるまで奪わせて 突き刺すまで愛させて すべての憎しみを逆さまにして 願いを放った Bloody Transparency 剥がせない罪達を一つに繋いで 己よ くたばれ  汚れた僕が君には何色に見える? 誰にも似合う幸せなんかいらないよ 誰にも見えない願いも 世界も 君にだけ映した 見える?  放つの光 苦しい夢物語 天才は猛毒 11って冒涜かい? 位置についてごらんよ 意味の不明な暴徒 意識はいつからか もう無限だ  憎しみよ こちら向いて 悲しみよ こちら向いて  すべての醜さは 僕だけのものだ すべての痛みは 僕だけの  鮮やかな革命が血だらけに見えるんだろう? 逆さまのTransparency  願いを放った 鮮やかなTransparency 欺いて 抱きしめて 君だけを繋いで すべてを捧げた  この心臓突き刺して その隙間から会いに行ける  君のために奪うなら 君のために失うから 命を引き裂いて 光に透かして プリズムを超える  剥がせない罪達を一つに繋いで 己よ くたばれ  Transparency 君が目覚めれば 何色だって美しいから
片つ高鳴る胸の音が 君の中に届かないかな 無口な僕は変われないから その願いは 風に消えて  登り慣れた坂道 今日はやけに歩幅を合わせて 曲がり角が来てしまうから 後ろ姿と手を繋いだ  伝わるわけもないよな 今日が終わっていく いまだ僕は透明だ  高鳴る胸の音が この夜空に光らないかな 見上げてみて 見上げないでいて この想いは雲に隠した  届かない様に 君を追いかけていた 僕はなぜか孤独に追いつかれて はり裂けてしまった心はまだ片つだ 片つだ  優しく答えて あの仕草と笑った顔が誰を見てるか 怖くて 優しく途絶えて この鼓動が身体から消えても まだ光ってる 誰も知らない片つ星が その先にある景色 夢見ていたいから ナイフを胸にTK from 凛として時雨TKTKKei Kawano高鳴る胸の音が 君の中に届かないかな 無口な僕は変われないから その願いは 風に消えて  登り慣れた坂道 今日はやけに歩幅を合わせて 曲がり角が来てしまうから 後ろ姿と手を繋いだ  伝わるわけもないよな 今日が終わっていく いまだ僕は透明だ  高鳴る胸の音が この夜空に光らないかな 見上げてみて 見上げないでいて この想いは雲に隠した  届かない様に 君を追いかけていた 僕はなぜか孤独に追いつかれて はり裂けてしまった心はまだ片つだ 片つだ  優しく答えて あの仕草と笑った顔が誰を見てるか 怖くて 優しく途絶えて この鼓動が身体から消えても まだ光ってる 誰も知らない片つ星が その先にある景色 夢見ていたいから ナイフを胸に
katharsisGOLD LYLIC例えば目が覚めて「すべては幻だ」って 奇跡めいた妄想を叶えて欲しいんだ 僕が描いた罪で結末を満たさないで  いつか君と見ていたこの景色は 誰にも渡さないと誓ったのに 壊し続けた僕は何かを救えた? 変わり果てた今に革命のナイフ  囁くように刺して 光に満ちたさよならを I'll miss you 罪はいつか滅びる? 僕のせいで壊れたものだけが映る 溢れる 叶わない妄想  例えば目が覚めて「すべては真実だ」って 悲劇的なサイレンを鳴らさないで 世界の傷跡に未来を降らして欲しいんだ  ほどけるように刺して 光に満ちたさよならを I'll miss you 罰を僕に与えよ  すべての綻びは僕が選んだ運命だったんだ 追いかけて 追いかけて いつの間にか囚われても 君はまだ僕を愛してはくれるの? 「僕じゃなきゃ」「僕じゃダメだ」「僕じゃなきゃ」がループする  罪も罰も僕も君も滅せずに残されてしまった 傷が痛いよ ほどけたシナリオ 輝く未来よ 君に会いたいよ 僕を刺したナイフさえも いつかきっと光を射すからGOLD LYLICTK from 凛として時雨TKTK例えば目が覚めて「すべては幻だ」って 奇跡めいた妄想を叶えて欲しいんだ 僕が描いた罪で結末を満たさないで  いつか君と見ていたこの景色は 誰にも渡さないと誓ったのに 壊し続けた僕は何かを救えた? 変わり果てた今に革命のナイフ  囁くように刺して 光に満ちたさよならを I'll miss you 罪はいつか滅びる? 僕のせいで壊れたものだけが映る 溢れる 叶わない妄想  例えば目が覚めて「すべては真実だ」って 悲劇的なサイレンを鳴らさないで 世界の傷跡に未来を降らして欲しいんだ  ほどけるように刺して 光に満ちたさよならを I'll miss you 罰を僕に与えよ  すべての綻びは僕が選んだ運命だったんだ 追いかけて 追いかけて いつの間にか囚われても 君はまだ僕を愛してはくれるの? 「僕じゃなきゃ」「僕じゃダメだ」「僕じゃなきゃ」がループする  罪も罰も僕も君も滅せずに残されてしまった 傷が痛いよ ほどけたシナリオ 輝く未来よ 君に会いたいよ 僕を刺したナイフさえも いつかきっと光を射すから
kalei de scope僕を乗せたメリーゴーラウンド およそ半径はmy脳内 BGMはK(ioku)m 廻り出した景色が鮮やかだ  華麗なスコープ覗けば 見慣れた風景もLa Random 時計の針に遊ばれて二度と僕は止まれない  手には届かない奇跡だけが心を突き動かすのはなぜ 目には映らない記憶だけが心を突き動かすのはなぜ 当たり前のエモーション  僕を乗せたメリーゴーラウンド 未だ半径はmy脳内 あれもこれも君も全部手を繋いでくれたら届くかな  真実の影 軌跡を奪ってさ どこへいくの  手には届かない奇跡だけが心を突き動かすのはなぜ 目には映らない記憶だけが心を突き動かして どこへいくの  Turn round and round 探してた物は全部手に入れた Turn round and round この先にエクスタシーはまだあるの? 当たり前のエモーションTK from 凛として時雨TKTK北嶋徹僕を乗せたメリーゴーラウンド およそ半径はmy脳内 BGMはK(ioku)m 廻り出した景色が鮮やかだ  華麗なスコープ覗けば 見慣れた風景もLa Random 時計の針に遊ばれて二度と僕は止まれない  手には届かない奇跡だけが心を突き動かすのはなぜ 目には映らない記憶だけが心を突き動かすのはなぜ 当たり前のエモーション  僕を乗せたメリーゴーラウンド 未だ半径はmy脳内 あれもこれも君も全部手を繋いでくれたら届くかな  真実の影 軌跡を奪ってさ どこへいくの  手には届かない奇跡だけが心を突き動かすのはなぜ 目には映らない記憶だけが心を突き動かして どこへいくの  Turn round and round 探してた物は全部手に入れた Turn round and round この先にエクスタシーはまだあるの? 当たり前のエモーション
Crazy Tampern僕が全部嘘だとしても味方になれる? もう離れる? 心無しに書いたフレーズになりきった僕はもう無敵 ズキズキする 僕が全部嘘だとしたら味方になんかなれる訳ないよ 空っぽにしたい 空っぽにしたい ELECTRICが入り込んで  感情が暴れ出したら 君を踊らせてしまうんだ 透明な僕じゃないけど undoが踊り出した  残酷なニュースさえ僕の頭の中には染み付いているのに 5分前の 2分前の 自分さえも見つからなくて  僕が全部嘘だとしても破裂する準備は出来ているから 膨らませて 膨らませて 真実の針で刺して 空っぽになったら 君に会いたくなって 透明な僕になっても undoが踊り出した  rat-tat-tat 僕を rat-tat-tat 誰かが ELECTRICが誘惑 覚醒させて 1 2 3で  感情が暴れ出したら 君を踊らせてしまうんだ 透明な僕じゃないけど undoが踊り出した  なんで覚えてないんだろう なんでここにいるんだろう なんで覚えてないんだろう 代わりはどこにでもあるのに  僕が全部嘘だとしても 僕が全部本当だとしても 夢見がちに書いたフレーズになりきった僕はもう無敵 ズキズキするTK from 凛として時雨TKTKTK僕が全部嘘だとしても味方になれる? もう離れる? 心無しに書いたフレーズになりきった僕はもう無敵 ズキズキする 僕が全部嘘だとしたら味方になんかなれる訳ないよ 空っぽにしたい 空っぽにしたい ELECTRICが入り込んで  感情が暴れ出したら 君を踊らせてしまうんだ 透明な僕じゃないけど undoが踊り出した  残酷なニュースさえ僕の頭の中には染み付いているのに 5分前の 2分前の 自分さえも見つからなくて  僕が全部嘘だとしても破裂する準備は出来ているから 膨らませて 膨らませて 真実の針で刺して 空っぽになったら 君に会いたくなって 透明な僕になっても undoが踊り出した  rat-tat-tat 僕を rat-tat-tat 誰かが ELECTRICが誘惑 覚醒させて 1 2 3で  感情が暴れ出したら 君を踊らせてしまうんだ 透明な僕じゃないけど undoが踊り出した  なんで覚えてないんだろう なんでここにいるんだろう なんで覚えてないんだろう 代わりはどこにでもあるのに  僕が全部嘘だとしても 僕が全部本当だとしても 夢見がちに書いたフレーズになりきった僕はもう無敵 ズキズキする
copy light人の愛し方を歌だけで伝えないで ありきたりな言葉と答えじゃ繋がれないよ 傷の癒し方を歌なんかで見つけないで 君が流した涙の行方はそこにはないよ  怖いよ 怖いよ まるで自分の答えの様に 怖いよ 怖いよ まだ誰も愛せもしないで  人の愛し方を歌だけで伝えないで ありきたりな言葉と答えで繋がりたいの?  癒せないほどの傷が 僕を殺そうとしても その血だけが描ける心を 脆い透明人間に渡さないで  離して 離して まるで自分の答えの様に 離して 離して まだ誰も愛せもしないで  誰かの声に耳を傾け 誰かの心を重ねたりして きっとこうだろう きっとそうだろう みんなはそうだよって 君もそうなの?  誰かの声じゃ響くこともなく 誰かの心じゃ満たせないよ その声で叫んで その目で泣いて 生きていくのはこんなにも痛いけど  借り物の気持ちなんかに 心を惑わされないで ありきたりな言葉と答えじゃ繋がれないのTK from 凛として時雨TKTKAnzu Suhara人の愛し方を歌だけで伝えないで ありきたりな言葉と答えじゃ繋がれないよ 傷の癒し方を歌なんかで見つけないで 君が流した涙の行方はそこにはないよ  怖いよ 怖いよ まるで自分の答えの様に 怖いよ 怖いよ まだ誰も愛せもしないで  人の愛し方を歌だけで伝えないで ありきたりな言葉と答えで繋がりたいの?  癒せないほどの傷が 僕を殺そうとしても その血だけが描ける心を 脆い透明人間に渡さないで  離して 離して まるで自分の答えの様に 離して 離して まだ誰も愛せもしないで  誰かの声に耳を傾け 誰かの心を重ねたりして きっとこうだろう きっとそうだろう みんなはそうだよって 君もそうなの?  誰かの声じゃ響くこともなく 誰かの心じゃ満たせないよ その声で叫んで その目で泣いて 生きていくのはこんなにも痛いけど  借り物の気持ちなんかに 心を惑わされないで ありきたりな言葉と答えじゃ繋がれないの
contrast君は僕の好きなものを全部知ってて お気に入りのコードさえも覚えてるんだろう why? 今は今が溢れてるのに 幻の約束を覚えていたりして 瞼を閉じれば 時間は止まったまま  君は僕が話した事を全部覚えていて 不可解な暗号を全部解いてくれるから why? 僕は僕が分からないのに 幻の望遠鏡で覗いてたんだろう 瞼を閉じれないよ 永遠は逃げるから  夜を見上げて 消えかかったものを全部思い出すよ 白い息がまだ愛の意味すら分からなくて居なくなった 永遠なんて憧れの残酷なfakeさ 君は信じてたかい?  もう僕と君を繋ぐものが生命の水平線に堕ちていく 瞼を閉じれないよ 永遠は逃げるから  コンセントが抜けて記憶が暗闇になって 浮かぶのは君がいいな 思い出が美しくなって季節が変わる前に 絡まった僕を解かなくちゃ  夜を見上げて 消えかかったものを全部思い出すよ 白い息がまだ愛の意味すら分からなくて居なくなった 永遠なんてどこにあるの?  「今」も分からずに「今なら分かる」都合良い想いをそっと夜に繋いで 指を鳴らせば君に付いた悲しみなんか消してみせるよ 嘘じゃないよ perfect parallel world 瞼を閉じれないよ 永遠が逃げるから まだ眠れないよ 夜の隅で  君は僕の好きなものを全部知ってて お気に入りのコードさえも覚えてるんだろうTK from 凛として時雨TKTKTK君は僕の好きなものを全部知ってて お気に入りのコードさえも覚えてるんだろう why? 今は今が溢れてるのに 幻の約束を覚えていたりして 瞼を閉じれば 時間は止まったまま  君は僕が話した事を全部覚えていて 不可解な暗号を全部解いてくれるから why? 僕は僕が分からないのに 幻の望遠鏡で覗いてたんだろう 瞼を閉じれないよ 永遠は逃げるから  夜を見上げて 消えかかったものを全部思い出すよ 白い息がまだ愛の意味すら分からなくて居なくなった 永遠なんて憧れの残酷なfakeさ 君は信じてたかい?  もう僕と君を繋ぐものが生命の水平線に堕ちていく 瞼を閉じれないよ 永遠は逃げるから  コンセントが抜けて記憶が暗闇になって 浮かぶのは君がいいな 思い出が美しくなって季節が変わる前に 絡まった僕を解かなくちゃ  夜を見上げて 消えかかったものを全部思い出すよ 白い息がまだ愛の意味すら分からなくて居なくなった 永遠なんてどこにあるの?  「今」も分からずに「今なら分かる」都合良い想いをそっと夜に繋いで 指を鳴らせば君に付いた悲しみなんか消してみせるよ 嘘じゃないよ perfect parallel world 瞼を閉じれないよ 永遠が逃げるから まだ眠れないよ 夜の隅で  君は僕の好きなものを全部知ってて お気に入りのコードさえも覚えてるんだろう
彩脳 -Sui Side-ぼくの汀で枯朽が見てる 纏いついた渇いた希望 きみを蝕んで喰らいつくす karma  一人じゃ足りてなくて 二人に答え求めた  ぼくたちを結ぶ think 色の意図も きみがくれた有形 嗚呼でもまだ murder 「まるで足りない」  もがいた腕 求め続けても与え続けても 無ばかりが肥える  ぼくの汀で呼吸をしてる 甘い夢と淡い絶望 きみを蝕んで喰らいつくす karma ぼくを蝕んで喰らいつくす夜が来たら  世界は渇いていて 二人で問いつづけた 已(や)みをくれ  暴飾と psycho 深紅色の空も きみがくれた憧憬 嗚呼でもまだ more 切り刻んできたその骸とは等価? 答えは見つけた? 「まるで足りない!」  届かないよ 求め続けても与え続けても 愛たちも痩せて ねえ  ぼくは息づきをきみとくりかえす 飽食気味の日々を振り返る 問い応えて餓え溢れていく その答えがぼくを刺すよ それでもからだ、あたま引き摺って ぼくはきみと見つけたいから 道が遠くだってかまわないよ 渇いた世界も笑って喰らおう  もがいた腕 求め続けても与え続けても 無ばかりが肥える きみを愛すから  怪物にしてよ ぼくを支払うよ いつかの reverse も 罰はいらないよ 怪物にしてよ ノゾク成れの果て  狂う 狂うだけじゃ満たせないよ  罰はいらないよ 怪物にしてよ ノゾク成れの果てTK from 凛として時雨石田スイTKKei Kawano・TKぼくの汀で枯朽が見てる 纏いついた渇いた希望 きみを蝕んで喰らいつくす karma  一人じゃ足りてなくて 二人に答え求めた  ぼくたちを結ぶ think 色の意図も きみがくれた有形 嗚呼でもまだ murder 「まるで足りない」  もがいた腕 求め続けても与え続けても 無ばかりが肥える  ぼくの汀で呼吸をしてる 甘い夢と淡い絶望 きみを蝕んで喰らいつくす karma ぼくを蝕んで喰らいつくす夜が来たら  世界は渇いていて 二人で問いつづけた 已(や)みをくれ  暴飾と psycho 深紅色の空も きみがくれた憧憬 嗚呼でもまだ more 切り刻んできたその骸とは等価? 答えは見つけた? 「まるで足りない!」  届かないよ 求め続けても与え続けても 愛たちも痩せて ねえ  ぼくは息づきをきみとくりかえす 飽食気味の日々を振り返る 問い応えて餓え溢れていく その答えがぼくを刺すよ それでもからだ、あたま引き摺って ぼくはきみと見つけたいから 道が遠くだってかまわないよ 渇いた世界も笑って喰らおう  もがいた腕 求め続けても与え続けても 無ばかりが肥える きみを愛すから  怪物にしてよ ぼくを支払うよ いつかの reverse も 罰はいらないよ 怪物にしてよ ノゾク成れの果て  狂う 狂うだけじゃ満たせないよ  罰はいらないよ 怪物にしてよ ノゾク成れの果て
彩脳 -TK Side-血だらけの世界は 僕のせいだろう? 愛していても 守りたくても お前が救えるものってなんだ  もう何も失いたくはない もう何も奪いたくもない  入り乱れた生と死のメロディ 刺さったナイフ越しに dance dance dance dance まるで悪魔  奪いたくて 奪ったものじゃない 壊したものじゃない 醜くてもいい  血だらけの世界は 僕のせいだろう? 愛していても 愛していても お前が救えるものってなんだ  もう何も失いたくはない もう何も奪いたくもない 奪わせない  入り乱れた生と死のメロディ 刺さったナイフ越しに dance dance dance dance こんな僕にも見える感情が どこかにあるかな まるで悪魔  奪いたくて 奪ったものじゃない 殺したものじゃない 醜くてもいい いい?  傷ついていくほどに強くなる この身体の純粋さが 強くなるほどに傷ついていく この心の矛盾さを 与えられたものにしかすがれない 僕は何を 何を与えられるんだ 僕は誰だ もう誰だっていいよ 弱さに喘ぐ僕は強いかい?  奪いたくて 奪ったものじゃない 殺したものじゃない 醜くてもいい 君を守るなら 怪物でいいよ 正義じゃなくても 逃げたくはないから  まだ殺していいの? まだ生きていいの? 君が笑うまで  まだ戻れないな  まだ殺していいの? まだ生きていいの? 君が笑うまでTK from 凛として時雨TKTK血だらけの世界は 僕のせいだろう? 愛していても 守りたくても お前が救えるものってなんだ  もう何も失いたくはない もう何も奪いたくもない  入り乱れた生と死のメロディ 刺さったナイフ越しに dance dance dance dance まるで悪魔  奪いたくて 奪ったものじゃない 壊したものじゃない 醜くてもいい  血だらけの世界は 僕のせいだろう? 愛していても 愛していても お前が救えるものってなんだ  もう何も失いたくはない もう何も奪いたくもない 奪わせない  入り乱れた生と死のメロディ 刺さったナイフ越しに dance dance dance dance こんな僕にも見える感情が どこかにあるかな まるで悪魔  奪いたくて 奪ったものじゃない 殺したものじゃない 醜くてもいい いい?  傷ついていくほどに強くなる この身体の純粋さが 強くなるほどに傷ついていく この心の矛盾さを 与えられたものにしかすがれない 僕は何を 何を与えられるんだ 僕は誰だ もう誰だっていいよ 弱さに喘ぐ僕は強いかい?  奪いたくて 奪ったものじゃない 殺したものじゃない 醜くてもいい 君を守るなら 怪物でいいよ 正義じゃなくても 逃げたくはないから  まだ殺していいの? まだ生きていいの? 君が笑うまで  まだ戻れないな  まだ殺していいの? まだ生きていいの? 君が笑うまで
subliminal心を掻き乱す あの時間を思い出しはしない 記憶一重のAnswer 時計が僕らを弄べば 意識が散りばめられて降る 狂れる 霧雨の如く身体に纏わり付く  時間という蓋をして 終わりを咥えさせた 沈黙が乱反射してふと蘇る I miss you  傷つけたものばかりがフラッシュバック 記憶に鍵をかけたまま愛撫する すべての見えない感情に告ぐ Where is my mind? 透明のアイデンティティ  頭の中から ひとつひとつ 答えの無いものを見つけ出して トラウマのスプーンでえぐり出して食べてごらん  0とフラッシュバック痙攣  覚えてはいないんだ でも思い出す 感情のサイボーグにさえふと蘇る I miss you  傷つけたものばかりがフラッシュバック 記憶に鍵をかけたまま愛撫する すべての見えない感情に告ぐ Where is my mind? 透明のアイデンティティ  覚えてないんだ 覚えてないんだ 覚えてないんだ 思い出すんだ 無意識の I miss youTK from 凛として時雨TKTK心を掻き乱す あの時間を思い出しはしない 記憶一重のAnswer 時計が僕らを弄べば 意識が散りばめられて降る 狂れる 霧雨の如く身体に纏わり付く  時間という蓋をして 終わりを咥えさせた 沈黙が乱反射してふと蘇る I miss you  傷つけたものばかりがフラッシュバック 記憶に鍵をかけたまま愛撫する すべての見えない感情に告ぐ Where is my mind? 透明のアイデンティティ  頭の中から ひとつひとつ 答えの無いものを見つけ出して トラウマのスプーンでえぐり出して食べてごらん  0とフラッシュバック痙攣  覚えてはいないんだ でも思い出す 感情のサイボーグにさえふと蘇る I miss you  傷つけたものばかりがフラッシュバック 記憶に鍵をかけたまま愛撫する すべての見えない感情に告ぐ Where is my mind? 透明のアイデンティティ  覚えてないんだ 覚えてないんだ 覚えてないんだ 思い出すんだ 無意識の I miss you
Signal感情につける名前は自由だね ほら 変わり果てた 消せない僕の罪の引き金が溶けてしまいそうで 血だらけになったあの日の意味は 無くなるはずもないよね? 憎しみが消えてしまったら 君を殺せないから  過去を満たしている罪が創った僕である為に 永遠性のナイフで記憶のSignal 刻まれてるのに 痛みさえ消し去ってしまう絆のSpiral 迷い込んだ僕は僕に消え隠れていく  僕は孤独さ どうかそのままで 君が笑うたびに 無くなるはずもないのに 傷から目を逸らさない様に 憎しみよそばにいて 君を殺したいから  過去を満たしている罪が創った僕である為に 永遠性のナイフで記憶のSignal 刻まれてるのに 痛みさえ消し去ってしまう絆のSpiral 迷い込んだ僕は僕に消え隠れていく  零が無限 零が無限 零が無限 零が無限TK from 凛として時雨TKTKTK感情につける名前は自由だね ほら 変わり果てた 消せない僕の罪の引き金が溶けてしまいそうで 血だらけになったあの日の意味は 無くなるはずもないよね? 憎しみが消えてしまったら 君を殺せないから  過去を満たしている罪が創った僕である為に 永遠性のナイフで記憶のSignal 刻まれてるのに 痛みさえ消し去ってしまう絆のSpiral 迷い込んだ僕は僕に消え隠れていく  僕は孤独さ どうかそのままで 君が笑うたびに 無くなるはずもないのに 傷から目を逸らさない様に 憎しみよそばにいて 君を殺したいから  過去を満たしている罪が創った僕である為に 永遠性のナイフで記憶のSignal 刻まれてるのに 痛みさえ消し去ってしまう絆のSpiral 迷い込んだ僕は僕に消え隠れていく  零が無限 零が無限 零が無限 零が無限
Shandy僕の中で誰かが泣いてる 君の顔に何か書いてあるよ 僕の小さな忘れたいこと 殺したいこと 誰かが泣いてる feedbackする  僕の口を塞いで 夜を失くして 「アタラシイヒト」 僕は今日から君になっていく  僕の中で誰かが泣いてる 君の顔に何か書いてあるよ  僕の中で誰かが泣いてる 君の顔に何か書いてあるよ 見慣れないハンマーが君を刺した ギリギリの美しさを見つけたいでしょう 触りたいでしょう  誰かが僕に合図して 君の好きなように歌うから 僕の本当を忘れたいから 「アタラシイヒト」 僕は今日から君になっていく  見られないように塗り重ねてしまった ギリギリのrhythm face を魅せるシャンディ 僕は今日から君になっていくTK from 凛として時雨TKTKTK僕の中で誰かが泣いてる 君の顔に何か書いてあるよ 僕の小さな忘れたいこと 殺したいこと 誰かが泣いてる feedbackする  僕の口を塞いで 夜を失くして 「アタラシイヒト」 僕は今日から君になっていく  僕の中で誰かが泣いてる 君の顔に何か書いてあるよ  僕の中で誰かが泣いてる 君の顔に何か書いてあるよ 見慣れないハンマーが君を刺した ギリギリの美しさを見つけたいでしょう 触りたいでしょう  誰かが僕に合図して 君の好きなように歌うから 僕の本当を忘れたいから 「アタラシイヒト」 僕は今日から君になっていく  見られないように塗り重ねてしまった ギリギリのrhythm face を魅せるシャンディ 僕は今日から君になっていく
Showcase Reflection無数のメロディと物語が 並べられた波形のショーケースで 掴みきれない自分の本性さえも 12cmの反射で描いた Human Reflection  誰かの為なんかじゃないよ 僕が僕を切り刻むのは  play back play back 角度を変えて 僕らはkissする 衝撃の密会  足りない 物足りない 聴こえてない 届いてないよ 名前のない喪失感をたまに君のせいにしてしまうけど まだ足りない 物足りない 響いてないよ 宙に浮いたノイズを鮮やかな照明でまた照らすから  誰かの鼓膜に潜り込んで 異常な妄想掻き立てても 覗かれてるのは僕の方さ 君の宇宙は奪えないかな Showcase Reflection  play back play back 角度を変えて 僕らはkissした  ありふれた衝撃がキセキテキ? 並べられたアイデンティティー もっと入り込んで来て 戻れもしない奥の奥の方まで 無二の一? 無数の1? 効き飽きた詩 エクスタシーの共鳴が僕の反射に囁くんだ まだ足りない 物足りない 響いてないよ 宙に浮いたノイズを鮮やかな照明でまだ照らすからTK from 凛として時雨TKTK無数のメロディと物語が 並べられた波形のショーケースで 掴みきれない自分の本性さえも 12cmの反射で描いた Human Reflection  誰かの為なんかじゃないよ 僕が僕を切り刻むのは  play back play back 角度を変えて 僕らはkissする 衝撃の密会  足りない 物足りない 聴こえてない 届いてないよ 名前のない喪失感をたまに君のせいにしてしまうけど まだ足りない 物足りない 響いてないよ 宙に浮いたノイズを鮮やかな照明でまた照らすから  誰かの鼓膜に潜り込んで 異常な妄想掻き立てても 覗かれてるのは僕の方さ 君の宇宙は奪えないかな Showcase Reflection  play back play back 角度を変えて 僕らはkissした  ありふれた衝撃がキセキテキ? 並べられたアイデンティティー もっと入り込んで来て 戻れもしない奥の奥の方まで 無二の一? 無数の1? 効き飽きた詩 エクスタシーの共鳴が僕の反射に囁くんだ まだ足りない 物足りない 響いてないよ 宙に浮いたノイズを鮮やかな照明でまだ照らすから
Shinkiroポケットの中に詰め込んだ 殺せない夢を覗き込んだ 雨の音にふと蘇る 傷付けた後の虚しさが 灰色  現実逃避めいて 現実逃避めいて 現実逃避めいて 現実逃避めいて 逃げて 逃げて 逃げて 触れてみる  言葉と音に映した醜い僕の失くしもの 君の中に置いて来た 言葉 心 孤独 メロディに  曖昧な記憶はじけて 愛に触れた孤独が満たされて乱されても 同じ夢を見てた  失くしたフィルムに写したのは 繋いだ幻 二つの影  現実逃避めいて 現実逃避めいて 現実逃避めいて 現実逃避めいて 逃げて 逃げて 逃げて 触れてみる  忘れたくなんてないよ 僕の声は届いていますか listen to my music slowly 響け 響け 響け 響け  繋いだ手を離さないで 私が見せてあげるわ 鼓膜を揺らす永遠は裏切らないよ  大切なものが見えなくてlisten to my music listen to my music 手にしたものさえ疑ってlisten to my music listen to my music 同じ夢を見てた  刺され 刺され 刺され  消えていくものたちは見えるのに 目の前にある光さえ見えなくてTK from 凛として時雨TKTK北嶋徹ポケットの中に詰め込んだ 殺せない夢を覗き込んだ 雨の音にふと蘇る 傷付けた後の虚しさが 灰色  現実逃避めいて 現実逃避めいて 現実逃避めいて 現実逃避めいて 逃げて 逃げて 逃げて 触れてみる  言葉と音に映した醜い僕の失くしもの 君の中に置いて来た 言葉 心 孤独 メロディに  曖昧な記憶はじけて 愛に触れた孤独が満たされて乱されても 同じ夢を見てた  失くしたフィルムに写したのは 繋いだ幻 二つの影  現実逃避めいて 現実逃避めいて 現実逃避めいて 現実逃避めいて 逃げて 逃げて 逃げて 触れてみる  忘れたくなんてないよ 僕の声は届いていますか listen to my music slowly 響け 響け 響け 響け  繋いだ手を離さないで 私が見せてあげるわ 鼓膜を揺らす永遠は裏切らないよ  大切なものが見えなくてlisten to my music listen to my music 手にしたものさえ疑ってlisten to my music listen to my music 同じ夢を見てた  刺され 刺され 刺され  消えていくものたちは見えるのに 目の前にある光さえ見えなくて
Secret Sensation誰にも見えないダンスフロア 鳴り響くのは無音のDJ かすかに漏れ出した無色のレーザー もしも見えたならここにおいで  光の粒が乱舞して 静けさを切り裂いて逃避する 誰にも言えない秘密も傷に沿って針を落としてごらん 叫び出したDiscord Secret Sensation  答え探しの迷宮に答えは無いから ここにおいで 暗闇だけが魅せる光があるから Secret Disco Secret Discord 秘密のSensation  地図から消えたこの場所に 散りばめられた命のサイレン  光の粒が乱舞して 静けさを切り裂いて逃避する 誰も踊らないダンスフロアで 鮮やかな革命が響きだす Secret Disco  意識が壊れるその目の前が リズムとプリズムに包まれたら 夢幻の入り口なんだ  すべてが逆さまに落ちてくる 届かなくなった夢も 殺した風景も すべてが逆さまに落ちてくる 濃厚な接触  拘束の浮遊に身体が麻痺する 狂ってしまえばいいよ  この叫びだけが君の答えになるなら ここにおいで 暗闇だけが魅せる世界があるから Secret Disco Secret Discord 秘密のSensation  早く辿り着いてTK from 凛として時雨TKTK誰にも見えないダンスフロア 鳴り響くのは無音のDJ かすかに漏れ出した無色のレーザー もしも見えたならここにおいで  光の粒が乱舞して 静けさを切り裂いて逃避する 誰にも言えない秘密も傷に沿って針を落としてごらん 叫び出したDiscord Secret Sensation  答え探しの迷宮に答えは無いから ここにおいで 暗闇だけが魅せる光があるから Secret Disco Secret Discord 秘密のSensation  地図から消えたこの場所に 散りばめられた命のサイレン  光の粒が乱舞して 静けさを切り裂いて逃避する 誰も踊らないダンスフロアで 鮮やかな革命が響きだす Secret Disco  意識が壊れるその目の前が リズムとプリズムに包まれたら 夢幻の入り口なんだ  すべてが逆さまに落ちてくる 届かなくなった夢も 殺した風景も すべてが逆さまに落ちてくる 濃厚な接触  拘束の浮遊に身体が麻痺する 狂ってしまえばいいよ  この叫びだけが君の答えになるなら ここにおいで 暗闇だけが魅せる世界があるから Secret Disco Secret Discord 秘密のSensation  早く辿り着いて
Scratch (with 稲葉浩志)いつかこの指も いつかこの声も 時に溶けていって深く沈んでいくよ  君の手の中に 君の瞳の中に 映る輝きは 淡い泡の様だ  僕らは孤独だ 繋いだ指先 触れても 触れても ひとつになれずに 透き通って  堕ちていくのさ「永遠」の罠に 僕らは波に飲み込まれて 紡いだ時間もあの日見た景色も 見えないものにさらわれて 手を伸ばしても  いつかこの指も いつかこの声も 時に溶けていって深く沈んでいくよ  溢れる涙に零れた約束 どれだけ強く繋いでも 次第にぼやけるピントの向こうで 笑ってる君が消えた  堕ちていくのさ「永遠」の罠に 僕らは何に飲み込まれているの? 紡いだ時間もあの日見た景色も 見えないものにさらわれて 手を伸ばしても  淡く淡く儚い 彩りが舞い散っていく様に 溶けて溶け合っても 僕をすり抜けてしまうんだ この指とこの声が刺した君の傷跡が 互い失っても 輝いてる For you  散りゆく僕らの 遺したイメージは永遠の傷だ 沈んだ先にある 遠い 遠い場所で消えて生ける  いつかこの指も いつかこの声も 時に溶けていって深く沈んでいくよTK from 凛として時雨TKTKいつかこの指も いつかこの声も 時に溶けていって深く沈んでいくよ  君の手の中に 君の瞳の中に 映る輝きは 淡い泡の様だ  僕らは孤独だ 繋いだ指先 触れても 触れても ひとつになれずに 透き通って  堕ちていくのさ「永遠」の罠に 僕らは波に飲み込まれて 紡いだ時間もあの日見た景色も 見えないものにさらわれて 手を伸ばしても  いつかこの指も いつかこの声も 時に溶けていって深く沈んでいくよ  溢れる涙に零れた約束 どれだけ強く繋いでも 次第にぼやけるピントの向こうで 笑ってる君が消えた  堕ちていくのさ「永遠」の罠に 僕らは何に飲み込まれているの? 紡いだ時間もあの日見た景色も 見えないものにさらわれて 手を伸ばしても  淡く淡く儚い 彩りが舞い散っていく様に 溶けて溶け合っても 僕をすり抜けてしまうんだ この指とこの声が刺した君の傷跡が 互い失っても 輝いてる For you  散りゆく僕らの 遺したイメージは永遠の傷だ 沈んだ先にある 遠い 遠い場所で消えて生ける  いつかこの指も いつかこの声も 時に溶けていって深く沈んでいくよ
Spiral Parade瞬きの仕方忘れて 終わり無き道を選んだ 耳を澄まして探してる 終わり無きSelf Spiralさ いつからかギターに触れて 怖いものなんか無かった 6本のミラーに映る自分に出会って始まる  「手には入らないよ」 誰かが笑った 僕の中の全部 知らないくせに 初めて知った感情なんだ 神様なんかいらないよ いつかは消えるから 輝けばいいね  果てるまでは狂っていたいから 隠し持った夢のコレクション 叶わないものもあるだろう 自分を探してるSpiral Parade まだ追いかけなくちゃ 明日もしも死んだって まだ追いかけなくちゃ  何も無いことが幸せ そんなことはもう分かってるよ それでも何かを求めて 無力なSelf Spyなんだ 未来も希望も奇跡も魔法なんかじゃ足りなくて 「世界は変えられる」なんてさ ありふれた言葉がふいに誘惑する  「手には入らないよ」 誰かが笑った 僕の中の全部 見せてもないのに 初めてみた風景だった 神様なんかいらないよ いつかは消えるから 輝けばいいね  果てるまでは狂っていたいから 隠し持った夢のコレクション 叶わないものもあるだろう 自分を探してるSpiral Parade まだ追いかけなくちゃ 明日もしも死んだって まだ追いかけなくちゃ 曖昧なmeのworld まだ分からないよ 曖昧なmeのworld もう分からないよ 曖昧なmeのworld まだ分からないよ 曖昧なmeのworld Are you ready? まだ追いかけなくちゃ 明日もしも死んだって まだ追いかけなくちゃTK from 凛として時雨TKTK北嶋徹瞬きの仕方忘れて 終わり無き道を選んだ 耳を澄まして探してる 終わり無きSelf Spiralさ いつからかギターに触れて 怖いものなんか無かった 6本のミラーに映る自分に出会って始まる  「手には入らないよ」 誰かが笑った 僕の中の全部 知らないくせに 初めて知った感情なんだ 神様なんかいらないよ いつかは消えるから 輝けばいいね  果てるまでは狂っていたいから 隠し持った夢のコレクション 叶わないものもあるだろう 自分を探してるSpiral Parade まだ追いかけなくちゃ 明日もしも死んだって まだ追いかけなくちゃ  何も無いことが幸せ そんなことはもう分かってるよ それでも何かを求めて 無力なSelf Spyなんだ 未来も希望も奇跡も魔法なんかじゃ足りなくて 「世界は変えられる」なんてさ ありふれた言葉がふいに誘惑する  「手には入らないよ」 誰かが笑った 僕の中の全部 見せてもないのに 初めてみた風景だった 神様なんかいらないよ いつかは消えるから 輝けばいいね  果てるまでは狂っていたいから 隠し持った夢のコレクション 叶わないものもあるだろう 自分を探してるSpiral Parade まだ追いかけなくちゃ 明日もしも死んだって まだ追いかけなくちゃ 曖昧なmeのworld まだ分からないよ 曖昧なmeのworld もう分からないよ 曖昧なmeのworld まだ分からないよ 曖昧なmeのworld Are you ready? まだ追いかけなくちゃ 明日もしも死んだって まだ追いかけなくちゃ
Super bloom (with 阿部芙蓉美)遥か彼方 誰かが放った 脆くて鋭利な ガラスみたいな矢  時をかけた、空を砕いた… ところで how are you ぼくはどうだろう  倒れ込むように 眠りを貪れば 駆け出す準備って それなりなんだっけ  人の群れ裂いて 早足で染まっても 硬く目を閉じて 立ち止まってしまう  あなたの笑顔が胸を打つの もう何度でも 狂おしいほど  この喜びに 爆音の喝采を 荒れた世界に flash bang, splash around 花が咲いた  ふたりでそっと刻んだ夢 心の奥にしまっておいて  飾りつけした部屋をステージにして ぼくと踊ろう  息をするたび 透明になって ぼくらの心臓は 響きあったんだ  抱きしめあうたび 真新しい色で ぼくらの運命よ 鮮やかに咲いて  光り輝いて  心は今日も震えてますか 疲れたらコーヒーを飲もうよ  息するように 愛するように 荒れた世界で共に生きよう  遥か彼方で 誰かが放った ガラスみたいな矢が すべて壊しても  あの日の喝采は鳴り止まないよ 何を失っても また始めよう  遥か彼方の 誰かが振り向いた ところで how are you  ぼくは元気だよTK from 凛として時雨Fuyumi Abe・TKTKAnzu Suhara・TK遥か彼方 誰かが放った 脆くて鋭利な ガラスみたいな矢  時をかけた、空を砕いた… ところで how are you ぼくはどうだろう  倒れ込むように 眠りを貪れば 駆け出す準備って それなりなんだっけ  人の群れ裂いて 早足で染まっても 硬く目を閉じて 立ち止まってしまう  あなたの笑顔が胸を打つの もう何度でも 狂おしいほど  この喜びに 爆音の喝采を 荒れた世界に flash bang, splash around 花が咲いた  ふたりでそっと刻んだ夢 心の奥にしまっておいて  飾りつけした部屋をステージにして ぼくと踊ろう  息をするたび 透明になって ぼくらの心臓は 響きあったんだ  抱きしめあうたび 真新しい色で ぼくらの運命よ 鮮やかに咲いて  光り輝いて  心は今日も震えてますか 疲れたらコーヒーを飲もうよ  息するように 愛するように 荒れた世界で共に生きよう  遥か彼方で 誰かが放った ガラスみたいな矢が すべて壊しても  あの日の喝采は鳴り止まないよ 何を失っても また始めよう  遥か彼方の 誰かが振り向いた ところで how are you  ぼくは元気だよ
蝶の飛ぶ水槽奪わないで僕のイメージを 声も身体もくれてやるから くれてやるさ  抱き締めても この記憶を顔のない誰かが奪いにくる  夢の中で見た夢を覚えてる どれが真実? 息ができないの 偽憶で  意識が溢れ出して あなたの笑顔も溶け出した 嫌だ 光と影の軌跡も血だらけの傷も僕なんだ  誰にも渡せない 未来の海にも落ちてない 誰にも殺せない 刻まれた永遠を持っている あの場所に  そこにいた僕はきっと消えないよね? そこにいた君はきっと消えないよね?  どれが真実? 息ができないの 偽憶で  景色が溢れ出して あの日の涙も溶け出した 返せ 光と影の軌跡も血だらけの傷も僕なんだ  誰にも渡せない 宇宙の隅にも落ちてない 誰にも殺せない 隠された生命を持っている いつか すべてを奪われた僕でも君の名前を呼べるかな  僕らは空想の中で飼われた ただの蝶だ 僕らは水槽の中を飛んでいる ただの蝶だ  すべては空想の中で飼われた 脳内の夢 すべては水槽の中で溺れた 脳内の夢 イメージ  もぬけの殻になった僕は誰に誰になるの? 偽憶がカラになった君を迎えに行かなくちゃ  誰かが消してしまう 溶かしてしまう 心が潰れて 潰れても 潰れても 潰れても 渡せない  すべてを奪われた僕でも君の名前を呼べるから  命なんかじゃ終わらせないものがある 世界が終わり消えたら二人きりだよ 記憶でTK from 凛として時雨TKTK奪わないで僕のイメージを 声も身体もくれてやるから くれてやるさ  抱き締めても この記憶を顔のない誰かが奪いにくる  夢の中で見た夢を覚えてる どれが真実? 息ができないの 偽憶で  意識が溢れ出して あなたの笑顔も溶け出した 嫌だ 光と影の軌跡も血だらけの傷も僕なんだ  誰にも渡せない 未来の海にも落ちてない 誰にも殺せない 刻まれた永遠を持っている あの場所に  そこにいた僕はきっと消えないよね? そこにいた君はきっと消えないよね?  どれが真実? 息ができないの 偽憶で  景色が溢れ出して あの日の涙も溶け出した 返せ 光と影の軌跡も血だらけの傷も僕なんだ  誰にも渡せない 宇宙の隅にも落ちてない 誰にも殺せない 隠された生命を持っている いつか すべてを奪われた僕でも君の名前を呼べるかな  僕らは空想の中で飼われた ただの蝶だ 僕らは水槽の中を飛んでいる ただの蝶だ  すべては空想の中で飼われた 脳内の夢 すべては水槽の中で溺れた 脳内の夢 イメージ  もぬけの殻になった僕は誰に誰になるの? 偽憶がカラになった君を迎えに行かなくちゃ  誰かが消してしまう 溶かしてしまう 心が潰れて 潰れても 潰れても 潰れても 渡せない  すべてを奪われた僕でも君の名前を呼べるから  命なんかじゃ終わらせないものがある 世界が終わり消えたら二人きりだよ 記憶で
罪の宝石ヘッドライトが交差する 道で僕は動けずに ぎこちなく聞こえる ウインカーの音に気持ちが消えてく 頭の中には 触りたくも無い 罪の宝石 いつのことだろう からっぽにしたいのは いつのことだろう  雨が降り出したら 僕を忘れてくれないか コンクリートに弾けて 僕を忘れてくれないか 心の中には 思い出したくも無い 罪の宝石 いつのことだろう からっぽにしたいのは いつのことだろう 罪の宝石 いつのことだろう からっぽにしたいのは 誰のことだろうTK from 凛として時雨TKTKヘッドライトが交差する 道で僕は動けずに ぎこちなく聞こえる ウインカーの音に気持ちが消えてく 頭の中には 触りたくも無い 罪の宝石 いつのことだろう からっぽにしたいのは いつのことだろう  雨が降り出したら 僕を忘れてくれないか コンクリートに弾けて 僕を忘れてくれないか 心の中には 思い出したくも無い 罪の宝石 いつのことだろう からっぽにしたいのは いつのことだろう 罪の宝石 いつのことだろう からっぽにしたいのは 誰のことだろう
鶴の仕返し視線が生い茂る画面で あなたの帰りを待ちます 嘘を研いで 嘘を研いで 嘘を研いで そっと脱いで そっと脱いで 嘘とおいで 僕を見て 僕を見て  言葉巧みに並べて魅せるの 理想の造形で魅せるの 自己の隠蔽に慣れすぎてしまった あなたの脳内を濡らして  ありのままの僕じゃ あなたの快感に触れられないから 意図を織り重ねたその扉は決して開けないで  髪をほどいて 服を脱がせて 幻に揺られて 嘘に抱かれた 僕の本能ですか? 僕の本当ですか? 嘘の本能ですか? 嘘の本当ですか?  偽善が生い茂る部屋で あなたの帰りを待ちます  僕を見て 僕を見て 僕を見て 僕を見て  理想に溺れた抱えきれない欠落の集合体を まだ見せられなくてこの距離感で騙してあげる ありのままの僕じゃ あなたの琴線に触れられないから 意図を織り重ねたその扉は決して開けないで  僕の本当の姿 見せないよ 見せないよ 僕の本当の世界 見せたいよ 見せたいよ  幻が滅びて滅びて滅びて滅びて滅びて滅びて滅びてしまうよ  僕を脱いだ僕が あなたの永遠に触れられたなら 嘘を塗り重ねたその弱さはもう飛び立った?  ありのままの僕も ありのままの僕も ありのままの僕を塗り重ねただけ ありもしない僕を ありのままの僕を 塗り重ねながら あなたを抱いているTK from 凛として時雨TKTKKei Kawano視線が生い茂る画面で あなたの帰りを待ちます 嘘を研いで 嘘を研いで 嘘を研いで そっと脱いで そっと脱いで 嘘とおいで 僕を見て 僕を見て  言葉巧みに並べて魅せるの 理想の造形で魅せるの 自己の隠蔽に慣れすぎてしまった あなたの脳内を濡らして  ありのままの僕じゃ あなたの快感に触れられないから 意図を織り重ねたその扉は決して開けないで  髪をほどいて 服を脱がせて 幻に揺られて 嘘に抱かれた 僕の本能ですか? 僕の本当ですか? 嘘の本能ですか? 嘘の本当ですか?  偽善が生い茂る部屋で あなたの帰りを待ちます  僕を見て 僕を見て 僕を見て 僕を見て  理想に溺れた抱えきれない欠落の集合体を まだ見せられなくてこの距離感で騙してあげる ありのままの僕じゃ あなたの琴線に触れられないから 意図を織り重ねたその扉は決して開けないで  僕の本当の姿 見せないよ 見せないよ 僕の本当の世界 見せたいよ 見せたいよ  幻が滅びて滅びて滅びて滅びて滅びて滅びて滅びてしまうよ  僕を脱いだ僕が あなたの永遠に触れられたなら 嘘を塗り重ねたその弱さはもう飛び立った?  ありのままの僕も ありのままの僕も ありのままの僕を塗り重ねただけ ありもしない僕を ありのままの僕を 塗り重ねながら あなたを抱いている
掌の世界 (with 斎藤宏介 from UNISON SQUARE GARDEN)掌に迷路描いて 君の全てを描き込んで  季節を二つ増やしておこうか? ここに居たいと思えるもの全部  目を閉じてリバースさせて 君の声が届くまで  螺旋状に散らばった声を この手の中に全部集めて 魔法が解けるまででもいいよ この世界の 1mmと Time Traveling 届く場所まで Reverse Traveling  この手が世界になって 透き通って 君を待っている 涙めいた色は全部透明に塗っておいたよ The world in my hand 透き通っていく The world in my hand 映した  掌に迷路描いて 見えるもの全てを描き込んでおくよ 君の知らない世界を  螺旋状に散らばった声を この手の中に全部集めて 魔法が解けるまででもいいよ この世界の 1mmと Time Traveling 届く場所まで Reverse Traveling The world in my hand for you  螺旋状に散らばった記憶を その手の中に全部集めて その世界の 1mmでいいよ 夢の方へその秘密投げておいて  記憶の伴を繋いで 僕らは光になって 誰にも届かない場所で あの日の続きに触れる様な 伝えられなかったこと全部 夢がほどけてしまう前に I'll leave it for you  この世界のどこかに扉があって 僕らは記憶を繋いだ 誰にも届かない場所で 君はもう光になってしまった 美しい世界を作って この掌に映して The world in my hand  この手が世界になって 透き通って 君を待っている 涙めいた色は全部透明に塗っておいたよ The world in my hand 透き通っていく The world in my hand 映したTK from 凛として時雨TKTK掌に迷路描いて 君の全てを描き込んで  季節を二つ増やしておこうか? ここに居たいと思えるもの全部  目を閉じてリバースさせて 君の声が届くまで  螺旋状に散らばった声を この手の中に全部集めて 魔法が解けるまででもいいよ この世界の 1mmと Time Traveling 届く場所まで Reverse Traveling  この手が世界になって 透き通って 君を待っている 涙めいた色は全部透明に塗っておいたよ The world in my hand 透き通っていく The world in my hand 映した  掌に迷路描いて 見えるもの全てを描き込んでおくよ 君の知らない世界を  螺旋状に散らばった声を この手の中に全部集めて 魔法が解けるまででもいいよ この世界の 1mmと Time Traveling 届く場所まで Reverse Traveling The world in my hand for you  螺旋状に散らばった記憶を その手の中に全部集めて その世界の 1mmでいいよ 夢の方へその秘密投げておいて  記憶の伴を繋いで 僕らは光になって 誰にも届かない場所で あの日の続きに触れる様な 伝えられなかったこと全部 夢がほどけてしまう前に I'll leave it for you  この世界のどこかに扉があって 僕らは記憶を繋いだ 誰にも届かない場所で 君はもう光になってしまった 美しい世界を作って この掌に映して The world in my hand  この手が世界になって 透き通って 君を待っている 涙めいた色は全部透明に塗っておいたよ The world in my hand 透き通っていく The world in my hand 映した
dead end complex勝負の狭間でいつも逃げる 敗北者の性に もう うんざりだよ 数えきれない逃げ道を愛してる  I II 今砕け散れよ III IV でもやっぱり怖い? 生涯dead endでdancing 失くすもの1mmも無い癖にさ  恐怖の狭間でいつも逃げる 敗北者のenvy 横目に映る挑戦者の美しさが怖い  I II 今砕け散れよ III IV でもやっぱり怖い? 生涯dead endでdancing 逃げ隠れた堕落が手にした空虚の支配  しがみついて 守って 抱え込んだ 埃にまみれたプライドなんか 君を守ってはくれないよ 君を創ってはくれないよ 苦しみから逃げてもっと苦しくなった  勝負の狭間でいつも逃げる 敗北者の性に もう うんざりだよ 数えきれない逃げ道を透明にして  I II 今砕け散るよ III IV もう逃げ道はない dong dong dong 裸になれば 乾いた意識が君を解き放つ  狂気のない答えに興味はないから 現れるのは「不可能」のリフレイン 生命という空白の密室で捕らえられた君にも生み出せるものがある  壊して 意味の無い透明な壁を 満たして カラカラに乾いた欲望を 奇跡じゃないありのままの君の姿を 意識じゃない剥き出しの衝動と感覚を 触って 逃げ隠れたあの日の劣等を 捕らえて もう自分に隠れないで 奇跡じゃないありのままの君の姿を 意識じゃない剥き出しの衝動と感覚をTK from 凛として時雨TKTK勝負の狭間でいつも逃げる 敗北者の性に もう うんざりだよ 数えきれない逃げ道を愛してる  I II 今砕け散れよ III IV でもやっぱり怖い? 生涯dead endでdancing 失くすもの1mmも無い癖にさ  恐怖の狭間でいつも逃げる 敗北者のenvy 横目に映る挑戦者の美しさが怖い  I II 今砕け散れよ III IV でもやっぱり怖い? 生涯dead endでdancing 逃げ隠れた堕落が手にした空虚の支配  しがみついて 守って 抱え込んだ 埃にまみれたプライドなんか 君を守ってはくれないよ 君を創ってはくれないよ 苦しみから逃げてもっと苦しくなった  勝負の狭間でいつも逃げる 敗北者の性に もう うんざりだよ 数えきれない逃げ道を透明にして  I II 今砕け散るよ III IV もう逃げ道はない dong dong dong 裸になれば 乾いた意識が君を解き放つ  狂気のない答えに興味はないから 現れるのは「不可能」のリフレイン 生命という空白の密室で捕らえられた君にも生み出せるものがある  壊して 意味の無い透明な壁を 満たして カラカラに乾いた欲望を 奇跡じゃないありのままの君の姿を 意識じゃない剥き出しの衝動と感覚を 触って 逃げ隠れたあの日の劣等を 捕らえて もう自分に隠れないで 奇跡じゃないありのままの君の姿を 意識じゃない剥き出しの衝動と感覚を
12th laser心が話せなくて 左手で描いた絵は 伝えたくもない悲しい色 記憶越しのレーザーが照らしてしまうから 逃げたくなったんだ  12センチの空洞に閉じ込めた僕には 言えなかった言葉が未来を笑ってるんだ  触れる事すら許さない 僕を作り上げた悲しみを覚えてないけど 夜になったって全てが眩しくて目を閉じても怖いんだ 空中線に忘れた叶えたはずのfake show  裸の僕が描いた未来予想図に映し出す幻想  12センチの空洞に閉じ込めた僕だけ あなたの心に世界を映していたいんだ 12センチの空洞が零した僕のイリュージョンと 空中線に忘れたディレイがかった風景 見せて  僕を伝えようとしたらさ 全て曇っていくTK from 凛として時雨TKTK心が話せなくて 左手で描いた絵は 伝えたくもない悲しい色 記憶越しのレーザーが照らしてしまうから 逃げたくなったんだ  12センチの空洞に閉じ込めた僕には 言えなかった言葉が未来を笑ってるんだ  触れる事すら許さない 僕を作り上げた悲しみを覚えてないけど 夜になったって全てが眩しくて目を閉じても怖いんだ 空中線に忘れた叶えたはずのfake show  裸の僕が描いた未来予想図に映し出す幻想  12センチの空洞に閉じ込めた僕だけ あなたの心に世界を映していたいんだ 12センチの空洞が零した僕のイリュージョンと 空中線に忘れたディレイがかった風景 見せて  僕を伝えようとしたらさ 全て曇っていく
tokio馬鹿みたいだな この場所はなんか違うって思い始めてきて 欲しいもの 見たいもの 全部思い通りで クリック一つで世界も買えるんだろうな  一つだけ君にお願いだ 僕が見たいものって何かわかるかな 幸せのガラクタに紛れて 今日も星が見えづらいな  馬鹿みたいだな この場所はなんか違うって思い始めてきて 輝くものには蓋をしたくなるし 穴の空いたバッグはいつも空っぽなんだ  一つだけ君にお願いだ この世界に無いものって何かわかるかな 幸せのガラクタに紛れて 今日も僕が見えづらいな  どれだけ自分を追い越しても 朝になれば全てが巻き戻ってさ 手を伸ばせば答えが溢れ過ぎてて ふいに僕は壊れて迷子になる 見慣れない場所を追いかけて 無理やり自分の居場所を探したりして ありのままじゃ嫌われる気がして 誰かの中の自分を飲み込もうとしたっけ 変わり果てた時代だなんて 変われない僕にはまだ言えもしないな  何か不思議だ この場所は 欲しいもの 見たいもの 全部叶えてくれるのにTK from 凛として時雨TKTK北嶋徹馬鹿みたいだな この場所はなんか違うって思い始めてきて 欲しいもの 見たいもの 全部思い通りで クリック一つで世界も買えるんだろうな  一つだけ君にお願いだ 僕が見たいものって何かわかるかな 幸せのガラクタに紛れて 今日も星が見えづらいな  馬鹿みたいだな この場所はなんか違うって思い始めてきて 輝くものには蓋をしたくなるし 穴の空いたバッグはいつも空っぽなんだ  一つだけ君にお願いだ この世界に無いものって何かわかるかな 幸せのガラクタに紛れて 今日も僕が見えづらいな  どれだけ自分を追い越しても 朝になれば全てが巻き戻ってさ 手を伸ばせば答えが溢れ過ぎてて ふいに僕は壊れて迷子になる 見慣れない場所を追いかけて 無理やり自分の居場所を探したりして ありのままじゃ嫌われる気がして 誰かの中の自分を飲み込もうとしたっけ 変わり果てた時代だなんて 変われない僕にはまだ言えもしないな  何か不思議だ この場所は 欲しいもの 見たいもの 全部叶えてくれるのに
Dramatic Slow Motion作り物の地図を持ってふわりと体が宇宙になった ここはどこ? in my spacey world 感覚はfade out  窓から眺めている景色にメロディを乗せて 始まるよ in my spacey world  全てがスローモーション 名前を付けて君に見せたいな 世界はもう僕のものさ 夢のロックスターが僕に入り込んだ  感覚研ぎすませ  まるで映画のワンシーン 僕の鼓膜においで 触れて良いよ 窓の外に広がる無限の宇宙 スローモーション 僕に入り込んで 感覚研ぎすませ  意識はディレイに飛ばされていく ボリュームが君を包み込んで 耳障りな声と景色が手を繋いで 今度は僕が夢のフェイクスターさ 君の鼓膜を触っても良いかい?  世界でたった一つの輝くスローモーション スピードを上げて 全て君のものさ 全てがスローモーション トンネルを抜けて 次は何を見ようか  この道なりが死ぬまで続けば良いな この耳鳴りが死ぬまで続けば良いな 頭の中の全てがスローモーション 宙に浮いてfly Drama Trip in my spacey world 感覚研ぎすませTK from 凛として時雨TKTKTK作り物の地図を持ってふわりと体が宇宙になった ここはどこ? in my spacey world 感覚はfade out  窓から眺めている景色にメロディを乗せて 始まるよ in my spacey world  全てがスローモーション 名前を付けて君に見せたいな 世界はもう僕のものさ 夢のロックスターが僕に入り込んだ  感覚研ぎすませ  まるで映画のワンシーン 僕の鼓膜においで 触れて良いよ 窓の外に広がる無限の宇宙 スローモーション 僕に入り込んで 感覚研ぎすませ  意識はディレイに飛ばされていく ボリュームが君を包み込んで 耳障りな声と景色が手を繋いで 今度は僕が夢のフェイクスターさ 君の鼓膜を触っても良いかい?  世界でたった一つの輝くスローモーション スピードを上げて 全て君のものさ 全てがスローモーション トンネルを抜けて 次は何を見ようか  この道なりが死ぬまで続けば良いな この耳鳴りが死ぬまで続けば良いな 頭の中の全てがスローモーション 宙に浮いてfly Drama Trip in my spacey world 感覚研ぎすませ
涙の旅路刻まれる事を夢見てた 心が静かに剥がれてく 恐れを知らない者は ただ美しく きらきら光っているのだから  とても嘘だとは思えない 気持ちをどこかに捨てて行く 恐れを知らない僕ら 光の中で 全てを気付いているのだから 僕はそこにしか向かわない  涙が流れて始まったよ 心が静かに溶け出した 別れを知らない恋が 命の限り きらきら光っているみたいだ  涙の旅路が始まったねTK from 凛として時雨Tatsuro NishiyamaTatsuro Nishiyama刻まれる事を夢見てた 心が静かに剥がれてく 恐れを知らない者は ただ美しく きらきら光っているのだから  とても嘘だとは思えない 気持ちをどこかに捨てて行く 恐れを知らない僕ら 光の中で 全てを気付いているのだから 僕はそこにしか向かわない  涙が流れて始まったよ 心が静かに溶け出した 別れを知らない恋が 命の限り きらきら光っているみたいだ  涙の旅路が始まったね
P.S. RED II'm a Hero I'm a Hero 止めないで赤の呪文を Revolution Revolution 臆病な僕を壊して  もう懲り懲り 驚愕の遅延行為 I も My も Me も 悩めるノーマルな People ねえ アイデンティティ 答えを聞いてもいい? 無知な自分は Crazy 噛んで Amazing  僕は孤独で弱気な Spy だ もうどうしようもないことが Spiral ねえ 通りすがりの Sniper 僕の心を撃ち抜いてみないかい?  そう時々 究極の自問自暴期 Peace も Time も Perfect も Karma も消えた時 ねえ 僕は独り? ねえ 誰かが降臨? 未知の次元に Falling 今日は re:Virthday  Am I a Hero? Am I a Hero? 止めないで青の魔法を Evolution Evolution 臆病な僕を壊して  いつかここから飛び降りてみたいな 僕の強さを信じられたら いつかここから飛び立ってみたいな 僕の弱さは雲に溶かして  青が目覚めて僕を侵すんだ 赤が僕の孤独を壊すんだ  Break Up 動けない自分と Wake Up 隠された自分が 今走り出す  僕は奇跡を掴んだ Spider 僕は光を盗んだ Spy だ 世界を睨む不自由の女神よ 支配は失敗だTK from 凛として時雨TKTKI'm a Hero I'm a Hero 止めないで赤の呪文を Revolution Revolution 臆病な僕を壊して  もう懲り懲り 驚愕の遅延行為 I も My も Me も 悩めるノーマルな People ねえ アイデンティティ 答えを聞いてもいい? 無知な自分は Crazy 噛んで Amazing  僕は孤独で弱気な Spy だ もうどうしようもないことが Spiral ねえ 通りすがりの Sniper 僕の心を撃ち抜いてみないかい?  そう時々 究極の自問自暴期 Peace も Time も Perfect も Karma も消えた時 ねえ 僕は独り? ねえ 誰かが降臨? 未知の次元に Falling 今日は re:Virthday  Am I a Hero? Am I a Hero? 止めないで青の魔法を Evolution Evolution 臆病な僕を壊して  いつかここから飛び降りてみたいな 僕の強さを信じられたら いつかここから飛び立ってみたいな 僕の弱さは雲に溶かして  青が目覚めて僕を侵すんだ 赤が僕の孤独を壊すんだ  Break Up 動けない自分と Wake Up 隠された自分が 今走り出す  僕は奇跡を掴んだ Spider 僕は光を盗んだ Spy だ 世界を睨む不自由の女神よ 支配は失敗だ
Fantastic Magicカラカラになったら全てのカラーが分かるから トキドキ僕と君と記憶にドキドキ Fantastic Magic  U&I disappear in the Fantastic Magic. You've got a surprise. Is it Fantastic Magic? トキ make it 刺さった  U&I disappear in the Fantastic Magic. 煌めきだした freestyle Is it Fantastic Magic? Imagine 放たれる Fantastic Illusion  僕が欲しくなる Fantastic Magic  君達に向けられた the 妄想と想像 君達に奪われた the 妄想と想像  あの頃の心がこの頃 Slow mo Slow Motion カラカラの心がこの頃 Slow mo Slow Motion Fantastic Magic  U&I disappear in the Fantastic Magic. 揺れる your fake TREMOLO imagine  僕達に向けられた the 妄想と想像 僕達が奪われた the 妄想と想像  カラカラになったら全てのカラーが分かるから トキドキ僕と君と記憶にドキドキ  あの頃の心がこの頃 Slow mo Slow Motion カラカラの心がこの頃 Slow mo Slow Motion Fantastic Magic  カラカラになったら全てのカラーが分かるから トキドキ僕と君と記憶にドキドキ ドキドキさせる Fantastic MagicTK from 凛として時雨TKTK北嶋徹カラカラになったら全てのカラーが分かるから トキドキ僕と君と記憶にドキドキ Fantastic Magic  U&I disappear in the Fantastic Magic. You've got a surprise. Is it Fantastic Magic? トキ make it 刺さった  U&I disappear in the Fantastic Magic. 煌めきだした freestyle Is it Fantastic Magic? Imagine 放たれる Fantastic Illusion  僕が欲しくなる Fantastic Magic  君達に向けられた the 妄想と想像 君達に奪われた the 妄想と想像  あの頃の心がこの頃 Slow mo Slow Motion カラカラの心がこの頃 Slow mo Slow Motion Fantastic Magic  U&I disappear in the Fantastic Magic. 揺れる your fake TREMOLO imagine  僕達に向けられた the 妄想と想像 僕達が奪われた the 妄想と想像  カラカラになったら全てのカラーが分かるから トキドキ僕と君と記憶にドキドキ  あの頃の心がこの頃 Slow mo Slow Motion カラカラの心がこの頃 Slow mo Slow Motion Fantastic Magic  カラカラになったら全てのカラーが分かるから トキドキ僕と君と記憶にドキドキ ドキドキさせる Fantastic Magic
first deathカミソリ的 超支配的 不気味な不死身 無敵懲役 ちょうだい其方 恐怖のアバター 悪魔のバーター抱きしめたんだ  僕の心が何か欲しがっている 血と涙が僕を捜し出した  エブリ バディそこで何してる? DEVILにすべて吸い取られちゃう デビル バディそこで何してる? EVILにすべて染まって  永久完全臓器物 脳天Saw見せちゃおうかな 完全無血のデイジーチェーン ノーベルShowは僕のもの とろける様なキスをして first deathは君に捧ぐから  君の視線のその先に 果たして僕は居たのかな あの日の夢 壊れた普通 Iの匂い 居たのかな  僕の心が夢を欲しがっている 血と涙が僕を捜し出した  エブリ バディそこで何してる? DEVILにすべて吸い込まれちゃう デビル バディそこで何してる? EVILにすべて染まったんだ  永久完全臓器物 脳天Saw見せちゃおうかな 完全無血のデイジーチェーン ノーベルShowは僕のもの とろける様なキスをして first deathは君に捧ぐから  エブリ バディそこで何してる? DEVILにすべて吸い込まれちゃう デビル バディそこで何してる? EVILにすべて染まっちゃうよ  永遠前にそこで何してる? 死ぬまで君を愛してる 単純明快愛楽死 マグマ 夢 愛 ラヴ 死  完全無血のデイジーチェーン ノーベルShowは僕のもの 最期の夢を抱きしめて last deathは君に捧ぐからTK from 凛として時雨TKTKカミソリ的 超支配的 不気味な不死身 無敵懲役 ちょうだい其方 恐怖のアバター 悪魔のバーター抱きしめたんだ  僕の心が何か欲しがっている 血と涙が僕を捜し出した  エブリ バディそこで何してる? DEVILにすべて吸い取られちゃう デビル バディそこで何してる? EVILにすべて染まって  永久完全臓器物 脳天Saw見せちゃおうかな 完全無血のデイジーチェーン ノーベルShowは僕のもの とろける様なキスをして first deathは君に捧ぐから  君の視線のその先に 果たして僕は居たのかな あの日の夢 壊れた普通 Iの匂い 居たのかな  僕の心が夢を欲しがっている 血と涙が僕を捜し出した  エブリ バディそこで何してる? DEVILにすべて吸い込まれちゃう デビル バディそこで何してる? EVILにすべて染まったんだ  永久完全臓器物 脳天Saw見せちゃおうかな 完全無血のデイジーチェーン ノーベルShowは僕のもの とろける様なキスをして first deathは君に捧ぐから  エブリ バディそこで何してる? DEVILにすべて吸い込まれちゃう デビル バディそこで何してる? EVILにすべて染まっちゃうよ  永遠前にそこで何してる? 死ぬまで君を愛してる 単純明快愛楽死 マグマ 夢 愛 ラヴ 死  完全無血のデイジーチェーン ノーベルShowは僕のもの 最期の夢を抱きしめて last deathは君に捧ぐから
film A moment (album version)気付けばまたあなたが ほどけた夢の中で赤を好きになる 鏡に映し出した あなたに似た憧れ 赤を好きになる 乾いた指に濡れた記憶のピントをずらした  僕は時間になったみたいに 誰にも見えなくなった 僕は時間になったみたいに 何も止めれなくなったんだ  あまりに届かないドキドキが欲しくなった  時間を止めて  手に入れた世界は film A moment  抱えきれない程小さな自分の中から こぼれだして写ったイメージをただ見てみたいだけ 透明になったあの声を思い出したいから 手に入れた一瞬のイメージを重ねてみたりして  僕が欲しいの君じゃないよ 多分そんな奇跡ないよ film A moment fill the moment kill the moment  手に入れた世界は無表情さえもsilent その先が見てみたいなんて 未来を殺していいの  人差し指 かすかに残った君の残像 赤くしてもいいよ 未来さえも盗んで僕は君を写した フワリと浮かんで秘密の合図 君は笑って  何も感じないよ あからさまなフィクション 未来さえも盗んで  記憶に透き通っていく 夢で会えたんだ 透き通っていく 夢で会えたんだ だから 僕の名前を書いた  僕は時間になってみたいな 誰か僕を戻すんでしょうか 欲しくなるかなTK from 凛として時雨TKTK気付けばまたあなたが ほどけた夢の中で赤を好きになる 鏡に映し出した あなたに似た憧れ 赤を好きになる 乾いた指に濡れた記憶のピントをずらした  僕は時間になったみたいに 誰にも見えなくなった 僕は時間になったみたいに 何も止めれなくなったんだ  あまりに届かないドキドキが欲しくなった  時間を止めて  手に入れた世界は film A moment  抱えきれない程小さな自分の中から こぼれだして写ったイメージをただ見てみたいだけ 透明になったあの声を思い出したいから 手に入れた一瞬のイメージを重ねてみたりして  僕が欲しいの君じゃないよ 多分そんな奇跡ないよ film A moment fill the moment kill the moment  手に入れた世界は無表情さえもsilent その先が見てみたいなんて 未来を殺していいの  人差し指 かすかに残った君の残像 赤くしてもいいよ 未来さえも盗んで僕は君を写した フワリと浮かんで秘密の合図 君は笑って  何も感じないよ あからさまなフィクション 未来さえも盗んで  記憶に透き通っていく 夢で会えたんだ 透き通っていく 夢で会えたんだ だから 僕の名前を書いた  僕は時間になってみたいな 誰か僕を戻すんでしょうか 欲しくなるかな
phase to phrase回転するphrase 羅列されたmotion  偽るほど近くなって 偽るほど戻れなくなって 近づくほどメチャクチャになる  誰にも見られたくはなんてないよ 誰にも知られたくはなんてないよ 苦しくはないし 悲しくもないよ ただ ただ 知られちゃいけない自分の中をfreezeするだけ 知られちゃいけない自分の中を殺しておくだけ  でも消えてしまいそうで 誰にもなれるよ 誰にもなれるよ ただ ただ  めちゃくちゃになるTK from 凛として時雨TKTK回転するphrase 羅列されたmotion  偽るほど近くなって 偽るほど戻れなくなって 近づくほどメチャクチャになる  誰にも見られたくはなんてないよ 誰にも知られたくはなんてないよ 苦しくはないし 悲しくもないよ ただ ただ 知られちゃいけない自分の中をfreezeするだけ 知られちゃいけない自分の中を殺しておくだけ  でも消えてしまいそうで 誰にもなれるよ 誰にもなれるよ ただ ただ  めちゃくちゃになる
fourth歩き出した君の音が僕の中で響きだして 見つけたのは君が夜に隠したもの 秘密の歌  夜になればいくつの願いを重ねて 見えるかな 夜の中で君を止めないで 離して  夜の風に聞こえたのは 小さな まだ知らない 数え切れない光を 見つけて 光をその手に  その目に見えてる音を聞かせて その目に見えてるものを教えて  もしかしたら涙が出て 悲しくなる夜に会ったら 君が持ってる光を ぜんぶ ぜんぶ ぜんぶ ぜんぶ 集めて その手に 星のそばで 笑ってる?TK from 凛として時雨TKTK歩き出した君の音が僕の中で響きだして 見つけたのは君が夜に隠したもの 秘密の歌  夜になればいくつの願いを重ねて 見えるかな 夜の中で君を止めないで 離して  夜の風に聞こえたのは 小さな まだ知らない 数え切れない光を 見つけて 光をその手に  その目に見えてる音を聞かせて その目に見えてるものを教えて  もしかしたら涙が出て 悲しくなる夜に会ったら 君が持ってる光を ぜんぶ ぜんぶ ぜんぶ ぜんぶ 集めて その手に 星のそばで 笑ってる?
Future Tone Bender (with milet)快感が途切れないように ゲルマニウムで塗りつぶして I was の体内に刺さる臆病な視線を閉ざして  右脳を揺らせ 左脳を剥がせ 思い込みが体内に infection 雑音は飲み込んであげるよ Just kick your fears out the door  飛べない 飛べない 飛べない 心の叫びを解き放って 隠した夢の続き Everything is fading Don't feel Don't fear  消せない 消せない 消せない 光を連れて飛び込んで この先にある未知で満ちた景色 終わらせないで Tone Bender  Da Da 誰 Drive 下げるの 誰? 大体弱気な僕を晒す Da Da 誰 Drive 上げるの 誰? 大胆不敵な誰になれる?  マイナス思考でバイアスコーデ 未来はそこで堕ちて零れる Oh I'm sorry for being so passive 次第に depressive 未来に揺れて  何をやっても失くしそうな気がして 叶わないのにその掌にある 届かない夢 ほどけない自由 触れない未来 歪ませてみる?  快感が途切れないように Dive in my noise めいて笑って I was の体内に刺さる臆病な視線を閉ざして  僕は飛べない 僕は飛べる 思い込みが体内を breakthrough All is over, you won't ever be lonely 抜け出してみな You won't be crying anymore  Set me free Set me free Set me free 届かないものに囚われて 甘く歪んだ FUZZ でその絶望を鳴り潰して  飛びたい 飛びたい 飛びたい 心の叫びを解き放って 誰も飛べない 誰も求めない 掴めない未来が欲しくて  消えたい 消えたい 絶望の群れに餌を与えないで Am I the pioneer? Or will I disappear? ノイズで満たしてよ  You're all I see Can you find me and save me?  僕は君を 僕は君を 抱きしめられないけど 僕の歪んだフレーズが未来を醒ましてあげるから  Checkmate with my “drive” 歪んだ世界を超えて 自分掻き集めて 自分掻き集めて 歪んだ視界を変えてTK from 凛として時雨TK・英語詞:Mes・milet・TKTK快感が途切れないように ゲルマニウムで塗りつぶして I was の体内に刺さる臆病な視線を閉ざして  右脳を揺らせ 左脳を剥がせ 思い込みが体内に infection 雑音は飲み込んであげるよ Just kick your fears out the door  飛べない 飛べない 飛べない 心の叫びを解き放って 隠した夢の続き Everything is fading Don't feel Don't fear  消せない 消せない 消せない 光を連れて飛び込んで この先にある未知で満ちた景色 終わらせないで Tone Bender  Da Da 誰 Drive 下げるの 誰? 大体弱気な僕を晒す Da Da 誰 Drive 上げるの 誰? 大胆不敵な誰になれる?  マイナス思考でバイアスコーデ 未来はそこで堕ちて零れる Oh I'm sorry for being so passive 次第に depressive 未来に揺れて  何をやっても失くしそうな気がして 叶わないのにその掌にある 届かない夢 ほどけない自由 触れない未来 歪ませてみる?  快感が途切れないように Dive in my noise めいて笑って I was の体内に刺さる臆病な視線を閉ざして  僕は飛べない 僕は飛べる 思い込みが体内を breakthrough All is over, you won't ever be lonely 抜け出してみな You won't be crying anymore  Set me free Set me free Set me free 届かないものに囚われて 甘く歪んだ FUZZ でその絶望を鳴り潰して  飛びたい 飛びたい 飛びたい 心の叫びを解き放って 誰も飛べない 誰も求めない 掴めない未来が欲しくて  消えたい 消えたい 絶望の群れに餌を与えないで Am I the pioneer? Or will I disappear? ノイズで満たしてよ  You're all I see Can you find me and save me?  僕は君を 僕は君を 抱きしめられないけど 僕の歪んだフレーズが未来を醒ましてあげるから  Checkmate with my “drive” 歪んだ世界を超えて 自分掻き集めて 自分掻き集めて 歪んだ視界を変えて
fragile痛みを求めて ここにいるんじゃないけど 出て来る言葉は悲しくて 光を求めて ここにいるんじゃないけど 何かが見えたら それでいい  心がかくれごっこをする 伝えたい言葉 宙に浮いてさ 吐き出せるのは暗闇だけさ 分かるだろう? 透き通る様に見えたらいいな すべてが  痛みを求めて ここにいるんじゃないけど 出て来る言葉は悲しくて 光を求めて ここにいるんじゃないけど 奇跡が見えたら それでいい  自分らしさを欲しがったり でもその孤独が首を絞めたり 言葉じゃなきゃ映せないなんて愚かだ 透き通る様に見えたらいいな すべてが  痛みを求めて ここにいるんじゃないけど 出て来る言葉は寂しくて 光を求めて ここにいるんじゃないけど あなたに会えたら それがいいTK from 凛として時雨TKTK北嶋徹痛みを求めて ここにいるんじゃないけど 出て来る言葉は悲しくて 光を求めて ここにいるんじゃないけど 何かが見えたら それでいい  心がかくれごっこをする 伝えたい言葉 宙に浮いてさ 吐き出せるのは暗闇だけさ 分かるだろう? 透き通る様に見えたらいいな すべてが  痛みを求めて ここにいるんじゃないけど 出て来る言葉は悲しくて 光を求めて ここにいるんじゃないけど 奇跡が見えたら それでいい  自分らしさを欲しがったり でもその孤独が首を絞めたり 言葉じゃなきゃ映せないなんて愚かだ 透き通る様に見えたらいいな すべてが  痛みを求めて ここにいるんじゃないけど 出て来る言葉は寂しくて 光を求めて ここにいるんじゃないけど あなたに会えたら それがいい
flower寂しさ 鼓膜が涙する音 僕はそこにいる?がloop ぐるぐる記憶 モノクロを満たして flower  自分を殺す魔法で僕は息を止めている 笑ったこともないし 耳だって塞がれている でも光を探して僕に気付かれない様に 記憶の色も変わって君に会えた  flower 落としてきた夢並べて まだ咲くかな? 壊れないように フィルムレスフラッシュバックする ぐるぐる flower  自分を殺す魔法で僕は息を止めている 笑ったこともないし 耳だって塞がれている イツカへの窓を開けて 僕を散りばめてみたいな 色んなものが笑ってキミに会えた  flower モノクロのパズルに色をつけたら 鮮やかなfake  僅かな曖昧さが美しく見えるのは君に触れるまで flower 教えて  寂しさ 鼓膜が涙する音 僕はそこにいる?がloop ぐるぐる記憶 モノクロを満たして flower 魔法に溢れてる 僕に潜むプラスチック錯覚  プラスチックめいてるflower time slip現象  flower カラフルな世界を夢見て生きてるから 終らせたくないよ 誰かが待ってる気がして生きてるだけ プラスチック錯覚 flower 終らせたくないよTK from 凛として時雨TKTK寂しさ 鼓膜が涙する音 僕はそこにいる?がloop ぐるぐる記憶 モノクロを満たして flower  自分を殺す魔法で僕は息を止めている 笑ったこともないし 耳だって塞がれている でも光を探して僕に気付かれない様に 記憶の色も変わって君に会えた  flower 落としてきた夢並べて まだ咲くかな? 壊れないように フィルムレスフラッシュバックする ぐるぐる flower  自分を殺す魔法で僕は息を止めている 笑ったこともないし 耳だって塞がれている イツカへの窓を開けて 僕を散りばめてみたいな 色んなものが笑ってキミに会えた  flower モノクロのパズルに色をつけたら 鮮やかなfake  僅かな曖昧さが美しく見えるのは君に触れるまで flower 教えて  寂しさ 鼓膜が涙する音 僕はそこにいる?がloop ぐるぐる記憶 モノクロを満たして flower 魔法に溢れてる 僕に潜むプラスチック錯覚  プラスチックめいてるflower time slip現象  flower カラフルな世界を夢見て生きてるから 終らせたくないよ 誰かが待ってる気がして生きてるだけ プラスチック錯覚 flower 終らせたくないよ
Fu re te Fu re ruそっと僕にしまった 生命 悲しく叫んで Are you ready? なんてさ 心の奥底で where am i am here 触れて 触れて 狂う  歪な秘密を纏った自分を殺せず 自由は消えてしまった 未来が叫んだ  触れて狂れる前に 君が欲しくなって 触れて狂れる前に  僕を伝えなくちゃ 君の全てを壊してしまいそうで動けず 僕を見つめないで 悲劇のフィルムに光が差してしまう 世界が弾けたら 僕は僕になって 暗闇に散りばめられた 君を見つけるよ  あとどれくらい息を止めればヒーロー その先に何があるの? 傷だらけの未来が叫んだ  触れて狂れる前に ゼロが欲しくなって 触れて狂れる前に  生まれ変わって 僕の全てが巻き戻されるなら 君に会って 初めて触れる様な 見覚えの有る様な そんな景色を夢見る 世界が弾けたら 僕は僕になって 暗闇に散りばめられた 君を見つけるよ  世界にサヨナラを告げて飛び降りて 暗闇に散りばめられた 君を見つけるよTK from 凛として時雨TKTKそっと僕にしまった 生命 悲しく叫んで Are you ready? なんてさ 心の奥底で where am i am here 触れて 触れて 狂う  歪な秘密を纏った自分を殺せず 自由は消えてしまった 未来が叫んだ  触れて狂れる前に 君が欲しくなって 触れて狂れる前に  僕を伝えなくちゃ 君の全てを壊してしまいそうで動けず 僕を見つめないで 悲劇のフィルムに光が差してしまう 世界が弾けたら 僕は僕になって 暗闇に散りばめられた 君を見つけるよ  あとどれくらい息を止めればヒーロー その先に何があるの? 傷だらけの未来が叫んだ  触れて狂れる前に ゼロが欲しくなって 触れて狂れる前に  生まれ変わって 僕の全てが巻き戻されるなら 君に会って 初めて触れる様な 見覚えの有る様な そんな景色を夢見る 世界が弾けたら 僕は僕になって 暗闇に散りばめられた 君を見つけるよ  世界にサヨナラを告げて飛び降りて 暗闇に散りばめられた 君を見つけるよ
haze空からこぼれる誰かの涙に 渡せる優しさも持ってないのに あなたが暗闇に包まれたら 僕の1ミリが光ったりするのかな 笑って  「前を向いて」なんて伝えそうもないけど 奇跡のかけらを置いとくから なんて  回想するリバースに迷って 触ったもの全てを無くして 全てを霧が包んで 僕はもう隠れないよ  笑って 今君が霧の中で 手に入れられないものに苦しむなら 刺していいよ 今だけ  世界を変えれるはずも無いけど 暗闇は僕が切り裂いておくから  きっと存在フィルムの中で光が漏れてる 放ったシャイな僕の言葉は 君を 僕を 変えるよ  空からこぼれ落ちる涙がいつしか 僕らを透明色に戻せるなら 刺していいよ 今だけ  笑って 光が見えたらいいね 暗闇は僕が切り裂いておくからTK from 凛として時雨TKTK空からこぼれる誰かの涙に 渡せる優しさも持ってないのに あなたが暗闇に包まれたら 僕の1ミリが光ったりするのかな 笑って  「前を向いて」なんて伝えそうもないけど 奇跡のかけらを置いとくから なんて  回想するリバースに迷って 触ったもの全てを無くして 全てを霧が包んで 僕はもう隠れないよ  笑って 今君が霧の中で 手に入れられないものに苦しむなら 刺していいよ 今だけ  世界を変えれるはずも無いけど 暗闇は僕が切り裂いておくから  きっと存在フィルムの中で光が漏れてる 放ったシャイな僕の言葉は 君を 僕を 変えるよ  空からこぼれ落ちる涙がいつしか 僕らを透明色に戻せるなら 刺していいよ 今だけ  笑って 光が見えたらいいね 暗闇は僕が切り裂いておくから
white out白く染められたこの街で 君は僕を探している 溢れるほどの失くしたものを持って それでも僕を探している  悲しみのないさよならがあるって 孤独に染まらない寂しさがあるって 気付かないなら きっとそれがいいよ 小さな雪が僕を隠した  白く染められたこの街で 君は僕を探している 隠された地面の片隅に あの日のままの足跡があった  悲しみのないさよならがあるって 孤独に染まらない寂しさがあるって 気付いたんだろう 幻の時間に 小さな君を雪が隠した  この地面はいつか 僕の記憶と化して 剥がせない呼吸 染み付いた細胞になる 僕もいつか白く染められて 曖昧な細胞が 君と記憶に乱反射する  白く汚れた細胞の中で 僕がまるで君を探しているみたいだ  悲しみのないさよならの中に 掴めないほど小さな涙が零れているのを 僕は知らなかった 壊れているのを君は知ってたんだ 僕の両手は白く染まり 二つの目は降り積もる記憶の中に 重ねても重ねても塗り潰せない あの日の声 雪めいた儚さ  溢れるほどの失くしたいものがまだここにあって 塗り潰しても消えない 雪に溶けた君と僕を まだ 探しているTK from 凛として時雨TKTK白く染められたこの街で 君は僕を探している 溢れるほどの失くしたものを持って それでも僕を探している  悲しみのないさよならがあるって 孤独に染まらない寂しさがあるって 気付かないなら きっとそれがいいよ 小さな雪が僕を隠した  白く染められたこの街で 君は僕を探している 隠された地面の片隅に あの日のままの足跡があった  悲しみのないさよならがあるって 孤独に染まらない寂しさがあるって 気付いたんだろう 幻の時間に 小さな君を雪が隠した  この地面はいつか 僕の記憶と化して 剥がせない呼吸 染み付いた細胞になる 僕もいつか白く染められて 曖昧な細胞が 君と記憶に乱反射する  白く汚れた細胞の中で 僕がまるで君を探しているみたいだ  悲しみのないさよならの中に 掴めないほど小さな涙が零れているのを 僕は知らなかった 壊れているのを君は知ってたんだ 僕の両手は白く染まり 二つの目は降り積もる記憶の中に 重ねても重ねても塗り潰せない あの日の声 雪めいた儚さ  溢れるほどの失くしたいものがまだここにあって 塗り潰しても消えない 雪に溶けた君と僕を まだ 探している
white silence (album version)また隠した もう一つの夢の中で見てた夜を思い出した 君の中に落としたひとりを 見つけないで 僕はまだいないから  目を塞いで見てたものは失くしかけた僕の世界 思い出して 忘れた言葉を 見つけないで 僕はまだいないから  美しい嘘もつけずに透明な人に憧れて 目を塞いで見えたものは 冬に堕ちた夢の匂い  風に触れたらさらわれるかな 秘密に咲いたスローモーション 風に触れられたら 心がさらわれていく  伝えかけた言葉を失くして 僕の中へ誰かが飛び降りていく 思い出して 忘れた言葉を 見つけないで 僕はまだいないから さらわれていく  いつかの記憶の中から 透き通るものを傷つけた 目を塞いで見えたものは 風に消えた夢の匂いTK from 凛として時雨TKTKまた隠した もう一つの夢の中で見てた夜を思い出した 君の中に落としたひとりを 見つけないで 僕はまだいないから  目を塞いで見てたものは失くしかけた僕の世界 思い出して 忘れた言葉を 見つけないで 僕はまだいないから  美しい嘘もつけずに透明な人に憧れて 目を塞いで見えたものは 冬に堕ちた夢の匂い  風に触れたらさらわれるかな 秘密に咲いたスローモーション 風に触れられたら 心がさらわれていく  伝えかけた言葉を失くして 僕の中へ誰かが飛び降りていく 思い出して 忘れた言葉を 見つけないで 僕はまだいないから さらわれていく  いつかの記憶の中から 透き通るものを傷つけた 目を塞いで見えたものは 風に消えた夢の匂い
凡脳溶け合って 溶け合って 誰かの世界と抱き合って 価値観の勘違いも甚だしい 馬鹿馬鹿しい僕は虚しい  バカも丸出しだし easy easy easy  棘棘の種を GET 透明の夢に SET ああお前には見えないんだ 可哀想だなあ  丸々と削られた 刺刺の種が泣いた もう僕にも見えないんだ 本当のサインが  全部剥き出しだし tricky tricky peaky  お前は見たことのない曖昧な 可能性 奇跡性潰してるんだ 回り道を恐れてるんだ 変わった未知を恐れてるんだ easy easy easy お前に道はない easy easy easy  お前は見たことのない曖昧な 可能性 奇跡性潰してるんだ お前の未来は滑稽なサンプルだ お前の未来は過去の産物だ easy easy easy お前に未知はない 凡人 凡人 凡人  お前の殻なんか どうせ空っぽ 安全なハザード 世界のルーティンに染まった stupid  break out break out break out break throughTK from 凛として時雨TKTK溶け合って 溶け合って 誰かの世界と抱き合って 価値観の勘違いも甚だしい 馬鹿馬鹿しい僕は虚しい  バカも丸出しだし easy easy easy  棘棘の種を GET 透明の夢に SET ああお前には見えないんだ 可哀想だなあ  丸々と削られた 刺刺の種が泣いた もう僕にも見えないんだ 本当のサインが  全部剥き出しだし tricky tricky peaky  お前は見たことのない曖昧な 可能性 奇跡性潰してるんだ 回り道を恐れてるんだ 変わった未知を恐れてるんだ easy easy easy お前に道はない easy easy easy  お前は見たことのない曖昧な 可能性 奇跡性潰してるんだ お前の未来は滑稽なサンプルだ お前の未来は過去の産物だ easy easy easy お前に未知はない 凡人 凡人 凡人  お前の殻なんか どうせ空っぽ 安全なハザード 世界のルーティンに染まった stupid  break out break out break out break through
moving on鏡の中に映し出された 消せない夢溜りの記憶 瞼だけが残したイメージ 今なら僕はどこにでも行ける  あの日の帰り道を覚えてるかい? オレンジにそっと染まった空の中で 叶えもしない夢を 守れもしない約束を 追いかけて走った  離れても 離れても 繋いだものがどこかにあるから さよならは羽ばたいて 遠い君を照らしている  鏡の中に映した surrender 消せない夕景ばかりに溺れる 離れ離れの星達は 透明な糸で孤独を分け合う  時計は呼吸を止めず 変わってしまう僕らの余白に怯えていたけど  離れても 離れても 繋いだものがどこかにあるから 輝いた足跡が 遠い君を照らしている  笑い声も 殺した淋しさも 鮮やかな羽になるの 君は泣いていたの? 今が終わってしまうと  僕らは見えない未来を 息を止めて 隠していたけど さよならは羽ばたいて 君も僕を照らしているTK from 凛として時雨TKTK鏡の中に映し出された 消せない夢溜りの記憶 瞼だけが残したイメージ 今なら僕はどこにでも行ける  あの日の帰り道を覚えてるかい? オレンジにそっと染まった空の中で 叶えもしない夢を 守れもしない約束を 追いかけて走った  離れても 離れても 繋いだものがどこかにあるから さよならは羽ばたいて 遠い君を照らしている  鏡の中に映した surrender 消せない夕景ばかりに溺れる 離れ離れの星達は 透明な糸で孤独を分け合う  時計は呼吸を止めず 変わってしまう僕らの余白に怯えていたけど  離れても 離れても 繋いだものがどこかにあるから 輝いた足跡が 遠い君を照らしている  笑い声も 殺した淋しさも 鮮やかな羽になるの 君は泣いていたの? 今が終わってしまうと  僕らは見えない未来を 息を止めて 隠していたけど さよならは羽ばたいて 君も僕を照らしている
mementoビルの窓に反射している東京タワーに少し何かが近づいたような気がして 誰かの悩みも聞けるからさそれっぽい答え方も出来るようになったんだ  捨て去ったもので記憶は溢れていて小さくなった心を これが大人なんだって誤魔化すのも上手くなった  さよならの伝え方だけは僕の中を通り過ぎて 寂しそうな笑顔だけがなんか上手く消せないから  またどこかで会えたらいいね 誰もいないかくれんぼの様さ 会えもしないこの街の中で 探して探して探して  隠したのは僕だ 不安定な脳内で君に会わない様に またどこかでまたどこかで 倒れかかった僕が依りかからない様に  壊したのは僕だ 曖昧な言葉で密室の中に逃げ道を創った 大切なものが見えていた君が僕には怖くて  I was the only one たった1人の I was the only one 1人だった I was the only one 忘れていいよ  すれ違う人混み溢れかえるニュース置き去りになって 窓に映る僕は1人都会の渦の中で僕は1人 僕は君の何を壊したんだろう隠したんだ  無くなったものが片目に溢れて 手に入れたものが片目に溢れて 滲んでしまった滲んでしまった 瞼を閉じて溢れた記憶が街のノイズに 飲み込まれて何もかもが離れていくんだ僕は1人  I was the only one たった1人の I was the only one 1人にさえも なれなかったならなかった? 僕はただの1人になって残されたTK from 凛として時雨TKTKビルの窓に反射している東京タワーに少し何かが近づいたような気がして 誰かの悩みも聞けるからさそれっぽい答え方も出来るようになったんだ  捨て去ったもので記憶は溢れていて小さくなった心を これが大人なんだって誤魔化すのも上手くなった  さよならの伝え方だけは僕の中を通り過ぎて 寂しそうな笑顔だけがなんか上手く消せないから  またどこかで会えたらいいね 誰もいないかくれんぼの様さ 会えもしないこの街の中で 探して探して探して  隠したのは僕だ 不安定な脳内で君に会わない様に またどこかでまたどこかで 倒れかかった僕が依りかからない様に  壊したのは僕だ 曖昧な言葉で密室の中に逃げ道を創った 大切なものが見えていた君が僕には怖くて  I was the only one たった1人の I was the only one 1人だった I was the only one 忘れていいよ  すれ違う人混み溢れかえるニュース置き去りになって 窓に映る僕は1人都会の渦の中で僕は1人 僕は君の何を壊したんだろう隠したんだ  無くなったものが片目に溢れて 手に入れたものが片目に溢れて 滲んでしまった滲んでしまった 瞼を閉じて溢れた記憶が街のノイズに 飲み込まれて何もかもが離れていくんだ僕は1人  I was the only one たった1人の I was the only one 1人にさえも なれなかったならなかった? 僕はただの1人になって残された
melt (with suis from ヨルシカ)この時間をカプセルに閉じ込められるのは 永遠のフリをした儚い一瞬だ 答えを導き出そうとすれば 二人は粉々に溶けてしまうから  帰り道の風景はいつもモノクロで 君は違う世界の腕に消えていく  それでも僕だけが操れる 時間が君の手を掴んだ そっと  暗闇と光を縫い合わせた 曖昧な 愛みたいな感情になっていく  心があなたを見つめていても 世界があしたを連れて来てしまう  暗闇と光を縫い合わせた 曖昧な 愛みたいな感情に会ったんだ 匿名の夜にしか息をしない 永遠よ 永遠よ 僕らを飲んでくれ  誰よりも離れたこの場所で抱き締めて 誰よりも近くで溶け合う melt melt 秘密の片隅がこんなにも無限で有限だ 永遠が溶けるまでの永遠と dance dance  まだ 溶けないで  君に出会った罪の深さが海を超えても 気づけば僕らは宇宙の中心へ melt melt  光よ 未来を照らさないでくれ すべてが すべてが 溶け出して消えてしまう  will miss you kill “miss you” 奇跡が死んでいくTK from 凛として時雨TKTKこの時間をカプセルに閉じ込められるのは 永遠のフリをした儚い一瞬だ 答えを導き出そうとすれば 二人は粉々に溶けてしまうから  帰り道の風景はいつもモノクロで 君は違う世界の腕に消えていく  それでも僕だけが操れる 時間が君の手を掴んだ そっと  暗闇と光を縫い合わせた 曖昧な 愛みたいな感情になっていく  心があなたを見つめていても 世界があしたを連れて来てしまう  暗闇と光を縫い合わせた 曖昧な 愛みたいな感情に会ったんだ 匿名の夜にしか息をしない 永遠よ 永遠よ 僕らを飲んでくれ  誰よりも離れたこの場所で抱き締めて 誰よりも近くで溶け合う melt melt 秘密の片隅がこんなにも無限で有限だ 永遠が溶けるまでの永遠と dance dance  まだ 溶けないで  君に出会った罪の深さが海を超えても 気づけば僕らは宇宙の中心へ melt melt  光よ 未来を照らさないでくれ すべてが すべてが 溶け出して消えてしまう  will miss you kill “miss you” 奇跡が死んでいく
like there is tomorrowいつもより強くなった僕は 誰の痛みも感じないんだ 鼓膜に届かない太陽 それでも明日は来るって  近ければ近いほどに透き通ってしまうから  いつもより弱くなった僕は 初めて息をする様な ふとした傷口の合図 初めて心に映った  窓のない汽車の中で 景色を見上げた  無重力手に入れて 大切なもの達が遠く 遠くへ浮かんだ tomorrow あたりまえの愛は浮遊して 今より届かなくなって 分かりきってることだろう tomorrow  まさかね  like there is tomorrow なにひとつ失くさない様な 当たり前の奇跡に寄りかかった僕は たったひとつも抱きしめられずにTK from 凛として時雨TKTKいつもより強くなった僕は 誰の痛みも感じないんだ 鼓膜に届かない太陽 それでも明日は来るって  近ければ近いほどに透き通ってしまうから  いつもより弱くなった僕は 初めて息をする様な ふとした傷口の合図 初めて心に映った  窓のない汽車の中で 景色を見上げた  無重力手に入れて 大切なもの達が遠く 遠くへ浮かんだ tomorrow あたりまえの愛は浮遊して 今より届かなくなって 分かりきってることだろう tomorrow  まさかね  like there is tomorrow なにひとつ失くさない様な 当たり前の奇跡に寄りかかった僕は たったひとつも抱きしめられずに
reframe溜息をついて 何かに追われる日々に 無力な革命が逃げていく ねえ君もあるだろう? 投げ出したくなる闇に 気づけば 餌を与えて いつの間にか僕ら飲み込むんだ 居場所のない居場所でこのまま?  壊れるほど弱くないけど 壊せるほど強くもなくて 目が覚めたら何になろう 二つの眼を さあ綴じて  社会はメリーゴーラウンド 誰もいなくなったって 廻っている どこへも行けないのに  求められていないと気づいてしまった 穴の空いた僕の心に鳥が飛んだ 「終わらせるな」とえぐるように鳴いた  壊れるほど弱くないけど 壊せるほど強くもなくて 目が覚めたら涙になろう 二つの眼を さあ閉じて  ここから零れ落ちよう 乾いたら空に浮かんで 誰も待ってなくていいから 僕の空へ 誰も求めなくていいからTK from 凛として時雨TKTKTomi Yo溜息をついて 何かに追われる日々に 無力な革命が逃げていく ねえ君もあるだろう? 投げ出したくなる闇に 気づけば 餌を与えて いつの間にか僕ら飲み込むんだ 居場所のない居場所でこのまま?  壊れるほど弱くないけど 壊せるほど強くもなくて 目が覚めたら何になろう 二つの眼を さあ綴じて  社会はメリーゴーラウンド 誰もいなくなったって 廻っている どこへも行けないのに  求められていないと気づいてしまった 穴の空いた僕の心に鳥が飛んだ 「終わらせるな」とえぐるように鳴いた  壊れるほど弱くないけど 壊せるほど強くもなくて 目が覚めたら涙になろう 二つの眼を さあ閉じて  ここから零れ落ちよう 乾いたら空に浮かんで 誰も待ってなくていいから 僕の空へ 誰も求めなくていいから
Wonder Palette数えきれない程の季節を 追いかけて追い越してしまった この道のどこか奥に 残しておいたあの日の足跡 金木犀が踊ってたんだ 幼い宇宙の輝きだった どこへでも行ける気がして 秘密の空中に飛び出したんだ  すべてが白くて かすかな色さえ鮮やかに見えた 小さな瞳が持っていた Wonder Future Wonder Palette  僕は消えた いつからだろう 僕が見える いつまでだろう  大人になって行く季節が 現実を僕に混ぜ合わせて 薄められたこの感受性 あの日の君は覗けないけど  黒く塗りつぶされない様に 秘密の妄想に逃げ出したんだ 渦巻く世界 鳴り響く目眩 映し出される未来に会える  すべてが白くて かすかな色さえ鮮やかに見えた 小さな世界を待っていた Wonder Future Wonder Palette  残された僅かな輝きと創造力を 世界が終わっても奪われたくはないんだ Wonder Future Wonder Palette  すべての色 手に入れたら 色鮮やかな 黒の孤独 数えきれない程の季節を 追いかけて追い越してしまったTK from 凛として時雨TKTK数えきれない程の季節を 追いかけて追い越してしまった この道のどこか奥に 残しておいたあの日の足跡 金木犀が踊ってたんだ 幼い宇宙の輝きだった どこへでも行ける気がして 秘密の空中に飛び出したんだ  すべてが白くて かすかな色さえ鮮やかに見えた 小さな瞳が持っていた Wonder Future Wonder Palette  僕は消えた いつからだろう 僕が見える いつまでだろう  大人になって行く季節が 現実を僕に混ぜ合わせて 薄められたこの感受性 あの日の君は覗けないけど  黒く塗りつぶされない様に 秘密の妄想に逃げ出したんだ 渦巻く世界 鳴り響く目眩 映し出される未来に会える  すべてが白くて かすかな色さえ鮮やかに見えた 小さな世界を待っていた Wonder Future Wonder Palette  残された僅かな輝きと創造力を 世界が終わっても奪われたくはないんだ Wonder Future Wonder Palette  すべての色 手に入れたら 色鮮やかな 黒の孤独 数えきれない程の季節を 追いかけて追い越してしまった
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  3. KICK BACK
  4. 明日への扉
  5. アイラブユー

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. 女のはじまり
  3. New Day
  4. アイデン貞貞メルトダウン
  5. 恋

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照