solaya編曲の歌詞一覧リスト  27曲中 1-27曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
27曲中 1-27曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
セクレアール坂本真綾坂本真綾夏海solayasolayaDanq las vii se sonq namoir jyu me savan prenet danq tez brax rowl-troire Soeul due voi ci loinez vaz-tyu ovlier se sonq tez presanteri (Espurair)  Meix jentendz leu temq tyu ne mes laiset qu dezsprir final-mant se nez paz jes-vuryu croix roile onez Auz-joix-d huy las viiye ent valmant  Ille faite jye-mait tou-voirle ciele se cre aile Las routes bellu ou-jevurier les-mi-ou ceul to droiw  Paire do-lais donq ra lumiaire qes ca ruiennes horizant coire deuw sanz viennex coo-roo-z Avek lezan sul corps vell se kiq cherushe yuy zienne (Rail-tarld)  Horlmant donq visaju poure choox zank tank kis lans mant chant ques kis passet ouree prizonte ejunes zonluzie Lan-dancez etou se dyu capraire  Taires portulie emes danq ted blies houre-toires Erle lez quis sons ted sansu byu Jes ci tes-moures Faite jye-mu res vu tou-voirle ciele se cre aile Las routes lier bellu ou-jevurier les-mi-ou ceul to droiw Ouw nowoil conq poup jyant tanq
PerfectソルティソルティKanata Okajima・JAKAZ松本俊明Solayaキミが運命だと 気づいた日から 全ては変わった でこぼこの道 苦しい日も 楽しめているみたい  この世界で たった一人を 探し続けては 途方に暮れていた Never would have guessed 出逢えるなんて 一瞬で 輝き出す You make it perfect 信じられないような 奇跡を どう言葉にして 伝えよう… 今日でさえ 答え 分からないよ  One more day to say My love これまでも これからも 好きよ… キミの笑顔を見られる為 何が出来るだろう  この世界で たった一人を 探し続けては 途方に暮れていた Never would have guessed 出逢えるなんて 一瞬で 輝き出す You make it perfect 信じられないような 奇跡を どう言葉にして 伝えよう… 今日でさえ 答え 分からないよ  時間はかかったケド… Hope you know 知ってる? Thats its you  この世界で たった一人を 探し続けては 途方に暮れていた Never would have guessed 出逢えるなんて 一瞬で 輝き出す You make it perfect 信じられないような 奇跡を どう言葉にして 伝えよう… 今日でさえ 答え 分からないよ
Perfect English VersionソルティソルティKanata Okajima・JAKAZ松本俊明SolayaAnother yesterday Is gone How many days have passed since I knew you were the one  It's a bumpy road we walk Full of ups and downs But I wouldn't trade it for anything  In this big old world Just trying to find our way Can't believe I finally found you After all these days  Never would have guessed The love you've given me They say that life can't be perfect You make it perfect  Wondering how to tell you what I feel Sometimes the best things in life don't need words Even still today Keep finding my way to you  One more day to say My love So many stories we've made and some ones we've yet to make  Spending all the time I have Looking for a way To make you smile each and every day  In this big old world Just trying to find our way Can't believe I finally found you After all these days  Never would have guessed The love you've given me They say that life can't be perfect You make it perfect  Wondering how to tell you what I feel Sometimes the best things in life don't need words Even still today Keep finding my way to you  Took some time to find the answer Hope you know Hope you know Thats its you  In this big old world Just trying to find our way Can't believe I finally found you After all these days  Never would have guessed The love you've given me They say that life can't be perfect You make it perfect  Wondering how to tell you what I feel Sometimes the best things in life don't need words Even still today Keep finding my way to you
そのままの笑顔でいて朝倉さや朝倉さや朝倉さや朝倉さやsolaya青い空自由に形を変えて 浮かぶ雲のように 僕らもそれぞれ 幸せの形見つけようよ  この世界は君が 思うよりやさしく あたたかい想いのせて回り続けてる その真ん中で君はいつだって輝いて まぶしい光の中にそのままの君でいて  大好きな友達ケンカした帰り道 心がずっしり重たく感じた ちゃんとごめんねって 明日言えるかな  ちょっとした事からすれ違った気持ち 言い過ぎてしまった言葉 回り続けてる あの日の夕暮れは今では輝いて 「忘れちゃいけない事」と時々思い出す  この世界は いつも複雑にやさしく 明日笑える様にと回り続けてる 認め合うことから始められたのなら 見つけた光の中でそのままの そのままの笑顔でいて
ただいま-moubangedadorya-朝倉さや朝倉さや朝倉さや朝倉さやsolaya逆上がり 空走った かくれんぼすぐに見つかった ジャングルジムがこの世で 一番高い場所だった  都会のビルからは 見えない砂場の僕たちの城  どんな場所よりも落ち着く場所で すべて当たり前だった けどあっという間季節は巡って 今はなんとなくきっかけを探してる  まるで想いが通じたように 久しぶりの電話かかってくる  「ちゃんと野菜も食べてるか?」 「相変わらずやってるよ」 「たまには帰っておいで」 「時間ができたら帰るから」  理由なんてものいらなかったんだ 帰ろう そうだ、帰ろう 「ただいま、おかえり」が変わらずにあった 今も一番素直になれる場所  いっぱい遊んだ日の服は泥んこ宇宙地図 やさしい時間ゆっくり流れ流れて行く  いつもの公園四つ葉のクローバー 見つけては喜んだ 疲れたらまた帰っておいでと いつでもここは 心が帰る場所
茶の間に帰る朝倉さや朝倉さや朝倉さや朝倉さやsolaya鏡の前にならんでみる 不思議なくらいに だんだん似てくる顔や声 ねこっ毛なとこも  最近はゆっくり話ができる時間も少なくなってきたね 身長の差こんなにあったかな いくつになっても何年たっても 変わらない愛がここにある 帰れる場所があるから どこへだって行けるんだ  心配されることに反抗した日や 優しさに気がつけない様な時もあったけど  嬉しい時は一緒に笑って 悩んだ時も一番近くで 諦めないでいてくれたこと 過ごした日々を思い出すたび 心がふんわりあったかいのは 沢山の愛情をもらったんだと感じるから  最近はゆっくり話ができる時間も少なくなってきたけど 心はそばにいるよこれからも 生んでくれて育ててくれて どんな時も愛してくれて 「宝物だから」って やさしい笑顔にありがとう
さばの味噌煮朝倉さや朝倉さや朝倉さや朝倉さやsolayaオレンジの空 どこの家かな? さばの味噌煮の匂い 思いだす家族の声  上京して今日で3年 今日も誰かが大きな夢 リュックいっぱいつめこんで どうやったら歌手になれるの? その前にちゃんと働かなくちゃ  なんか泣けてきた なんか泣けてきた まだあるかな? 大通りのパン屋さん なんか泣けてきた なんか泣けてきた バスを降りて太陽みつけた なんて眩しいんだろう  東京の朝 まだ慣れないなぁ。 3分ごとに来る電車は どれもおしくらまんじゅう  真っ白な紙何を書こう 一体何を歌いたかったんだろうなんてさ 捕まえても逃げられちゃって 目の前にまた真っ白な紙  なんか泣けてきた なんか泣けてきた 4月5日走ったCDショップ ずっと夢見てる ずっと夢見ている ステージはこの先につづいてるんだじぇ  散らかっていた感情が鼻歌になってスキップ 始めたらそっと心澄ましてみるんだ 本当のじぶんがぽつり。こっちむかって何か問いかける  ずっと夢見てた ずっと夢見てた おんなじ目でおんなじ場所を 太陽は昇って沈んでまた昇る 行先は決まってるから きっと大丈夫 なんて眩しいんだろう
坂本真綾坂本真綾坂本真綾solayaSolaya見えるか友よ 渇きに耐えて歩く群れが 地上の命 すべてが平等なのか  火を灯せ 夜は近い ひかりを絶やすな 怖れは闇を育てる 炎をただ見つめて  泉を目指す者 <我が友よ> 星の導きがありますように  茜さす河 大地を巡り 海へそそぐ あらゆるものは 関わり 与え合うの  祝福を 恵みの雨 涙も姿を変えてその身へと返る そのときまで闘え  誇り高き声 <称えよう> おごりなき瞳 生きていく痛みを知る者に  <我が友よ> 星々の導きが届きますように 親愛とともに
ありがとう朝倉さや朝倉さや朝倉さや朝倉さやsolaya予想もしない様な出来事の連続 泣いても泣いても 涙無くならなくて もう光射すこと無いと思っていた 真っ暗な毎日もあった  でもどんな時も励まされてきた そばに沢山の愛があった Ah  ありがとうありがとう 重ねた日々は全部宝物 ありがとうありがとう 届けたい大きくありがとう  こんなに嬉しくて心はずむなんて ちゃんと思い届くことってあるんだね 何も間違ってなかったんだって はじめてそう思える  精一杯で受け取めてくれた あったかいハートの愛があった Ah  ありがとうありがとう やさしさに触れて立ち上がれた あなたへあなたへ 全力の大好きを込めてありがとう  ありがとうありがとう 重ねた日々は全部宝物 ありがとうありがとう 届けたい大きくありがとう  ありがとうありがとう 全力の大好きを込めてありがとう ずっとずっと忘れない ありがとう
やさしい応援歌朝倉さや朝倉さや朝倉さや朝倉さやsolayaさみしくて切なくて 何度も絶望を味わって 何度もくり返すけど 立ち止まりたくはないんだよね  「大人」とよばれはじめて 飾りものが増えてく 裏切られるのが怖くてもう誰も信じない。 思ったりするけど  きっといいことあるさって いつかいいことあるさって 今が頑張り時さって 言い聞かせてまた顔を洗う  がんばろう!が空回り そんな毎日笑っちゃうよね 周りと自分比べてさ 自分なんて。なんて言いたくないのに  大好きだった歌を 久しぶりに聞いてみたの 一瞬でよみがえる思い出 まだ終わっちゃいけない そんな気がした  ゴールはここじゃないんだって 今に満足しちゃダメだって 大丈夫。負けないから 口ずさんだやさしい応援歌  迷ったって解決しないんでしょう? 本当は心に決まってるんでしょう? やりたいことむかいたいとこ 譲れないもの強い気持ち  きっといいことあるさって いつかいいことあるさって 今ががんばり時さって 言い聞かせたやさしい応援歌
ありがとさま(ありがとう~山形弁だべ~)朝倉さや朝倉さや朝倉さや朝倉さやsolaya予想もすねっけみでぇな出来事の連続 泣いだって泣いだって涙ねぐならねくて もぅ光さすごどねえど思てっけ 真っ暗な毎日もあっけ  んだげっととだなどぎも励まされできた そばさ沢山の愛があっけ Ah  ありがとさまありがとさま 重ねだ日々は全部宝もの ありがとさまありがとさま 届げでぇおっきぐありがとさま  こだい嬉しくって心はずむあて ちゃんと思い届ぐ事ってあんだね 何もまぢがってねがったんだって 初めでほう思うい  精一杯で受け止めでけだ あったがいハートの愛があっけ Ah  ありがとさまありがとさま 優しささ触れで立ぢ上がれだ あなたさあなたさ 全力の大好きば込めでありがとさま  ありがとさまありがとさま 重ねだ日々は全部宝もの ありがとさまありがとさま 届げでぇおっきぐありがとさま  ありがとさまありがとさま 全力の大好きば込めでありがとさま ずっとずっと忘れねずありがとさま
東京朝倉さや朝倉さや朝倉さや朝倉さやsolaya見慣れてきた東京の狭い夜空 見上げながら歩く一人帰り道  笑ってるのがつらいです 笑顔が減った気がします 無感情人間になりたくありません  現実受け入れるため今はただがむしゃらです なんかそれに気づいたら号泣しています  あたし一人でがんばるよ  見慣れてきた東京の狭い夜空 見上げながら歩く一人帰り道 見慣れてきた東京の狭い夜空 泣きながら歩く一人帰り道  無理矢理口角を上げて自分に魔法かけるんだ そしたら何でも楽しく感じたりするかも  みんな平和に見えるけど一人一人自分と 一人一人何かと戦い生きてるの  あたしも一人生きてくよ  歩き慣れた山形の広い青空 いつまでも忘れない遠いふるさと 住み慣れた山形の広い青空 帰らないとても大切な遠いふるさと  東京とふるさとをつなぐ大空 気づいたのあたし1人なんかじゃない 見慣れてきた東京の広い青空 歩きながら探すあたしだけの道 まっすぐな道
東京~山形弁だべ~朝倉さや朝倉さや朝倉さや朝倉さやsolaya見慣れできた東京の狭こい夜空 見上げながら歩ぐ1人帰りみぢ  笑っでだのがつれぇなよ 笑顔減った気がすんだず 無感情人間さなっだぐねぇなよ 現実受げ入れるため 今はただがむしゃらでいだ なんかそれさ気づいだら 号泣しったっけは  あたし1人で頑張っからな  見慣れできた東京の狭こい夜空 見上げながら歩ぐ1人帰りみぢ 見慣れできた東京の狭こい夜空 泣ぎながら歩ぐひとり帰りみぢ  無理矢理口角ば上げで 自分さ魔法かげるんだ したれば何でも楽しぐ感じだりすっがも みな平和に見えっけど1人1人自分ど 1人1人何がどただがい生ぎっだの  あたしも1人生ぎでぐじぇ  歩ぎ慣れだ山形の広い青空 いづまでも忘れねじぇ遠いふるさと  住み慣れだ山形の広い青空 帰らねじぇとてもたいせづな遠いふるさと  東京どふるさとばつなぐ大空 気づいだのあたし1人なんかでねぇ  見慣れできた東京の広い青空 歩きながら探すあたしだげのみぢ まっすぐなみぢ
おてもやん中孝介中孝介NOKKO大坂孝之介Solayaこぼさないで キッチンに涙 ねぇおてもやん  恋が壊れぬように お皿も割らぬよう  ねえなつかしいわね 昔はハチミツ色の キスで部屋が満ちてたわ  朝起きてコーヒーをあなたの為に入れる バランスも考えてサラダとすこしのタマゴ  新聞を読みながら交わした言葉は 「夜、何食べる?」それだけなの  夢見てるのいつまでも 恋するおてもやん  どうか無事でいて 振り向かず歩く背中 あなたに祈りを捧ぐ  お日様が眩しいわ お布団を干しましょう 居心地よく眠ってる横はすこし寒いの 秋風に恋心紅くなるうるしの葉 うたっては色を増した  普通の女よおてもやん 夜には暗い (CRY) 雨そして緑は萌え  忘れられぬ出会った日のさみしそうな横顔 情熱あたたかさ激しさ愛の深さ  疲れはてた私を支えてくれたあなた あの日のように抱きしめて もう一度 欲しいのです
Weep東方神起東方神起Shinjiroh InouesolayaSolaya君の事を想いながら 辿ってきたこの道 変わったこと 変わらぬこと あるけれど しあわせとかその定義が 人それぞれ違っても 帰る場所はここにあるんだ  時は流れ 止まることなく だけど明日(あす)の行方は この心のありのままに 選びたい 今の僕に出来る事で 出来るだけの「ありがとう」を 贈りたくてここにいるんだ  君が泣いたから 僕も泣いたけど 悲しいからじゃないんだよ 君が来てくれた それが嬉しくて 涙があふれ出すんだよ  澄んだ空を見上げながら 誓いあった約束 心が少し沈む度に 振り返る 今日の空は それはまるであの日の空...変わらないね きっと今も変わらないんだ  君が見てるから 僕は歌うんだ 何かのためじゃないんだよ 君がいるだけで そこにいるだけで 想いがあふれ出すんだよ  忘れられなかった 忘れるはずなかった 目の前の笑顔が 愛おしい ずっと会いたかったよ やっと君に会えたよ これから先も僕と一緒だよ  君が泣いたから 僕も泣いたけど 悲しいからじゃないんだよ 君が来てくれた それが嬉しくて 涙があふれ出すんだよ  君が見てるから 僕は歌うんだ 何かのためじゃないんだよ 君がいるだけで そこにいるだけで 想いがあふれ出すんだよ  lalala...
陽光の剣悟浄(近藤孝行)悟浄(近藤孝行)井筒日美廣中常和solaya明けてゆく空からの 光も届かない 悔やむほど閉ざされる樹海を 彷徨(さまよ)った あなたに逢うまでは  怯えてた 望んでた 朝を運ぶ太陽を この罪も抱きしめて 贖(あがな)える瞬間を  涙の化身を宿す 赤い瞳(め)に誓って  聖なる剣(つるぎ) ふりかざして いつもあなたを守りたい それが俺である証明 過ちさえも 未来(あす)の糧に 生まれ変わる いつの日にか 願う世界 創り出そう  哀しみに奪われた 「過去」の存在理由も あなたとの この旅が 輝きを戻す  救いの微笑みは 痛みも越える力  聖なる風を 巻き起こして 信じられる歓びで どんな未来(あす)も 塗り替えよう 大地を染める 朝陽のように 赦しの声 この心を 照らす日まで 駆け抜ける  聖なる剣 ふりかざして いつもあなたを守りたい それが俺である証明 過ちさえも 未来(あす)の糧に 辿り着ける いつの日にか 理想の世界 切り開こう
野ばら中孝介中孝介GOETHE VON JOHANN WOLFGANGSCHUBERT FRANZ(KLASSIKER)solaya童は見たり 野なかの薔薇 清らに咲ける その色愛でつ 飽かずながむ 紅におう 野なかの薔薇
支え合う関係中孝介中孝介小椋佳伊東恵里・小椋佳solayaふと気がつけば 君には 時を置かず 繰り返し 有難うと 言いたいくらい 感謝してるんだ 君は 僕の 支えだ さほどのことは していないと 君は 言うだろうけど  ふとした事で 今にも 心つぶれ 身は崩れ もう駄目だと いう時でさえ 立ち直れたんだ 君が 僕を 支えた いつでも僕を 見てるだけで 君は 力をくれた  君の存在は 悦びの時も それを何倍にも膨らます 頼り合うのではなく 支え合う関係で いたいね 互いに  できれば僕も 君へと 襲う不幸 打ち払い 幸運だけ 呼び込むような 男でありたい 僕も 君の 支えで 在りつづけたい 有りのままで それと 気付かぬほどに  君の存在は 悦びの時も それを何倍にも膨らます 頼り合うのではなく 支え合う関係で いたいね 互いに
挑戦!デコボコ未来美郷あき美郷あき畑亜貴園田アルミsolaya信じたいから信じるさ 後で文句は言わない スッキリ! 勝負は堂々と 自慢できる正義感  弱いヤツほど小細工 仕掛けてきても気にしない キッパリ! 生きてく方が 夢に近いはず  こっちは晴れてて最高さ キミも出ておいでよ今すぐに 明るい空が 元気予報で輝いてる  Don't you cry! 迷うのはヤメにして Don't you cry! 叫んでよガンガンいこうぜ 昨日のことは 笑い話になるね 問題ないよ! Super road 走るんだ風切って Super road 戻らないとバイバイしたあと 見渡すかぎり デコボコ未来たち 歓迎はとうぜんの ファイティングヒーロー  行けなくたって行くんだ 心構えがだいじよ ハッキリ! ポリシー持てば 敵が分かるはず  がんばれ世界は大きくて キミと何かできる胸騒ぎ 期待の嵐 勇気時計が動きだした  You can try! 初めてが続くから You can try! 経験値ドンドンたまるよ 毎日もっと 力が欲しくなるね 限界しらず! Super long 終わらない伝説を Super long 作りたいとワクワクしないかい? 未開の地へと ムリヤリどこまでも 挑戦はだいたんに エキサイトパワー  Don't you cry! 迷うのはヤメにして Don't you cry! 叫んでよガンガンいこうぜ 昨日のことは 笑い話になるね 問題ないよ! Super road 走るんだ風切って Super road 戻らないとバイバイしたあと 見渡すかぎり デコボコ未来たち 歓迎はとうぜんの ファイティングヒーロー
この胸のときめきを真野恵里菜真野恵里菜三浦徳子畠山俊昭solaya校舎越しに 沈む夕日 とっても 綺麗だった あなたの名前つぶやいて ひとり 照れて ばかね、、、  どんなことも どんな無理も 許してしまえるから あなたは特別な人と 日記に 書いてしまう夜  恋をして 輝いて 大人になる そんなstory せつない夜を超えたら 美しい朝です  この胸のときめきを 届けたいの あなただけに どきどきしてる ずっと 泣いちゃうくらい 好きだから  こんな風に 話してたい あなたに見つめられて 幼い私になってたり 不思議ね別の顔したり、、、  この胸のときめきを 届けたいの あなただけに どきどきしてる ずっと 泣いちゃうくらい 好きだから
証-akashi-サイキ・レンバルト(小西克幸)サイキ・レンバルト(小西克幸)こだまさおりsolayasolaya爪弾く弦 指先から世界へと 奇跡に触れた音楽は 明日を作る  こなすだけじゃ生まれない 十分な熱を 感じて知った本当の意義 生きていく証  無限の可能性を信じる 自分の限界はまだ決めたくないさ 見つけた理想型の先へと進むたび 色を増して輝くこの世界が 今よりももっと好きになるから  少しずつ妥協しても 意味がない 躓くことは はじめから予定通り  持ち合わせたチカラは 等身大の今 躊躇わずに差し出せるように 生きていたいから  遠くへ馳せる思いはいつも 自由なイメージでまだ飛べると誘う 磨いた音から広がってく未来へと きっとどんな言葉よりも確かで 胸に響く世界に出会える  無限の可能性を信じる 自分の限界はまだ決めたくないさ 見つけた理想型の先へと進むたび 色を増して輝くこの世界が 今よりももっと好きになるから
遠い恋の物語冨永裕輔冨永裕輔冨永裕輔冨永裕輔・solayasolaya急ぎ足で行き交う 人波 埋もれた約束 木枯らしがほほをなで 胸のページめくった  「ずっとずっと二人で この手をはなさないで」 きみの声が聞こえた 遠い恋の物語  目覚めた銀色の街 風が運んだ雪の華 そっと手で包んだら 淡いしずくこぼれた  ずっとずっとこのまま ぼくは忘れないよ 冬の風に閉じた 遠い恋の物語  そっとそっと開いた ページのその続きに きみと誓った夢つづろう 遠い恋の物語  急ぎ足で行き交う 人波 交わした約束 木枯らしを背に受けて この道 歩いていく
わたしの空中孝介中孝介財津和夫財津和夫solaya悲しい夢で 眼覚めた朝も わたしをすぐに 明るくかえる 朝日のように まっすぐな あなたの瞳が 美しい Ah- Ah- わたしの空で 今日も輝いてる Ah- Ah- あなたはわたしの たったひとつの太陽  雨の降る日も 雲の上から あなたはずっと 見つめてくれる いつかわたしの 窓を開け 虹をみつける その日まで Ah- Ah- わたしの空で 今日も輝いてる Ah- Ah- あなたはわたしの たったひとつの太陽  「大丈夫だよ」 そう言うでしょう あなたはきっと 泣きたいときも 夕陽のような その笑顔 明日のわたしを あたためる Ah- Ah- わたしの空で 今日も輝いてる Ah- Ah- あなたはわたしの たったひとつの太陽
日向かい風に乗って冨永裕輔冨永裕輔冨永裕輔冨永裕輔solaya悲しいことがあると 一人歩いた 一ツ橋の海岸 潮の香りが今も  遠く離れてても 一人眠る夜は 耳に残る波の 子守歌を聴いている  たまゆらの悲しみが 消えて夜が明ける  日向かい風に乗って 今 この手を翼にして 東に昇る 太陽を信じていこう  嬉しいことがあると 君と歩いた 照葉の森には 甘い香りが今も  もしも明日が見えず 一人泣いてるなら 今日は僕が君の その手を引いてあげる  たまゆらの涙雨が 過ぎて虹を架ける  日向かい風に乗って 今 僕らは鳥になって 東に架ける虹を渡っていこう  日向かい風に乗って 今 その手を翼にして 東に昇る太陽を信じていこう  日向かい風に乗って 今 僕らは鳥になって 東に架ける虹を渡っていこう  日向かい風に乗って
心の陽中孝介中孝介Funck・日本語訳詞:沢村直子王力宏solayaかぐわしき香り 懐かしき香り 凛と咲いた花を見れば 何故か君を想うよ 深い山の中 道しるべ求める 僕の為に花を咲かす 優しさに満ちる君を  神様が導いた悪戯 二人の出逢いは  君という名の太陽 心を照らす 陽の光 長く続いた僕の旅 君に会うため 君に会うため  君が呟いた 言葉が痛いよ 離れてても 仰ぐ空が 二人繋ぐからと 夢を追いかけた 僕を許して欲しい 旅立つ僕に 涙見せず 見送る姿が今も瞳に  神様が導いた悪戯 二人の別れは  君という名の太陽 心を照らす 陽の光 誰より側に居たいのに 見上げる空に 君への愛  花をかすめ 飛び立ち 空を昇る 想いは 君に届くだろうか いつか…  君という名の太陽 心を照らす 陽の光 誰より側に居たいのに 悲しく揺れる 君への愛 …愛しているよ
波の果てに中孝介中孝介小林夏海solayasolayaきらり波の果てに 思い出を捨てる ひかる水飛沫に 八月が消えて行く  さよなら 遠い夢 君と過ごした日々 永遠さえあると信じたけれど さよなら 僕たちが 通り過ぎた季節 忘れられない忘れたくない 君に会いたい  ゆらり蜃気楼が 揺れる暑い午後 くるり振り向いても 戻れない坂の途中  さよなら 青い空 笑い転げた日々 重なり合う未来信じたけれど さよなら 僕たちが 手に入れたきらめき まぶしいまま あの日のままで 君に会いたい  ありふれた夕立ちが 砂浜を湿らせても 淡い微熱は奪えない  もし叶うならば あの夏に戻って 何度だって恋をするだろう 君に さよなら 僕のため 泣いてくれた人よ もう一度もう一度だけ 君に会いたい
花束中孝介中孝介小林夏海NEMOsolaya瞬きする間も惜しいほど 晴れ渡る空 僕らを導いて行く 祈りのような光  未来へのドアを開く鍵 二人で1つ なくした時は一緒に また探せばいい  どんなときも僕は君の味方でいるよ 暗闇を手探りで進む時でさえ  僕のとなり 君の笑顔 君のとなり 僕の笑顔 見つめあうたび ゆれる花束 いま風の中で ひとりきりじゃ できないこと ひとりきりじゃ 見えないもの 集め続けて生きて行くと決めた  正しい答えにこだわって 時に僕らは 一番大事なこと忘れるけれど  遠回りをくりかえして やっと気づいた 過ちを責めるより 寄り添う優しさに  僕の好きな まぶしい夏 君の好きな しずかな冬 決して枯れない白い花束 この胸の奥に ふたりだから 許し合える ふたりだから 分かち合える 今日という日を重ねて行けるように
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. チコタン~ぼくのおよめさん~
  2. 新しい恋人達に
  3. Bling-Bang-Bang-Born
  4. ファタール
  5. Hush-Hush

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. RISE UP
  2. Sharon
  3. 絶対アイドル辞めないで
  4. 図鑑
  5. arc jump'n to the sky

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×