Naoto Suzuki編曲の歌詞一覧リスト  7曲中 1-7曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
7曲中 1-7曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
You AreRuppinaRuppinaRuppinaYasuo OhtaniNaoto Suzuki胸の奥に ともした 光が 照らすさきに 道など 無くても  上手に生きること出来ない そんな あなただから 私が この小さな手を 差しだして 傷を癒してあげるからね だから恐れず 負けないで  いつかは必ず つかんで下さい あなただけの星 昔 置いてきた夢の粒 拾い集めたら  赤く染める夕日が 落とした 二つの影 さまよう あてなく  はずかしそうに 瞳(め)をそらして そして 好きと言ってくれたね その瞬間(とき)から あなたはずっと 私のすべてになっているから 強くなれるよ それだけで  幸せはとても うつろいやすくて 惑わされるけど 決してあきらめず生きようね ただひたすらに 悲しみはいつか カタチを変えていくよ 優しい想いへ だから泣きたいだけ泣いてね 隣にいるから  いつかは必ず つかんで下さい あなただけの星 昔 置いてきた夢の粒 拾い集めて どんな時もそう あなたはあなたらしく 輝いていてね どうか ささやかなこの願い 届きますように
FAITHRuppinaRuppinaRuppinaFumio YasudaNaoto Suzuki譲れない僕らの遥かな想い 夢で終わらせはしない  頬をそっとなでる風と 青い空を 流れる雲 こんな日には思い出すよ 笑い声 共に過ぎた日々  遠く離れてしまっても 忘れないでいて欲しいよ 涙の日には痛みを分かち合える 友達(ひと)がここにいること  強く信じる事 そこから未来が きっと彩り始める どんなに回り道しても必ず いつか辿り着けるから  時が過ぎるのも忘れて 朝が来るまで長電話 いつも勇気つけられている 何気ない言葉に  二度とない今を悔やまないように 傷ついた過去は振り向かず行こう…  譲れない僕らの遥かな想い 夢で終わらせはしない 誰もが探してる永久の輝き きっと その手に抱いて
True Love上戸彩上戸彩Naoto SuzukiNaoto SuzukiNaoto Suzukiオレンジの空の下 抱き合えば 運命が廻りはじめる  限りある明日を 限りない愛で 満たせたらいいね  君の名前を呼ぶたび 重たい鎖が解けていく そんな気がした…  君もまた悲しみを 強がりで 押さえつけ歩いてきたの? 夢が幻に 変わらないように 光さす方へ  君の笑顔を見るたび 全てをかけても守りたいと 胸に誓うよ…  どんな時でも二人で 星屑集めて 照らしていこう 夜の坂道
crescentRuppinaRuppinaMai KudoFumio YasudaNaoto Suzuki変わらぬ永遠が 訪れますようにと 消せない過去たちに 涙した日もある  傷つくたび 守ってゆくべきモノ見失った 愛しあう二人が二度と 色褪せないように  カラダ中 あなただけを 感じていたくて かすかなこの鼓動も 伝えたくて 切ないほどに 今 ぬくもり感じる…  たったひとつの道 見つけ歩くためには どれほどの犠牲が 必要なのでしょう  痛いくらい 幸せ感じている私なのに なぜか不安になる夜が 繰り返すのだろう…  抱きしめて 何も言わず つないだこの手を 二度と離さないように 私だけを そう きっとずっと あたためて欲しいから…  目をそらせばいつか 交わしあえた言葉さえも すべて嘘になってしまうかもしれない 誰よりも近いと気づいて  永遠に 二人だけを包んでくれる 揺るぎないこの想い あなたの瞳を 見つめるほどに ただ 涙溢れてく… あなただけを 感じていたくて かすかなこの鼓動も 伝えたくて 切ないほどに 今 ぬくもり感じる…  
Free WillRuppinaRuppinamaimioNaoto Suzukiああ 果てしなく 続いてる 空の向こうに いつか見た 未来(あす)を今 描き始めている  例えば夢が儚いモノでも 少しの希望信じて  自分に負けそうになる日もある そんな時は暖かな場所があった  誇れる仲間(モノ) いつも きっと 僕の背中押してくれたよね?  Ah 星達が降り注ぐ この空の下 2度とない今を ほら 胸に刻んで どこまでも羽ばたける 自由な鳥に 限りない夢を乗せ 君に届けにいこう  傷つくことを恐れずに進む そんな君は光り輝いていたね  もしもいつか 迷い悩んでも 勇気づけていたい ずっと  Ah 星達がささやいた そんな夜には 思い出に変わってゆく 瞬間(とき)を感じて 果てしなく 続いている 自由な空に いつか見た未来(あす)を今 その手に掴むんだ  Ah 星達が降り注ぐ この空の下 2度とない今を ほら 胸に刻んで どこまでも羽ばたける 自由な鳥に 限りない夢を乗せ 君に届けにいこう 僕たちは それぞれの花を抱いて それぞれの旅路へと 歩き始めている
tears上戸彩上戸彩小林夏海Naoto SuzukiNaoto Suzuki走り続ける 生きいそぐ街 矛盾だらけの現実 不安になって立ち止まったら 強い風に倒れそうだよ  信じている 君と出会って 手に入れた胸のコドウ  もっと強く抱きしめていて欲しい 痛いほどココロ優しくなれるから 愛はいつも自分勝手なままで 君の腕の中こぼれる涙がきっと わたしのリアリティ  自由なカラダ閉じ込めてたら 何1つ変わらない 流されてもいい 傷ついてもいい 次のドアを開けて 行こう  どこまで行けば たどり着ける? 今はまだ見えないけど  愛の意味を知るために生きて行く 何度転んでもきっと立ち上がれる 絡みついた孤独を振り払って 君のぬくもりを感じた瞬間分かる わたしのリアリティ  もっと強く抱きしめていて欲しい 痛いほどココロ優しくなれるから 愛はいつも自分勝手なままで 君の腕の中こぼれる涙がきっと わたしのリアリティ
Nothing Can Stop Us新井裕子新井裕子Naoto SuzukiNaoto SuzukiNaoto Suzukiアンバランスな 時代に生まれて 心閉ざして 送る日常 それでも人は皆 手にした幻想(まぼろし)を 守るため 必死だね  モノクロームの街を駆け抜け 熱き思いに 身を委ねよう よけいなもの全て ここに置いて行こう 運命も廻りだす  もう何も僕達を 止めることは出来ない 未だ見ぬ世界へ 手を伸ばそう 涙で濡れている この道もきっと 輝く明日へと 続いている  ノイズ混じりの 手がかり探って 大人へのステップ 登る途中で ありのままに生きる 難しさを知るよ でも自分には 負けられない  もう何も僕達を 遮ることは出来ない 無限の自分に 手を伸ばそう 向かい風が時に 冷たく吹いても 振り返ることなく 進もう  もう何も僕達を 止めることは出来ない 未だ見ぬ世界へ 手を伸ばそう 涙で濡れている この道もきっと 輝く明日へと 続いている
全1ページ中 1ページを表示
×