KIRO AKIYAMA・KEITA KAWAGUCHI編曲の歌詞一覧リスト  5曲中 1-5曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
5曲中 1-5曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
月と太陽だけ秋山黄色秋山黄色KIRO AKIYAMAKIRO AKIYAMAKIRO AKIYAMA・KEITA KAWAGUCHI会いたいはあなたが教えてくれて 楽しいを僕が小出しにしている日常で 一体何百回目を閉じたら転がった憂鬱を 盲目と嘲る様に笑えるんだろう  いつかいなくなって 一人で枯れていって それは今日じゃないって 明日でもないけどって そんな事で僕は あなたと居るのに ちょっとズレてる世界でただただ背を向ける  あなたに近づいたその少しの間は 変わらずあなたの居る世界に戻れてる気がしてさ  もう余ってないよ 近づいていい余白 こんなに簡単に僕の愛は器からこぼれ落ちる  移り変わる季節を絶えず感じ取って 嫌でも流れていくよまだ動けないのに 消えない想いで今日が既に滲んでいる 僕等 言えない言葉が少しだけ芽を見せる  あなたが眺めてる色の付いた明日を 僕が目を逸らせば二人は簡単に一人になるよ  どろんと溶ける世界で月と太陽だけ どうしようもない所が似てるね 夜はまだ暗そうだけど あえて強がりを聞いてくれ 姿が変わろうと変わらず居よう ほんの少しの今まで通りが ここからを照らせるように  世界で一番 尊い君と 廻る天体 それだけでいい はずなの ねぇ はずだよ ねぇ…  会いたいはあなたが教えてくれて 楽しいを僕が小出しにしている日常で 一体何百回目を閉じたら転がった憂鬱を 盲目と嘲る様に笑えるんだろう
ゴミステーションブルース秋山黄色秋山黄色KIRO AKIYAMAKIRO AKIYAMAKIRO AKIYAMA・KEITA KAWAGUCHI明日もきっと 同じような毎日を送る?  やりたい事を見つけてしまった もう止めれないよ 呪いの様だよ 途端に街は姿を変えた まるで何かから命令されたみたいに  コンクリートに囲まれた ゴミステーションの中心に 不燃ゴミとかそういうのと一緒の類で 並べられたこの少しの夢  「現実はそんな甘くない」 その一言であなたよりよく分かったよ  「夢見がちなのかわいいね」 なんて睡眠不足のあなたが言う  「ここで駄目なら空も駄目」 俺もお前も飛べないしうるせえテメエ  そこまで言うなら捨ててくれよ どうしてそんなに燃やしたがる?  境遇の同じような人と この気持ちを分かる人だけで 同じ瞼を閉じたい 帰る場所すら失くしてさ  見せたい訳ではないけれど 今に見てろよと 収集車に乗れ さようならもう振り返るな 今は一人だけさ 行け 不燃ゴミ  この世の全ての人達が 好きな事だけを延々していたら 呆気無く滅んでしまうね だからやりたくないことも愛してるんだよ  道中さ 俺はもう帰れないけど 種類の違う呪いがあるんだろう 本当は分かり合いたい あなた達も理由があるから  癒えない程ではないけれど 確かに付けられたこの火傷の痕 俺以外が 俺を燃やせるのか あの街が認めた まだ不燃ゴミ  声を上げて石を投げる人を横目に 黙って後についてきた人だけに言う 俺はゴミじゃない
ホットバニラ・ホットケーキ秋山黄色秋山黄色KIRO AKIYAMAKIRO AKIYAMAKIRO AKIYAMA・KEITA KAWAGUCHI自分じゃ解けない問題の答え あの人はきっと知っている 「why?why?」 ララララ 会いたい 話してみたい 知らない最後のページを読みたい できれば洒落たカフェでゆっくり La La La La  言葉交わして 「最近楽しいことある?」って ああ 意外と同じ事で悩んでいたんだ 僕は自分が弱いって訳ではなく あなたが強いんだって 思いたかっただけだった La La Ti Do  だけど少し楽になれた気がしていた きっとあなた別に 助けようと言った訳じゃないんでしょう それって僕にも出来ますか? 茶化して迷っててもいいですか? こんな日を甘く溶かして  Merci mille fois 片手にほら ホット・バニラ 千回人生があっても 分かる事はほんの少しさ  Merci a toi あんまりな答えだけど 迷路の中で出会えた事を 喜んでしまおうよ 命題 暗いミッドナイトをみんな過ごしている  枯れたスキップ・ダンス 月明かりが もう何年も前から 僕等を照らしていても何故か 孤独に心 燻ると 思い出せなくなる 予定ごと 気分で消える街灯の様ね  どこかからまた悲しい歌が聞こえる 僕等何人居たって きっと「一人きり」が「一つずつ」 悩みが繋ぐラフとメロディ 儚いけれど 月を見てるのは同じだよ  Melting of ice 冷えたモカとホットケーキ 解けずにいた胸の氷が あなたを知る伴になったら  Melting of snow 僕はそれを解かすかな? …なんて悩んだ事自体を 喜んでしまおうよ 命題 同じ痛みなんて 滅多に無い幸せ  GOOD MORNING ほんと難しいミッションだね 悩みは絶えないけれど 辛さを耐えない歌を歌いたい Do Re Mi Fa So La Ti Do 無しで生きるのはもっと難しい ねえ 消えないなら 添えて行こう 刃も包帯もついてるよ言葉には  Merci mille fois 片手にほら ホット・バニラ 何回人生があったら 僕等は上手く生きれるかな  Melting of ice 冷えたモカとホットケーキ 迷路に生きる誰かにまで 届きますように 酩酊 考えすぎた脳 少し甘く溶かして
アイデンティティGOLD LYLIC秋山黄色GOLD LYLIC秋山黄色秋山黄色秋山黄色KIRO AKIYAMA・KEITA KAWAGUCHI思い出した 思い出した 瞬き一回と絶望の感覚を 目が覚めても夢を見てた 僕らの一瞬が輝くストーリーの  時計の秒針よもう少し笑ってくれ あんたでいっぱいいっぱいだったんだ  凍り凍りつく明日を壊すんだ どうしても無くしたくないものばかりなんだ 運命の先にあなたを見つけた もう涙に意味なんかないんだよ  目まぐるしく廻る世界の隅で まるで叫び声のような息をする 数千の時を超えまた会えたら 絶望の少し先で笑うんだよ  思い出した 思い出した 流れる風景と それが好きなこと この世界で出会えたこと 生きていいのに 息苦しいこと  僕等は無意味の意味も知れずに居る 吐きそうな夜を繰り返して それでも這って進んで叫んでやれ ここに居る事を 呆れるほど  きっともう一度明日を夢見れたら もう二度と孤独をどうか隠さないでいて 運命の先にあなたを見つけた もう涙に意味なんかないんだよ  「何気なさ」を誰かと生きる為に 選んだ道で印を刻み込む 数字で描けないから命だろう 鏡には自分だけ映せばいいから  歩く死人に わかってるのに 言えないよ  凍り凍りつく明日を壊すんだ 遠い遠い思い出にぶん殴られたんだ 運命の先にあなたを見つけた もう涙に意味なんかないんだよ  全て投げ出すように息をしても どうせ…どうせ同じくらい苦しいよ 好きに生きたい 好きに生きていたい 選んだ未来なら笑えるから
モノローグGOLD LYLIC秋山黄色GOLD LYLIC秋山黄色KIRO AKIYAMAKIRO AKIYAMAKIRO AKIYAMA・KEITA KAWAGUCHI僕の知らないその顔は 最初から隠していたの?  ほんの少し話をして分かった気になっていた 知らない事ばかり知りたくなるのは 本当は何も信じられないからなのか  僕たちは悲しみを背負い続けて 傷だらけのその先に一体何があるの? 教えて  悲しみは2つに 喜びは1つに ありふれた願いも零した手のひらが 掴めるものなんてもう何もないのに 僕らはどうして夢を見てしまうんだろう  忘れたフリをすることができても 花のようには枯れないから 一人の部屋 たらればを何百回吐き散らかして 二人で居たあの時より思い詰めている ずっと  思い出はこのままもう触れたくない 過ごした日々すら疑ってしまう 馬鹿だな僕らは 不幸も幸せも背負っていく勇気が まさになかっただけだ  運命すらこんなにも疑惑と不安に満ちているから 自分のせいにしてみても楽になれるはずないよ 「失った後にしか気付けない」という言葉を 嫌になるほど聞いてなお気付けなかった ずっと  悲しみは2つに 喜びは1つに それすら出来ずにもがいていたね 分かり合える事なんてほんの少しだけど それでも日々が色褪せないのは  悲しみの全てを隠していたなら 最初から僕らは惹かれ合っていないと分かるから 二人でつけ合った傷の数が あなたの日々に変わりますように 変わりますように
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  3. アルジャーノン
  4. 星月夜
  5. KICK BACK

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. Romance
  3. リンジュー・ラヴ
  4. この空がトリガー
  5. NO GRAVITY

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照