摩天楼オペラ編曲の歌詞一覧リスト  78曲中 1-78曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
78曲中 1-78曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Chronos摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラ時は止まることなく 足を早めていく 僕は遠のいていく過去を愛でる[時の奴隷]  溢れ出す欲望を隠しもしないで 止まらない 止めたくない 爪先のリズム 滑らせていく肌の摩擦を抱いて 罪深い底へ落ちていく  息をして息をして それを止めないで 曖昧に溶けていく 境界の微熱 舌の先でその形をなぞって 君の熱を飲み込む  朝が来れば 何もかもが 虚になる 朝がすべて連れていく 君の熱も その甘い香りも 僕らは一人のまま 歩き始める  憂い差す 幻影と思え 際限なき現実を  朝が来れば 何もかもが 虚になる 朝がすべて連れていく 君の熱も その甘い香りも 今日の僕らは今日でおしまい 家路を照らす太陽の日差しに 息を吐いた 目を細めた 僕らは一人のまま 歩き始める  きっと僕は君を好きになって 近づいていく 未来へ
Kiss摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラ重ねた唇 合わせた頬も 誰も届かない二人だけのもの  僕を掴んでいた自由が消えても 同じくらい大切な時間だった 君と歩く道は少し狭いけど 眠れる喜びを知った  重ねた唇 合わせた頬も 誰も届かない二人だけのもの  会いたい人がそばにいること 失う前にそう気づけたこと ああ きっと 離れることはないんだと 疑いもしてなかった  重ねた唇 合わせた頬も 誰も届かない二人だけのもの  きっと きっと
Silence摩天楼オペラ摩天楼オペラ彩雨摩天楼オペラああ 君は僕を愛していると数分前まで疑いもしていなかった  もつれあうのは唐突で 傷つけてしまうことを恐れなくなる  いつからここへ向かっていた? いつから君は向かっていた? 引き込まれていく とっくに通り過ぎた過去から現れてきた 嫌なんだ 暗い坂道を進みたくない  どこかで間違えていた? 僕は幸せと思っていた 言葉は刃物みたい 取り返しのつかない傷を 君に与えていたんだね  もう君がいなくなるかもしれない 明日にはどんな喜びも分かち合えない  どこかで間違えていた? 僕は幸せと思っていた 言葉は刃物みたい 取り返しのつかない傷を 君に与えてしまった  まだやれることはある 伝えなくちゃ座り込んでしまう 愛した君だから 愛していたい君だから さよならはまだ言えない
Reminiscence摩天楼オペラ摩天楼オペラJaY摩天楼オペラいつかは諦めて頷くしかない どこかで気づいていた 僕がすべきなんだ  変わらないまま抱え続け 足を止めたまま時は過ぎた 合わせた頬の温度が今も残ったまま  さよなら 愛してるよずっと この先にあなたはいなくても 迷いも甘えも抱えて 今はまだここから離れたくない  追憶の狭間 足をとられ 僕を置いたまま時は過ぎた 眼下には暗い坂道が僕を手招きしてる  さよなら 愛してるよずっと この先にあなたはいなくても 迷いも甘えも抱えて 今はまだここから離れたくない  戻れない 戻せないまま生きて 生きて 明日を待つ  さよなら 愛してるよずっと この先にあなたはいなくても 迷いも甘えも抱えて 今はまだここから離れたくない  君の幸せ 僕の幸せは 二度と重なることのないまま 遠くで息してる 君の幸せ 僕の幸せは 二度と重なることのないまま 遠くで息してる
Anemone摩天楼オペラ摩天楼オペラJaY・苑摩天楼オペラ遠くまで 遠くまで 僕たちは歩いた 握り締めた赤いアネモネ 枯れるまでこのまま  空気や感情 街の端々にあるため息たち 今ではあなたといた時間が 幻みたい 音もなく消えていく  きっかけはどこにあった? 僕たちは見失ってた いつまで物語の真ん中にいるつもりなんだ  遠くまで 遠くまで 僕たちは歩いた 握り締めた赤いアネモネ 枯れるまでこのまま  時は止まることなく 足を早めていく 僕は遠のいていく過去を愛でる[時の奴隷]  遠くまで 遠くまで 僕たちは歩けると思っていた  傷ばかりじゃない 失くすばかりじゃない 生まれてきたものがある 抱きしめていたい 大切に愛しながら忘れよう  あなたに会えてよかった 君に会えてよかった 会うことのない二人が見上げてた 静かな空
Human Dignity摩天楼オペラ摩天楼オペラJaY摩天楼オペラ終わった時間を踏みしめる 数えきれない足跡 何を思い生きていた 何を思い死んでいったの  足音鳴らせ ああ 血を巡らせろ 足も腕もお前だろう 生きてる意味を ああ 刻めよ 土に 地上に その目に 歩いている 誰もが 命を落とす瞬間を見据え 気高き覚悟を連れて  何を奪われようとも プライドだけは渡せない  足音鳴らせ ああ 血を巡らせろ 足も腕もお前だろう 生きてる意味を ああ 刻めよ 土に 地上に その目に  答えを求め 答えを求め 答えを求め あらがいながら生きる 答えを求め 答えを求め 答えを求め 時は見つめる
Dead by Daybreak摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラ割れるような痛みと 吐かれた膿に汚される Shove it!! Bug off!! Beat it!! Get lost!! 嫌になるね  唐突な理不尽に相打ちじゃ収まらない Defeat!! Resist!! Don't buy!! My fight!! くだらねえな  夜が明けるまでに僕たちは 何度立ち上がれるのだろう 登ったままの太陽じゃ どうしていけなかったんだ  いっそのこと言ってくれ 教えてくれりゃいいんだ No prayer!! No God!! Tossup!! Fight me!! 死にざまを  誰もわかりゃしないんだ 伸るか反るか選べない No death!! Just live!! In posse!! Yell out!! Dead by Daybreak  夜が明けるまでに僕たちは 何度立ち上がれるのだろう 登ったままの太陽じゃ どうしていけなかったんだ  生きてきたぶんだけ 見たものがあるだろう そうして得た自分を 抱え すがり 死を受け入れてく
MONSTER摩天楼オペラ摩天楼オペラ彩雨摩天楼オペラ血で血を洗い続けるMONSTER 拭いきれない生き物の匂い 流れた血が世界を満たして 呼吸ができないまま死んでいく フラッシュバックしてる太陽 このまま一人残らず溺れ 赤い地球は命を食べた 土壌はまた息を吹き返す 絶え間のない産声の中で キラキラと光る太陽 何を待っているんだ 何度目のスパイラルに 産まれ迷い 生きて疑ってる 人形の僕らに考えさせないで 弔いと祝福を何千年かけて繰り返した 人は変われない 変われない世界の表面で 長い 長い 長い 夢のようだ 留めきれない記憶 長い 長い 長い 夢のようだ うつろいながらもだえながら命を燃やす 何度目のスパイラルに 産まれ迷い 生きて疑ってる 人形の僕らに考えさせないで 弔いと祝福を何千年かけて繰り返した 人は変われない 変われない世界の表面で 血で血を洗い 悲しみを積み上げ 未来を描いた ああ 知識の壁を いつの日にか壊してくれMONSTER 何度目のスパイラルに 産まれ迷い 生きて疑ってる 人形の僕らに考えさせないで 弔いと祝福を何千年かけて繰り返した 人は変われない 変われない世界の表面で 見ることのない人の先へ 見たことのない希望を託す
RAINBOW摩天楼オペラ摩天楼オペラ燿・苑摩天楼オペラ走るスネアに置いていかれないように 前のめりの言葉を叫んでいく 浮足立つ魂を支えるベース ギラギラしたガソリンみたいなギター  白と黒の翼を翻し 旋律が重力を軽くした よくよく聴いて見定めてくれ この音楽を  イメージは七色だった この地球に腕を回してる 今は人 人の顔ばかり浮かぶ この音を響かせてみたいのは この惑星じゃなくてお前なんだ 手は伸ばせる 音の先へ  口数のたくましいやつがいた BGMにしては耳障りだ  言葉の弾薬詰め込むより 頭のキャパ突き抜かれるより ただ一筋 心揺さぶられる 一瞬が聴きたい  ただ生きていたくはない ただ死んでいきたくはない 記憶だけでは残せないものを胸に刻ませてやる  イメージは七色だった この地球に腕を回してる 今は人 人の顔ばかり浮かぶ この音を響かせてみたいのは この惑星じゃなくてお前なんだ 手は伸ばせる 音の先へ
Sacrifice摩天楼オペラ摩天楼オペラ彩雨摩天楼オペラ消えちまってくれよ 俺の中から 嫌だ嫌だって頭いっぱいになってる 向かい合う時間が 俺の寿命を 砂時計を伝う砂みたいに落とす 止まっちゃくれない  飲み込み疲れて もうパンクしそうだ 誰の為の命だ 大きすぎる世界で信じたのは「自分」のはずだろう  どうやっても混ざれない人間がいるもんだ 楽しむ余裕も今は見当たらない 一語一句に気を張って喋っても それじゃ突破できない とっくに聞く耳持ってない  やってられないことばっか抱えたくない 生きたいように生きれない 魂を砂に変えるんじゃねえ 俺は犠牲にならない  飲み込み疲れて もうパンクしそうだ 誰の為の命だ 大きすぎる世界で信じたのは「自分」だろう  やってられないことばっか抱えたくない 生きたいように生きれない 魂を砂に変えるんじゃねえ 俺は犠牲にならない
箱の底のMUSIC摩天楼オペラ摩天楼オペラJaY摩天楼オペラYes No and White Black and North South and Sun Moon 混ざり合えんなら なんだって歌ってやる  Yeah!! 耳を震わせろ 脳を震わせろ 本能を戻せ EVEの時代みたいに  Yeah!! 俺たちには光 聴こえてるんだ  百ある甘そうな話に手を伸ばして失敗して それでも石橋叩くなんて やりたかないぜ三年経っても
actor摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラ連れ去ってほしい 身動きのとれない 今過去未来 何も望めない どこに私の居場所はあるんだろう どこかにあったのなら あるのなら教えて 取り返しがつかないほど諦めてた なにもかもが私に背を向けた 目の前はいつだって真っ黒な暗幕に閉ざされ 鳴るかもわからないブザーを待つ 世の中を見上げては 羨み憎んで また目を閉じる 演じる自分で ここを置き去りに進める気もする まっさらな世界 蠢く陽炎 目の前を埋める 思いつく限りの まっくろな世界 舞い落ちる光が眩しすぎたんだ 足が思うように進まない 流れ出ようとする感情を拒んだのは 怖くなったから 目の前はいつだって真っ黒な暗幕に閉ざされ 鳴るかもわからないブザーを待つ 世の中を見上げては 羨み憎んで 私は小さく小さく息を吐いた 幾何学模様みたいに見える世界 私はどこにいればいいのですか ハマることのないピースに思えた どうして産まれたんだろう 舞台はまだ始まってない 吐きそうだ ああ 考えさせないで 誰か 来てよ 目の前はいつだって 幕を振り落とすべきは私なんだ 生きたいよ 生きたいよって思ってる 心のままに声を張り上げられたら 私を 私でいさせて 今から 今なら 今でも 誰にもなれない私を
見知らぬ背中摩天楼オペラ摩天楼オペラJaY摩天楼オペラこの街から はぐれないように 足を速めて歩いていた 泣きたいんだって顔に出てしまいそうで 見透かされてしまいそうで  たくさんの背中 数えきれない人の中で 僕はどうしていいか わからない わからないで歩いてる  他人みたいだ 通いなれたこの道も 知っているでしょ?僕のことを すべてに背を向けられてる 僕はどこへ向かうんだ  このまま君を見ないで 僕は僕の日々を続ける 二人は手の届く場所にいて 二人はもう 互いを探さない  このまま君を見ないで 僕は僕の日々を続ける 二人は手の届く場所にいて 二人はもう 互いを探さない  二人は もう 互いを探さない 二人は もう 互いを探さない 二人は もう 互いを探さない 二人は もう 互いを探さない
SNOW摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラあたたかく雪は傷んだ隙間を埋めていく 何もなかったと 音もなく 空を大地を視界を埋めていく 僕を逃がすように  悲しみはどうして心を開く どうして過去を見せてくるの ふりだしからやり直せるなんて 僕は怖くて自分にしがみついた  人は人を受け入れるもの そうしてここまでやってきた 憎しみを膨らませる度 自分の小ささに気づいた  僕は僕でしかないと人に背を向けられるような 弱さを強さだなんて言いたくない 数えるほどの人しかいない世の中じゃない だからこそ気づけたんだ  雪のように白く どこまでも凛とした命 命でありたい あなたの気持ちが見えたら 差し伸べる手も出せる 一人きりじゃないと  間違い傷つき大人になった 僕は人を好きになったんだ どうして忘れていたんだろう 何度同じ間違えを繰り返す  あたたかく雪は傷んだ隙間を埋めていく 何もなかったと 音もなく 空を大地を視界を埋めていく 僕を逃がすように  悲しみはどうして心を開く どうして過去を見せてくるの ふりだしからやり直せるなんて 僕は怖くて自分にしがみついた
Beyond The Sorrow摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラ心のまま 言葉のまま 信じた声 だから生きれる  指の先へ意識を込める まっすぐ伸びてく 先を見つめた こんなにひとつだけを見つめている ただそれを信じていた  目を凝らしても なんにもなかった もがくように辺りを見渡して がむしゃらに生きた 自分で照らした 照らされたことに気づかずに  どうして生まれて 生まれたから生きて 何度でも繰り返し探してきた疑問だった  心のまま 言葉のまま 信じた声 だから生きれる 心のまま 言葉のまま 飛び込んでいく力を誰もが持っているから 僕らは今も ここに立っている  もしも明日死んでしまうなら こんな生き方を選ぶだろうか 僕には愚問だ 刹那を生きていたい 今と同じ道を選ぶ  もう一度 この手を 前に伸ばす 指の先へと夢をのせて  どうして生まれて 生まれたから生きて 何度でも繰り返し探してきた疑問だった  心のまま 言葉のまま 信じた声 だから生きれる 心のまま 言葉のまま 飛び込んでいく力を誰もが持っているから 僕らは今も ここに立っている  もう一度 この手を 前に伸ばす 指の先へと夢をのせ こんなにひとつだけを見つめている 輝きを その強さを 信じて生きていくんだ
罪と罰摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラWhat the fuck? ああ また誰かの視線だ Lookie-loos 覗かれてる Evil deeds ひとつ ふたつ と読み上げられて Feel like shit 最悪な気分だ  What is wrong? 取り戻せないのが時間 Nothing's left もう戻れない Driving up 心臓の音が拍車をかける Say no to 全部バレちまう前に  数えれば気が狂いそうな過ちの記憶  I don't give a shit, don't need your hand, no more Everything to track me down, fuck it Set afire, burn it all down, in hatred Burn‘ em all to vanish in the air, air  Crash‘ em down 焼き尽くせ すべてを無に戻せ Hide‘ em all 断罪される前に Look down on 上から見下ろしてるやつらに Pay‘ em back 尊厳をかけて 報復を  数えれば気が狂いそうな過ちの記憶が襲う 忘れてたはず 見えないほど深く 深く 押し込んだのに  I don't give a shit, don't need your hand, no more Everything to track me down, fuck it Set afire, burn it all down, in hatred Burn‘ em all to vanish in the air, air  I don't give a shit, don't need your hand, no more Everything to track me down, fuck it Set afire, burn it all down, in hatred Burn‘ em all to death, vanish, in the, air, in the, air, air
WARRIOR摩天楼オペラ摩天楼オペラ彩雨摩天楼オペラ根を這わす土地はない この血で咲き誇れよ  振りほどけない まとわりついた しがらみに足を取られる 俺の意志が 辿り着かない それならもう捨ててやるさ  -ancient warriors dreams- 痛みを刻めよ  押さえつけられるのはごめんだ 自由って意味をもう知ってる その重さも苦さも全部 輝いて見えたんだ  -ancient warriors dreams- 痛みを刻めよ この地上にまだ 希望を見るなら すべては力に変えられるから  決して散ることのない花を咲かせるんだ この血を糧にして 俺たちがここで生きた証は永遠に生き続ける ああ 最果ての時代まで  一人 また一人 消えていく 大事な人ばかりが この夢の代償ならもう払わない すべてを連れて行くんだ 俺たちで  決して散ることのない花を咲かせるんだ この血を糧にして 俺たちがここで生きた証は永遠に生き続ける ああ 最果てまで  掲げるのさ 人や時間に邪魔されない 俺たちの誇りを あざやかに 世界を照らす光であれ 夏草の中 ああ 真っ赤に咲き誇れ 戦いは終わらない
覇道の火よ摩天楼オペラ摩天楼オペラ彩雨摩天楼オペラ轟音を響かせ 砂を巻き上げて進む この胸を打ち付け 疾走していく鼓動 突き進め 一歩でも多くの地を 踏みしめていけば道は開ける  Well-deserved triumph's coming to me Spoilers are banned from getting in  届かないからこそ手を伸ばせる 己の力を超え  Well-deserved triumph's coming to me Spoilers are banned from getting in  ああ それこそが私の求める 覇道の火よ  飽くなき魂の渇望に心躍らせ この身を捧げる 己の信ずるままに 戸惑いは刹那 迷いは見せるな 次の太陽へまっすぐいこう  Well-deserved triumph's coming to me Spoilers are banned from getting in  この世界は美しさを増して 私を魅了し続ける  Well-deserved triumph's coming to me Spoilers are banned from getting in  生涯 追い求めつづけるのもいいさ 手を伸ばせよ  遠く果てしない 大地よ 海よ 天空よ 計り知ることのできない世界よ だからこそ見る 最果て目指す夢を だからこそ命は輝き続ける  突き進め 一歩でも多くの地を 踏みしめていけば 道は開けるだろう そうやって生きてきた  Well-deserved triumph's coming to me Spoilers are banned from getting in  届かないからこそ手を伸ばせる 己の力を超え  Well-deserved triumph's coming to me Spoilers are banned from getting in  ああ それこそが私の求める 覇道の火よ
Voyage摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラまだ見たことのない景色ばかりなんだ 僕の知る世界は何十年経ってもまだ  君の知る世界はどんな色をしてる? どんな景色の中 生きてきたんだ  これからは同じ太陽を浴びよう これからは同じ風に吹かれよう  どこへ行こうか 君をつれて 遠く世界の果てまで 二人の知らない場所まで行こう  君がうつむくなら 僕が手をひこう 歩き疲れたなら 足を止め眠ろう 歌を歌おうか 少しだけ得意なんだ 君の悲しみは僕の悲しみに  ああ 今夜も同じ月を見て ああ 目を閉じた 新しい明日へ  どこへ行こうか 君をつれて 遠く世界の果てまで 二人の知らない場所まで どこへ行こうか ああ 旅は続いてく 僕らは生きるんだ 進む道は絶えない この先も
戦場の雨は音もなく摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラほとばしり激情する感情 俺たちは命の限り戦った 英雄とは誰も言えないけど 英雄のように進んできたんだ  たった一つ 命の限り戦った たった一つ その尊さ  いっぱしの大人を気取ってた 自分の足で踏ん張ってた 笑い合う それだけで嬉しくて 同じ高さで世界を見てたんだ  たった一つ 命の限り戦った たった一つ その尊さは飲み込む度に薄れた  この雨がお前を悼む 鎮魂歌(レクイエム)は静かに 地面へと沈んでいく 俺からお前を連れていく  いつまでも変わらないと思ってた どんなに歳を重ねても そばに そばにいると思ってた  この雨がお前を悼む 鎮魂歌(レクイエム)は静かに 地面へと沈んでいく 俺からお前を連れていく  忘れない お前が生きた日常を 忘れない お前が生きた 俺たちが愛した日常を
PHOENIX摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラああ 叫びだしそうな夜を 終わらせてくれたのはいつものように 僕が愛した 僕らが愛してきたもの こんな音だった  羽ばたけ この歌を乗せ 伝えられる今があるから 羽ばたいて この歌を乗せ 手を伸ばせるさ あなたが伸ばす手のほうへ  一人きりでも 生まれてきたの 僕らは未来から愛されてる 共に生きよう そばで生きよう もう一人じゃないんだから  ああ 見えないのは誰もが同じで 他人の光を求めた 何十億の灯 命は今も 世界を照らしてる  羽ばたけ この歌を乗せ 伝えられる今があるから 羽ばたいて この歌を乗せ 手を伸ばせるさ あなたが伸ばす手のほうへ  一人きりでも 生まれてきたの 僕らは未来から愛されてる 共に生きよう そばで生きよう もう一人じゃないんだから  ああ 太陽のような熱き鼓動を ああ 地球のように芽吹く命を ああ 僕を燃やし尽くして 戦うのさ 羽ばたけるさ すぐそばの未来へ
愛した人摩天楼オペラ摩天楼オペラ彩雨摩天楼オペラ最後に見た君の香りは もう 僕の知らない人みたいで 別れ話したような気もするけど 覚えちゃいない  君がいただけで 幸せがあったのに  どうしてこんなこと思い出したんだ 少し今に疲れたかな 逃げるように君を思い出した自分が 嫌になるね  今はどうしてる? 考えたけれど もう眠ろう  愛した人 今も僕のことを 勇気づける もう会えない 会わないからいいんだ 二人はもう  変わらないでいる? 都合の良い想像ばかり どんな暮らしでも ああ 笑っていてほしい  愛した人 今も僕のことを 勇気づける もう会えない 会わないからいいんだ 二人は  愛した人 今も僕のことを 勇気づける もう会えない 会わないから 二人幸せ掴んでいく
GREEN WORKER摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラ何十年だって 何百年だって 汗水垂らして働け 眠るんじゃねえ 休むんじゃねえ 俺たちゃ永遠のWORKER  何十年経って 何百年経って 汗も水も枯れちまっても 眠るんじゃねえ 休むんじゃねえ 俺たちゃ骨だけのWORKER  コンクリートが足に響く 都会の道は固すぎる 明日の為 明後日の為 靴を替えよう  この街で居場所作るため この街で腹を満たすため この街で乾いた喉を濡らすため  絶望や希望はあるんだ 感情や理屈はあるんだ 誰か 止まっていいんだって言っておくれ  何十年だって 何百年だって 汗水垂らして働いた  眠るんじゃねえ 休むんじゃねえ まだまだ強靭なWORKER  骸骨たちが歩き出す 信号は青いまんま 骸骨たちが歩き出す 明日に向かって  この街で居場所作るため この街で腹を満たすため この街で乾いた喉を濡らすため  絶望や希望はあるんだ 感情や理屈はあるんだ 誰か 止まっていいんだって言っておくれ  ああ 死んだって変わらない ああ 生きたって変わらない ああ 眠るのが怖い ああ 休むのが怖い ああ 疲れ果ててもWORKER
MASK摩天楼オペラ摩天楼オペラ彩雨摩天楼オペラたくさんの自分がいた 生きてきた分だけ 手探り探してた 自分の居場所を  今日まで どれだけの人に出会い 顔を産んできたんだろう  このままじゃ もう誰かわからなくなる 仮面を外しても また仮面が現れる  どれだけ才能ある役者なんだ 自分役から抜け出せない  従うべき言葉は今 お前の中にある 持ち続けた居場所をなくすな 苛まれて見つけるもの 見つけちゃいけないもの 学ぶだけが正解じゃない  従うべき言葉は今 お前の中にある 持ち続けた居場所をなくすな 苛まれて見つけるもの 見つけちゃいけないもの 学ぶだけが正解じゃない  誰かの為に生きられる勇気を 自分の為に生きられる勇気を 僕はもう疑わない 少年の顔を
何十年先も今日みたいに摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラ君がそばにいてくれること 君が君らしく生まれ育ったこと 君が僕と同じ時間を生きていること どれだけの運命をはねのけ 何千何万の人を通り過ぎて 僕らここにいるんだろう? ここにいるんだ  自分だけの人生じゃない 僕ひとり生きるのは今日でおしまい なんて素晴らしい日々が始まるんだろう  君にとっての幸せって どんな瞬間で どんな光だろう 教えておくれ  僕は 君だけを想い 君だけを守る 何十年先も今日みたいにああ 二人でいよう 二人で生きよう 僕らはもう 一人じゃないんだ  いつか僕らも生まれた理由を持つだろう 話し育てよう 惜しむことのない力をぜんぶ渡そう  君がそばにいてくれること 君が君らしく生まれ育ったこと 君が僕と同じ時間を生きているから  君だけを想い 君だけを守る 何十年先も今日みたいにああ 二人でいよう 二人で生きよう 僕らはもう 一人じゃないんだ  君だけを想い 君だけを守る 何十年先も今日みたいにああ 二人でいよう 二人で生きよう もう 一人じゃないんだ  ここにいるんだ
PANDORA摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラ産み落とされた それは突然 現実という意味を持たせられ 僕らは命を知り 与え続けることも 奪い続けることもできる腕をもった  落ちては乾き 発すれば消え 無限に居座る恐怖を逃れ どれだけの価値がある? 値踏みしたまま止まる 僕らは今も変わらぬものを見る  産み落とされた命は 今も生きている 声を姿を記憶を 繋ぎ生きている 産み落とされた命は 今も
YOU & I摩天楼オペラ摩天楼オペラ彩雨摩天楼オペラYOU & I 放り出せばいい Yeah!! Yeah!! Yeah!! 今夜は何もかも  - 同じ- 仕事場の同僚でもない - 同じ- 同窓会でも会わない - 同じ- 地球に立っちゃいるけど 誰が生きてんのか知らない  百ある甘そうな話に 手を伸ばして失敗して それでも石橋叩くなんて - したくない- 獣みたいだね可能性って 吠えられ食われて死んだって 手を伸ばさずにいらんないよ - もっともっと- 見えないとこまで行ける 力が欲しい  YOU & I 放り出せばいい -Stay Free- Yeah!! Yeah!! Yeah!! 今夜は何もかも YOU & I さらけ出していけ -Stay Free- Yeah!! Yeah!! Yeah!! それが力に変わる 地球上で今が俺たちの居場所 - 長いようで短い- まだ行けるんだ 箱の底にはMUSIC  ‐いっぱいだ- 毎日人と出会って - いっぱいだ- 好き嫌い判別して - いっぱいだ- 胸のパンドラを開いて 楽になれんなら最高じゃない?  どんだけ距離が離れてたって 会いに行けないわけじゃない いっそロケットだっていい - 飛ばして飛ばして- 街が違う 市が違う 県が違う 国が違う 共通点探すほうが - 難題でしょう- それでも俺たち今会わなきゃダメでしょ?  YOU & I 土砂降り雨でも -Stay Free- Yeah!! Yeah!! Yeah!! 晴れなくたっていいさ YOU & I 俺たちには光 -Stay Free- Yeah!! Yeah!! Yeah!! 聴こえてるんだから YOU & I 放り出せばいい -Stay Free- Yeah!! Yeah!! Yeah!! 今夜は何もかも YOU & I さらけ出していけ -Stay Free- Yeah!! Yeah!! Yeah!! それが力に変わる 地球上で今が俺たちの居場所 - 長いようで短い- まだ行けるんだ 箱の底にはMUSIC - 止まらないでMUSIC- 自由ってなんだ? 好きなんだ わかんないけど欲しい ああ 俺たちだけの希望
Good Bye My World摩天楼オペラ摩天楼オペラ彩雨摩天楼オペラくたびれた足 もう歩けない どこでもいい もう眠りたい 損な役ばかり ひいてる そうでしょう?  途方もない そう 夢 妄想 掻き立てる理想に飛び込んで ちょっと酔わせて 僕を逃がして  休みたいのは誰だって一緒さ やりたいことやってもやらなくても体は平等に疲れちゃう さあ 次の休みは自分にさよならしよう  Good Bye My World リセットして リセットして Good Bye My World リセットして もう一回  リセットして もう一回  シャボンの玉が膨れてる 胸いっぱいに膨れてる いくつも連なってる 僕は破裂したい 僕は破裂したい 僕は破裂したい 空に混じりたい そして夕暮れの町に虹の橋をかける  産まれたこと感謝して生きても すぐに忘れる 目の前には山積みの課題 期待ばかり さあ 次の休みはミジンコまで戻って戻って戻ってやろうぜ  Good Bye My World リセットして リセットして Good Bye My World リセットして もう一回 Good Bye My World リセットして リセットして Good Bye My World リセットして もう一回  Good Bye My World  リセットして リセットして リセットして リセットして リセットして リセットして リセットして リセットして  さあもういいかい?
SILENT SCREAM摩天楼オペラ摩天楼オペラAnzi摩天楼オペラ思うようにいかない 目は覚めやしない もう夢なんだと気づいていても 踏み込めるようで 途絶えていく大地 浮かべないようで 羽ばたける空  ああ すぐそばに今もすぐそばまで来てる ああ 喉の奥が固まり声にならない  救いがあるのなら 救世主の手は  苛立ちをひとつひとつ重ねた日々が 雪崩のように崩れ襲う 誰かの顔をした人が笑ってる 誰かの顔 僕は知ってる  握り締めた手 振り回しても届かない 力の限り その偶像を殴りつけた  救いがあるのなら 救世主の手は  ああ すぐそばに今もすぐそばまで来てる ああ 喉の奥が固まり声にならない  救いがあるのなら 目が覚めた後の世界を壊して ああ 救いがあるのなら 救世主の手はもう届いている
地球摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラもうそろそろ寝よう 明日も早いから 明かりを消して 1日が終わっていく  光があった 続きがあった これまで生きた僕の世界 だから眠れる だから生きれる これまで生きた僕の世界  ああ 忘れていいよね ああ 眠っていいよね また目覚める明日があるから  光があった 続きがあった これまで生きた僕の世界 だから眠れる だから生きれる これまで生きた僕の世界 光があった 続きがあった これまで生きた僕の世界 だから眠れる だから生きれる これまで生きた僕の世界
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
讃えよう 母なる地で摩天楼オペラ摩天楼オペラ彩雨摩天楼オペラ生きとし生けるものすべて 私たちの友よ 生きとし生けるものすべて 私たちの友よ この地に寄り添い合い この地を讃え合おう 生きとし生けるものすべて 私たちの友よ  緑の大地を舞う鳥の声よ あざやかに揺れてる花の色たち 僕らは言葉も色も違うけれど 生きている それだけで奇跡みたいだね  -喜びよ- 共に生きよう -喜びよ- 共に讃え合おう -喜びよ- 僕らは同じように -讃えよう- ここで生まれて -讃えよう- ここで生きている -讃えよう- 母なる地で  生きとし生けるものすべて 私たちの友よ 生きとし生けるものすべて 私たちの友よ この地に寄り添い合い この地を讃え合おう 生きとし生けるものすべて 私たちの友よ  -喜びよ- 共に生きよう -喜びよ- 共に讃え合おう -喜びよ- 僕らは同じように -讃えよう- ここで生まれて -讃えよう- ここで生きている -讃えよう- 母なる地で  -On Mother Earth-  さあ手をとろう 笑う君と 笑い合える今があるから 子供が産まれ 大人になり 僕らの手を離れていく その子はどんな 人と出会い どんな未来を歩いて行くのだろう きっと素晴らしい 日々は続いていく 僕らがいなくなったその後も  大地の上で めぐり合おう 命はこの星で続いていく この先も 大地の上で めぐり合おう 命はこの星で続いていく この先も 大地の上で めぐり合おう 命はこの星で続いていく この先も 大地の上で めぐり合おう 命はこの星で続いていく この先も 大地の上で
君と見る風の行方摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラ見上げれば 満天の星空が広がって 一粒の命みたい 瞳の上を滑っていく 大きすぎて見えないことばかりだね この世界は 二人なら 二人なら もっと遠くまで見えるのかな  空をつきぬけ風になって 雲の上まで飛んでいきたい 星の海と背中合わせて 駆け抜けたい ため息代わりに雲を吹き 涙の代わりに雨降らせ 君と生きる世界の中で 目で見える希望を探そう  今日が少しつらくても 負けているわけじゃない 明日には笑っている そうやって生きられるはずさ  肌を撫で 通り抜ける この風を 知っている 少しだけ 見せてくれ その自由 その力を  空をつきぬけ風になって 雲の上まで飛んでいきたい 星の海と背中合わせて 駆け抜けたい ため息代わりに雲を吹き 涙の代わりに雨降らせ 君と生きる世界の中で 目で見える希望を探そう
BURNING SOUL摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラ目じゃ見えない壁の中で 自由が欲しいって叫んでいる 手じゃ掴めない鎖に巻かれ 自由が欲しいって叫んでいる  生きれば生きていくほど 手放せないものが溢れ 両手が塞がっている 欲しいもの それってなんだったろう  壁なんてない 鎖なんてない 見渡す限り 自由の闇さ 世界は誰にだって興味なんてない 自分のモノサシで何を測る?  今喉が乾いてる 疲れ果て眠りそう それでも道はあるさ だからこそ進むんだ BURNING SOUL!!  呼び起こせ魂の炎 向かうべき道を照らし出せ 覚悟の果てに理由はある 燃やせ 生き抜く力を  Carry on!! Carry on!! Keep on BURNING SOUL!! Carry on!! Carry on!! Keep on BURNING SOUL!! Carry on!! Carry on!! Keep on BURNING SOUL!! Carry on!! Carry on!! Keep on BURNING SOUL!!  今喉が乾いてる 疲れ果て眠りそう それでも道はあるさ 行くしかないだろう 水より眠るよりも 俺を満たせるもの きっと戻れなくなる だからこそ進むんだ BURNING SOUL!!  呼び起こせ魂の炎 向かうべき道を照らし出せ 覚悟の果てに理由はある 燃やせ 生き抜く力を  Carry on!! Carry on!! Keep on BURNING SOUL!! Carry on!! Carry on!! Keep on BURNING SOUL!! Carry on!! Carry on!! Keep on BURNING SOUL!! Carry on!! Carry on!! Keep on BURNING SOUL!!
EMPEROR摩天楼オペラ摩天楼オペラ彩雨摩天楼オペラAre You Ready?  騒ぎ出した心臓に呼応していくシート 肌を焼いていくエンジン音 地面が揺れる 意地もプライドも人生も 全部スピードにBET して さあ 走り出せ 今夜の限界まで引っ張るのさ  向かう先に敵なんていないぜ 俺が目指す最高の舞台に Oh!! アクセルを踏み込んで Oh!! もっと早く 向かう先に敵なんていないぜ 俺が目指す最高の舞台に Oh!! スピードを追い抜いて Oh!! 誰よりも早く  鼻先かすめていく生と死のラインに びびっちゃいるね 本当は 心のどっかで 手に汗握る瞬間を 横目で追い抜いたらさ 遮るもんはない まだ見たことのない世界へ行こう  向かう先に敵なんていないぜ 俺が目指す最高の舞台に Oh!! くだらねえプライドに Oh!! まっすぐ向かえ 向かう先に敵なんていないぜ 俺が目指す最高の舞台に Oh!! 見失うなら捨てろ Oh!! ただ進むのさ  向かう先に敵なんていないぜ 俺が目指す最高の舞台に Oh!! アクセルを踏み込んで Oh!! もっと早く 向かう先に敵なんていないぜ 俺が目指す最高の舞台に Oh!! スピードを追い抜いて Oh!! 誰よりも早く  向かう先に敵なんていないぜ 俺が目指す最高の舞台に Oh!! くだらねえプライドに Oh!! まっすぐ向かえ 向かう先に敵なんていないぜ 俺が目指す最高の舞台に Oh!! 見失うなら捨てろ Oh!! ただ進むのさ  限界まで引っ張って 向かっていけ
アブサン摩天楼オペラ摩天楼オペラAnzi摩天楼オペラいつまで張り詰めた気持ちのまんまいるの? ここら辺でちょっぴり呑みませんか?  ぐるぐる回ってる ぐるぐる回ってる ぐるぐる回ってる 両の手のひらで顔をなぞった ここにいるんだ 俺たちは自由だ  一寸先は天国さ 調子が良いったらありゃしない どくどくどくどく運べ どくどくどくどく運べ 楽しんだらいいじゃない 災難なんてあるわけない まだまだまだまだ運べ まだまだまだまだ入るぜ  水しぶきの音が近くに聞こえてる こんな時間に泳いじゃ いい迷惑だ  ぐるぐる回ってる ぐるぐる回ってる ぐるぐる回ってる 両の手のひらで顔をなぞった どこにいたっけ お前って誰だっけ  妖精が手招きしてる 宝石みたい輝いてる きらきらきらきら回る きらきらきらきら回る 横たわるお月様 泳いでも届かない ばしゃばしゃばしゃばしゃ揺れる ばしゃばしゃばしゃばしゃ揺らいで  やたら静かになった 次の相手を探そう  一寸先は天国さ 調子が良いったらありゃしない どくどくどくどく運べ どくどくどくどく運べ 楽しんだらいいじゃない 災難なんてあるわけない まだまだまだまだ運べ まだまだまだまだ入るぜ  妖精が手招きしてる 宝石みたい輝いてる きらきらきらきら回る きらきらきらきら回る 横たわるお月様 泳いでも届かない ばしゃばしゃばしゃばしゃ揺れる ばしゃばしゃばしゃばしゃ揺らいで
ether摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラ光の向こうへ 光の向こうへ  真っ赤な血を奮い立たせ 怒りに身を任せてきた 同じ傷撫でつづけて 地団駄踏んで死んでいくの  取り返すことの できない時間たちを 欲しがってばかりじゃ 安らかに眠れない  目指す場所にあなたがいて 大地が味方になった 戦いはもう見えなくなって たくましい陽と共にある  永遠に思えてた憎しみの連鎖も もう許せるんじゃない? 僕らは永遠じゃないんだ  愛してると思えたなら ふりだしから始めよう あなたに出会うことで世界の 輝きが生まれたんだ  僕らのままで 僕らのままで 光の向こうへ 光の向こうへ  目指す場所にあなたがいて 大地が味方になった 戦いはもう見えなくなって たくましい陽と共にある 愛してると思えたなら ふりだしから始めよう あなたに出会うことで世界の 輝きが生まれたんだ 輝きに触れられるんだ 光の向こうへ 光の向こうへ
Round & Round摩天楼オペラ摩天楼オペラ彩雨摩天楼オペラ踵に強く床に打ちつけて リズムを追う さあ踊りましょう 息と息 つなぐルージュの色  Ah ライトの熱に焼ける 汗ばむ肌 Ah ダンスフロアの渦の中 回るの  Round & Round 世界の溝にはまって Round & Round Woh Woh Woh Round & Round 誰も見てやしない 私だから踊るの  Round & Round 脈を叩くスネア Round & Round Woh Woh Woh Round & Round オペラ座に隠れた怪人よりも妖艶な声で あなたを誘うから  あと何秒先 何分先 何時間先まで 満たしてくれるの 満たせられるの もう少し焦らして  Ah 通り抜ける刹那 だから愛しい Ah 止まらない止められない MUSIC  Round & Round 世界の溝にはまって Round & Round Woh Woh Woh Round & Round 誰も見てやしない 私だから踊るの  Round & Round 脈を叩くスネア Round & Round Woh Woh Woh Round & Round オペラ座に隠れた怪人よりも妖艶な声で  主役のいない 舞台なんてない 今 私は輝いてる 誰よりも 誰よりも 視線を惹きつけてみせるわ  Round & Round 世界の溝にはまって Round & Round Woh Woh Woh Round & Round 誰も見てやしない 私だから踊るの  Round & Round 脈を叩くスネア Round & Round Woh Woh Woh Round & Round オペラ座に隠れた怪人よりも妖艶な声で  あなたを誘うから
蟻の行進摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラさあ 今日の始まりだ 人生やるべき時が一度はあるって聞いた それが今なのかしらって? 誰にもわかんない いきたいならいけ!  さあ 今日の始まりだ  ねぇ そんなに怒らないでよ 俺の目は責めちゃいないぜ? 潜って潜って 毛布被って もう 自分の底は見飽きたんだよ  さあ 今日の始まりだ 汗を流していけ チクタクチクタク 蟻の行進 チクタクチクタク 進むんだ Oh 泣き止まない子供みたい Oh 気が進まないね  人生誰かに認められなけりゃ 踏んばる今はなに? 金が欲しいって宝探すより 神様お願い かっこつけたり 良い人ぶったり 上っ面ばっか出来上がって なんだかんだそんなふうに言うな お疲れ! 今の自分に!  さあ 今日の始まりだ 汗を流していけ チクタクチクタク 蟻の行進 チクタクチクタク 進むんだ Oh 泣き止まない子供みたい Oh 気が進まないね  さあ 今日の始まりだ 汗を流していけ チクタクチクタク 蟻の行進 チクタクチクタク 進むんだ Oh 泣き止まない子供みたい Oh 気が進まないね Oh 正念場なんて嫌だ Oh ワタシに幸あれ
致命傷摩天楼オペラ摩天楼オペラ彩雨摩天楼オペラ嫌になっちまう スタートの合図も 聞こえちゃいないぜ 「もうこっから後戻りはナシよ」って 誰が決めたんだ  - 憂いを残したでしょう? - そうさ 俺は今にも腐っちまいそう - 致命傷になるまで- 走り続けりゃ笑っていられる  Rotten apple's everywhere 楽しいことばっかじゃ Sucks on others to make its day そう ないって ないってわかっても No big deal to be full of faults 期待しちゃうのがさ 手を抜けない人間でしょ  ハイなアクション俳優みたいに アクセルベタ踏みで 希望っていう大地を走り続け 信じればどこだっていける  - 憂いを残したでしょう? - そうさ 俺は今にも腐っちまいそう - 致命傷になるまで- 走り続けりゃ笑っていられる  Wanna be away from bitterness ルールに守られて I don't care, shit's on my side 精一杯 一杯 もがいても Gotta get over the wall in front そんなんじゃもう俺はさ 満足できない  - 憂いを残したでしょう? - ああ 今さら自分の欠点なんて悔やみたくない - 致命傷になるまで- そうさ 未来に飛び込んじゃえばいいのさ  Wanna be away from bitterness ルールに守られて I don't care, shit's on my side 精一杯 一杯 もがいても Gotta get over the wall in front そんなんじゃもう俺はさ 満足できない  Rotten apple's everywhere 楽しいことばっかじゃ Sucks on others to make its day そう ないって ないってわかっても No big deal to be full of faults 期待しちゃうのがさ 手を抜けない人間でしょ
journey to AVALON摩天楼オペラ摩天楼オペラ伊藤賢治・彩雨摩天楼オペラGo on a journey to AVALON On our way to AVALON, far away from home All will be there AVALON, joy will be in our hands Paradise is AVALON, our place to be No sorrow in AVALON, blemish bears our hope
天国の扉摩天楼オペラ摩天楼オペラAnzi・苑摩天楼オペラ何インチ進めばいいの? 何フィート飛ばせばいいの? 何億光年先まで見渡せばいい?  どれだけやりきるか どれだけの人間か 考えても 見えやしない可能性だから  太陽に飲まれても 地面に潰されても いいさ 僕は黙っちゃいない 飛び出すのさ ここから 宇宙の果てまで行こう 重力を超えていけ  一秒は感じれない 百年は生きられない 抱え込む器にしてはちっぽけだ  目の前の階段に 体重かけてみても 天国の扉にすら辿り着けないさ  息が止まるくらいに 息を止められやしない そこまでの僕らだから 背負い込んだ人生だ 一か八か賭けりゃいい やりきれ 目指す自分を  ああ なんて脆いものに 僕らは希望をのせた 希望を賭けた やりきれることなんて 本当に少ししかないけど だから  太陽に飲まれても 地面に潰されても いいさ 僕は黙っちゃいない 飛び出すのさ ここから 宇宙の果てまで行こう 重力を超えていけ  息が止まるくらいに 息を止められやしない そこまでの僕らだから 背負い込んだ人生だ 一か八か賭けりゃいい やりきれ 目指す自分を
輝きは閃光のように摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラやらなきゃ認められる訳ないって 誰かの目を気にしても やらなきゃ認めてくれないのは 幼い頃の自分で  安らぎだけじゃ私は生きれない  氷のような世界の上 かじかんだこの手で掴むのさ 太陽までも冷めてしまう前に  鏡の中には着膨れてる 大人の顔が映って よくもまあ こんなに大きくなって まっとうな雰囲気出してる  やめときゃいいのに 声を荒げてさ まだまだやれるんだって息巻いてる 灯火だからこそ夢中になれる  氷のような世界の上 かじかんだこの手で掴むのさ 太陽までも冷めてしまう前に  賽を投げたはずだろ 人生のさ 輝きは閃光のように過ぎてく 安らぎだけじゃ私は生きれない  氷のような世界の上 かじかんだこの手で掴むのさ 太陽までも冷めてしまう前に 氷のような世界の上 かじかんだこの手で掴むのさ 太陽までも冷めてしまう前に
3時間摩天楼オペラ摩天楼オペラ彩雨摩天楼オペラあと3時間 私は お前を呪い続けるだろう 1人でも多く お前の子を見失わないようにと  看守が告げた 慰めの言葉が宙を歩いてる 私の意志はもういない 覆いつくせ あの女を  呪いの息よ 我が痛む全てよ ああ 幸せのそばで待て 笑い合う声 途切れた時こそ ああ 引きずりこむ好機だ  「ずっとお前を見ている お前の子も その子供も その子供も」  騎士の魂はあなたへ  呪いの息よ 我が痛む全てよ ああ 幸せのそばで待て 笑い合う声 途切れた時こそ ああ 引きずりこむ好機だ 許しはしない どんなに許されようとも 私は許さない 闇夜を恐れ 幸せを恐れ 這い蹲り死んでいけばいい  あと3時間 私は お前を呪い続けるだろう
Jolly Rogerに杯を摩天楼オペラ摩天楼オペラAnzi摩天楼オペラ喜びを歌え 勝利の美酒と 担いだもの全て 放り投げて 地球の真ん中 陣取っていこう 闇を食い尽くすほどの火を燃やせよ  Don't be a loser lying, “I want it more” Craving this and that is fucking your time Gimme your time so I can add it to mine So many goodies I can bet my life on You're standing there and shouting, “I want it more” I don't care what you're doing, gimme your life Hail to the skull and crossbones in our time I'll be the one to run up Jolly Roger  さあ 今が背を向ける前に  喜びを歌え 勝利の美酒と 担いだもの全て 放り投げて 地球の真ん中 陣取っていこう 闇を食い尽くすほどの  掲げた意思を下げるな 掲げた強さを誇れよ  Fuck the shit! Fuck the worries creep in your head Look what you've done You really want it again? Take one step out of fucking your safety zone Your little steps will make a big tide in sea I'll buy your life to make you be who you are Unleash your savage animal for your anger Dance your gentle angel for your sorrow I'll be the one to run up Jolly Roger  さあ 行こう 太陽が照らす 世界へ  喜びを歌え 勝利の美酒と 担いだもの全て 放り投げて 地球の真ん中 陣取っていこう 闇を食い尽くすほどの  掲げた意思を下げるな 掲げた強さを誇れよ
クロスカウンターを狙え摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラHit like you just don't care!! 嫌なことばっかり そんな風に思えるんだ Oh Uh!! それでもやるのさ ギリギリの クロスカウンターを狙え Yeah!!  やることやって愛想笑い うまくいってんじゃない? 人に揉まれ 人に飲まれ なんとかやってる でも ちっちゃなジャブ 食らってるって なんとなくわかるから 乾杯!! からの焼酎飲んで 今日も歌いに行こう  なんだかんだ言ったって 次々と不安を生み出すんだ Oh Uh!! 石橋叩いてる この両手で万歳して生きたい Woh  一回頷いて 一回遮って 頷いて 突破口引き寄せてみた 違うかい? まっとうな言葉を被せる わかってよ わかってよ 面倒はごめんなんだ  いっそ 殴っちまおうか  Hit like you just don't care!! 嫌なことばっかり そんな風に思えるんだ Oh Uh!! それでもやるのさ ギリギリの クロスカウンターを狙え なんだかんだ言ったって 次々と不安を生み出すんだ Oh Uh!! 石橋叩いてる この両手で万歳して生きたい Woh
蜘蛛の糸摩天楼オペラ摩天楼オペラ彩雨摩天楼オペラHEY!!  言葉が 聞こえるかい? 俺の声聞こえるかい? 言葉が 聞こえるかい? 俺の声聞こえてんのかい?  その黒い目玉ん中 俺の顔見えてんのかい? その黒い目玉ん中 俺は人間でいられてんの?  HEY!! 潰される前に HEY!! 折れちまう前に HEY!! 覚悟を決めろ HEY!! 自分になれ  HEY!! ちっちゃなプライド HEY!! 希望を吹き込んで HEY!! 誰よりもでかく HEY!! 膨らませろよ  垂れた蜘蛛の糸を引きちぎれ  突き破れ 突き破れ 何万回目のためらいを 突き破れ 突き破れ 一回の鼓動を握り締め 最高さ この一瞬に俺は酔う ドクドクドクと次の力を掴む  HEY!! 潰される前に HEY!! 折れちまう前に HEY!! 覚悟を決めろ HEY!! 自分になれ  HEY!! ちっちゃなプライド HEY!! 希望を吹き込んで HEY!! 誰よりもでかく HEY!! 膨らませろよ  垂れた蜘蛛の糸を引きちぎれ  HEY!! 潰される前に HEY!! 折れちまう前に HEY!! 覚悟を決めろ HEY!! 自分になれ  HEY!! ちっちゃなプライド HEY!! 希望を吹き込んで HEY!! 誰よりもでかく HEY!! 膨らませろよ  HEY!!
友に捧ぐ鎮魂歌摩天楼オペラ摩天楼オペラAnzi摩天楼オペラほのかな君の香りを 雨の中に見つけた 僕はまだ苦手なまま 足早に歩き出す  思ってたよりもっと 僕は弱い部分を持っていたみたい 君ならさ わかってくれそうな気がするよ  勝手な僕のお願いを 祈ることもあるけど どうせなら神様よりも 君を思い出したい  好きだった服だったり 好きな人さえもう あの頃と違う いつまでも変わらないのは音楽だけかもね  どうして  どうして どうして どうして  夕暮れ 染まる ここは あたたか 雨が 好きな君 もう おやすみ  留まることは許されないのが 時計の中の僕らで 前に行かなきゃ 前に行かなきゃ 途切れてしまうかもしれない  ただ前を ただ前を 見ることが辛くなったら ここへ来て 話そう 好きだった歌をかけて  わがままに生きていたね 歌の止まない日々を 美しく生きていたね 若き日の僕たちは
天国の在る場所摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラ湧き上がる人々の声 僕らは生きようと 声を上げ 願いを込めた 天国の在る場所へ すぐそばで終わりが笑う だからこそ望め あらがえる力を讃え 美しき人となれ  On our way to AVALON, far away from home All will be there AVALON, joy will be in our hands  横たわる落とし穴に 何度足を取られただろう 誰だって見えやしない 未来なんてない世界さ  ああ ここが僕の ああ 産まれた場所 ああ ここがあなたの今さ 今じゃなきゃ会えない 僕らは  Paradise is AVALON, our place to be No sorrow in AVALON, blemish bears our hope  大地の果て 海の果ても 空の果ても行き尽くした 体は地球(ほし)に帰れど 僕らはなにも残せない  ああ ここが僕の ああ 産まれた場所 ああ ここがあなたの今さ 今じゃなきゃ会えない 僕らは  手よ届け 命の果てに 産声の元へ 今をいけ この血を糧に 僕よりも幸せな 世界を  We fought for life Didn't mean to kill anyone Wanted better days to come Roaring arms are down, anxiety is gone Can we just cuddle?  湧き上がる人々の声 僕らは生きようと 声を上げ 願いを込めた 天国の在る場所へ すぐそばで終わりが笑う だからこそ望め あらがえる力を讃え 美しき人となれ  今 手を扉へ
隣に座る太陽摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラどんな生き方が正解だって 自分自身が何より好きだって言えるなら そんなやつがいい 革新はいつも自由さ 静粛に座ってりゃ楽だろうね 裁判官がみんな決めてくれる あの人が神様なのかな? これはなんだ?ここはなんだ?俺にはまだ幸せじゃない  好きなことだけしたいだけなのさ おはようで乾杯したいだけ 愛してるって誰かれ構わず言えたならさ 強いよね  Shout it out!! ゴマすり続け 国民ありきが口癖で Shout it out!! 人間は皆平等なんでしょ? Shout it out!! じゃ なんだって俺はいらいらしてんだ Shout it out!! そう イカサマに笑えないだけ  どんな力がこの手にあるのか どんな慈愛が心にあるのか なんもかんもわかるはずがない ただこの痛みはわかってる 心臓の音が止まらなくなる 今ここで生きる訳探してる 地球だって味方につけよう 俺は1人戦うのさ 命がただ俺にあるから  今日も誰かが1人死にました 今日も誰かが迷惑かけました 2014年の今日産まれた人間の数を教えてよ  Shout it out!! ゴマすり続け 国民ありきが口癖で Shout it out!! 人間は皆平等なんでしょ? Shout it out!! じゃ なんだって俺はいらいらしてんだ Shout it out!! そう イカサマに笑えないだけ 笑って死ねない  どんな生き方が正解だって 自分自身が何より好きだって言えるなら そんなやつがいい 革新はいつも自由さ 静粛に座ってりゃ楽だろうね 裁判官がみんな決めてくれる あの人が神様なのかな? これはなんだ?ここはなんだ?俺にはまだ幸せじゃない
メインキャストは考える摩天楼オペラ摩天楼オペラ彩雨摩天楼オペラそしてまた産まれ そしてまた生きる ゆりかごは止まりはしない 止めてはいけない 止めてはいけない 僕たちを棄ててはいけない  - 産まれてから死ぬまで100年 - 僕に笑うあなたがいたから - 屈服するなんてことじゃない - 考える場所を変えられた  どうして何もわからない世界で どんな理かも知らずに あなたを生きる術にした 明日空気がなくなるかもしれない 明後日には空が消えて さよならも言えないかもしれないのに  10年も生きればおかしさに気づく 出来すぎた成長の意味に  - 産まれてから死ぬまで100年 - 僕に笑うあなたがいたから - 屈服するなんてことじゃない - 考える場所を変えられた  何千年先まで生きていけると 僕らは誰も考えやしない 「どうして?」が遠く 遠く 遠く 明日僕が地面に潰れても 明後日にはあなたが僕の後を追っても 疑問はすぐそばさ  見えた景色は僕のもの 吸った空気も僕のもの 愛する人がいること 言葉も歌も僕のもの  どうして何もわからない世界で どんな理かも知らずに あなたを生きる術にした 明日空気がなくなるかもしれない 明後日には空が消えて さよならも言えないかもしれない だから今 あなたを  - 抱きしめていく 愛していると 抱きしめていく ずっと ずっと -
Orb摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラおやすみのキスをしたら 願い事をひとつ 心から望む幸せのため あなたのために祈って  小さな寝息をたてて 大きすぎるベッドに包まれて 幸せが今ここにあるように いつまでもあなたが眠れる場所でいるよ  時間を越えて寄り添いたい 雪のように 雪のようにありたい この子に会いたい 産まれてきたその声を その声を聞きたい  生きようって思う 生きてって思う 私にはそれが全てで 眠った頬に すがるようなキスをした  時間を越えて寄り添いたい 雪のように 雪のようにありたい この子に会いたい 産まれてきたその声を その声を聞きたい 奇跡ある夜に  おやすみのキスをしたら 願い事をひとつ 心から望む幸せのため あなたのために祈って  窓の雪は影になって 部屋の壁をつたい落ちる 同じように雪を見るかな 同じように守る人を見つけるかな  時間を越えて寄り添いたい 雪のように 雪のようにありたい この子に会いたい 産まれてきたその声を その声を聞きたい  あなたに出会えて あなただから 愛されて 愛されて 愛されて 愛されて 私は笑い生きている 愛すべきものを 守るべきものを 抱きしめて 抱きしめて 抱きしめて 抱きしめて 全ての不安を遠ざけて 希望だらけの世界を 渡そう
DRACULA摩天楼オペラ摩天楼オペラ彩雨摩天楼オペラNight's begun and the silence stretches in town Dreams invade into rationalizers' veins Sick smelling beauty creeps out of bitches' blood  Darkness deepens the moonlit empty square Follow me or you'll never get your pleasure Open up the door and run to the place  To dance on the stone pavements To dance with crowded flock  We'll be dancing around Dancing around Dancing around Dancing around Dancing around to the end of night We'll be dancing around Dancing around Dancing around Dancing around Dancing around in the crimson town, tonight  From dusk 'til dawn, we will be alive Here I come, celebrate your sins  To dance on the stone pavements To dance with crowded flock  We'll be dancing around Dancing around Dancing around Dancing around Dancing around to the end of night We'll be dancing around Dancing around Dancing around Dancing around Dancing around in the crimson town, tonight
Innovational Symphonia摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラ命を照らされても 輝きは生まれない 燃やし尽くせる覚悟が 私の生きた証さ  与えて欲しいなら その代価を払え 手を差し伸べるなら 盲目を貫け  Reach out and touch the gloria Innovational symphonia Shadows lift us up in the air Pabulum for the…  命を照らされても 輝きは生まれない 燃やし尽くせる覚悟が 私の生きた証さ 惑わせることばかり 鈍らせることばかり この足を止めないように 選ぶ ここにいる意味を  ひとりきり泣いてた 私へのシンフォニア 紡いでくメロディーよ いつか 祝福を呼んで  命を照らされても 輝きは生まれない 燃やし尽くせる覚悟が 私の生きた証さ 惑わせることばかり 鈍らせることばかり この足を止めないように 選ぶ ここにいる意味を  Reach out and touch the gloria Innovational symphonia Shadows lift us up in the air Pabulum for the…  Reach out and touch the gloria Innovational symphonia Shadows lift us up in the air Pabulum for the life to live
あの日のままの世界線に向かって摩天楼オペラ摩天楼オペラ彩雨摩天楼オペラ自分が不安定だ 思いつく全ての 負の感情だけがやってきて どこかの映画に出てきたような 蠢く虫の湖に  溺れていく 埋もれていく ねえ 誰に何を話せば 変わらずに 笑い合える日が戻ってくるの?と言葉を投げた  出来ることと 意味のあること わからないまま 夜が来て 時の天秤にすがっていた どうすればあなたに出会えるの?  終わりのない このループから あなただけを連れ出して しまいたい 僕が望んだ あの日のままの世界線に向かって  時間の狭間に記憶がはぐれてしまっても 1人にさせない そばにいる  溺れていく 埋もれていく ねえ 誰に何を話せば 変わらずに 笑い合える日が戻ってくるの? 終わりのない このループから あなただけを連れ出して しまいたい 僕が望んだ あの日のままの世界線に向かって  君のいる場所に 僕は向かっている
Freesia摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラあどけない仕草で頬を染める 真っ白な花びら まっすぐな瞳に魅せられる 黄に澄んだ花びら  汚れを知らないままに見せて 赤い血の花びら ああ その身体を確かめてみたい 紫の花びら  ボクイガイ ダレモイナイ フタリニハ ダレモイラナイ  のぼりつめていくこの熱を 僕を認めてほしい 知ることができないもどかしさ 淡い紫  ササエルヨ イツマデデモ コノアイハ ホントウサ  Freesia Freesia Ah 未来も今も Freesia Freesia 君を守ると言わせておくれ  ボクイガイ ダレモイナイ フタリニハ ダレモイラナイ ササエルヨ イツマデデモ コノアイハ ホントウサ  Freesia Freesia Ah 未来も今も Freesia Freesia 君を守ると言わせておくれ  Freesia Freesia 泥にまみれて 咲かせてあげる Freesia Freesia 騙されていても いい 言葉にしないで  Freesia Freesia
RUSH!摩天楼オペラ摩天楼オペラAnzi摩天楼オペラ責任なんて言葉が 鞄の中を支配している なんでこんなに重いもの いつも大事に抱えてんだろう?  振り切れるなら無茶しよう もっかい走り出す準備さ 飛び立つんなら身軽なほうがいい  塞がれたドアをノックしたって 誰も出てきやしないんだから 蹴り飛ばせ めいっぱいに 無い鍵探さないで 引き分け狙いの妥協じゃ みじめに向かってるってわかるだろう? 自分のこと 捨てていく そんなんなる前にラッシュしていこうぜ  戦いなんて大げさに 日常全部置き換えてる そんな気迫もいいだろう それに耐えられんならいいだろう  みんながみんなそうじゃない 全部が全部そうじゃない まだ探したっていいだろう?  走り出せ 足を持ち上げて 進まなきゃゴールなんて無いまま もっと 自分らしくあれ 愛せるのならそのほうがいい  なんだかんだで大人になって 右に倣って生きてんだ 俺のプライドはいつだって 世間様への献上物 ハナから頭を垂れたって 相手の顔は見えねえぞ 出して出して出して出して出して 嫌われたって生きてやれ  塞がれたドアをノックしたって 誰も出てきやしないんだから 蹴り飛ばせ めいっぱいに 無い鍵探さないで 引き分け狙いの妥協じゃ みじめに向かってるってわかるだろう? 自分のこと 捨てていく そんなんなる前にラッシュしていこうぜ
GLORIA摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラ奇跡はただ物静かに 僕らのすぐ傍らに座ってる 今はまだ時じゃない いつか来るフィナーレへと  翼を休めて 瞼を閉じてよ 次に見る僕はどんな顔をしてる?  手繰り寄せた声達を 空を埋めるオーロラに変えて 摩天楼に照らされた この街を七色に灯そう  僕らは この時代(とき)を生きて 同じ場所に立ち その身を讃え合った  Spirits in our song embrace Gloria All the pain and hurt's put behind 愛した過去と同じように この先はあるさ We will see the world full of Gloria Even stains will color our days 人に在るべき心を誤魔化さない 強さを持って  声を響かせて祝福をしよう もう一度ここで 産まれた祝福を  Spirits in our song embrace Gloria All the pain and hurt's put behind 愛した過去と同じように この先はあるさ We will see the world full of Gloria Even stains will color our days 人に在るべき心を誤魔化さない We will see the world full of Gloria Even stains will color our days 生きた証を灯そう 僕らの住む 終わらない世界へ
Psychic Paradise摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラ戦って重圧に どくどく体欲しがる Oh Yeah!! 消えないでリズム 挑発的に魅せ合って 舌を絡ませるみたいに Oh Yeah!! さあ 騒ぎ出した その血まで愛してやる  振り回せ 感じるままに 飛べるだろう? この地面蹴りつけて 共鳴してる Psychic Paradise  オイルみたいに芳醇で 火が点きそうな空気さ Oh Yeah!! 息をさせてよ 問答無用で貫け 喉が裂けるまで叫べ Oh Yeah!! 生きてんだここまで 馬鹿になれ人間らしく  抑揚が作り出す波紋に そう 息を止めて 瞳を閉じて  戦って重圧に どくどく体欲しがる Oh Yeah!! 消えないでリズム 挑発的に魅せ合って 舌を絡ませるみたいに Oh Yeah!! Psychic Paradise オイルみたいに芳醇で 火が点きそうな空気さ Oh Yeah!! 息をさせてよ 問答無用で貫け 喉が裂けるまで叫べ Oh Yeah!! 生きてんだここまで 馬鹿になれ人間らしく
CAMEL摩天楼オペラ摩天楼オペラ燿&悠摩天楼オペラさあ どろどろしたもの 撒き散らしていこうぜ べちゃべちゃべちゃべちゃ飛び出して 擦り付けてやれ フライングしていけよ スピードで遠くに逃げちまえ 勝ち負けなんて 自分のこと 嫌いになるだろう?  愛してる 愛してる 俺に言ってんのかい? 愛してる 愛してる 自分に言ってんのかい? 道草くって走り出せ 夜の風を切れ 少年の夢 忘れんなよ ここが遊び場だ  Show me Show me What you've got さあ 行こうぜ  Yeah Yeah Yeah !! Show me Show me What you've got 隠してんな  Yeah Yeah Yeah !!  いくつになったって 変わらない衝動 変われないフラストレーション 叫ぶ場所は 叫ぶ相手は 胸の中囲うなよ 今叫べ  Show me Show me What you've got さあ 行こうぜ  Yeah Yeah Yeah !! Show me Show me What you've got 隠してんな  Yeah Yeah Yeah !!  いくつになったって 変わらない衝動 変われないフラストレーション 叫ぶ場所は 叫ぶ相手は 胸の中囲うなよ 抱えてきた傷を揺さぶろう 今ここで吐き出していけ 好きになれる もっともっと自由に 自分のこと相手のこと なりたかった 自分になろうぜ 突破できる むき出しの夜に叫ぶぜ
Justice摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラどれだけの善意が どれだけの悪意が この地上にへばりついてる 人の為だって 胸張って悟りきってる 恐ろしいほど盲目にできたパラダイス  誰も彼もが振り子みたいに 2つの選択に揺られてる こっちには確かな理由がある あっちのやつらは信用するなよ しめし合わせて手を挙げてる 隣につられて手を挙げてる そんなんで決まっちまうもんなの? 誰かの人生が決まっちゃうもんなの?  先導する声にも 打ち負けない心を 蝕まれる前に守って あの人が大事 あいつが憎いったって 誰もが同じ気持ちなわけじゃない 巻き込まれたくない 俺は俺のまま 正しさは決められるもんじゃない まっすぐ伸びた手の数を数えてる その薄っぺらな「生真面目」が人をあざ笑う  どれだけの善意が どれだけの悪意が この地上にへばりついてる 人の為だって 胸張って悟りきってる 恐ろしいほど盲目にできたパラダイス 受け止める心も 考える頭も 自分だけが変えられるストーリー 輝けるだけ輝くように磨いて 数十年わめいたら もうさよなら  答えなんてない 楽園では 信じるべきさ eyes of Justice
濡らした唇でキスをして摩天楼オペラ摩天楼オペラAnzi・苑摩天楼オペラ火照った息が首筋を撫で ゆっくりと耳を塞いだ 泥濘るんでいく まどろんでいく アルコールが遠く近くなる  手に入れたいとずっと見ていた体は思うよりも華奢で 壊したくなる 掴みたくなる 握り潰せるならそうする  甘い甘い 雌の蜜  濡らした唇でキスをして お前の中でまみれていたい 糸を引く欲望はきらきら まだそこで待ってて  頭の横でゆらゆら揺れている お前のつま先がちらつく 淡いブルーに散りばめられた 星屑みたいなトパーズ  甘い甘い 雌の蜜  娼婦の唇で満たして 鼻をつく匂いに飛び込む 逆さまの世界が喋りだす いじらしい声で  ああ 虫を食べてく花の女王 悩ましい声 艶やかな香り 僕は必死で蜜を吸う 甘い甘い 雌の蜜  濡らした唇でキスをして お前の中でまみれていたい 糸を引く欲望はきらきら 逃げられなくなる 濡らした唇でキスをして お前の中でまみれていたい 糸を引く欲望はきらきら 花は閉じていく 望むままにあ
IMPERIAL RIOT摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラWhat is our freedom for? Let me be the...  なにもないやつなんていないって 心のどっかで期待してる 甘い甘い浮世に流れて 眠りたい そんで少し不安に思っちゃうくらいで 人生丁度いいんだって 不確かな未来にも 突っ込んでくしかないだろ  What is our freedom for? Let me be the way I want Let me shine to daze the world  「なんで俺ばっかこんな目にあって かわいそうな気分になってんの?」 叫びたいじゃない 逃げたくなる 「なんで私だけこんな目にあって 自分嫌いになってるんだろ?」 泣けるだけ泣き喚いたら もう立ち上がるしかないだろ  運命を淘汰して 綺麗な道引っ張って 愛した未来照らしていこう 手抜いて生きたって 自分が嫌になって 失くした時間に追われるんだろう?  自由にいけ Freeに 最高の輝き放って Freeに Shout it out! Shout it out!! Start up a riot, fxxk it up!!!!  勝てる勝負だ  運命を淘汰して 綺麗な道引っ張って 愛した未来照らしていこう 手抜いて生きたって 自分が嫌になる 失くした時間に追われるんだろう?  自由にいけFreeに 最高の輝き放ってFreeに ああ 残せよ胸にお前の証を Shout it out! Shout it out!! Start up a riot, fxxk it up!!!!
Mermaid摩天楼オペラ摩天楼オペラ彩雨摩天楼オペラ泳いでいくその先に ある希望の差に今は惑う あるかどうかもわからない 真っ暗の闇に落ちてしまいそうで  Eyes can't see the light, I'm swimming Limbs can't stroke hard, I'm struggling Hopes and dreams are ripped off, and nowhere to go now Deep down in the wild ocean Swimming against all the streams...  それでも信じたい  きっとそう ここから始まる新しい人生の日々 駆け抜けてきた道を 嫌いになってはいないけど もう さよならさせてよ もう 幸せになりたい 心から 楽しむの 私が今いる世界を  この先は暖かい陽の中で泳ごう  抑えるなんてしなくていい 自分らしいこと我慢しないで その光を見落とさないで 輝ける栄光も自分自身もそこにある  リセットしてみた 自分をもっと知りたい この先になにがある? 選ぶのは自分次第だって 張り詰めてたものを この波が洗ってく 今ならさ どこまでも泳いでいける気がしたんだ  Flow, flow, let us “Flow!!”  Eyes can't see the light, I'm swimming Limbs can't stroke hard, I'm struggling Hopes and dreams are ripped off, and nowhere to go now Deep down in the wild ocean Swimming against all the streams...  それでも信じたい  きっとそう ここから始まる新しい人生の日々 駆け抜けてきた道を 嫌いになってはいないけど もう さよならさせてよ もう幸せになりたい 心から 楽しむの 私が今いる世界を  この先は暖かい陽の中で泳ごう
21mg摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラ[let me fly] なんでこんなに気を張ってんだろう? 見張ってんだろ? 自由って言葉に囚われすぎて 全然自由じゃない さあ 手を開いて 常識の渦 グルグルまわして 捕まえて  疲れ果てた顔を ため息の中へと沈めて 目を閉じ 自分を許す もう眠っていいよね  何をやってきたわけじゃない 何を成し遂げたわけでもない ただ毎日が通り過ぎて いくのを必死に追いかけてた  僕は 生きて 生きて 今を 見てる 都合のいいこと なんて全然起こらない 朝がきたら 服を着て 靴履いて ドア開けるだけ 何もない毎日が 何もない毎日が ただ過ぎて ただ過ぎて ただ過ぎて ただ過ぎて ただ過ぎて  欲しいものはそれなりに 手に入れてはきたけれど それがなんだっていうんだろう 僕は理由が欲しい  誰かの為にって 誰かを愛し生きるのが 答えに代わるのかもしれない まだ僕にはわからないよ わからないよ わからないよ 誰が僕を覚えてるの 誰が僕を覚えてるの 忘れないで 忘れないで 忘れないで 忘れないで 忘れないで  考えるっていうことができるのは なんて残酷で 素晴らしいことなんだろう 2つとない 僕のこと 愛せるのは僕でいいじゃない  今僕が消えたとしても 少しも世界は変わらない 小さな小さなこの命で 楽しんだって世界は変わらない  僕は 生きて 生きて 今を 見てる 都合のいいこと なんて全然起こらない 朝がきたら 服を着て 靴履いて ドア開けるだけ それでいい 僕は生きて 僕は生きて 僕は生きて 僕は生きて 僕は生きて 僕は生きて 僕は生きて 僕は生きて  [let me fly] なんでこんなに気を張ってんだろう? 見張ってんだろ? 自由って言葉に囚われすぎて 全然自由じゃない さあ 手を開いて 常識の渦 グルグルまわして 今存在してんのは 何億分の一じゃない 僕はひとつ 1人なんだ
AGE摩天楼オペラ摩天楼オペラAnzi摩天楼オペラこの手を握り 憎しみを叫び 僕は愛する人を 守れることが 産まれた意味だと 喜んで信じた  産まれた命は愛するけれど 僕らはその命を消していくんだ 何度産まれても 愛された命で戦う  踏み出した足は力強く跳ね 踏みつけられた悲鳴に気付きはしない  子供のままでいられれば誰も 犠牲にはならないよ 僕たちはただ 学んでいくほど 自分を好きになる  愛を慈しみ 神の名を尊ぶ 自分をかわいがるのは その辺にして 在り続けている罪を 見つけてくれ  子供のままでいられれば誰も 犠牲にはならないよ 僕たちはただ 学んでいくほど 間違える この手を握り 憎しみを叫び 僕は愛する人を 守れることが 産まれた意味だと 喜んで信じた
アポトーシス摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラ遠くなる あなたの背中が 嘘みたい 一瞬の瞬きで 色は敵になり 音が背を向ける 悪役になってるのは私?  こんなこと 1人で決めないで 私だって ヒロインのはずでしょう? 掴んだ裾を離せないでいる 諦めの悪い指先  泣き出していた喉が震える あなたを抱き止めてしまいたくなる 胸を 高鳴らすのは 引き込まれるのは どうしようもなく離れたくないから  繋ぎ止めるような 足を止めるような 気の利いたセリフも出てこない どこかで知ってた こんな結末を それでもわかりたくはない  泣き出していた喉が震える あなたを抱き止めてしまいたくなる 胸を 高鳴らすのは 引き込まれるのは どうしようもなく離れたくないから  忘れたくない あなたの声を いつもみたいに笑う顔が見たいの あなたの為に離れるのなら 私のこの愛は貫けるのかな 私の想いがあなたを守るの
ニューシネマパラダイス摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラ思いおこせる人なんてそういないけれど 私も少しは誰かの記憶にいるのかな あの人は今 どんな生活をしてるの? もう生きているかもわからないけど あなたを思い出す  人に触れること 人に自分を見せること 相手がいることって なんて怖くて嬉しいことだろう  ああ なんて愛しい私の人生 愛された喜びばかりが残る 見苦しくもがいた 声を上げ泣いた すべてを投げ捨てて私は生きた  後で悔やむこと それだけはしたくないから 私が信じた未来は私が選ぶ私の道  自分に合う人が正しくて 自分の存在を作ってた 滑稽でわがままで身勝手な 人間らしい生き方を 演じることない生き方を 小さな私であることを否定しない  ああ なんて愛しい私の人生 愛された喜びばかりが残る 見苦しくもがいた 声を上げ泣いた すべてを投げ捨てて私は生きた  ゴールがあるのなら 両手を広げよう 私の幸せはここでおしまい
絆 -full chorus-摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラあなたがいること 私がいること 1人じゃない 手と手を繋げる思いは すぐそばにある すぐそばにいる 忘れないで  目を閉じて 目を閉じて 少しだけ力を抜いて 疲れ果てた体をどうか寄せて 僕のほうへ 心を寄せて  終わりのない時の一瞬が今の僕達 静かに強く息をする音が 僕らを優しくする  きっと 寂しさも ひとつ 消えていく きっと 僕達は この空を越えて通じ合える この距離も何もかもを越えていけ  心を燃やして 心を燃やして 重いままの足どりを止めないように 進むあなたと 寄り添い合いたい その心消えてしまわないように  逃げずに逃げずに立ち向かうことしか 選べない 僕達は 命の火を重ねる  あなたがいること 私がいること 1人じゃない 手と手を繋げる思いは すぐそばにある すぐそばにいる 忘れないで  どれだけの気持ちを どれだけの涙で 流し続け 刻んできたのか わからない 強くなくていい 頼ることだって 小さな絆になっていく 共に歩くことを僕らは知ってる 何よりも何よりも 大切にしたい 今を生きるあなたの鼓動 温もりを
Designer Baby摩天楼オペラ摩天楼オペラ彩雨・苑摩天楼オペラ眠れない夜 またそばにくる耳鳴りに気づいてしまう 優れている身体に産んでくれたのでしょう? もっと便利に 感情を作ればよかったのに  そんな眩しい目で 羨む顔をしないで そんな悲しい目で 哀れむ顔をしないで 羨望の眼差しも 自己欲に浸る優しさも いらない ただ 僕に触れて  おやすみなさい また明日も期待通りの僕でいるよ いい子ねって聞きたいから でもそんな日々ももうすぐ終わり 僕は僕を取り戻す  盲目に従順に ただ素直な僕が欲しいんですか? ありがとう と言えばあなた方は僕を見てくれますか? 永遠の耳鳴りが僕の鼓動を掻き消す前に このアスファルトの海に沈めて  「これから」「今まで」 どこにもない 僕がいない 終わることが僕の始まり
落とし穴の底はこんな世界摩天楼オペラ摩天楼オペラ苑&Anzi摩天楼オペラ汗ばむ皮膚を伝っていく 汚らわしい温かさ この手が この命が 泡を立て奮い立つ   綺麗な泣き顔で見せる デタラメな慰めよりも あいつに向かう憎しみだけを受け止めていたい どうして君がいないのに くだらない奴等が笑っている 生み出すのさ この世界から もっと憎しみを   俺の手と同じ様に 赤い血が流れてる 俺の愛した人と同じ 赤い血が流れてる   消えてくれ 見ないでくれ お前の中に俺を入れんな 一つ一つ消してやる   落とし穴の底はこんな世界 間違いだらけの法律で 人の意思を 人の心を縛った 住みやすい世界 正義は今も曖昧なまま 拳を振りかざす   綺麗な泣き顔で見せる デタラメな慰めよりも  あいつに向かう憎しみだけを受け止めていたい どうして君がいないのに くだらない奴等が笑っている 生み出すのさ この世界から もっと憎しみを   何度でも何度でも 振り上げる欲望
Diorama Wonderland摩天楼オペラ摩天楼オペラ彩雨&苑摩天楼オペラCreature - that's what I was born Creature - that's what you were born Creator - that's what dod is meant Caresshands - that's what mom is meant  Crazy beasts - killing each other Crazy plants - feeding a dream Crazy humans - playing with other species Crazy words - proving our egos  どんな現実が どんな言葉が どんな幸福がお望みなの? 今見えてる 自由の中で 望める自由を叫んだ  重力の声に魅せられ 縛られることに安息を求め 僕らは飼われることを望んだ 在るべき星の上で 今、在るべき平和を掲げて ああ ここに在ること ここで生きてく それも奇跡か?  Primal scream - begining of life Demier cri - closing of life Here comes a life - going straight to death Time never stop - time never goes back  まるでジオラマ おとぎ話がリアルに僕を試している 笑えるじゃない 選択肢はない  重力の声に魅せられ 縛られることに安息を求め 僕らは飼われることを望んだ 在るべき星の上で 今、在るべき平和を掲げて ああ ここに在ること ここで生きてく それも奇跡か? きっと 何億の人が今在る自分を証明した それは自由でも 奇跡でもない 人のあがきさ  Creature - that's what I was born Creature - that's what you were born Creator - that's what dod is meant Caresshands - that's what mom is meant
Sleeping Beauty摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラねえ 君は今も 苦しそうに目を閉じて 眠っているの? ねえ 僕は君を上手に愛せていたかな? わからなくなる   最後まで胸のつまる 泣き顔みたい 君の笑顔 少しだけ嫌いになる   見失って 手を探り合って 2人のバランスで 少しの体温分け合って 僕らはここにいた   ああ 生きて 生きて 心を擦り減らしたんだ きっと僕だって 君を追い詰めるきっかけのひとつだった わからないけど   「その傷は忘れていい 僕が覚えているから これからは 笑っていて」   押し付け合って いたわり合って 傷を付け合って 誰の記憶に残らなくても 僕らはここにいた   一秒前は幸せだって どん底の穴はすぐそばにある 今はどんなに死に急いだって 2人の時間は変わらない   どうか辛い思いは 僕ごと忘れてくれ   見失って 手を探り合って 2人のバランスで 少しの体温分け合って 僕らはここにいた 押し付け合って いたわり合って 傷を付け合って 誰の記憶に残らなくても 僕らはここにいた
INDEPENDENT摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラDisturb  真っ黒な身体から声を出せ (cry dis sorrow and pain) INDEPENDENT 我が手に掴むのは従順な世界 (cry dis sorrow and pain) INDEPENDENT  You shall know of our pain  憎しみを糧にして報復を (cry dis sorrow and pain) INDEPENDENT 吐き出せ ドロドロな腹ん中 (cry dis sorrow and pain) INDEPENDENT  You shall know of our pain You shall know of our hatred  絶望なんてどうして俺達が抱えている? 瞋恚(しんい)と悪意の目を見せろよ  押しつぶされんなよ こっちを見ろ (cry dis sorrow and pain) INDEPENDENT 掻き分けて 押し退けて 俺の手をとれ (cry dis sorrow and pain) INDEPENDENT  抑えて 何が変わる? 何を得られる? いつだって自分を見せろ 絶望なんてどうして俺達が抱えている? 瞋恚(しんい)と悪意の目を見せろよ
もう一人の花嫁摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラ真っ白な輝きがふいに歪んで見えた こんな気持ちでもまだ涙は流れるの  終わったの こんな形で 幸せが この会場を包んでる 笑えるわ こんなに不幸な私が 誓いのキスを見つめている  まっとうな人生 いわゆる「普通」を 生きるんじゃないの?私は  祝福の拍手が今 2人を輝かせていく 恋人と呼んでいたあの人が 笑ってる  あの言葉 あの家も あの場所も 全部私の記憶なのに あなたがいない  昨日までの私が 泣いてる 泣いてる でももう 忘れさせて下さい あの人が憎いことも  その場所は私がいた 本当(ホント)は私がいた場所 何よりも大切に想ってた それなのに 祝福の拍手が今 2人を輝かせていく 恋人と呼んでいたあの人が 幸せそうに笑ってる  You are my memories...........
frill摩天楼オペラ摩天楼オペラ彩雨摩天楼オペラ指を濡らして あなたは繰り返す 優しく なぞられてる感触を追う じれったい 遠慮がちに迷ってる あなたの手を もっと押し当てて ここよ ここよ 教えてあげる  なんだかんだテンポ合わせて踊る 相手が誰だって気にしない私の身体  - Be Awake - 痛いくらいにきつく噛んでいい 自由なんて望んではない - Follow Me - 押さえてもっと そんなゆるい力で 優しさアピールしてないで  このまま死んでもいいくらいにいかせて  目隠しで集中させて下さい あなた好みの現実を押し付けてよ 真っ暗な世界 私でいられる 何も考えないでいい 恥ずかしい顔してる ホントの私を見て下さい  もう気づいてくれていいんじゃないの? 玩具にされるほど私って 良い顔してる  - Be Awake - 飛ばせてもっと 考えたくない なりふりかまわないで乗っかってよ - Follow Me - いちいちハンコ押さなきゃ手も入れられないの? そこのモラルを私が包んであげる  なんだかんだテンポ合わせて踊る 相手が誰だって気にしない私の身体  - Be Awake - 飛ばせてもっと 考えたくない なりふりかまわないで乗っかってよ - Follow Me - いちいちハンコ押さなきゃ手も入れられないの? そこのモラルを私が包むよ  - Be Awake - 痛いくらいにきつく噛んでいい 自由なんて望んではない - Follow Me - 押さえてもっと そんなゆるい力で 優しさアピールしてないで  このまま死んでもいいくらいにいかせて
coal tar摩天楼オペラ摩天楼オペラAnzi摩天楼オペラ「呼んでる 誰の声だろう 確かな 幸せな声 今そこに行くよ 今」  「ずっとはぐれていたの ずっと寂しかったの もう手を離さないで この手を離さないで」  今日もコールタールの海 逃げるように目を閉じた  真暗な世界に身を置いて やがて来る眠りを待つ 今まで見てきたこと 感じてきたこと 私はもう忘れたい 軽薄な祈りは鮮やかに 逃げている今の私を映した 嫌になってくる 私でいること 私という何もかも  今日もコールタールの海 夢中で手を伸ばす  「赤い夕日が見えた もうすぐ夜になるから 早く帰らなくちゃ 早く」  今日もコールタールの海 沈んでいくことが上手くなった 息も続かないけど 溺れさせてはくれない  負けないように笑顔を見せた 心が折れないように 誰かに愛されれば 今よりはまだ 生きたいと思えるかもしれないから だけど 上手に見つめられない だって私が私自身を 嫌いなんだから 信じられないの 自分の全てが好きになれない 愛されたいよ 愛していたいよ  誰でもいい 助けて もう消えたいの
Double Clutch摩天楼オペラ摩天楼オペラ彩雨摩天楼オペラため息から歩き出した 乾いた靴の音が重なって 街の音に馴染んでいく 朝の顔を僕は作っていく  競い合うように歩く人達 僕もそれに習い足を進めていく 急いでいる訳じゃないけど 歩幅合わせた はみ出さないように  それが僕の居場所なんだから  僕を見てる空がなんとなく曇って見えた ふいに足を止めてた これから先ずっと こんな晴れない空を見上げ 歩いていくの? ただただ時間は流れていく この瞬間も  変えるのなら 変われるなら 前だけを見てたあの時のように 自分のことを疑いもしない 前だけを見てたあの時のように  今からでも取り戻せるかな もう一度信じてみたい  駆け抜けていく風を 全身で受け止め 自分の身体 存在を確かめた 息を吹き返した 僕はどこへでも行けるだろう 僕が望むように行けるだろう  ああ あんなに嫌がってたくせに ああ 飲み込むこと当たり前にして きっと大人な顔で笑ってたんだろう 僕がなりたくなかった顔で  今を生きてくこと 今を感じること 怖いなんて思わないでいい 失敗してもただ納得できるほうがいいさ 悔やみたくはない  駆け抜けてく風を 全身で受け止め 自分の身体 存在を確かめた 息を吹き返した 僕はどこへでも行けるだろう 僕が望むまま あの頃 夢見ていた理想の自分を追って
フタリ摩天楼オペラ摩天楼オペラ摩天楼オペラこの胸の隠せない想い 動きを止めてた僕の鼓動 寂しさが拡がってたこと 君を好きじゃないと気づいたこと  今日もまた同じ歩幅で 同じ速度で歩いてく 繋いでる君の手の温度は 昨日と同じ温かさで  今までの誰よりも大切に想ってた  ああ 何も言えないままで 僕に愛らしい顔で笑いかける君を見ていた もう少しこのままでいたい  足早に僕を避(よ)けてく 自然で冷たい人の波 こんなにも多くの中から 1人だけを見つけたはずなのに  また僕は街の中 足早に歩いていく  ああ 晴れないまま 今が過ぎていく 二人の記憶がもっと鮮やかに輝いていく 戻れない 何も戻らない 重い足で踏み出すしかない  泣き出す君に何も 言えないことわかってた  ああ こんなに胸が痛いのに 僕は別の誰かに心惹かれていくのかな 君の中 僕が止まってく もう動けないんだ 何度も二人の笑顔を思い浮かべた
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 忘れてください
  2. Bling-Bang-Bang-Born
  3. 夢幻
  4. ファタール
  5. 新しい恋人達に

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 新しい恋人達に
  2. RISE UP
  3. Sharon
  4. Disco Cleopatra feat. CISCO3 -DISCOvery Remix
  5. FUN

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×