神聖かまってちゃん編曲の歌詞一覧リスト  82曲中 1-82曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
82曲中 1-82曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
イマドキの子神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんベッドから転げ落ちたら足折れた ラインも返せやしないよ 名前も持たない工事現場から テレパシー感じとってしまうよあたしは  東京で何にもできない存在もしない 夕暮れの中で love me love me 路地裏通りで錆びつく気持ちたち ほらキミも何にもできない存在もしない 夕暮れの中を love you love you SNSから胸キュンさせてよね  さっきから日向当たりを気にしてる イマドキの子ってどうしてるの 大きな花 怨みつらみを食べている 裏垢に咲かしてしまうよあたしは  東京で何にもできない存在もしない 夕暮れの中で love me love me 路地裏通りでテリヤキハンバーガー ほらキミも何にもできない存在もしない 夕暮れの中を love you love you おかしなテンションねれなくさせてよね イマドキドキ  何にもできない存在もしない 夕暮れの中で love me love me 路地裏通りで錆びつく気持ちたち ほらキミも何にもできない存在もしない 夕暮れの中を love you love you SNSから胸キュンさせてよね イマドキドキ  love me love me yeah yeah love you love you yeah yeah ほらキミとしたい love me love me yeah yeah love you love you yeah yeah 東京の片隅
陸上部の夏神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん夏を走る合唱曲を 自転車で通り越し電車にのりこむ 生きる喜び 昼下がる道 炭酸ジュース開けて ため息をつくよ  こんな時は過ぎる また翔けだして走る 弱くても一人で咲いているんだ 時は過ぎる 大地に両足つけて ミュートした その日からまたひとり走りだす  何周廻る 校舎向こうへ 体育館で授業中 大人しい僕さ 暑い日差しの中 フェンス沿いをゆく 僕のシューズが光る 靴紐結んで  こんな時は過ぎる 雨の中を走る 哀しい日も一人で咲いているんだ 時は過ぎる 大地に両足つけて ミュートした その日からまたひとり走りだす ひとりで走りだす  (yeah!まさに) 時は過ぎる また翔けだして走る 弱くても一人で咲いているんだ 時は過ぎる 大地に両足つけて ミュートした その日からまた一人走りだす この足音が鳴りだす  夏と今僕は
ねこねこレスキュー隊神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんカップラーメン1つ食べて 買った3分と神に感謝 ミルク飲みほして新しい住み処へ  たぶん僕は1人暮らし セブンナポリタンスパゲッティ 家出した少女書き込む在り処へ  独立しなくちゃいけない僕はゆくよ 今夜のご飯だケロベロス サーチライト暗い町中で 1人の暮らし 寂しく  ねこはコンビニ帰りに レスキュー!レスキュー! にゃんたる声だして ねこはコンビニ帰りに レスキュー!レスキュー! 僕の方を見る ねこはコンビニ帰りに レスキュー!レスキュー! にゃんたる声だして ねこはコンビニ帰りに レスキュー!レスキュー! レスキューレスキューyou  ジャンクフード日々を食べてく これは晩餐かまるで患者 ミルク飲みほして新しい住み処へ  独立しなくちゃいけない僕はゆくよ 根性見せるぜケロベロス サーチライト暗い町中で 1人の暮らし 寂しく  ねこはコンビニ帰りに レスキュー!レスキュー! にゃんたる声だして ねこはコンビニ帰りに レスキュー!レス 僕と君はすれ違う ねこはコンビニ帰りに レスキュー!レスキュー! にゃんたる声だして ねこはコンビニ帰りに レスキュー!レスキュー! レスキューレスキューyou  独立しなくちゃいけない僕はゆくよ 今夜のご飯だケロベロス サーチライト暗い町中で  1人じゃにゃいよと 旅立ちの声が聞こえる 声が聞こえる 世界に捨てられたような 鳴き声が聞こえる 声が聞こえる 駅の向こうから 旅立ちの声が
非国民的アイドル神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん君をそんなに愛せない 生き方まるで分からない 8月の中で考えていたこと 夢はI don't know 世代 つまりそれすら分からない 8月の中で考えていたこと  いいよね!君はまつげも長いし いいよね!君は凄くやってけそうだし  思いっ切り走る朝が NoNoNo 私をリスカしてく ohohoh コピペみたく 流れる血 それも少し可愛いから  愛する気持ちがあれば スマホで可愛く撮れるのかな No!No!8月よ 本当の気持ちを書き込む用心棒 あたしは花魁道中をゆく No!No!8月よ  そんなに愛せない 生き方まるで分からない はあ?違うって、みんな大っ嫌いなだけだよ 夢はI don't know 世代 チェキ撮るたびに笑えない 8月の中で考えていたこと  ニーチェが言えば神は死んだんでしょ? いいよね君は流行りにも乗ってけそうだし  嘘もそんなに気にしない NoNoNo 忘れても恋したい ohohoh コピペみたく 流れる血 バタンキューだってちょちょいのちょい!  段々落ち込む事が悪いと知ってるけれどもNo!No!8月よ 本当の気持ちを書き込む事もできない Rom 専少女のように No!No!8月よ  いいよね!君はまつげも長いし いいよね!君はなんとかやってけそうだし  思いっ切り走る朝が NoNoNo 私をリスカしてく ohohoh コピペみたく 流れる血 それも少し可愛いから  愛する気持ちがあれば スマホで可愛く撮れるのかな No!No!8月よ 本当の気持ちを書き込む用心棒 あたしは花魁道中をゆく No!No!君の声が No!No!聞こえる No!No!君の声が No!No!聞こえる 聞こえるよ!
まいちゃん全部ゆめ神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん今僕は最高に落ちこんでいます それが分かる僕と1人きりで薬飲みたい  全てが嫌だそれだけさ ほざく頭とばすだけさ 歌詞なんているのか  引き出しのハサミで みんな殺して なんまいだー  こんなかわいそうな僕の事を これ以上苦しめるのはやめて ごめんね僕は僕って誰さ 正直に僕は生きれませんでした  今僕は最高に落ちこんでいます それが分かる僕と1人きりで薬飲みたい  ただ泣きたくて苦しくて 屋上でどんどん教科書を読みにくくする  そんな顔しないで みんな殺して なんまいだー  そんな顔しないで 気にしないね これ以上苦しめるのなら死ね 傷ついたんだ今日はとっても かばんの中の夢を全部空に投げ捨ててまいちゃん全部ゆめ  用法容量通り植える頭 生えた朝は最後の嘘 亮介君は大島君に 教えてあげなくっちゃ 屋上から落ちる最中 超キモいじゃん まじ嫌いだったんだよねー とかね 誰それ? とか 明日の事とか 僕の まいちゃん全部ゆめ
雲が流れる神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんバス停の先にある 広げてく夕焼け 思いどーりいかないからね 傷ついているんです  僕は仕事をしてく 優しげな顔して 彼も彼女もこの国も すべてなくなればいい  だってだって 夕方5時に鳴るチャイム 大人も子供もそれ聞いて 気をつけて帰ってゆく 僕だけを残して  だから雲が流れる流れる夕日の中 本当の気持ちなら隠したいものさ 今日も僕は流れる流れる街と日々を 電車に揺られては毎日は過ぎる  真面目系ゴミクズで くだらないクソ野郎 明るい曲に暗い歌詞を のせてく卑怯者  だってだって しかられて泣いているのは 大人も子供も同じだよ? 気をつけて帰ろーね 命は軽いから  だから雲が流れる流れる夕日の中 本当に自殺する勇気もないくせに 今日も僕は流れる流れる街と日々を 電車に揺られては終点へ向かう  ドナドナ荷馬車ゴトゴト小牛乗せて そのまま市場へと運ばれてゆく 儚さが赤い空遊べばたまたまさ 喜怒哀楽さえマニュアルだから  だから雲が流れる流れる夕日の中 本当の気持ちなら隠したいものさ 今日も僕は流れる流れる街と日々を なんだか疲れては毎日は過ぎる  だから雲が流れる流れる夕日の中 今度も自殺する勇気もないくせに 今日も僕は流れる流れる街と日々を 電車に揺られては終点へ向かう yeah!
緑の長靴神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん図書館に寄って あと数ページ読みきったら終わる 冒頭語りは長いとダメさ 歌詞は略して ああ、きっと君はこんなメロディのような人間なんですね  日々はトイレットペーパーに書いては流す便所と同じでさ 数字をバックに顔面パックに 歌詞は略して ああ、きっと君はこんなメロディのような人間なんですね  図書館に寄って あと数ページ読みきったら終わる こいつが終われば僕は死ねるのさ それでも君が ああ、きっと君はこんなメロディのような靴を今日も履いているのです 緑の長靴 緑の長靴  いくつになった、考えたくない 雨の中で、あああ 楽しそうに踊るから君が、ああ 今はちょっと考えたくない 逃げてく日さ、あああ 雨の中踊ろう君と ほら Getdance  Letsgetdance
僕はぬいぐるみ神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん僕がぬいぐるみの中身だよ 今日のイベントはどこでやるんだ よーつべ音楽落としたら ぶらさげて歌う  ふいに 憂鬱になるぜ うそをつきあおう こんな世さダーリン 魔法を唱えたら ビビデバビデブー 夢野久作 くるっていくのです  村の僕らはアコーディオンをただジャンジャカならして可愛くおどるのさ 流れぼしが美しさに 願い事を叶えましょ お前の歌じゃないんだ心はダウナー ゆるキャラあいつはもう消えた 笑いながら見てくるなよ おまえなんて知らねえ  僕がブサイクだと雰囲気が言う 園児を演じるあのユーチューバー 粘土で感情こねてゆこ お金をまきあげろ  ふいに 憂鬱になるぜ 老いてけぼりにされそうさダーリン 魔法を唱えたら かっこよろしく ピーチーズゲルドフ くるっていくのです  村の僕らはアコーディオンを三拍子に合わせて可愛くおどるのさ 流れぼしが美しさに 願い事を叶えましょ お前の歌じゃないんだ心はダウナー ゆるキャラあいつはもう消えた 思い出もない儚いリボンを残して yaiyaiyai  そうさ ふいに 憂鬱になるぜ うそをつきあおう こんな世さダーリン 魔法を唱えたら ビビデバビデブー 夢野久作 くるっていくのです  村の僕らはアコーディオンをただジャンジャカならして可愛くおどるのさ 流れぼしが美しさに 願い事を叶えましょ お前の歌じゃないんだ心はダウナー、 ゆるキャラあいつはもう消えた 笑いながら見てくるなよ おまえなんて知らねえ  僕がぬいぐるみだ 僕がぬいぐるみだ 僕がぬいぐるみだ 僕がぬいぐるみだ
おはよう神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんねえ、泣いてしまったけれど 頑張ってみるから つまらない毎日送り人のようになる  ねえ、遅刻しちゃうからさ さっさとパン食べて きっと誰だって 同じページ開いてるから  そうさ友達を殺して 過ごしてみませんか まぶしい朝は2度寝して 眠るだけさ 机の上  ねえ、下を向いてみたら 水たまりがあって ひかる光線の中に沈んでゆくようだぜ  また憂鬱感じたら 仕方ないぜそれは 上辺で今日もやるのさ 行かなくっちゃ 僕は早く  おはようって毎日 笑ってんだ毎日 僕は日記帳を買いに行こうかな 終わってんな毎日 犯すぞ糞ビッチ みんな綴ってゆくこの日々を  おはようございます おつかれさまです 思考破裂して眠りましょう おはようございます おもいっきり挨拶 してくんなウザいから  僕はつまんない奴さ 僕はつまんない奴さ 僕はつまんない奴さ 僕はつまんない奴さ 僕はつまんない奴さ 僕はつまんない奴さ みんなおはようって毎日 笑ってんだ毎日 僕は笑って返す にっこりと笑って返す
日々カルチャア神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん言えない事があるくらいなら 嫌われたいよ君にも 実際問題あたしなんて 悲劇のヒロインさ  年間3万4000人自殺してるから あたしのファンが増えないんだって どーすんの?  you →トル 日々カルチャア 朝焼けの空 浅い傷をどんなに掻っ捌いても 神様じゃあ花咲かせてよね 赤い空色を 死に賭けたあたしの夢は 自分だけの音楽を心から歌いたい 激痛だってエミリー Because I know you said to me  あたし優しいからダメだな いや怖がってんだそれは メロディ、文才を武器にして 戦わないとって  世界じゃ年間100万人自殺してるから あたしのファンが増えないんだって どーすんの?  行かなくっちゃ 朝焼けの空 殺菌された音楽が流れてく 逃げだしたい逃げたくない 生きてく社会の中で ほら行かなくっちゃ 朝の町から 同じ日にしないように 今日のリアル歌いたい 激痛だってエミリー Because I know you said to me  日々カルチャア 朝焼けの空 浅い傷をどんなに掻っ捌いても 神様じゃあ花咲かせてよね 赤い空色を だから死に賭けたあたしの夢は 自分だけの音楽を心から歌いたい 泣かないでってエミリー Because I know you said to me  Because I know you said to me Because I know you said to me Because I know you said to me Because I know you said to me
不安定ねこくらげ神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんわらっちゃった顔がまぬけだね ついに幻を見て閉鎖中  もぐらのようにね だまりこむんだよね もぐららしさでもこの歌なら 飛んでいく  あなたのなかのあざやかな歌をただ 1つ歌うよ あなたの言葉ひとつでも歌を歌っているよ あなたのなかのあざやかな歌をただ1人歌うよ あなたが羽を伸ばしたら歌は聞こえないよ Oh-oh-oh こんな僕の世界が平和でありますように  ヘコんだままほらむりしてる 頭のネジがとれてキクラゲになる  もぐらのようにね だまりこむんだよね もぐらならではのジャンプ力で 飛んでいく  あなたのなかのあざやかな歌をただ 1つ歌うよ あなたの言葉ひとつでも歌を歌ってみるよ あなたのなかのあざやかな歌をただ1人歌うよ あなたが羽を伸ばしたら歌は聞こえないよ Oh-oh-oh こんな僕の世界が平和でありますように
夕暮れの鳥神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんSong in the bird cage Should I sing if I sing Sky Look wind tomorrow Blow today Blow today Morning in the bird Spend with me Blow tomorrow Every single day It is next to you  Surely come in the morning one day say hollo To expand the hand to the side of other town Surely not accustomed divert alone Come morning everyone laugh again with me  Because anyway every night every night Sing a song so on in the picture Sky a Look wind tomorrow Blow to the side of you Blow today Morning in the bird It is next to you  i can sing again like a bird in the sky I have heard innocent voice I'll sing out with my girl Go to the meeting place sing alone rolling stone Come morning everyone laugh again with me  Surely come in the morning one day say hello To expand the hand to the side of other town Surely not accustomed divert alone Come morning everyone laugh again with me
光の言葉神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん1つ言いたい事が言えるような人になりたいですね 街の鐘鳴る朝が背に羽根を植えたら 聖都をゆくね  箱庭社会を抜け出し家出した子猫 空旅憂鬱に暮れたときマタタビで誤魔化す ダークな気持ちで太宰も治めず 僕はただ町を見下ろす  でもね言いたい事も程々にしなくちゃ傷つけますし オルフェウス灰なる言葉で優しくなれたら聖都をゆくね  子猫が魔法で寒さをなんとか凌いだの 縄張り争いで猫パンチ 救いようないブサイクな言葉を 愛してくれよ オスカーワイルドが 捻くれても想いは同じさ  光の言葉が地上の全てを 傷つけないって言っちゃうのならば 酷いや僕は天使じゃないな 背中の翼が 街の行方を双眼鏡で見渡すより だらだら風の中で読書でもしてるね  光の言葉が地上の全てを 傷つけないって言っちゃうのならば 酷いや僕は 天使じゃないな 光の影から生まれる言葉が朝日になるから 天使になれないとしても 君を見ているよ 僕は君を見ているよ 見ているよ 僕は君をそこで見てます
僕ブレード神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん僕ブレード きみまる子ちゃん 読んでるフリして忍ばせた 狙いを定めていたらばだ 拳が飛んできた  僕ブレード 切り裂くんだ あんたの顔をぐちゃぐちゃに ごみ捨て場でツバを吐いてやるのさ フルスピード彼女は言う あんたなんか死ねって はよ死ねってはよ死ねって 戦え冷めたブレードから はみでるブレードで  ちょちょ切れ! ちょちょ切れ! ちょちょ切れ! ちょちょ切れ!  僕ブレード 切り裂くんだ 隣にいる佐々木のじいさんが ごみ捨て場でツバを吐いているのさ フルスピード彼女は言う あんたなんか死ねって はよ死ねってはよ死ねって 戦え冷めたブレードから はみでるブレードで  ちょちょ切れ! ちょちょ切れ! ちょちょ切れ! ちょちょ切れ! はみでるブレードで  りんりんりりん りんりんりんりりんりんりん  我が嫁ブレードは電話を取ったら早変わり 情けなさい男に終わろうって感じです フルスピード彼女は言う あんたなんか死ねってはよ死ねって はよ死ねってはよ死ねって! 眠たくなりました
そよぐ風の中で神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん電信柱と話したら ICチップを入れられんたんだ きっとね、何かが始まるんだ この先不安  農薬で身体を流して 洗剤で嘘が花束持った 渋滞してゆく 周りを見てみれば  たまに間違える人がいて 場違いな人に見られて こっち向いた君の顔は イかれてよかったんだろ たまに間違える人がいて 電車ホームに日々飛び込んで 残念だと彼らしく死ねてさ よかったんだろ  いいとこ彼女は退社して メンヘラ日和は静かになった 憔悴しきった40の誕生日  たまに間違える人がいて 考えも否定されて 泣きそうな君の顔は イカれてよかったんだろう 僕はそよぐ風の中で 存在が消えてゆくようさ 泣きそうだよと素直に 言えたらよかったんだろう  たまに間違える人がいて 場違いな人に見られて こっち向いた君の顔は イかれてよかったんだろう 僕はそよぐ風の中で 存在が消えてゆくようさ 泣きそうだよと素直に 言えたらよかったんだろう 言えたらよかったんだろう 言えたらよかったんだろう
リッケンバンカー神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんつまらないと君は言う そしてちょっと笑い出す 駆け抜ける街をゆく  下駄箱から取り出した 君のノートのアイディア その曲をぶらさげて いくよ  響け鮮やかにリッケンバンカー 大音量で鳴らす君の声 汗をかいた姿が 夏が爽やかにカーブ曲がる 部活帰りは君のとなり 夏が流れてく  とっても暑い光線が 朝にジュース流し込む 駆けぬける街をゆく  授業前に予習した 言葉を歌詞に組みこむ みんなびっくりするかな いくよ  響け鮮やかにリッケンバンカー 再生数も伸びない君の声 蚊の鳴くような歌声が 夏が爽やかにカーブ曲がる 部活帰りは君のとなり  ライブできるような 性格じゃないし 周りを巻き込むような 人にもなれないよ そんな悩みを食いちぎって くいしばる歯ほら開いて 歌い始めだけさ 勇気を出して  響け鮮やかにリッケンバンカー 大音量で鳴らす君の声 汗をかいた姿が 夏が爽やかにカーブ曲がる 部活帰りは君のとなり  夏が流れてく 夏が流れてく 君のとなり 夏が流れてく
たんぽぽ神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんやっと戻れば世界は遠く 玄関のドアをきつくロックしてバイバイみたいな 都会を上がって下がって トカゲすら見かけないよ ジワジワと苦しめている  ふっと町抜けたら綺麗な雨がある ルーペが銀色して見つめられても 錆びついた髪汽車に絡ませて 今夜僕は 風を枕にするよ  古本屋のピーターラビットは言う つまりはねボロ靴も地図の外 はみ出ちゃってんのさ 派手にツルッと滑って 45歳になった頃 大好きな人が星になって  いつまでも空に高く笑っていりゃ 夢見パジャマを着て主人公になろうか 風の中に金を無くしても 今夜僕は 風を枕にするよ  夕焼け貫け上昇気流待ってるよ エヴァンジェリスティ 驚かせに行こうぜ 何もないけれど 僕は君に言ったんだ 声をジャンプさせて  ふっと町抜けたら綺麗な雨がある ルーペが銀色して見つめられても 錆びついた髪汽車に絡ませて 今夜僕は  いつまでも空に高く笑っていりゃ 夢見パジャマを着て主人公になろうか 風の中に金を無くしても 今夜僕は 風を枕にするよ
drugs,ねー子神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんにゃーにゃあ泣いてる猫たちが にゃあにゃあ泣いてるフリをする にゃあにゃあ泣いてるフリをする にゃあにゃあ泣いてるフリをする  ヤルきは ねぇ! ヤルきは ねぇ! ヤルきは そんなもんは ないぴょん  にゃーにゃあ泣いてる猫たちは にゃあにゃあ泣いてるフリをする にゃーにゃあ泣いてる猫たちは にゃあにゃあ泣いてるフリをする  ヤルきは ねぇ! ヤルきは ねぇ! ヤルきは そんなモンは  ヤルきねー子だ ヤルきねー子だ ヤルきねー子だ ヤルきねー子だ ヤルきねー子だ ヤルきねー子だ ヤルきねー子の ウタを聞いても  ヤルきねー子の ウタを聞いても ヤルきねーこの 曲を聞いても ヤルきねー子の ウタが聞こえる ヤルきねー子の ウタが聞こえる ヤルきがないくせに生きている
ロマンス神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんDisappointed ごめん、 ねえ ごめん、 ねえ ごめん、 ねえ 悪いんだよ僕が ごめん、 ねえ ごめん、 ねえ  Disappointed ごめん、 ねえ ごめん、 ねえ ごめん、 ねえ 悪いんだよ僕が ごめん、 ねえ  On and on 町の空は On and on 夕暮れ空 On and on 飛ばした羽は On and on 気のせいでさ  Disappointed ごめん、 ねえ ごめん、 ねえ ごめん、 ねえ 悪いんだよ僕が ごめん、 ねえ ごめん、 ねえ  Disappointed ごめん、 ねえ ごめん、 ねえ ごめん、 ねえ 悪いんだよ僕が ごめん、 ねえ  On and on 町の空は On and on 夕暮れ空 On and on 飛ばした羽は On and on 気のせいでさ  本屋さんで買う首吊りの仕方 下校途中 怖くなったんだ なんていうか全てに疲れたんだろ みんなバカだからさ 笑っていた君が僕に近くなる レイプして殴り続けてく 虚しさに潰されてしまえばいい 君を犯したあとに  ごめん、 ねえ ごめん、 ねえ ごめん、 ねえ ごめん、 ねえ ごめん、 ねえ ごめん、 ねえ  Disappointed ごめん、 ねえ ごめん、 ねえ ごめん、 ねえ ごめん、 ねえ ごめん、 ねえ ごめんね
天文学的なその数から神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん君は死んだガリレオ 北の空に輝いてるカシオペア 両手の指で流れ星を 作ってはすぐ消えてゆく  長い信号を待つ 昼間から1年中見つめ てる 両手に位置する僕と君が 会う事はありえないと言う 七夕な願い事は 理屈超えた事をほら書かなくちゃ 両手の紙と鉛筆で 眺めたいだけじゃないんだよ僕は  天文学的なその数から 奇跡を引き出せよ 僕は会いたくて 君に会いたくて 水平線に広がる夜空を 君と追いかけてく 僕は会いたくて 君に会いたくて  君は死んだガリレオ テントから流れてく夜のラジオ 星数数えていたらドジだな君は ずっこけたんだ  長い信号を待つ 少しだけ言いたい事がまだある 白くなる息にパーカー着せて 君は笑っているね  悲しい夢を見せてくれよ 君は逸何時も 僕は会いたくて 君に会いたくて 水平線に広がる夜空を 君と追いかけてく 僕は会いたくて 君に会いたくて 車に引かれそうな交差点で 僕は君の手をかすった気がして  天文学的なその数から 奇跡を引き出せよ 僕は会いたくて 君に会いたくて クリスマスツリーの向こう側 街を離れても君はどこ行ったんだよ 会いたくて 君に会いたくて
きっと良くなるさ神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんお疲れ様です LINEスタンプぽんっと 押されて職場から出てきた 酒でも飲みながらふらっふらと歩く公園 愚痴を吐き捨てていく  頭下げて今日もマニュアル通り 生きてみてもさ 嫌な事もそりゃあるよな Come on baby!気にすんな 小さなミス うまくいかない事もあるさ人生  階段上がってきたか? そこにあるエスカレーター ボタンを押して一丁前になれたかい僕ら 彼女がいて結婚して人並みに金稼いで 理想の自分は消えた  もう 笑っちゃうぜ泣いちゃうぜ 殴りたい気持ちを抑えて日々は 巡っていくぜ僕を置いて 叱っては怒鳴られて 孤独になって うまくいかない事もあるさきっと 全部きっと良くなるさ  頭下げて今日もマニュアル通り 生きてみてもさ 嫌な事もそりゃあるよな Come on baby!気にすんな 大きなミス うまくいかない事もあるさ人生 全部きっと良くなるさ yeahyeahyeah! きっと良くなるさ yeahyeahyeah! きっと良くなるさ yeahyeahyeah! きっと良くなるさ 全部きっと良くなるさ yeah!
オルゴールの魔法神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん夜の町を見渡す マイフェアリー聞いてよあの先へ 君大きくなったら何になる? オルゴール鳴る夢へと  ランニングランニング 空の隙間 ランニングランニング 飛ぶ魔法だって 目が覚めて覚えていないくらい そよぐ町を見ています 夜の中で  読んだら本棚眠る君 マイフェアリー小さな箱の中 そのホッペの針が周りだして オルゴール鳴る夢へと  ランニングランニング 空の隙間 ランニングランニング 音符の飛行線 目が覚めて覚えていないくらい そよぐ町を見ています 夜の中で  夜の中でオルゴール鳴らせば 夜の中で今歌う君がさ  夜の中で
ロボットノ夜神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんあっ怖い。  言葉が怖い青い怖い青い人が怖いよ怖い怖い 青さがあれば夢が青いキミが青い暗い街の中のいい  あっ怖い。 夜に流れる夜が流れる夜の中にいるロボットのようさ 青いの怖い朝が怖いキミが怖い怖い 人が怖い  tututu. こわい
新宿駅神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん新宿駅にも 6月雨が降る 偉そうに立つビル 大した事ない中身  ちかれてない? 覚えてない? 調子こいたガキの頃の自分が襟を立て 何様にもなれないのさ  戦争行く日も たまには来るんだとさ ビニール傘越し 下向いてるこいつらが  ちかれてない? 小遣いない?だって 名前も投資しちまった匿名希望でさ 何様にもなれないのさ 俺は  ちかれてない? 下駄箱の革靴は濡れたままさ 嘘つき爽快な気持ち始発にぶら下げて、 ふと晴れ渡る朝がある  新宿駅 ここが新宿駅 ここが新宿駅 ここが新宿駅 君の事をさ ここが新宿駅 ずっと探し回っているよ 今日も新宿駅で ずっと逃げ回っているよ 君の事から 君の事から 君の事から ずっと逃げ回ってんだよ 君の事から ずっと逃げ回ってんだよ 君の事から  新宿駅で
おかえり神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん玄関ドアの向こうは外だ 当たり前だけど、当たり前だから外だから しかし靴紐は結べない  僕に見えているそれは日々変わる だけどあと少しでバスが来るから  夢見てる町を とりあえず走った  おかえりと聞こえりゃ僕も なんとなく頑張れるような気がしています  眠りはじめる、眠りはじめた 煙の中に吸いこまれた あぁなんだか、あぁなんだか 僕は  変わる事のない日々の中溶けていきそう そんであと少しでバスが来るのだ  夢見てる町を 猛烈に走った  おかえりと聞こえりゃ僕も なんとなく頑張れるような気がしています  あいつが来るーー
背伸び神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん映画っぽい 夢みたい 背伸びした君が見てる 作られたその世界を くだらねえ 君の笑顔が最高なんだ  じゃあさ君には教えてあげよう 背伸びさせとこう 現実との差を じゃあさ君には教えてあげよう 背伸びした子どもの あなたを覚えてよう  映画っぽい 夢みたい 背伸びした君が見てる 身長高い彼氏 くだらねえ こっち見ろよ、俺じゃどうなんだ  じゃあさ君には教えてあげよう 背伸びさせとこう 現実との差を いつか全てが嫌になっちゃっても 背伸びした子どもの あなたを守っていよう oh,oh, 夜が綺麗だなあおい oh,oh 海辺の砂浜で 彼女は夢をボトルに詰めて ぶん投げた 増したとこもあるのかと思ってたらガキの顔をする  星空la,la その手をla,la 伸ばしてさ 消えたいとかさ死にたいとかさ lalala 言葉足らずがさ吐き捨ててく 他人をさ 見下すけどさ 分からないのか 我慢ってやつをさ  背伸びした子どもの あなたを守っていたい
彼女は太陽のエンジェル神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん市民プールから参上 夏の休暇は熱中症状 また糞ビッチが あっちこっちに爽やかに泳ぐ マージービート 魚はダウンタウンに 僕は風俗に落っこちてく  君に HELLOと言っても伝わらないよ そんな単純じゃ エンジェルじゃ 彼女は 太陽じゃ んなわけないよ そりゃちょっとあんた違うよ 行き先なんて僕にはかんけーない  女は全員魔性さ 飲んだ蹴ったの便所でハイボール リッケンバンカー、僕はギター 弾いてはリハビリセンター 狂った施設のような アルトカトラズ刑務所 過ぎた昔、前に進め 光さす方へ 天気が良すぎて頭はパーパー 水色のビー玉よ ラムネサイダーの味が きっとあるよ シュワッと希望が はじけるよ  HELLOと言っても伝わらないよ そんな単純じゃ エンジェルじゃ 彼女は 太陽じゃ んなわけないよ そりゃちょっとあんた違うよ 行き先なんて関係ないから 海岸沿いへとオーバードライブ  真夏の太陽 忘れたいよ あれもしたいよ これもしたいよ 彼女は太陽 抱きしめたいよ こんなんじゃダメだって 分かってるって バケツの中照る太陽は そらカラフルメッセージ 何回も何回も考えちゃってんだ おはようと聞いてみたいんだ朝 窓開けてブルーじゃねぇか  真夏の太陽 忘れたいよ 夏の理想像 触れてみたいよ 彼女は太陽 抱きしめたいよ その時は離さない 僕を見てよ 真夏の太陽 抱きしめたいよ あれもしたいよ これもしたいよ 彼女は太陽 抱きしめたいよ その時は離さない 僕を見てよ
ひとりぼっち神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん雨が網にかかる時 僕が生まれた 僕が生まれた  今日がとってもいいような天気だったらさ 今日がとってもいいようなお天気だったらさ 夢を見させておくれよ 僕に夢を見させておくれよ  雨が網にかかる時 僕が生まれた 僕が生まれた  今日がとってもいいような天気だったらさ 今日がとってもいいようなお天気だったらさ 夢を見させておくれよ 僕に夢を見させておくれよ  もしもこんな時ひとりぼっちだったら
だいじょぶわないじゃん神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん宇宙みたいになっちゃえばさ ちょっとマシになると言ったね ちゃんと上から見ているんだね お家に僕は帰れねーよ  あー、どうしようかな あーどうしよう あー、どうしようかな あーどうしよう  地球にいると安全かな さすがにそりゃないもぐらさ ちゃんと上から見ているんだね お仕事僕は行かないよ  あー、どうしようかな あーどうしよう あー、どうしようかな あーどうしよう  だいじょーぶって言ったよね? 知ったこっちゃないよな 知ったこっちゃねぇなあ? だいじょーぶって言ったよね! 知ったこっちゃないよな 知ったこっちゃねぇなあ!  あー、どうしようかな 例えば何する? 僕は朝予定が特に思いつかない  あー、どうしようかな あーどうしよう あー、どうしようかな あーどうしよう
砲の上のあの娘神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんあの娘は放課後に標準合わせて 壊したい世界に砲を撃つ ちょっと待っててね あの日も今準備するね 僕の機関銃で死ね  風が吹いて、ごらん 人はブサイクだね 砲の上で凛々しくしても ちょっと待っててねごめん 忘れたいんだよね 砲の上に君がいる  木造校舎から出てこいよ 砂場でたまには遊ぼうぜ ちょっと待っててね 急いで準備するから 僕の機関銃で死ね  風が吹いて、ごらん みんなブサイクだね 砲の上で凛々しくしても アリさんだって きっと家がないんだってさ 君には見えてるでしょうね  廊下を走る なんて無茶は 初めてだもんね 落とし物は砲の下  風が吹いて、ごらん 虚しいもんだね 砲の上で凛々しくしても 夕方だね、ごめん すべり台の上 そうやってばかりいるなら  風がまた吹いた時 思いっきりビンタしちゃうからね 思いっきりリアル帰らせるね 風がまた吹いた時 思いきり老いた君の素顔 思いきり老いた僕の方へ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ズッ友GOLD LYLIC神聖かまってちゃんGOLD LYLIC神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん春の日の午後 雨はちらつき 涙もろいね 季節はずれだ 初恋はまだ 黙り続ける 涙が出たと 勘違うから きっと言葉に できないよねと 隠れ場所でも 探してみるか 教室を出て 真実を見てほしいから  たまに歌えばいいのかな 君に出会ったんだ 白目に咲いた物語 2人だけになりたい 激しくキスしたら ズッこけていったんだ あやとりする君と 絡まる鏡の中で  春の街角 そんな場所など ないと思うよ 信じこむから 理科室の窓 開けないとほら 涙が出たと 勘違うから ママに言えない事ができてく まるで私は 季節はずれだ 教室を出て ヒトカラ駆ける街の中  たまに歌えばいいのかな 君に出会ったんだ 冷ややかな目で見られたい 2人だけになりたい 社会を隣りして ズッこけていったんだ 帰りたくないから君に 飼い殺されてたい  神は罰するか 私の白い部屋で鳴る このワルツ 新しい世界が 魅惑な君がいた マリア少々のお許しを 私の本性 美しすぎて バイオロジカルを 超えてく君がいた  花火大会を通り越し 君んちに行ったんだ ベランダ2人腰かけて なぜか寂しくなる ずっと一緒にいられる? キスしたらズッこけていったんだ あやとりする君と 絡まる鏡の中で  春の日の午後 雨はちらつき まるで私は 季節はずれだ 初恋はまだ 黙るだけです 今日の続きを 信じるだけです  信じるだけです 愛がどーとか いらん茶々です 信じるだけです 今日の続きを 信じるだけで
夏のゆーれい部員スタートっ!神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん真夏の夜空に花火が打ち上がる 近所でやるな夏祭り OH!真面目なオバ系女子 でもゆーれいじゃないのやめてよね 花瓶が置かれた席で見る  ぜんぜん気にしないからさ ひとりが好きなんで 勘違いしないでね 町のじじーの合図で静かな夜空に悲しみが次々打ちあがる うわっもう、やだなあ… 打ち上げ花火は non!non!non!non! 宿題やらなきゃパソコン閉じなきゃいけません 試験に追われる夏休み OH!真面目なオバ系女子 いつ彼氏ができるかわかりません 近所で鳴る祭りばやし  あー消えろと言われたあの日から 欠席していく姿 自殺したみたいなでした 町のじじーの合図で静かな夜空に悲しみが次々打ちあがる わたあめは買いに逝きました 浴衣姿を可愛く着こなしても わたあめ顔面に投げつけてもね ゆーれいは見えネェからなっ 目と目があっちゃったら恥ずかしいから わたあめ買ったら帰るんだよっ 3、2、1オバきゅーっ!  ぜんっぜんっぜんっぜんっぜんっぜんっぜんっぜんっ! 気にしないからさ ひとりが好きなんです 思い出は残さないんです  町のじじーの合図で静かな夜空に悲しみが次々打ちあがる わたあめは買いに逝きました  浴衣姿を可愛く着こなしても わたあめ顔面に投げつけてもね ゆーれいは見えネェからなっ 目と目があっちゃったら恥ずかしいから わたあめ買ったら帰るんだよっ 3、2、1オバきゅーっ!  ぼんぼりでおどりゃんせ せっせっせーのよいよいよいっ
躁鬱電池メンタル神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんリクエストに答えて おっと来たメールのコーナー あたしそれじゃ 殺気だったお悩みを投げとこう  ドライヤーで乾かした 楽観主義な服を着たら あたしそれじゃ 罰かなハマらないコンタクト  躁鬱電池メンタル 病める夏 怖い夏 会いたくないよ 団地アルバルト遥かに それは夏の事  青い朝、久しくと 町で普通の1人になる 髪を切りに行こうかなと やっぱりやめようかと 電池差し替える度消えてゆく かわるがわる季節のように 少しでも伝えたい そして出した刃物  蓋を閉め忘れた 炭酸ジュース飲みながらさ あたしそれじゃ なんだかこう酸っぱい味しかしない  リクエストに答えて イッケイケにしてくれないか あたしそれじゃ 罰かな足掻いてるコンタクト  躁鬱電池メンタル 病める夏 怖い夏 会いたくないよ 団地アルバルト遥かに それは夏の事  お願いまた違う人の ような鋭利さが出てきても 少しでも伝えたい 本体のこの想い 電池差し替えても新しい あたしを噛み切るあたしがさ 少しでも伝えたい そして刺したナイフ  躁鬱電池メンタル 病める夏 怖い夏 会いたくないよ 団地アルバルト遥かに それは夏の事
フロントメモリー feat.川本真琴神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんガンバロっかな今日は それは昨日のつづき 屋上でまた崩れかけてる 男女の電車は恋バナ 終電に乗った帰りは Recしたこんな夕方です  急にアイスが食べたい真夏日 外はテカテカしてまぢあっちーし 僕はこの恐怖症みたいなやつを時々感じちゃうから 42キロの重いは 絵文字使った歪な想いは Recした夕方の中  heybaby,yobaby,heybaby いつまでも先に進めないのは こんな夏さまた きっついサイズシューズがさ スリーポイント キメないでしょ  今日はやる気はないって ラッキーアイテムを持って Hip Hopなフリして自分とギリ生きている 会話も了解ですメールすらも居留守して1人歩いた iloveyouって英語で習ったんだっけ?  (So) ガンバレないよガンバレないよ Yo,そんなんじゃいけないよ I, m bloody girling 主役は boring です Say Yeah!  急にアイスが食べたい真夏日 外はテカテカしてまぢあっちーし 扇風機に顔ぶんぶん当ててはカエルのようにこうなっちゃって 3時の感じにもたれて 窓の外をうとうと見るたび 自分なんて分からなくなってきた  heybaby,yobaby,heybaby いつまでも先に進めないのは こんな夏さまた きっついサイズシューズがさ スリーポイント キメないでしょ そして夏さまた Recした風景は再生せずに NEwBeat 朝はとても 夏 SUMMERTime 8月駅降りて 田んぼで叫んだりして  単純に ガンバロっかな今日は それは昨日の続き 屋上でまた崩れかけてる 男女の電車は恋バナ 終電に乗った帰りは Recしたこんな夕方です  (So) ガンバレないよガンバレないよ Yo,そんなんじゃいけないよ I, m bloody girling 主役は boring です Say Yeah! ガンバレないよ ガンバレないよガンバレないよ Yo,そんなんじゃいけないよ I, m bloody girling So bloody happy で Yeah!  先の 夏さまた Say Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! 先の夏さまた Say Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! そして夏さまた Recした風景は再生せずに NEwBeat 朝はとても 夏 SUMMERTime 8月駅降りて 田んぼで叫んだりして Comeonbaby yeah!yeah! yeah!,,,yeah!,,,,,,
僕のHIPHOP神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん真夏の僕のヒップホップ every チーズ挟んで食う団地から遺書が なんかちょっと美味しかったよ ついてくんなお前bit バイトの帰り、朝6時 イカれた町を歩く BeatとMania ぶっ壊した 孤高の僕のヒップホップ  よお僕のヒップホップ やあ僕のヒップホップ 千葉ニュータウン中央駅前で飲む 缶ジュースは110円 よお僕のヒップホップ やあ僕のヒップホップ 千葉ニュータウン中央駅前で飲む 缶ジュースが段々と  段々と減る冗談は ベッドにバッドに沈む 死にたいオーノー ニャンチューモンキー 食いしばれ歯をギュッギュッ バイト帰り、朝6時 イカレた町を歩く 両替機は正直 崩すぜ僕のない価値  よお僕のヒップホップ やあ僕のヒップホップ 千葉ニュータウン中央駅前で飲む 缶ジュースは110円 よお僕のヒップホップ やあ僕のヒップホップ 千葉ニュータウン中央駅前で飲む 缶ジュースが段々と  段々と HELLitsOver 塾生ムリゲー溺れ中 浮き輪を持ってこいよ ゲロまみれだぜお前は今 バイトの帰り、朝6時 イカれた町を走る BeatとMania 練習した 孤高の僕のヒップホップ  よお僕のヒップホップ やあ僕のヒップホップ 千葉ニュータウン中央駅前で飲む 缶ジュースは110円 よお僕のヒップホップ やあ僕のヒップホップ  僕の 僕の 僕の HipHop!!  YEAH!! HipHop Come on!!
ハワイ神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんいらない パラソル広げて 市営船から眺める あなたはオレンジ 色をしたシャチ 三焦のバラード かけています 日払い 雨を解いて曇り結んで あやとる 給料抱きしめランプをつけるよ 行方知れずになったからな  暮れるビーチを泳いでたのさ 気がつけば夜の下でさ なんでもないよ。と きっとなんともないよな コーヒー買う金だけにしたよ このまま風に吹かれてたい なんでもないよ。と きっとなんともないよな  いらない パラソル広げて市営船から あやとる 給料片手にナイフを携え イカダが台風を進む  マーメイドはさらう海水魚 会議室では安楽死さ ジャンヌのダルクは 捕まって火あぶりさ 15世紀はソプラノアルト ミシンで編むよ明日の尾鰭は なんともないよな きっとなんともないよな きっとなんともないよな きっとなんともないよな
仲間を探したい神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん夕方には僕も終わりだ クレヨンももう書けないのに ブランコにゆらりゆられる 君が今となりにいるよ  思いきって 君と話したいこともあるよ  仲間を探したい 泣きたいだけじゃない 大きなあかね空が僕の色さ 仲間を探したい 言葉もいらない 大きなあかね空の下にいるよ  夕暮れだよ僕も終わりだ 怖いから諦めたのに 喋りだすともう止まらない 君が今となりにいるよ  思いきって 君と話したいこともあるよ  仲間を探したい なんじゃらほいと笑えたら 落ちこんじゃうな今日の僕の色は 仲間なんていらない あっちにいけよと言っても 大きなあかね空の下にいるよ  君とこうやって遊べるのは 何時頃までかなあ あの夏休みは近いと子供が歌ってるよ 君とこうやってブランコ2人きりの風景とかさ あの夏休みが終わっても 続くのかなあ  仲間を探したい 別れるだけじゃない 大きなあかね空が僕の色さ 仲間を探したい 言葉もいらない 大きなあかね空の下で僕は もっと僕はさ 多分君だって 無くしてくから 強くしてくからさ もう来ない日々を 無くさないように 僕の空をさ 強く進んでいくよ
友達なんていらない死ね神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんショットガンであいつの頭ぶちぬいて シチューで食べたいやつがいる お友達ごっこしなくちゃいけないな クラスのルールを守ったら  午後2時 精神科 家族連れの君もいる 待合室ではね お互いまっ白ね  えっまじ!? そんなセリフが言えたとき お友達ってやつがいるのかな えっまじ!? そんなセリフが言えたとき お友達ってやつがいるのかいるのか えっまじ!? そんなセリフが言えたとき お友達ってやつがいるのかな えっまじ!? そんなセリフが言えたとき お友達ってやつがいるのかいるのか  ちょっと最近様子がおかしいみたいだ どーすればいいかわかりません お友達なんていらないのあたし クラスのみんなが気持ち悪い  午後2時 精神科 家族連れの君もいる 待合室ではね お互いまっ白ね  えっまじ!? そんなセリフが言えたとき お友達ってやつがいるのかな えっまじ!? そんなセリフが言えたとき お友達ってやつがいるのかいるのか えっまじ!?まじ!?うっそでしょ!? 休み時間によくある景色 えっまじ!? そんなセリフが言えたとき お友達ってやつがいるのかいるのか  淡々と タンタンタンタンタンタンタン タンバリンを一応鳴らして 一応生きてる 淡々と タンタンタンタンタンタン タンバリンで首を吊っちゃった君もいたんだよ  午後2時 精神科 家族と車で行く 車の窓を開けて 「秋の空がとても綺麗だ。」  えっまじ!? そんなセリフが言えたとき お友達ってやつがいるのかな えっまじ!? そんなセリフが言えたとき お友達ってやつがいるのかいるのか えっまじ!?まじ!?うっそでしょ!? 休み時間によくある景色 えっまじ!? そんなセリフが言えたとき お友達ってやつがいるのかいるのか  淡々と タンタンタンタンタンタンタン タンバリンを一応鳴らして 一応生きてる 淡々と タンタンタンタンタンタン タンバリンで首を吊っちゃった君は死んだんだ タンタンタンタンタンタンタン タンバリンを一応鳴らして 一応生きてる 淡々と タンタンタンタンタンタン タンバリンで首を吊っちゃった君は死んじゃったんだ
コンクリートの向こう側へ神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんコンクリートの向こう側へ沈む 精神的にはさ 安定してるはずなのにさ
ベルセウスの空神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんお星さま お星さま たんぽぽ お星さま たんぽぽ 流星群 お星さま お星さま たんぽぽ お星さま たんぽぽ 流星群  夜は寒いから あったかくして  空の向こうへと僕は飛んでゆく どうなるかは知らないさ 怖くもないから 空の向こうへと僕は飛んでゆく みんなの小さい姿 僕は自由になる  ベルセウス ベルセウス たんぽぽ ベルセウス たんぽぽ 流星群 お星さま お星さま たんぽぽ お星さま たんぽぽ 流星群  夏のお祭り通り過ぎて  空の向こうへと僕は飛んでゆく どうなるかはシラネェサ 怖くもないから 広がる空じゃ行方は分からない ずっと1人でいいんだ みんなの小さい姿 僕は自由になる  ホーキにまたがるあの子も地上が嫌なんだろうな 深夜に思ったよ。 あの子の空、僕ゆく空 訳あり事情も荷物さ くるっと凛凛ゆく  空の向こうへと僕は飛んでゆく どうなるかはシラネェサ 怖くもないから 空の向こうへと僕は飛んでゆく みんなの小さい姿 僕は自由になる  手を伸ばして 町の片隅から、 空をつかんで さぁ、 行こうどこかに 僕は自由、 空の向こうへと僕は飛んでゆく
雨宮せつな神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん冬来るその時ぼくにもあるから その日がここにも積もれば 冬来るその時君にもあるから 出かけずそのまま寝てろよ  宿題もやらずに君は絵の具そよぐ風にする 夕暮れの景色塗るように辛い事をごまかす  冬空が淡い空、アルバイトうわの空 つまらない、それだけさ、戻りたい、戻りたい
2年神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん町を1つ歩く 顔はやつれてゆく 時折思うんだ君は優しすぎだよ 変わるがわる景色の中で 雨降りが僕をまた追いかけると 涙から涙がまた出てくる 約束を守れるわけないじゃんか なんて言うなよ僕 またいつものようにさ 2年後に2年前の今の僕らを 笑い飛ばせるように 時折僕ら真ん中道歩けますように 赤い空夕暮れの屋根の下 笑い飛ばせるように 酒でも飲めばそんな事は どーでもいいのさ 負け組  若い時は僕は、 若い時は僕は もっとやってやれるような気がしてたんだ 町の隅で僕は、 町の隅で僕は 今にもこの首をちょん切ってやろうとしている 約束を破るわけないじゃんて 強がりを見せつけてても にやにやしながら 見すかされてるんだろうな君には 2年後に2年前の今の僕らを 笑い飛ばせるように 時折僕ら真ん中道外れちゃってるんです 赤い空夕暮れの屋根の下 あの子も何処かにいる 時々そんな気もするんだ そう信じたい  2年前も 僕は同じことを呟いたりしたよ 2年前も 僕は同じことを呟いたりしたのさ だけど 何も 出来ないなら もはや 何も 出来ないなら 今度こそは やってやると 思ったり願うのさ  2年後に2年前の今の僕らを 笑い飛ばせるように 時折僕ら真ん中道歩けますように 赤い空夕暮れの屋根の下 あの子も何処かにいる 時々そんな気もするんだ そう信じたいのさ 夕暮れで光る街角さよならと僕に言う こんにゃくみたいな奴だなんて思ったんだろうね だけど僕 僕は行くのさ さよならと言わないで そんな手には乗らないんだぜ そんなバカじゃないぜ
らんっ!神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん遠のいたメダルはきっとある 何もないのか僕の 朝は清々しさに満ちている サボり果てた人生だってみんなある アクエリアス僕を正して 朝練を始めます  走らせるよ僕の足を加速させるランナーは大会に向けて 走る事もやめる事もできやしない ランナーじゃ死ぬだけさ  風は吹いてもランナーズハイになれず パッと切り替えてよ夏休み 僕の躁鬱ボタン サボり果てている奴らを掻き分けて アスリートとして1抜けるよ 朝に起きてみます  走らせるよ僕の足を加速させるランナーは大会に向けて 走る事もやめる事もできやしない 僕のパーツが動く 僕は加速してく 加速して  走らせるよ僕の足を 名のる事ももはやできないが 走る事もやめる事もできやしない ランナーじゃ死ぬだけさだ 走る 朝へ走り出す  らんっ!
鳥みたくあるいてこっ神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん飛来したての鳥がいる 後戻りもできるけれど 朝が来たら僕のストーリーを えんぴつで描いてこう 由来のない名前です 本当にこれが俺になれる名前なのか 僕のストーリーを えんぴつで描いてこう  あっちに飛んでく鳥を追いかけてく 無理しないように僕は本当に気をつけようぜ 2ページ目があるよストーリーは 僕が行くか行かないのかってだけで 正解と未来と目の前の事実 観察してるだけのおいてけぼりじゃ 君ってやつがいるストーリーに僕はとても会えないぜ  今日も吹く吹く風の中を 鳥みたくあるいてこっ ゆくゆく風の中は 厳しい事ばかりさっ  暗い顔してるワケは 色々あるから聞かないよ 朝が来たら僕のストーリーを えんぴつで描いてこう 腐った羽、背につけて 本当にこれが俺になれる翼なのか 僕のストーリーを えんぴつで描いてこうぜっ  あっちに飛んでく鳥を追いかけてく 無理しないように僕は本当に気をつけようぜ 2ページ目があるよストーリーは 僕が行くか行かないのかってだけで ファミマかセブンイレブンかミニストップか 決断力まであやふやじゃ 君ってやつがいるそのストーリーに僕はとても会えないぜ  今日も吹く吹く風の中を 鳥みたくあるいてこっ ゆくゆく風の中は 厳しい事ばかりさっ  苺ジャムと スコティッシュフォールドが 僕の全財産 広がる空を見渡す 僕の高度、俺の名前 はもうここにあるんです  あっちに飛んでく鳥を追いかけてく 無理しないように僕は本当に気をつけようぜ 2ページ目があるよストーリーは 僕が行くか行かないのかってだけで 正解と未来と目の前の事実 観察してるだけのおいてけぼりじゃ 君ってやつがいるストーリーに僕はとても会えないぜ  今日も吹く吹く風の中を 鳥みたくあるいてこっ ゆくゆく風の中は 厳しい事ばかりさっ 僕が俺になれるその日は 鳥みたく地も這うぜっ ゆくゆく風の中は 厳しい事ばかりさっ
花ちゃんはリスかっ!神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんジャスコで買っちゃった武器を手に持ち 198円 全員殺せ コンビニバイト始めた途端半そで着たら なんだそれちび 早く死ねちびって 言われちゃいました  咲いた花で枯れてリスカ ちょこちょこ切るこの小動物 小さすぎる君はリスか 死にたいってウソじゃないんだよほんとにばかっ 幼い風邪を吹き続け 嫌われて 愛もなくて ぶっこわれる  ジャスコで買っちゃった武器を持つ時立ちはだかるのは 非国民的英雄花子 ねこのぬいぐるみがグサリこっちを見ている かわいい顔で なんだそれちび 早く死ねちびって 言われちゃいました  泣くことだけ頑張るから ちょこちょこ切るこの小動物 血が出たよっ!て 君はリスか 死にたいってウソじゃないんだよほんとにばかっ 髪止めのゴムに縛られて 生きるよりも死ぬよりもゆっくりねよー  咲いた花で明日へリスカ 小さすぎる君はリスだ 枯れた花で幼い腕を 切り刻んでいくよ カスリ傷で生きるか死ぬか 小さすぎる君の背ほど 吹いた息は続く続く 切り刻んでいくように  19歳になる君は 崩れてゆく子供のようだ 大人しいね 君はリスか 死にたいとか嘘をついているんだね 花ちゃんのリコーダー鳴らして 花ちゃんのリコーダー 花ちゃんこいつらha 全員敵だから  咲いた花で明日へリスカ 小さすぎる君はリスだ 枯れた花で幼い腕を 切り刻んでゆくよ かすり傷で生きるか死ぬか 小さすぎる君の背ほど 吹いた息は続く続く切り刻んでいくように 咲き誇れ君のままで 枯れ果てろ君のままで 花ちゃんの成長できない花が少し綺麗だよ 咲き誇れ君のままで 枯れ果てろ君のままで 花ちゃんのイカレちまった花にこの世はこう言うぜ 花ちゃんはリスなのかっ! 花ちゃんはリスなのかっ! 花ちゃんはリスなのかっ! 花ちゃんはリスなのかっ! 花ちゃんはリスなのかっ! 花ちゃんはリスなのかっ! 花ちゃんよ咲き誇れっ
知恵ちゃんの聖書神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん布教活動する知恵ちゃん 雨の中で泣いてるはぶられた 「あーまじすか」、とため息を 濡らす女の子 ほら、知恵ちゃん勇気だよ  知恵溢れるその瞬間に  心読める人がいる 空めがけて団地で飛び降りた 天国行ける人もいる そんな女の子 ほら、知恵ちゃん聖書だよ  知恵溢れるその瞬間に  頭いいからね知恵ちゃんは 考えすぎてしまうんだ 生き方も勉強だ 当たりまえだのクラッカー あそこから落ちたらば 傷つくもんだと思います それでもね、知恵ちゃんは 優しい人でいなさいな  頭いいからね知恵ちゃんは 考えすぎてしまうんだ それでもね、優しいね 天使のような人目指して みんなから嫌われて 傷つくもんだと思います 優しさをあげれるような 優しい人でいなさいな  知恵ちゃん、 君は知恵溢れる人だから
熱いハートがそうさせないよ神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん蝉鳴く和室は照る照る風涼し 魂おいしく朝カルテ 緑茶で潤す MP3 iPod にリンクる 今日もやったれストライカー やっぱり無理だ チーム経験も少ないユニフォーム着て 蹴り上げた  風の中へ風の中へ 青空が照る、夏の逆光線 風の中へ風の中へ 両手伸ばしてしまうよ 風の中へ風の中へ 負けても羽をやられないように 風の中へサイドクロス なんだろ 熱いハートがそうさせないよ  ちっちゃい虫まちがって殺したら 死を持って償うのですか 弱いまま強い未来へ GO! 殺した虫のように 今日もやったれストライカー やっぱり無理だ チーム経験も少ないユニフォーム着て 蹴り上げた 風の中へ風の中へ ファンタジスタじゃ先が見えない 夏らしさと風の中へ 両手伸ばしてしまうよ 遠くめがけて風の中へ サッカーゴール頭上追い越して ハズすシュートだけどシュート なんだろ 熱いハートがそうさせないよ 熱いハートがてんとう虫の赤さで 熱いハートが最後はそうさせないよ  やったれストライカー 食われるなら食べ尽くせ 礼儀を持ってして やったれストライカー やっぱり無理だ チーム経験も少ないユニフォーム着て 蹴り上げたんだ  風の中へ風の中へ 青空が照る、夏の逆光線 風の中へ風の中へ 両手伸ばしてしまうよ 遠くめがけて風の中へ 負けても羽をやられないように 風の中へサイドクロス なんだろ 熱いハートがそうさせないよ 熱いハートがそうさせないよ 熱いハートがそうさせないよ 熱いハートがそうさせねぇよ
おっさんの夢神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん夏の夜におばちゃん家に自転車ででかけた 子供のころはこんな事をよくしたもんだね あきらめない夢が確かにあるんだ  カセットテープから流れる星の空へと 走ってゆく昔の僕の落としもの あきらめない夢が確かに見えたよ 出かけよう、 今日の僕はさ少し仕事しすぎてしまったんだ あの時の僕を探しに きっと見つかると思うんだ だって叶えてない夢があるから  車を走らせて深夜の海でも見に行こう 子供のころはこんな気持ちになってたもんだね あきらめない夢が確かに見えたよ  出かけよう、 今日の僕はさ少し仕事しすぎてしまったんだ あの時の僕を探しに きっと見つかると思うんだ だって叶えてない夢がまだ まだある yeah!  僕はこうやって年をとって おっさんになっていくんだって 渋滞の街の中が人生まんまって 笑わせちゃうぜっ! 肝心なモノはなんだ 終電に乗りおくれた Life is only one time! 夏休みの宿題だって机に投げたまま  少年にはなれないさ 夜空の切なさを1つ持って ノートに続きを描くよ きっと見つかると思うんだ だって叶えてない夢がまだまだ まだ夢があるから 夢がまだまだあるから まだ夢があるから 夢がまだまだあるから  夢があるんだぜっ Yeah!
グロい花神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん少女がグロいハードコア画像VAIOのパソコンと探す ノートの中に植えた植物 犯罪的可愛さが頭から生えた叶わない恋がある 社会の中 美しくなれたらいいな そうおもう時 精神薬がきっと効きすぎてるだけだから 普通かな、大丈夫かなと 気にしちゃうんだ 精神薬をもっときかせて こんな自分が まあどーでもいいんですけどねっ  美花ちゃんの手を食いちぎる時、 美花ちゃんの顔があばばノートの中で動く植物 犯罪的可愛さが頭から生えた恋愛はファンタジア まるでほら 美しくなれたらいいな そうおもう時 精神薬がきっと効きすぎてるだけだから 傷つけてくるような人は ぶち殺したい 精神薬をもっと効かせて こんな世界が まあどーでもいいんですけどねっ 刃物ふりかざして イカれたりしてやろう と思います 野菜ジュース飲んで がんばっちゃっていた 自分もいた みんな殺してやる かわいいのだけ 生かしてやる かわいいのだけ かわいいのだけ  美しくなれたらいいな そうおもう時 精神薬がきっと効きすぎてるだけだから 普通かな、大丈夫かなと 気にしちゃうんだ 精神薬をもっと効かせて こんな自分が もうどーでもいいんですけどねっ  グロい花 グロい花
22才の夏休み神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん声がする 八月の 君と行く 夏休み 10年前 もうちょい前 あだ名があったころ 夏がまた 来たので ふと後ろを見たよ  22才の僕は 22才の君より 22才してない 夏を行く 君が僕にくれた あのキラカード その背中に貼り付けてやるよ  そんでやってきた バス停前 半袖で君と待ち合わせ 帰りてー、が本音です 断れよ、腰抜け 夏がまた 来たので ふと、耳を 傾けてしまうんだっ  早く過ぎてしまえと チャリのカゴん中 退屈をぶちこんで 走り出す 22才のこの今 あの日の姿 その背中を 追いかけるように 飛ばしてんのに  下駄箱から取り出した シューズを履けば サイズ違いの気持ちを 突き動かせば 全速力の君に ついてくかのように 変われない僕がここにいるんだ 君なんて 大嫌い だっつの  22才の夏だ ろくでもないな 木漏れ日を浴びるたび 思うのです 夏がまた来たからさ 出かけてみるよ その背中を追いかけるように  22才の僕は 22才の君より 22才してない 夏を行く 君が僕にくれた あのキラカード その背中に貼り付けてやるよ 今すぐに
夕暮れメモライザ神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん無くしたら少し寂しいかなって思ってた そして僕は無くした 夕暮れが少し切ないから外に出たよ コンビニ行っただけです  ちょっと待てよ、みんながもういない、僕のスタートラインがない 落ちてるひまもない 4月のスタートは  「諦めなよ」 それでも僕、少し寂しいからやってみるよここからさ 動けないよ、みんなはスタートして夕暮れる季節です 川辺のねこ なんか切ないから見習うんだあいつを 夕暮れメ。モ。ラ。イ。ザ ファッキュー  地球儀をサッカーボールにして蹴飛ばす 僕の気持ちごと今 夕暮れが少し優しいのは僕のせいだ 甘えてばかりなんです  ホットコーヒーを飲んでるモードで川でぽっけーんっとしてる 何を見てるわけじゃない 4月のスタートは  「諦めなよ」 黙れまじで 少し寂しいからやってみるよここからさ 動けないよ 見つけたスタートでエロビデオ見てるだけ 川辺のねこ なんか切ないから見習うんだあいつを 夕暮れメモライザ  O Oh yeah!僕はハイテンションな時叫んだよ So Oh NO!鏡見ると顔が死んでたよ 夕暮れメモライザ 読み込む少年の空は 別の世界だな  「諦めない」 やな言葉だ 少し寂しいからやってみるよここからさ 動いてもだ まともなスタートラインが見つからないんだ 生きることはなんか苦しいからエロビデオ見せてくれ 夕暮れの空が綺麗だ 諦めないよ 僕はきっと もっと寂しい自分が何してもいるよ 川辺のねこ にゃーっと寝っころがった 「諦めてもいいんだよ」 少し優しいんだよこの時間が僕には 夕暮れメモライザ  春の風がそよぐ 僕はコンビニ、コーヒー、きつねカップうどん 夕暮れメモライザ 夕暮れメ。モ。ラ。イ。ザ ファッキュー
コタツから眺める世界地図神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんくるくるっと回る星の数 ひゅるりと流れてく流れ星 今は起こさないでね 彼方で夜寝坊してるの  暗い部屋の中では一人きり コタツから見えちゃうのお月様 今は起こさないでね あなたの街を出ていくのよ  9時に起きちゃってね 7時に寝ちゃうの ぬくぬくしちゃってね ぽかぽか夢の中  コタツにもぐりこむ毎日は 世界から逃避する防空壕 今は起こさないでね あなたの街を出ていくのよ  絶景日和の今日は、YEAH 裸足でほらぬくぬく パジャマだからYEAH 眠っちゃいたいよむにゃむにゃと ぽかぽかなYEAH ピザまでほらぬくぬく 北斗七星をYEAH コタツから眺めるのっ  絶景日和の今日はYEAH 裸足でほらぬくぬく パジャマだからYEAH 眠っちゃいたいよむにゃむにゃと  くるくるっと回る星の数 ひゅるりと流れてく流れ星 今は起こさないでね あたしは夜寝坊してるの
映画神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんカメラ目線で君は見上げてるよ 退屈そうな授業風景 窓際の席に君と僕 セピアと呼ばれるようになる  図書室で君を見つけたよ スローモーションで動いてる 古い映画のように絶賛上映中 巨大な想いを映してる  そうだ僕は君を見たいのです あーあとで君を忘れたいのに  3、2、1で アルバム開いて記憶を繋いで 8ミリフィルムの世界の中へ 後ろ振り向くと君の席 シェイクスピアもロミオとジェラシーだ  用紙を後ろにまわす時 話しかけようか迷います オードリーヘップバーンまでいかないけれど 君こそ素敵なヒロインだ  そうだ僕は君を見たいのです あーあとで君を忘れたいのに  照明機材は照らしだす 放送室からも流れ出す だんだん色をつけ始める 背景が、青い空が現れてきたなら 景色をひとつ君にあげよう  そして季節をひとつそこにつけよう そして奇跡をひとつ君に見せよう 3、2、1で始めます 準備はいいかい3、2、1  20世紀へと僕は君に届けます あーあとで君を忘れたいのに だとしても君の席に 後ろの席に 僕がつくった巨大な景色を差し上げます
僕は頑張るよっ神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんりりりりした街で もじもじしないように 死んだらどうなるかとか 自分を脅してる  きっと死ぬ時痛いから ちょっと元気な今なら あるあるおまじないで 自分を歩かせよう  あーでもないこーでもない 人間はめんどくさい パーでもないグーでもない 悩んでばかりいます  あーでもないうちにほら 人間はあっさり死ぬ とんでもない事だけど 人間はいつか死ぬ  りりりりした街で 閉鎖された心は カーテンすら開かない だからこじ開けるんです  きっと死ぬ時怖いけど もっと今のが怖いってな あるあるおまじないで 自分を歩かせよう  あれじゃやだこれじゃやだ 人間はめんどくさい 死んだらさどうなるの? 永遠に寂しいの?  子供にも親父にも 眠れない夜がある 1日が続く中 君だっていつか死ぬ  同じ服で電車に乗れば 同じキャラで演じる今日さ  あーでもないこーでもない 人間はめんどくさい 正直に息できる 朝5時が気持ちいい 歩いたら歩くだけ 死ぬ確率はあがる 歩かなきゃとりあえず 人間はどうせ死ぬ  朝いつもの電車にのれば あのいつもの人はいない 次は僕の番なのか 捨てられるように僕ら  みんな死ぬよ あっさり死ぬよ 僕は頑張るよっ Yeah!
制服b少年神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん生まれました 鏡見ると僕の顔面がまじできもち悪い 0と100と違う せめてノーマルモードにしてください  変態奇形がドレスを着ちゃダメでしょ 制服美少年が裏から 僕の方  ジロジロジロジロ見ている ギョろっとしている人の目悪魔の目 ジロジロジロジロこっちを見るなー!!  慰めてよ 近寄るなよ 私顔面がまじで気持ち悪い 「ブスは死ねばいいのに」 神様貴様を殺したいっ一ツーの  あーギャル共にやにや見てくるなよ 携帯片手になにやら 私の方  ジロジロジロジロ見ている ギョろっとしている人の目悪魔の目 ジロジロジロジロこっちを見るなー!!  キモチガワルイヨネ、マジキモスギナンダケド マタヒトリデイルヨ、アイツッタラ キモチガワルイヨネ、マジキモスギナンダケド ほら、ジロジロジロジロ 視線が語るよ ギョギョギョギョギョろっと!  生まれました、アレレのレ なんだかここじゃお呼ばれないみたい 0と100と違うせめてノーマルモードにしてくださいな  変態奇形がドレスを着ちゃダメでしょ いつまで 死ぬまで みんなは あなたの方  ジロジロジロジロ見ている ギョロっとしている人の目、悪魔の目 ジロジロジロジロこっちを見るなー  キモチガワルイヨネー、マジキモスギナンダケド マタヒトリデイルヨアイツッタラー キモチガワルイヨネー、マジキモスギナンダケド ほら、ジロジロ視線が語る 「気持ち悪い」「気持ち悪い」 「気持ち悪い」「気持ち悪い」 「お前気持ち悪い」「気持ち悪い」 ジロジロジロジロ視線が語るよ ギョギョギョギョギョろっと!
バグったのーみそ神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん僕は、のーみそん中の君たちに話しかけてるんだよおい 聞いてるのかよ糞野郎め、殺してやるぞほんとに  言うこときかないのは君だ生意気だよもう僕の癖に 落ち込んじゃだめだ、それをしちゃだめだ、なんて言えば 僕は僕も誰か分かりません  現在をしてる僕が 昨日の僕めがけて 「反省しろ」と 繰り返し。  言うこと聞かないのは君だそんな馬鹿なのかお前は 殺してやるよそれ僕だよ何いってんの馬鹿じゃんそんな事ができるか お前なんかに  現在をしてる僕が、 明日の僕めがけて 「反省しろと」 繰り返し  バグったのーみそ バグったのーみそ バグったのーみそが 危険信号を知らせています
Os-宇宙人GOLD LYLICエリオをかまってちゃんGOLD LYLICエリオをかまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん2年生、バカは一人 ここの町の、空見上げる サボり学生、パジャマ着てる 夏休みが、来ずに中退  地球で宇宙人なんてあだ名でも 宇宙の待ち合わせ室にはもっと変なあなたがいたの  受信してるかなと 接続してみると みんなが避ける中でぱちくり見ているあなたがいたから テレパシる気持ちが、 電波が違くても きっとね何か掴んでくれてる あなたの事が好き  こら不安定、バイトできない、 会話できない、空見上げる サボり学生、パジャマ着てる、 夏休みが、来ずに中退  社会で宇宙人なんてあだ名でも 宇宙の待ち合わせ室で メイビーまた巡りあえるよね 愛してくれるかなと 狂ったりしてみると みんなが避ける中でぱちくり見ているあなたがいたから テレパシる気持ちが 電波が違くても きっとね何か掴んでくれてる あなたの事が好き  受信してくれるのかなと 心配もしてるんです なんだかんだで側にいてくれてる あなたが好き そんなあなたの事が好き そんなあなたの事が好きなんです あなたの事が好き そんなあなたの事が好きです  きっとあなたしか受信できないの
コタツから眺める世界地図エリオをかまってちゃんエリオをかまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんくるくるっと回る星の数 ひゅるりと流れてく流れ星 今は起こさないでね 彼方で夜寝坊してるの  暗い部屋の中では一人きり コタツから見えちゃうのお月様 今は起こさないでね あなたの街を出ていくのよ  9時に起きちゃってね 7時に寝ちゃうの ぬくぬくしちゃってね ぽかぽか夢の中  コタツにもぐりこむ毎日は 世界から逃避する防空壕 今は起こさないでね あなたの街を出ていくのよ  絶景日和の今日は、YEAH 裸足でほらぬくぬく パジャマだからYEAH 眠っちゃいたいよむにゃむにゃと ぽかぽかなYEAH ピザまでほらぬくぬく 北斗七星をYEAH コタツから眺めるのっ  絶景日和の今日は、YEAH 裸足でほらぬくぬく パジャマだからYEAH 眠っちゃいたいよむにゃむにゃと  くるくるっと回る星の数 ひゅるりと流れてく流れ星 今は起こさないでね あたしは夜寝坊してるの
ねこラジ神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんあの塔をめがけて こたつを蹴飛ばせ 変てこ耳たてて ゲロねこラジオを聴きゃ 月がこっち見てるから僕は行くんだ 痛いセリフ一つ吐いて ねこはニャンとゆくゆく  塔の伝説を信じて 塔にのぼるようなバカになりたいのです トタン屋根の上よりもはるか上でさ 未知の電波受信したいにゃっ  奥の底に沈む嵐巻き上げ 風になっていくのだ 月の光なぞって 塔をのぼり続ける 耳をかっぽじってよく聴けばいいのさ こんな無気力な奴 こんなダメな僕でも  塔にのぼる君はバカだニャン 村のねこは僕をよいしょしまくるのです おじいちゃん、おばあちゃん 僕はゆきます アイムソーリーなんていうか 行ってきまっす  どこまでもどこまでもどこまでもゆく どこまでもどこまでもどこまでもゆく 上へ上へ駆けのぼってく 上へ上へ駆けのぼってく 上へ上へ駆けのぼってく 上へ上へ駆けのぼってく どこまでもどこまでもどこまでもゆく 上へ、上へ、上へ  のぼるのぼる最上階へ 電波はやられてきた イヤホンから流れる 流行の曲がざらつく 見えない翼はいらねえ ガキをなめてんじゃねえぞてめえ 熱い魂が今 肉球に宿る  天空 空のぼる ねこラジサブカルチャー 天空 空のぼる そんな感じです。
あるてぃめっとレイザー!神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん私、金持ちお嬢様 血統書付きのお嬢様です 私が下す命令を聞かなきゃいけないのよあなたたち おしっこが おしっこが おしっこが 私漏れそうなのです おしっこが おしっこが 早くお口を用意しなさいあなたたちっ  あるてぃめっとレイザー! あるてぃめっとレイザー! あるてぃめっとレイザー! あるてぃめっとレイザー! あるてぃめっとレイザー! あるてぃめっとレイザー! あるてぃめっとレイザー! あるてぃめっとレイザー! 午後の3時まで  お父様もお母様も お遊びのコツをご存じない 大人な頭じゃむりムリなのです 頭じゃないのよ、あたまでは 囚われた心を飛ばして 精神解放するのです  あるてぃめっとレイザー! あるてぃめっとレイザー! あるてぃめっとレイザー! あるてぃめっとレイザー! あるてぃめっとレイザー! あるてぃめっとレイザー! あるてぃめっとレイザー! あるてぃめっとレイザー! あるてぃめっとレイザー! あるてぃめっとレイザー! あるてぃめっとレイザー! あるてぃめっとレイザー!
ベイビーレイニーデイリー神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんひどい時があるんです 雨でぐしゃぐしゃだと きみに伝えて ただ困らせている  雨がふってた方が 人たちは生きやすい 傘の中のぼく 傘の中のきみ  そんな好きだから 雨の中のぼく 女々しい自分を 傘で隠さないように そんな好きだから 傘の中のきみ 風邪をひいてるか 下からのぞいてやる  雨がふってた方が 人たちは生きやすい 傘の中のぼく 傘の中のきみ  6月の雨がふれば 7月にそれはやむんでしょ こんな天気予報じゃ 君を困らせるに決まってる  そんな好きだから 君に泣いてるのです 女々しい自分を 傘で隠さないように  そんな好きだから 傘の中のきみ 風邪をひいてるか 下からのぞいてやる  ベイビーレイニーデイリー。  雨の中のぼく 君に泣き続けてる 雨の中のきみ あえて言わないだけです  あえて言わないだけです あえて言わないだけです  言わないだけです
自分らしく神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん男らしく女らしく生きてけとみんなが言う でも僕はそんな事ができない 男らしく女らしく生きてけとみんなが言う でも僕はそんな事ができない  男にも女にもなれやしない僕だから みんなの目が厳しいとちょっとつらい 男にも女にも嫌われてる僕だから 自分らしく生きたい  男らしく女らしく生きてけとみんなが言う でも僕はそんな事ができない 女々しくもなりたい人 力強く生きたい人 でも僕は、 でも僕は、 もっと  男にも女にもなれやしない僕だから 髪型も生き方もロックしたい 僕だけどあたしもいる 嫌われても人間らしく 素直に今歌いたいのです  男の子になった 女の子になった 男の子になった 女の子になった  yeah!  そうさ男にも女にもなれやしない僕だから 生き様も生き方もロックしたい 男にも女にも嫌われてる僕だから 嘘をつく事さえもできやしない 馬鹿だから  男にも女にもなれやしない自分らしく 生き方も生き様もロックし続けたい だから  僕だけどあたしもいる、嫌われても人間らしく 素直に今歌いたいのです
怒鳴るゆめ神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんさんざんな目にあっても 忘れ方を知らなくても 僕は行くのだ 僕を笑わせんなと  壮大な冒険だ! なんて一言言えればだ 僕は行くのだ 僕を笑わせんなと  怒鳴るゆめはどこまでもあの海を越えてくから 悲しい顔もたまにゃ隠すさ そう誰よりも何よりも叫ぶ Vol はフルで なめられないように歌ってやるのだ  夕暮れの空の下 一人きりでも歌うんだ 僕がいるなら 君もそこにいるから  そう、さんざんな目にあっても 忘れ方を知らなくても 僕は行くのだ 僕を笑わせんなと  怒鳴るゆめはどこまでもあの海を越えてくから 悲しいゆめ、辛いゆめも見るんだろうな だけどいつの日かすれ違うでかいクジラ前にして なめられないように歌ってやるのだ  怒鳴るゆめよどこまでも海を越えていけよなぁ! 僕らなんてちっぽけって言わせないぜ  いつの日かすれ違うでかいクジラ前にして なめられないように歌ってやるのだ  さんざんな目にあっても 忘れ方を知らなくても 僕は行くのだ 僕を笑わせんなと  るーるるらーら
最悪な少女の将来神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん彼女は普段は良い子で 精神病もちで 発病した時 大嫌いな歌を歌う 友達もその日は 他人になるから 絵で描いたレズダチと 彼女は一人遊んでるね  泣き癖にリーゼ飲ませて なんとか今日も着席してる 休み時間をトイレに流すように 最悪、みんな死んでしまえ  彼女はなんとかいい子で 演じることもできて バカアホドジキャラ 最悪な少女の練習 生理痛と過呼吸と吐き気と躁鬱病と ウェブ上のレズダチと 彼女は少し楽しそうね  泣きだした涙もゴミじゃ 山手線に飛び込みそうじゃん ママにはもう犯罪なんちゃら状態 最悪、みんな死んでしまえ  あーもう、今日も最悪な顔だなぁ だってパニックしていく夜の中涙がとまらない  そんな泣き癖にリーゼ飲ませて なんとか今日も着席してる 休み時間をトイレに流すように 最悪、みんな死んでしまえ パニくりだした涙がとまんない
スピード神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん得体の知れないスピードで走っていくんだろうな僕は どこかにいくその激突さ 80キロ90キロで100キロで飛ばすその運命  時空の中へ駆けてゆけば僕らはひとりぼっちだ 時空の中まで走ってけば僕らはひとりぼっちだ  ひとりぼっちになりたいければ 一人ぼっちになりたければ 走れ走れスピードで走れ走れスピードで 独りぼっちが好きだったら 走れ走れスピードで走れ走れスピードで 誰にも見えないスピードで  「そんなスピードが大切ならさ、 一人で生きていけばいいジャン」 なんて言われるかもしれないけど 君は甘ったれだから60キロにたまになって 60キロ、50キロ、40キロで遅くなって 僕は優しくされたりしたいのです 僕は優しくされたりしたいのです  得体の知れないスピードで僕らはのっかっているんですけど 50キロ、40キロ、30キロでたまに走ったりするのです 他人に見られたりしたいのです 他人に見られたりもしたいなぁ  2度と来ないその未知なる場所まで走ってけ 2度と来ないその未知なる場所まで走ってゆけ 2度と来ないその未知なる場所まで走ってけ 2度と来ないその未知なる場所まで走ってゆけ  どうせ僕と君、優しくされたりしたくなる どうせ僕と君だから、優しくされたりしたくなるんだろうなぁ だから走ってけ、走ってけ、走ってけ 今のうちだぜそのスピードで走れ 走れ、走れ、走れ  そのスピードで
男はロマンだぜ!たけだ君っ神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんたけだ君、たけだ君 元気が無いね、君らしいね 男にはロマンという草原があるはずだ 子供は夕方6時を過ぎても家には帰らない なぜなら親の事など頭には無い 男の子は男の子は  追うよくたばるまで、男のロマン  たけだ君、たけだ君 意味分からないと君は言う 妙な旋律、未知なるリズム、君はいきなりノれるのかいね? イタリスペインフランスアトランティスムーカンボジア 被害届けが親からだされてても 男の子はそっちのけさ  追うよくたばるまで、男のロマン  ねぇたけだ君、行ってみないかい?  気持ちを新たにするために西の方へ行こう 景色が見たいってんならさ東の方へ行こう タバコが買いたいっつーのなら南の方へ行こう 遠回りがしたいってんならさ北から行っちまおう  君の死ねない瞳がキラッと光りだした時 知らない歌でも歌いに遠くへ行こうぜ ポンコツな心のギアあげて気を散らせりゃ 高く響かせる音が君の相棒になるさ  きっと知らない人から笑いものにされるだろう きっと今より悲しい気分に落ちてしまうだろう そうした事の全てが積み重ねられた時に 僕が僕で君が君であるか問われるだろう  そうだ、くたばる時まで男のロマンを追い求めようぜ 誰彼理解できない事に金と時間を費やそう 死ねない瞳がキラッと光りだした時 知らない歌でも歌いに遠くへ行こうぜ  死ねない瞳がキラっと光り出した時 知らない歌でも歌いに遠くへ行こうぜ ポンコツな心のギアあげて 気を散らせりゃ 君の考えちゃう頭に鳴らし続けろ
神様それではひどいなり神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん飛んで火にいる夏の虫 姿醜い私たち 誰よりも人並みの 幸せを望んでいたのに  神様それではひどいなり 神様それではつらいなり 神様それではひどいなり 神よ これではつらいなり  どんぐりころころどんぶりこ お池にはまってまあ大変 沈んでく 沈んでく どじょうがこっちで笑ってら  神様それではちがうなり 神様それではちがうなり 神様それではちがうなり 神よ これではつらいなり  飛んで火にいる夏の虫 光向こうの神は言う 幸せが欲しければ さっさと死んでちょうだいな  神様それではちがうなり 神様それではちがうなり 神様それではちがうなり 神よそれではちがうなり 神様それでは違うんです  飛んで火にいる夏の虫 姿醜いもはや虫 飛び降りる飛び降りる あんたを殺しに行くために  神様貴様はどこにいる 神様お前は違うなり 神様貴様はどこにいる 神様あんたはひどいなり 神様貴様はどこにいる 神様貴様はどこにいるんだよ 神様貴様はどこにいる 神様てめぇぶっ殺してやる 殺してやる
僕のブルース神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん精神薬を誰かよこせ 精神薬を早く誰かよこせよっ うるせえって君は怒鳴りつけるばかり 嘘はつけないぜ 君のこと大嫌いさ ブルースさ  自殺する日も近いと思うから 高いお酒買って ジョニーのグルーヴィーで僕は歌うんだ 時々バキバキッ てるてるまるまるお月様 かわいいあの娘のよう ジョニーのグルーヴィーよもっと歌えって 僕のブルースはただの迷惑  頭がおかしくなってしまいそうだ 精神的に無理んなっちまっているよ 僕はギターと深夜の街の中 吐いたゲロが僕のリアル 殺される ブルースさ  ロックな過去がなけりゃそりゃ未来もねえ 甘ったれタレタレブルース ジョニーのグルーヴィーで僕は歌うんだ 時々バキバキッ てるてるまるまるお月さま かわいいあの娘のよう ジョニーのグルーヴィーよもっと歌えって 夜は続くから  dandandandandandan と dandandandan と 頭がドラッグしてゆくぜ 今どこにいるんだ僕は  もっとranranranranranran と ranranranran と 頭がおかしくなっちゃ いくんです いくんです  ブルースです  自殺する日も近いと思うから 高いお酒買って ジョニーのグルーヴィーで僕は歌うんだ 時々 バッキバッキバキッ てるてるまるまるお月さま かわいいあの娘のよう ジョニーよ  僕のブルースを聴いておくれよ  僕はdandandandandandan と dandandandan と 頭がドラッグしてゆくぜ 今どこにいるんだ僕は もっとranranranranranran と ranranranran と 頭がおかしくなっちゃ  僕のブルースはただの迷惑
ぽろりろりんなぼくもぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃーん神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんぽろりろりんなギターは ぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃーんと歌う ぽろりろりんなぼくも ぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃーんと歌えば  安月給でも 元気に生きれるんじゃろか おーそうだ おじいちゃんではない、おばあちゃんでもない もっともっとめちゃくちゃにさ  雨が降る この道では でっかい悩みがもっと降りはじめるから 傘捨てて うでをあげて にっこり雨に笑って風邪をひいてやる  ぽろりろりんなギターはぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃーんと歌う ぽろりろりんなぼくも ぎゃんぎゃんぎゃんぎゃんぎゃんぎゃんぎゃん ぎゃんぎゃんぎゃんぎゃんぎゃんぎゃんぎゃんぎゃーん!っと 歌えたらさ 階段も楽にのぼれるんじゃろか おじいちゃんではない、おばあちゃんでもない もっともっと  明くる朝 起きたとき 昨日と同じじゃ絶対つまらないからさ 魔法でも幻でも ないモノ一つにぎって チャリのペダルこぐ  雨が降る この道では でっかい悩みがもっと降りはじめるから 傘捨てて うでをあげて にっこり雨に笑って 風邪をひいてやる  とばせぎゃんぎゃんと とばせぎゃんぎゃんと ぼくはとばすぎゃんぎゃんと そうめちゃくちゃに
いくつになったら神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん僕はいつか東京のど真ん中で、 何千人の前で存在を見せてやる  記憶の中常にいるって 君の事は忘れないって  僕は今やローソンのど真ん中で、 何千回と同じ動作をくりかえしている  素直なまま生きてたいって 無様なままそこにいるって  素直なまま生きてたいって ふざけた面していたいって 古い記憶の中君が僕を指指して あんな大人になりたくないって  記憶の中常にいるって 君の事は忘れないって
口ずさめる様に神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん髪型を変えに行こう 生き方を変える様に 朝空に口ずさめる様に  髪型を変えてみても 傘を差し続ける君 素直にさ 口ずさめれば  偽ダチが今日も休み時間 君をバカ笑っている  死ねよと君はこいつの席を蹴り飛ばす するとまた日差しが糞爽やかに お久しぶりですって挨拶しだすのです  でも曲じゃん そのままじゃん 口ずさむ詩が 君を訪ねる、そんな癖にさ  宛先ない手紙にただ 愚痴るかの様に 君はただ空を眺めている  髪型を変える様に 生き方を変える様に 何かにもうすがるかの様に  生きる日々、ずる休み それはただ、燃えないゴミ 「無口」という道を行く君  アルバイト探す勇気もない奴に バトンタッチされ 生活費もままならない 君を追い詰める  するとまた日差しが糞爽やかに お久しぶりですって挨拶しだすのです  でも曲じゃん そのままじゃん 口ずさむ詩が 君を訪ねる、そんな癖にさ  宛先ない手紙にただ 愚痴るかの様に 酷い顔して笑っているかの様に  口ずさめる様に 口ずさめる様に 素のまま口ずさめる様に  口ずさめる様に 口ずさめる様に 君でも口ずさめる様に
白いたまご神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん白いたまご しょぼい人ね  白いたまご しょぼい人ね  今すぐ壊して 今すぐ壊して 今すぐ壊して 今すぐ壊して  白いたまご こいつのことよ  白いたまご あなたの子供  今すぐ壊して 今すぐ壊して 今すぐ殺して 今すぐ壊して  今すぐさ 今すぐその卵をここでかち割ってくれ 今すぐさこの卵をここでかち割ってね  今すぐにさ
天使じゃ地上じゃちっそく死神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんいやだ、いやだ。いやだ、もういやだー  死にたいな 便所の外に 死にたいな 便所の外に  いやだ、いやだ。いやだ、もう嫌だ  死にたいな 便所の外に 死にたいな 天使が落ちる 死にたいな死にたいな  もう嫌だ  いやだ、いやだ。いやだ、もういやだ 嫌だ、嫌だ、嫌だ もう嫌だ  死にたいな、死にたいな、死にたいな、死にたいな、 死にたいな、死にたいな、死にたいな,苦しい嫌だ 死にたいな、死にたいな、死にたいな、天使が落ちる、 死にたいな、死にたいな、死にたいな、死にたい  死にたい
美ちなる方へ神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんなるべく楽しいフリをするさ誰だって 憂鬱になると気ずけば誰もいないんだ 知っているからたまに狂っちまうんだ 君には見せたい素顔があると思います  出かけるようになりました 出かけるようになりました ぼくは  なるべく楽しいフリをするさ僕だって 憂鬱になると傷つけたりしてしまうことを 知っているからたまに狂っちまうんだ 悲しい顔を君には見せたいと思います  出かけるようになりました 出かけるようになりました  僕は 出かけるようになりました 僕は 出かけるようになりました  出かけるようになりました 出かけるようになりました  僕は みちなる方へ行きました  僕は みちなる方へゆきました  僕は 出かけるようになりました
芋虫さん神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん死にたいな 生きたいな 天使&悪魔 僕の中にわわ  死なないな しぶといな 尊敬しちゃうな お母さんより先には、、、  なんて事は 容赦しないさ それなのに 僕なんか ダメだから  死にたいな 生きたいな どっちでもいいや 語っているよ僕わう  どっちでもよくない 死にたいな 消えたいな 死ねないくせにと言われたら ぼくなんか 「はいそうです。」と  死ねないくせにと 言われたら 泣かないで あっちらこちら  夜の宿 夢をみれば いきなり蝶々 いきなり蝶々  僕などは 夢を見れば いけない夢で 羽化する蝶々  羽化する蝶々が飛んでった メロディが僕にも飛んでいく 羽化する蝶々が飛んでった その羽化する蝶々が飛んでった  羽化する蝶々が IcanFLY  いけない夢と死んじゃった
黒いたまご神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん真っ黒な たまごが 生まれたら 僕が遠くへ運んであげよう  真っ黒で、気持ち悪い 卵だけど 「君」という名で呼んであげよう  君はどうしようもないだろうね どうにもならないだろうね どうしようもないだろうね どうにもならないだろうね 君はどうしようもないだろうね 何とかならないだろうね 君はどうしようもないだろうね 何とかならないだろうね  真っ黒な空の下 商店街で 白くなりたいとほざいている ばっかじゃね 真っ白て、死ねよ君は 黒々と笑うんじゃねーよ  どうしようもないだろうね どうにもならないんだろうね 君はどうしようもないだろうね どうにもならないんだろうね 君はどうしようもないだろうね どうにもならないんだろうね どうしようもないだろうね どうにもならないんだろうね  君は何とかならないだろうね 君はどうしようもないだろうね どうにもならないんだろうね どうしようもないだろうね どうにもならないんだろうね
笛吹き花ちゃん神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん誰もいない教室じゃみんなは死んだと勝手に決めつけて 肌身離さず持ち続けているリコーダーを取りだす 吹けないくせにね 「笛吹きだよ。」と言う  そりゃもう 365日イタイ子でね へたくそでね やけくそでね 365日笛を吹けば ここにもいつか花が舞う 誰かがわたしを見ていると キョロキョロしている不協和音 ふらふら舞う  誰もいない教室でようやくみんなにお花を供えたのに 死ぬ価値すらない自分が取り残されただけだと言う ひたすら泣くのさ 花粉症音楽  そりゃもう 365日イタイ子でね 三つ編みまで意味アリでね 365日笛を吹けば ここにもいつか花が舞う 鼻水流れるルルが聞く 春の風に乗る不協和音 ふらふら舞う  ひらりひらり風に舞うよ イカレ散った花吹雪 窓の外へ お空めがけ 悪酔いしながら飛んでいくよ 春夏秋冬 週4バイト 高く高く飛んでゆけ 吹いた息は続く続く 幼い風を運ぶ  吹いた息は続く続く 空を走る花吹雪 孤独すぎて死んじゃいそうな メロディ携えてどこまでも 春夏秋冬 週4バイト 高く高く飛んでゆけ 君の風邪は幼い風は証だから  吹き続けてね花ちゃん その鼻垂れたメロディが例え教室のやつらなんかに 馬鹿にされてしまおうが 吹き続けてやれ花ちゃん きっと君だからまた泣いてしまう事も多分あるかもしれんが 笛吹きの名に恥じぬように
通学LOW神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん真っ黒な顔をして笑っている 真っ青な空の下うつむいてる 真っ黒な顔をして歪んでゆく その真っ青なその世界で笑っている  通学LOW 通学LOW 通学LOW 通学LOW  真っ黒な顔をして笑っている きっちりと洗濯をしたってのに そいつが今すぐに歩きはじめると 真っ青な顔をして笑ってゆく 通学LOW 通学LOW 通学LOW 通学LOW  真っ黒な顔をしてしっかりと笑うのか 真っ青な顔をしているよね、と声が聞こえる にょろにょろとふらふらとぶらぶらと続いてゆく通学路 殺してやりたい君が微笑む
いかれたNeet神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん朝から晩まで僕は知らない歌を歌う、それが日課だから いかれたNeet  一人は一人でぼくはたのしい歌を歌う、それが日記だから いかれたNeet  yeah  いかれたNeet  yeah
さわやかな朝神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃんイラっとするな。ほんと 日差しのせいですきっと さわやかな朝、ベランダから嫌味のようにね  きょどってくるなぁほんと 朝食なんかいらね 目覚ましテレビの占いが呪いを僕にかけているよ  ママが「早く食えよ」って、そりゃませかせか朝モード パパが腕立て伏せを始めたら、 そう 同じ一日がやってきます  僕は何を学ぶのか もしや世界が爆発しちゃうかも なんてことが あるわけねぇ  イラっとするな。ほんと さわやかすぎるぜちくしょう 菜の花香る その道で ぶつぶつ言うなよ  イラっとするぜ、ほんと 糞むかつくぜ、ほんと 何かが違うと思っても、朝はねにこにこしているぞ  ママが「早く出てけ」って、そりゃませかせか朝モード パパが変な棒をパタパタさせたら 同じ一日がやってきます そういう事にしそうなのです  今日も朝の日差しに包まれた ごまかされちゃって 生きている  さわやかなその朝がとてもスガスがしいよ イラっとくるなぁなんて思っちゃいませんよ  さわやかな朝がある
聖天脱力神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん朝だ きのうの空腹を満たす だけど全くやる気が出ないのです 僕らはやる気がない 僕らは脱力系 そうさ脱力系 朝ですよ  誰だ大声で僕を呼ぶのは うるせえ全く そうさ朝がドアを叩いた 僕らはやる気がない 僕らは扉をあけたらいつもの脱力系 朝ですよ  聖天脱力 聖天脱力 聖天脱力 聖天脱力  1.2.3.4.2.2.3.4… 朝だ きのうの空腹を満たす だけど
夕方のピアノ神聖かまってちゃん神聖かまってちゃんの子の子神聖かまってちゃん死ねよ佐藤おまえのために 死ねよ佐藤きさまのために おまえはいつでもやってくる 知らない嘘をついて  死ね 死ね  死ねよ佐藤おまえのために おまえがおまえでなくなるために 日々の中に行くたびに お前を殺したい  死ね 死ね  死ね 死ね 死ね おまえのために 死ね 死ね 死ね だから想像するために  ぼくが死んだから想像するたびに ぼくのそのために お前は死ぬべきさ やっぱ  死ねよ佐藤 死ねよ佐藤 死ねよ佐藤 ぼくのために! 死ねよ佐藤 死ねよ佐藤 死ねよ佐藤 ぼくのために! 死ねー! 死ねー! ぼくも死ね! 死ね 死ねー!! 死ねよ佐藤 死ねよ佐藤 ぼくのぼくがぼくのためにさ 死ねよ佐藤 死ねよ佐藤 お願いだからぼくのためにさ
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. ファタール
  3. シカ色デイズ
  4. 新しい恋人達に
  5. I wonder

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. RISE UP
  2. Sharon
  3. 絶対アイドル辞めないで
  4. 図鑑
  5. arc jump'n to the sky

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×