パン野実々美「Music Meets Me」の歌詞一覧リスト

曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
私になれパン野実々美パン野実々美buzzGbuzzGナノウ決まりきった景色も 音痴だった予鈴も 嘘みたいに未来が塗り替えて  呪いだった言葉で孤独だった心を突き動かした あの日浴びたバラード  桜、散り散りで涙一粒 浮足立った素顔の私をあなたにあげる  あの星より光りたいのに 風さえ追い越したいのに いつも いつも弱虫を飼い慣らせないな きっと迷い続けて 怖くない夜はないでしょう 引き連れて私だけの私になれ  飾りなんだ、言葉は 歪だった世界がキラキラに そういう魔法はどう?  乾ききった心と立ち尽くしたあなたと雨がそっと 混じり合うみたいに  誰かと比べ続けて仕舞い込んだ 心からの歓び もう一度、あなたにあげる  だから本気で歌いたいのは 転んででも走りたいのは いつも いつもドアを叩く音のせいで 鳴り響く歓声とか 世界中に届けたいとか そんなんじゃなくていいから あなたにだけ  暗い海の底にいた私があなたの手を取れるのなら 走れるよ まだ 辿り着いた先でとびきりの笑顔見てて  あの星より光りたいなら 風さえ追い越したいなら いつか いつか弱虫も飼い慣らさなきゃな 今もずっと迷い続けて あの頃の自分を超えるまで その日まで 歌う私になれ
夏雨パン野実々美パン野実々美パン野実々美・若林とも若林とも清水“カルロス”宥人・宮崎京一淡い夢を見た 昨日の君が ふと見せた笑顔に  誰も知らない 微熱を胸に抱いていた 夏雨ひそかに  でもね もういいの やだね ってもういいや バカね 足音が遠のく 君に手をふる  夏の日 追いかけてみたけど 届かなくて歩みを緩めてく いつまでも 続くと思ってた あの頃みたいにいられなくなってく  いつも見ていたその横顔が 眩しすぎるからきっと愛おしい そう思えてしまうのは あの日の私が知らなかった 雨のせいなの  雲の隙間にも 陽が差してきて 駅へ向かう途中で 君がさりげなく口ずさんでた あの歌がまだ離れないの  ふとね 触れたいと 気づけば 思っている 思い出のこの場所に 今も来てしまうの ねぇ  じゃあね って君は言う 私の気持ちも知らないで またね って笑い返す ほんとはまだ一緒にいたいよ  今更な気持ち やっとね 見つけたんだよ ちょっと照れくさいけど  空が晴れていく 虹が登り光る 君の声が聞こえる  好きだよ まだ離れたくない 言えないのは きっと大人になったから いつの日か 届くと思ってた あの頃と違う私を見て欲しいの  少し伸ばしかけた前髪と ちょっと背伸びをしたメイクにも 気づいてくれればなんて  わがままだなんて 知っているんだ でも あと少し もう少し このままでいたい 夏雨の余韻に残るこの 微かな熱に
すごいInvincible。パン野実々美パン野実々美かめりあかめりあかめりあ“Radio Invincible - turning up the unbeatable beats! Stay tuned, stay invincible!” (だから聴いて下さい ほらねこの不正解 まだこないで限界) すごい無敵、わたし無敵、いまは無敵、Ms 危機的  おとなにならなきゃだめですか? ハッピーな世界を10年以内に作れるかな できないことだらけだ だから願っちゃうんだ すぺしゃるなぱわー  追放 無敵メンタラー Stand on 黒魔法かな 私だけ見てね なんて言って キミの目 耳 口奪って アイム・インヴィンシブル DD 思考 ねえねえ 無謀に行こう もお 合わないよピント  小さな 天使たち がぶがぶ飲んでやった 終わらない夢 いっ ちょく せん に とどけてよ  (invincible) フォークで (invincible) 食べてみて そんなもんノーダメージだ 歌ってる間は (invincible) 声帯が (invincible) 無限ならさ 地球のすべてを 奏でちゃおうか 終わらないメロディ すごいな すごい、わたし、無敵 (I'm invincible)  なにもきかない 重力もない 深夜開催 こころ、からだ、死なない 泳ぐ深海 虹の身体 注ぐいっぱい Hey 止まらない 誰も勝てない 痛覚もない 孤独痛むTime ひとり、しずか、病まない だから聴いて下さい ほらねこの不正解 まだこないで限界  いつの間にか当たったみたいだ 音符の上じゃDreams come true なのさ ほら殴ってみな 昨日みたいに あんたがMob だって 自覚してて わかったかな  ジェラシー、ジェラシー 隠してたいし 冷蔵庫から 薬剤出し 何でも良いやって9%だ 誰かいないか わたし不安だ もう頼りない もう耐えれない もう足りない 手首に巻く包帯 守られてるみたい  ピンクのゼリー いっそ崩したくなって 暖かく終われれば それでいいんでしょ  (invincible) 痛いことも (invincible) 秘密だよ キミは知ってるだろ 秘密のチートコード (invincible) 傷跡は (invincible) 隠したさ 幕の閉じないCage 閉じ込めてRampage 二人きりの地下室なら すごい、わたし、無敵  ぐるぐる渦巻いてる こころのなかのWeak spot 押さえてくれますか 効果切れまでのカウントダウン  (invincible) 近づきたい (invincible) 触れられない キミをコロしちゃうから スウィートな愛は武器さ (invincible) 心地いい (invincible) 不共鳴 しあわせじゃないから 強さがほしくなる すごい無敵、わたし無敵、いまは無敵、Ms 危機的 すごい無敵、わたし無敵、いまは無敵、Ms 危機的 (いつの間に こんなに 不安定) (知らない こんなわたし 知らない) 終わらないメロディ すごいな すごい、わたし、無敵 (I'm invincible)  なにもきかない 重力もない 深夜開催 こころ、からだ、死なない 泳ぐ深海 虹の身体 注ぐいっぱい Hey 止まらない 誰も勝てない 痛覚もない 孤独痛むTime ひとり、しずか、病まない だから聴いて下さい ほらねこの不正解 まだこないで限界 invincible
ハニートーストパン野実々美パン野実々美パン野実々美パン野実々美Shigeyuki Harada昨日とは違う風 木々は音奏で 流れゆく雲たちは 笑顔を見せた  心地よくて やさしい 君の隣がなによりも嬉しいの 全てが満ちていくんだ まだこのまま  愛しさはこの胸の中に 忘れぬように 褪せぬように この日々が続いてくのなら きっと もっと ずっと 変わらずに 離れないでいて 愛してる  黄金色したパンに はちみつとバターを 何気ない毎日が 季節を超えていく  たまに焦がしちゃう日もあるけど 特別にトッピング アイスで彩るの 日常に一振りの煌めき  幸せはこの腕の中で 膨らんでゆく 溢れてく 世界が色付いていくように きっと もっと ずっと 一緒に 愛ある夢 抱きしめて  甘い香りがした 何気ない事で笑い合っていたいよ 永遠じゃないってわかってる いつかさよならが来たとしても  愛しさはこの胸の中に 忘れぬように 褪せぬように この日々が続いてくのなら きっと もっと ずっと 変わらずに 離れないでいて 愛してる
群星 新曲パン野実々美 新曲パン野実々美パン野実々美パン野実々美Shigeyuki Haradaいつか奇跡は起きるんだって シンデレラストーリーを待ってた 何も出来ない無力なぼく 今も変われないままなのか  明日(あした)を憂いて 雨降らすけど もう二度と後悔はしたくなんかないの 描(えが)いた夢を超えて  スタートの合図 痛みも悔しさも 振り切ってしまえ 踏み出してしまったなら  間違いも全部 次の舞台(ステージ)へと たどり着くため あの日見えた景色に もう 怖くないのさ 掴み取れ あの星を  「そんなんじゃ飽きられちゃうよ」 いつか君に言われた言葉 ナイフみたいに刺さってしまって 永遠に頭で響いてる  今はいつか終わる あの星もいずれ落ちる もう二度と戻れないのならいっそ 思い残さぬように  チャンスを逃すな 失うものなど 振り切ってしまえ 踏み出してしまったなら  涙流すたび 心晴れていく たどり着くため あの日見えた景色に もう 怖くないのさ 明日(あす)へ続く道へ  見限られるのが辛くて 出会いを恐れて 俯いた そんな時に 見えたんだ ゴールが今 やっと あと少しで 足を止めるなもうすぐ  スタートの合図 痛みも悔しさも 振り切ってしまえ 踏み出してしまったなら  ちゃんと笑えてる? 準備はできた 弱虫もセーブして 明日(あした)へ走るの  もう 怖くないのさ 掴み取れ あの星を
このアーティストのアルバムを見る

リアルタイムランキング

  1. Hush-Hush
  2. Bling-Bang-Bang-Born
  3. ファタール
  4. 強さは愛だ
  5. 星が降って困るから

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. RISE UP
  2. Sharon
  3. 絶対アイドル辞めないで
  4. 伏線回収
  5. ブラックボックス

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×