歌詞を

ヘルプ

岩沢厚治作曲の歌詞一覧リスト

111 曲中 1-111 曲を表示
2020年2月21日(金)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
風のイタズラゆず岩沢厚治岩沢厚治見え透いた両手のウソと
存在の証明ゆず岩沢厚治岩沢厚治時が流れてく五つ数えて
日常ゆず岩沢厚治岩沢厚治背中押されるように
保土ヶ谷バイパスゆず岩沢厚治岩沢厚治流れ出る涙の意味を知りたくて
朝はりんごを食べなさい夏木マリバスケス岩沢厚治Oh- APPLE Oh- APPLE
いつもの病気ゆず岩沢厚治岩沢厚治原因不明のいつもの病気
夕焼け雲ゆず岩沢厚治岩沢厚治待ちこがれた季節
二人三脚ゆず北川悠仁岩沢厚治忘れない僕らの確かな足跡
よろこびのうたGOLD LYLICゆず岩沢厚治岩沢厚治振り向かないでよ振り返らない
幸せの定義ゆず岩沢厚治岩沢厚治音の出てないテレビを見てる
ひだまりゆず岩沢厚治岩沢厚治ほらいつもよりも素晴らしい
所沢ゆず岩沢厚治岩沢厚治どうしても言わなきゃいけない
月の涙ゆず岩沢厚治岩沢厚治目をそらした深い悲しみの空に
値札ゆず岩沢厚治岩沢厚治こんな暇持て余してることって
飛行機雲ゆず岩沢厚治岩沢厚治つまずき止まりそうなちっぽけな
灯影ゆず岩沢厚治岩沢厚治また一つ消えゆく私の光を
時刻表ゆず岩沢厚治岩沢厚治町を染めてくあざやかな
また明日GOLD LYLICゆず岩沢厚治岩沢厚治夕暮れの帰り道君はうつむいた
うすっぺらゆず岩沢厚治岩沢厚治どうしてここまできたんだろう
イエスゆず岩沢厚治岩沢厚治今にして思えばただの
ムラサキ色ゆず岩沢厚治岩沢厚治一国沿いをひた走るまるで
蜃気楼ゆず岩沢厚治岩沢厚治まるでそう蜃気楼のような幻
1か8ゆず岩沢厚治岩沢厚治あれってコレそれってどれって
心伝う話ゆず岩沢厚治岩沢厚治そんなにカッコつけなくても
fromゆず岩沢厚治岩沢厚治始まりはいつもこんな調子で
風吹く町ゆず岩沢厚治岩沢厚治小高い丘の上からいつもの
マイライフゆず岩沢厚治岩沢厚治君が笑ったから笑顔になれた
二つの言葉ゆず岩沢厚治岩沢厚治誰のせいでもない
スーパーマンゆず岩沢厚治岩沢厚治スーパーマンにはなれないな
ゼンマイゆず岩沢厚治岩沢厚治退屈な朝飛び込んだニュース
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
Re:スタートゆず岩沢厚治岩沢厚治さっきまでのそこに
物語ゆず岩沢厚治岩沢厚治つまりはこんな事
使い捨て世代ゆず岩沢厚治岩沢厚治時々つまんなくなっちゃった時
ビジネスゆず岩沢厚治岩沢厚治敏腕なんだか絶妙なバランスだ
つぶやきゆず岩沢厚治岩沢厚治一体どれくらいの争いがあった
君宛のメロディーゆず岩沢厚治岩沢厚治町の風くるまって切り出すのを
行こっかゆず岩沢厚治岩沢厚治巡る巡る季節は僕らを追い越し
人間狂詩曲ゆず岩沢厚治岩沢厚治月が満ち欠けるように時は
黄昏散歩ゆず岩沢厚治岩沢厚治いつもの通りを歩き出す
朝もやゆず岩沢厚治岩沢厚治丘の上から風が吹き抜ける
春風 meets 葉加瀬太郎GOLD LYLICゆず岩沢厚治岩沢厚治窓の外は冷たい雨が降り
一っ端ゆず岩沢厚治岩沢厚治最近どう?ってお前が電話くれる
夕立ちゆず岩沢厚治岩沢厚治夕立ちの他に何を理由にしろと
ヒーロー見参ゆず岩沢厚治岩沢厚治偽りとワリ合わず進む世界の
冷めたコーヒーゆず岩沢厚治岩沢厚治土曜の夜だってのにこの僕と
超特急GOLD LYLICゆず岩沢厚治岩沢厚治超特急夢を見たあの日僕らは
ウソっぱちゆず岩沢厚治岩沢厚治もうあれからどの位歩き続けて
積み木ゲームゆず岩沢厚治岩沢厚治純情可憐なそんな言葉も
蛍光灯の先ゆず岩沢厚治岩沢厚治夜明け前の駅をふらつく
風に吹かれたゆず岩沢厚治岩沢厚治足早に通りゆく人波をかきわけ
シュミのハバゆず岩沢厚治岩沢厚治友達はいつでもいいもんだ
歩行者優先GOLD LYLICゆず岩沢厚治岩沢厚治つなぎとめた心の行く先を
ゆず岩沢厚治岩沢厚治僕等はあてもなく気分次第で
日曜日の午後ゆず岩沢厚治岩沢厚治僕は相変わらず時計を気にしてる
旅立ちのナンバーゆず岩沢厚治岩沢厚治向こうに遥かぼんやりと見える
運転技術の向上ゆず岩沢厚治岩沢厚治どこでも行けるさ振り出しが
ふくろゆず岩沢厚治岩沢厚治言ってる事とやってる事が
カーテンのせいゆず岩沢厚治岩沢厚治遠回りの日曜日今日は何を
3番線ゆず岩沢厚治岩沢厚治どうにかなるさってカッコつけて
呼吸ゆず岩沢厚治岩沢厚治君はまた傷を負う
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
水平線ゆず岩沢厚治岩沢厚治水平線をぼんやりあの日の
月影ゆず岩沢厚治岩沢厚治月影見つけたよ君も見てるかな
始めの一歩ゆず岩沢厚治岩沢厚治やって来た時間がいつも
直径5mmゆず岩沢厚治岩沢厚治移りゆく季節の中であなたは
カナブンゆず岩沢厚治岩沢厚治坂の途中振り返る海は見える
ダスキングゆず岩沢厚治岩沢厚治祝福の花もやがて散りゆく
かえるのご帰宅ゆず岩沢厚治岩沢厚治向きあって見つめあう恋人達が
手暗がりの下ゆず岩沢厚治岩沢厚治手暗がりを味方につけていつも
3カウントGOLD LYLICゆず岩沢厚治岩沢厚治期待通りの雨に打たれ
新しい朝ゆず岩沢厚治岩沢厚治遠くへ行きたいからしばらく
日だまりにてゆず岩沢厚治岩沢厚治久しぶりだよこの町を歩いてる
気になる木ゆず岩沢厚治岩沢厚治葉っぱの無い木を
ガソリンスタンドゆず岩沢厚治岩沢厚治夕暮れの空の匂いがした
飛べない鳥GOLD LYLICゆず岩沢厚治岩沢厚治ここにあるのは風そして
かまぼこゆず岩沢厚治岩沢厚治イカサマみたいな時計に騙されて
風とともにゆず岩沢厚治岩沢厚治ビルの間に吹く風懐かしく
チョコレートゆず岩沢厚治岩沢厚治あの時君は何故そんなにも
ぼんやり光の城ゆず岩沢厚治岩沢厚治工場の煙は今日も白く空へ昇り
人生芸無ゆず岩沢厚治岩沢厚治そんなに簡単に創り出した
おやすみゆず岩沢厚治岩沢厚治花瓶に咲く花を眺めて見ては
くず星ゆず岩沢厚治岩沢厚治何も僕にはできないと
終わらない映画ゆず岩沢厚治岩沢厚治似かよった同じ様な毎日を
灰皿の上からゆず岩沢厚治岩沢厚治灰皿の上にため息を吹きかけて
方程式2ゆず岩沢厚治岩沢厚治君との長い電話の後で一人町へ
「バイバイ」ゆず岩沢厚治岩沢厚治バイバイまた逢えるのかな?
始まりの場所ゆず岩沢厚治岩沢厚治この町に潜んでる場違いな
待ちぼうけゆず岩沢厚治岩沢厚治予報通り晴れわたり雨は
踏切ゆず岩沢厚治岩沢厚治昨日の夢流行の唄君の言葉響く
過食な健康食ゆず岩沢厚治岩沢厚治深夜レストランに深緑のコート
始発列車ゆず岩沢厚治岩沢厚治二人で始発列車を待っていた
出口ゆず岩沢厚治岩沢厚治何もなかったら本当に
帰り道ゆず岩沢厚治岩沢厚治向こうに見えた人影せわしなく
からっぽGOLD LYLICゆず岩沢厚治岩沢厚治何気ない様な顔して
ゆず岩沢厚治岩沢厚治今あなたは自分の夢を誰かに
心の音ゆず岩沢厚治岩沢厚治もう日は暮れた薄暗い辺りを
巨女ゆず岩沢厚治岩沢厚治朝起きて無性にコーヒーが
街灯ゆず岩沢厚治岩沢厚治遠回りの今日の午後はいつもと
月曜日の週末ゆず岩沢厚治岩沢厚治乗り遅れた人達は必ず聞こえない
境界線ゆず岩沢厚治岩沢厚治海が見えますここから奇麗な
大バカ者ゆず岩沢厚治岩沢厚治6月に入る梅雨の季節がやってくる
遊園地ゆず岩沢厚治岩沢厚治ここの所降り続く雨は何故か
春三ゆず岩沢厚治岩沢厚治時には風に吹かれて考える事
なにもないゆず岩沢厚治岩沢厚治失したものを探し歩いている
いこうゆずゆず岩沢厚治いこういこうよ焦らずにいこうよ
ところでゆず岩沢厚治岩沢厚治時々僕はここへ来て雨雲が抜ける
連呼ゆず岩沢厚治・北川悠仁岩沢厚治久しぶりに会った友達が何か
岡村ムラムラブギウギゆず岩沢厚治岩沢厚治物音ひとつたたない街
ろくでなしゆず岩沢厚治岩沢厚治そう今まで聞いた事も
てっぺんゆず岩沢厚治岩沢厚治六大学出のインテリの坊ちゃん
する~ゆず岩沢厚治岩沢厚治カッコつけた事は言えないけど
地下街ゆず岩沢厚治岩沢厚治木漏れ陽が眩しい10月