GOLD LYLIC 

試聴する

からっぽ

この曲の表示回数 185,075
歌手:


作詞:

岩沢厚治


作曲:

岩沢厚治


何気ない様な顔して いつもと同じ様に笑ってた
今日の空みたいに 青く澄んだ君の目が何か語りかけた

言葉はいつも奥の方から 後に虚しさ連れて教えてくれた
けれど こんなにもからっぽになったのに僕は歩きだした

どうにもならない歯痒さが
一つづつゆっくりと僕の前で立ち止まる

だからその目で僕を見ないで悲しくなるから
多分君は僕の中にもう映らない

人を好きになる事
当り前の事なんだけど
僕がもう少しその事を知っていれば
こんな事にはならなかったのかもね

答えは今も見つからないまま
繰り返しの渦の中また一歩踏み出すよ

だからその目で僕を見ないで 悲しくなるから
多分君は僕の中にもう映らない

忘れる事なんて出来ない僕が今日もここに居るから
君の影をいつもどこか探してる
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:からっぽ 歌手:ゆず

ゆずの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-11-11
商品番号:SNDC-28903
SENHA&Co.

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP