桑田佳祐

今年も【桑田佳祐が選ぶ2015年邦楽シングル・ベスト】発表♪

 年末は、日本レコード大賞をはじめ、オリコン・カラオケ・有線・歌詞アクセスetc...様々な【年間ランキング】が発表されますよね!そして、ラジオ『桑田佳祐のやさしい夜遊び』にて、もはや毎年恒例になっている“桑田佳祐が選ぶ邦楽シングル・ベスト”の発表を楽しみにしている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか…!12月26日(土)、ついに2015年のベストが発表されました♪ ただし、ランキングはあくまで便宜上のもので、「全員実質1位!」とのこと。スタッフが持ち込んだ300曲ほどを桑田さんがバーッと聴いて、チョイスするのだそうです。

【桑田佳祐が選ぶ2015年邦楽シングル・ベスト(3〜10位)】
3位:「君がいなくちゃ」/佐野元春
4位:「海の声」/浦島太郎(桐谷健太)
5位:「トリセツ」/西野カナ
6位:「愛を叫べ」/嵐
7位:「もんだいガール」/きゃりーぱみゅぱみゅ
8位:「新宝島」/サカナクション
9位:「鳥になりたい」/臼澤みさき
10位:「東京ドライブ」/TOKIO

 歌ネットで“歌詞”が注目され、歴代人気曲に認定された名曲もいくつかランクインしていますね!4位の「海の声」に関しては桑田さん『CMで聴いたことあるけど、俺ちょっと泣いたね』とまでコメント。本当に、桐谷さんのあの歌声は胸にジーンとアツく響くものがありますよね…。また【今年のスポットライト】には、『見事なラップ!見たい、聴きたい。ちょっとヤキモチ』だと、水曜日のカンパネラ「ディアブロ」が選出!さて、残るトップ2は歌詞のフレーズと共にご紹介してみたいと思います。2位には、この“2曲”が選ばれました!

“新しい私+日差し+真夏の出来事=Perfect
故にYou & Me 神のみぞ知るのよ
Timing & Happening

すれ違いざまに 視線重なる 
逸らしたら 負けよ 試してみたら

Hey baby! Let me hear that
PLAYBACK PLAYBACK
オンナゴコロは
PLAYBACK PLAYBACK
なんか揺れるもの Oh Oh Oh”
「PLAYBACK」/JUJU

“褒めろよ いつか世界が掌返すの見たいなら
褒めろよ でかい野望で敵を味方に変えてしまえよ
褒めろよ いつか時代の波が奴ら流し去るから
褒めろよ 神輿担いで祭り上げりゃご満悦だから
太鼓持って叩きまくれ 
褒めろよ 踊る阿呆と踊るフリして”
「褒めろよ」/GLIM SPANKY

 踊りだしてしまいたくなる真夏のナンバー、JUJUの「PLAYBACK」には『初めて聴いた時から好き』で『今度一緒に飲みたい歌手ナンバーワン!』とコメント。そして松尾レミ嬢のビリビリした歌声に痺れる、GLIM SPANKYの「褒めろよ」には『なんなんだこれは一体!名曲!』『日本の明るい未来を奏でるばかり』と絶賛しておりました。本当にカッコイイ、納得の2曲ですねぇ。そして、1位はこの曲!

“七転び八起きの8の文字を
横に倒して
∞の可能性を見つけろ

超えろ 自分の限界を
超えろ 昨日の努力を
超えろ 誰かの予想を
超えろ その力があると信じて
超えろ 今あるどのアイディアも
超えろ 目に見えない枠組みを
誰かの為に頑張れる
自分が一番好きだと認めろ”
「超えろ。」/槇原敬之

 2015年、デビュー25周年に突入した槇原敬之!桑田さんはこの曲に「長くやってると、こんなん作れるのか!」「天才。」とコメント。マッキーの歌詞は歌ネットユーザーのみならず、多くのアーティストから支持されていますが、この曲の言葉もまたストレートにぶつかってきますよね。<七転び八起きの8の文字を 横に倒して ∞の可能性を見つけろ>…グッとくるキラーフレーズ。『桑田佳祐のやさしい夜遊び』で流れているのを聴いて、“来年は、今年の自分を超えよう…!”と改めて決意できるようなNO.1ソングでした。
 
 また、ベスト10には入らなかったものの桑田さんイチオシ曲として、斉藤和義「攻めていこーぜ!」、いきものがかり「ラブとピース!」、Superfly「黒い雫」、椎名林檎「長く短い祭」、ゲスの極み乙女。「オトナチック」、星野源「SUN」、chay「あなたに恋をしてみました」、米津玄師「Flowerwall」、YUKI「tonight」などなど、紹介されておりました♪ 名曲ラインナップですね…。2016年のベスト発表が今から楽しみです!
1位に選ばれた、槇原敬之の「超えろ。」は2015年5月27日にリリースされたシングル!
このトピックをシェアする
  • LINEで送る
桑田佳祐 関連トピックス