wacci

一人ぼっちを二人で乗り越えてる。

 2018年11月7日に“wacci”が3rdアルバム『群青リフレイン』をリリースしました。ひとは自分の持っている青を、どんどん価値のある濃い青=群青色にしていくもの。そんな意味合いもタイトルに込められた今作から、今日のうたコラムでは新曲「Answer」をご紹介いたします。この歌は、遠距離恋愛をしているあなたに聴いていただきたい1曲…!

ドアが開くたびに 君の街へと近づく
響くプレイリスト 君の選んだメロディー

会えなくはなったけど 会える日が輝いて
一人ぼっちを二人で乗り越えてる
「Answer」/wacci

 疾走感のあるイントロからもう、大好きな<君>のもとへ、全速力で向かいながら高まってゆく気持ちが伝わってきます。今この瞬間は、バスや電車の<ドアが開く>ことさえも<君の街へと>近づいていることを知らせる特別な光景。きっと恋には、当たり前の日常のすべてをこんなにも愛おしく感じさせてくれる力があるのでしょう。

 さらに“乗車時間”のワクワクを高めてくれるお供は、会えなくても寂しくないように<君>が曲をセレクトしてくれた<プレイリスト>です。それは今日に限らず<僕>を支え、聴くたびに<会える日が輝いて>感じられたはず。そうやっていろんな面で、お互いを思いやり、距離を埋める工夫をして<一人ぼっちを二人で乗り越えて>きたのだと思います。

君が僕の幸せになってゆく
今日はどんな君に出会えるだろう
会えない日々の答え合わせをしよう
心なら いつだってそばにいたんだ
「Answer」/wacci

 そしてサビで印象的なのが<会えない日々の答え合わせをしよう>というフレーズ。曲タイトルの「Answer」に繋がる想いではないでしょうか。たとえば、会えない日々のなかで、LINEや電話や手紙で伝え合った些細な出来事を、会ってより深く聞き合うことも答え合わせ。同じ気持ちで<会える日>を楽しみにしていたことを確かめ合うのも答え合わせ。
 
 お互い<心なら いつだってそばにいた>ことを実感するのも答え合わせ。何より、これまでも今もこれからも、変わることはない二人の「Answer」の答え合わせでしょう。どんなに会えない日々が続いても<一人ぼっちを二人で乗り越えて>ゆくこと。そんな日々を越えて、いつかは同じ屋根の下で一緒に暮らしてゆくこと。それが「Answer」です。

指折り数えて待ち 会えば一瞬で過ぎて
さよなら近づくほど 逆に君はよく笑う

一秒さえ大事で 悲しい顔してたら
もったいないと僕ら 精一杯
「Answer」/wacci

 ただ、もちろん“いつか”は待ち遠しいはずですが、まず“今この瞬間”を大切に大切に生きているのが二人です。<さよなら近づくほど 逆に君はよく笑う>。そんな<君>の様子に気づくことができるのは<僕>が一瞬一瞬、丁寧に相手を見つめているから。どちらも<一秒さえ大事で 悲しい顔してたら もったいないと>精一杯なのです。

君が僕の幸せになってゆく
明日はいくつ君を浮かべるだろう
いつか今を笑いあえるように
僕らなら 出来るって思えるんだ

これからも 誰よりそばにいるから
「Answer」/wacci

 こうして幕を閉じてゆく歌。二人の「Answer」が、さらに鮮明に描かれているのがわかりますね。ひとが自分の持っている青を、どんどん価値のある濃い青にしていくように、<僕>と<君>も<これからも 誰よりそばにいるから>という想いを抱きながら、どんどんこのアイ色の濃度を増してゆくことでしょう。
 
 遠距離恋愛の方はもちろん。そうでない方も、大好きなひとに会いに行くときには是非、wacciの「Answer」を聴きながら向かってみてください。また、大好きな“wacci”のライブへ行く前に聴いても、ワクワクが高まること間違いなし…!

◆紹介曲「Answer」
作詞:橋口洋平
作曲:橋口洋平

◆3rd Album『群青リフレイン』
2018年11月7日発売
初回限定盤A ESCL-5122~24 ¥4,500(税込)
初回限定盤B ESCL-5125~26 ¥3,500(税込)
初回限定盤C ESCL-5127~28 ¥3,500(税込)
通常盤 ESCL-5129 ¥3,000(税込)

<収録曲>
01.「最上級」
02.「ワンセット」
03.「ヒーロー」
04.「別の人の彼女になったよ」
05.「空に笑えば」
06.「Have a good day」
07.「タフネス&サバイバー」
08.「月のむこう側」
09.「花束にして」
10.「wallflower」
11.「Answer」
12.「群青」
bonus track「ガッツポーズ」
このトピックをシェアする
  • LINEで送る