BENI

前略、なんて書いてはみたけど、何を略しているんだろう?

 2018年11月28日に“BENI”が2年ぶりのオリジナルアルバム『CINEMATIC』をリリースします。今日のうたコラムでは今作の収録曲であり、すでに10月31日から配信リリースされている新曲「Last Love Letter」をご紹介。この歌は【愛するひとへの最後の手紙を書くとしたら?】というテーマから生まれた楽曲です。そこに綴られている想いとは…。

前略
なんて書いてはみたけど
何を略しているんだろう?
きっとあなたには言えないでいた気持ち
愛しさと何かが混じってた
この手紙が届くころ
私はもういないよと
あなたには教えずにおこう
Best wishes...
「Last Love Letter」/BENI

 本物の手紙と同じように<前略>というひと言で幕を開ける歌。ただしその書き出し以降は、実際に文字にした想いではなさそう。それは<前略 なんて書いてはみた>ものの、手が止まってしまった<私>の心のなかにだけ綴られてゆく想いなのです。手紙のなかでさえも<あなたには言えないでいた気持ち>は<略して>しまっているのです。

 その<言えないでいた気持ち>とは<愛しさ>と混じっていた<何か>であり、きっとそれこそが二人が離れ離れになった原因でしょう。たとえば、素直に伝えられずに隠していた不安や不満、嫉妬、淋しさ…。聴くひとによって当てはまる<何か>がありますよね。しかし別れても尚、自分の抱えていた本音を相手に明かすことはありません。
 
 さらに<この手紙が届くころ 私はもういないよ>という大切なことも<あなたには教えずにおこう>と言うのです。何故ならそれが<あなた>のためだから。歌詞内の<Best wishes...>とは【お幸せに】という意味の英語。もしかしたら<あなた>にはもう別の誰かがそばにいるのかもしれません。そうでないとしても今さら<私>のことでブルーになんてなってほしくない。<私>はそんな気持ちでいるのではないでしょうか。

あなたに恋したことが
この手に残った宝物
伝えたいの笑顔
でもどうして
手を止めると文字が滲む
My Last Love Letter
「Last Love Letter」/BENI

 だからこそ<この手紙>で伝えたいのは“笑顔の私”だけです。楽しかった思い出、感謝の言葉、もう大丈夫であることを綴って、前向きな「さようなら」で終わりたい。でも、どんなに頭で<伝えたいの笑顔>と思い込んでみても、文字を滲ませる涙は正直に心を教えます。まだ<あなたに恋した>記憶が、苦しくなるほど輝いているのでしょう…。

友達だって
少しはいたけど
心の底から笑い合う
そんな風に時間がシンプルに流れる
あなたが最初で最後ね
この手紙しまう場所に
あなたが困り果てて
捨ててしまったとしてもいいよ
Best wishes…
「Last Love Letter」/BENI

たった一つ願いが
もしも叶うなら
あの日々の
あの腕の中で…
「Last Love Letter」/BENI

 続く歌詞からは<あなた>がどれだけ大切な存在だったのか、いっそう痛みを増して伝わってきます。誰よりも<心の底から笑い合う>ことができる相手だった。そんなひとは自分の人生であとにも先にも<あなた>だけ。つまり<あなた>を失うことで<私>は、恋人も友達も家族も同時に失うくらいの喪失感を味わっているということです。
 
 愛する<あなた>へ贈る最後の手紙。そして<私>が誰かに贈る<最初で最後>の手紙。その「Last Love Letter」には、たった一つの切実な<もしも>の願いも込められているのですが、おそらくその<もしも>も文字になることはないのだと思います。冒頭の<前略>のなかに含まれている、決して見えない、見せない、想いなのでしょう。

終わり方も見えないまま
ただ書き綴った言葉から
伝えたいの笑顔
でもどうして
滲んだ文字がまた消えた
My Last Love Letter
「Last Love Letter」/BENI

 こうして幕を閉じてゆく歌。まだ、手紙もこの恋も<終わり方>は見えないままです。最後の一行にはどのような言葉を綴るのでしょうか。果たして、手紙を出すことはできるのでしょうか。<あなた>の前から消えた<私>は、いつかちゃんと想いに終止符を打つことができるのでしょうか。考えれば考えるほど切なさが膨らむ、BENIの「Last Love Letter」。是非、歌詞をじっくり味わいながら聴いてみてください。

◆紹介曲「Last Love Letter」
2018年10月31日配信リリース
作詞:BENI・AKIRA
作曲:BENI・SUNNY BOY

◆ニューアルバム『CINEMATIC』
2018年11月28日発売
初回限定盤 UMCK-9976 ¥4,200+税
通常盤 UMCK-1611 ¥3,000+税

<収録曲>
01. Intro
02. Cinematic feat. SARA-J
03. MONEY
04. Chasin' feat. IO
05. S.U.K.I.
06. Got A Feeling
07. CRY
08. Arigato
09. PULLBACK
10. CANDY
11. No one else like you feat. Michael Kaneko
12. Last Love Letter
13. READY25
このトピックをシェアする
  • LINEで送る