作詞家をはじめ、音楽プロデューサー、ミュージシャン、詩人、などなど【作詞】を行う“言葉の達人”たちが独自の作詞論・作詞術を語るこのコーナー。歌詞愛好家のあなたも、プロの作詞家を目指すあなたも、是非ご堪能あれ! 今回は、HYのボーカルとして活躍をなさっている「仲宗根泉」さんをゲストにお迎え…!
仲宗根泉(HY)
代表作
「AM11:00」
「ホワイトビーチ」
「366日」
「NAO」
「Song for...」
「時をこえ」
「いちばん近くに」
作詞論
自分の書く詞がたとえ経験ないものでも、人の心に届くように。
自分の書く詞がたとえ経験ないものでも、この歌詞を読んだり曲を聞いたりした人の心に届くように、出来るだけ、その詞に似たような経験と照らし合わせて詞を産みだしたり、その瞬間に思ったいくつもの感情をその場で書いたりします。
[ 仲宗根泉さんに伺いました ]
歌 手
HY
タイトル
Island
この曲は私の地元でもある沖縄の中での風景や島を愛する気持ちを、友人、家族を想いながら書きました。とても懐かしい気持ちになります。
2000年結成。沖縄県うるま市出身。グループ名の「HY」は、彼らの地元・東屋慶名(Higashi Yakena) の地名が由来。現在も沖縄に在住し、全国・世界へと音楽を発信している。これまで12枚のアルバムをリリースし、全47都道府県を回るライブツアーや、海外ツアーを敢行。

NHK紅白歌合戦にも2010年・2012年の2回出場を果たす。“More Local, More Global”(もっと地域にもっと世界に)をテーマに幅広い世代に届く楽曲と、親近感溢れるライブで多くのファンを魅了する。

ベストアルバムツアーも全国SOLDOUTと大盛況で終わり、20周年のスタートを切った2019年、新里英之のソロ活動及びHYとしてイベントフェスでのライブや家族で参加できるワークショップを開催。6月12日には13thオリジナルアルバム「RAINBOW」リリース!また、秋10月からは全国ツアーも開催決定! HYの20周年のSTORYが始まった。
INFORMATION



HY 20周年プロジェクト 第1弾
オリジナルアルバム『RAINBOW』

2019年6月12日発売
初回限定盤【CD+DVD】
UPCH-7497 ¥5,000(税抜)
通常盤【CDのみ】
UPCH-2186 ¥2,500(税抜)
HYの活動の中心であるライヴを象徴するナンバー「no rain no rainbow」や、仲宗根泉のバラード「いつか」も収録。また、初回限定盤のDVDには近年なかなかDVD化されることのなかった「366日」をはじめ「ホワイトビーチ」「AM11:00」など、DVDベスト盤と言える楽曲を網羅!
<収録曲>
01.「no rain no rainbow
02.「Island
03.「突然
04.「あなたへ
05.「Oh! AIWO
06.「いつか
07.「PARTY
08.「大好きだもの
09.「世界
10.「MAX
11.「まあいいか
12.「HAPPY SHOWER
13.「SESSION