アニメ映画「アナと雪の女王」の曲でブレイクしたMay J.と神田沙也加が共に出場を決めた。神田沙也加は母親の松田聖子と2度目の紅白共演なり、松田聖子が紅組のトリ(白組は嵐)を務める。また、ベテラン勢では、12年ぶり2度目の出場となる中島みゆきや長渕 剛などが出演するほか、「特別枠」扱いということでサザンオールスターズが31年ぶりに出場。さらに、今や社会現象とまでなっている「妖怪ウォッチ」の企画コーナーが設けられ、アニメソングを歌うDream5とキングクリームソーダがサザンと同じ「特別枠」での出場となっている。

そして、紅白出場常連組からは、浜崎あゆみ、aiko、ゆず、コブクロ、Dreams Come True(ドリカム)が惜しくも落選、昨年落選した常連の小林幸子も返り咲きならず、メンバーの異性スキャンダルが響いて出場を逃した乃木坂46、AKBファミリーが揃うことはなかった。


大ヒットディズニー映画「アナと雪の女王」の日本語版の吹き替え声優として出演し、劇中歌での歌唱力が海外でも注目を集めた、女優で歌手の松たか子が出演しないのは非常に残念だ。舞台を中心に活躍する彼女が、紅白出演で「イメージが固定化する事を嫌っている」という噂が一時流れたが、後になって、妊娠が発覚し紅白の出演は無くなってしまった。

また、スポーツニッポンによると、NHK側は本家エルサ役の米女優イディナ・メンゼル(43)と交渉を続け、大みそかの「第65回NHK紅白歌合戦」(後7:15)に米ニューヨークから衛星中継で出演することが分かった。 結局、「アナと雪の女王」を歌うのは、日本からはMay J.とニューヨークからイディナ・メンゼルが歌うことになった。

彼らは、2010年にインディーズデビューし、2011年にメジャーデビューした日本の4人組バンドで、バンド名はFukaseが命名「色々上手くいかなくて、自分にとって世界が終わったような生活を送っていた頃に、残されていたのが音楽と今の仲間だったので、終わりから始めてみよう、という想いを込めて」。2011年に表記を「世界の終わり」からアルファベット表記に改めた。2012年にアルバム『ENTERTAINMENT』を発表して以降は、DJ LOVE以外のメンバーも本名を伏せている。

4人はFukaseを通した幼稚園から高校までの友人であり、Saoriのみ1学年後輩である。現在のDJ LOVEは2代目であるが、初代とは今でも親交がある。ちなみにDJ LOVE以外の3人はあやまんJAPANのファンタジスタさくらだ、女流書道家の金澤翔子と小学生時代の級友である。メンバーと仲間のスタッフで、一軒家を借りて共同生活を送っている。(Wikipediaより転記)

AKB48の全国展開第3弾として福岡市が選ばれた。2011年7月10日に第1期生オーディション最終審査が行われ、2011年10月23日に西武ドームにおいて開催されたAKB48の握手会イベントでメンバーが初めてお披露目された。結成時の平均年齢は13.8歳で、姉妹ユニットの中で最も若いグループとしてスタートした。福岡市中央区地行浜(シーサイドももち)のホークスタウンモール2階に専用劇場『HKT48劇場』を有している。2011年11月26日に初公演を行い、以後原則的に毎日公演を行っている。AKB48と同様、AKSが運営管理を行う。グループ名の「HKT」は、福岡市の別称もしくは福岡市の一部地域を指す「博多」(HAKATA)に由来する。

2013年3月20日に1stシングル「スキ!スキ!スキップ!」をリリースしメジャー・デビュー、初週25万枚を売り上げ、オリコンウィークリーチャート1位を獲得している。(Wikipediaより転記)





 

  絢香 / にじいろ (7)
E-girls / Highschool love (2)
いきものがかり / GOLDEN GIRL (7)
石川さゆり / 天城越え (37)
HKT48 / メロンジュース (初)
AKB48 / 心のプラカード (7)
SKE48 / 不器用太陽 (3)
NMB48 / イビサガール (2)
神田沙也加 / 生まれてはじめて (2)
きゃりーぱみゅぱみゅ / きらきらキラー (3)
香西かおり / 酒のやど (18)
伍代夏子 / ひとり酒 (21)
坂本冬美 / 男の火祭り (26)
椎名林檎 / NIPPON —紅白ボーダレス篇— (2)
天童よしみ / やっぱ好きやねん (19)
中島みゆき / 麦の唄 (2)
西野カナ / Darling (5)
Perfume / Cling Cling (7)
藤あや子 / あや子のお国自慢だよ
〜がんばろな東北!!〜
(20)
松田聖子 / あなたに逢いたくて
〜Missing You〜
(18)
水樹奈々 / 紅白2014スペシャルコラボレーション (6)
水森かおり / 島根恋旅 (12)
miwa / Faith (2)
May J. / Let It Go 〜ありのままで〜 (初)
ももいろクローバーZ / My Dear Fellow with Mononofu JAPAN (3)
薬師丸ひろ子 / Woman“Wの悲劇”より (初)
和田アキ子 / 古い日記
〜 2014紅白スペシャル〜 (38)


  嵐 / 2014 Thanks Medley (6)
五木ひろし / よこはま・たそがれ (44)
EXILE / NEW HORIZON (10)
関ジャニ∞ / オモイダマ (3)
クリス・ハート / 糸 (2)
郷ひろみ / 99は終わらない (27)
ゴールデンボンバー / 女々しくて (3)
三代目J Soul Brothers / R.Y.U.S.E.I. (3)
SMAP / みんなで歌おう! SMAPメドレー (22)
SEKAI NO OWARI / Dragon Night (初)
Sexy Zone / 紅白にHITOMEBORE (2)
T.M.Revolution / 紅白2014スペシャルコラボレーション (5)
TOKIO / LOVE YOU ONLY (21)
徳永英明 / 花は咲く (9)
AAA / さよならの前に (5)
長渕剛 / 明日へ続く道 (4)
氷川きよし / ちょいときまぐれ渡り鳥 (15)
V6 / WAになっておどろう (初)
福田こうへい / 東京五輪音頭 (2)
福山雅治 / 2014スペシャルメドレー (7)
細川たかし / 応援歌、いきます (38)
ポルノグラフィティ / アポロ (13)
美輪明宏 / 愛の讃歌 (3)
森進一 / 年上の女(ひと) (47)
※カッコ内の数字は出場回数です。
企画コーナー
 嵐meets妖怪ウォッチ① ようかい体操第一」 / Dream5・紅白出場歌手
 嵐meets妖怪ウォッチ② A・RA・SHI」〜「ゲラゲラポーのうた」 / キングクリームソーダ・紅白出場歌手
「花子とアン」特別編 絢香 / にじいろ
「みんなで歌おう!アナと雪の女王」 神田沙也加 / 「生まれてはじめて」&イディナ・メンゼル「Let It Go
&紅白出場歌手
 

サイト内で使用しているジャケットなどの画像や歌詞に関する著作権は、各レコード会社、アーティストなどに帰属するものです。