試聴する

それは正に蛇のように頭上を蛇行する首都高速が彼女の部屋から太陽を奪った。

この曲の表示回数 6,218
歌手:

VELTPUNCH


作詞:

長沼秀典


作曲:

長沼秀典


Where is the light?
Just in the dark
Bring me back
I'm too tired to kiss
空虚に濁るフライデーナイト
今一歩踏み込めずに do it?

Don't worry about a little mistake
Shandy Gaff in the cold glass
You'll decide the reason to give up
破廉恥なdance step
keep on keep on

でも足りない 何か足りない 何か足りないんだよ
足りない 何か足りない 何か足りないんだよ
なら踊れ 猿と踊れ でも埃が舞って何も見えないから
足りない
何が足りない?
全部足りないんだよ

君と抱擁とか…

Answer me
Can we still be friends?
反則の one two punch to kill
長所は何も無い
自己愛さえアンチテーゼ do it?

Aランチ、Bランチかで悩み続けるのかい?
好奇心に支配されて、馬並みの僕らは get on get on

でも足りない 何か足りない 何か足りないんだよ
足りない 何か足りない 何か足りないんだよ
なら笑え 馬鹿を笑え でも怒りだしたら何も言えないから
足りない
何が足りない?
全部足りないんだよ

君と抱擁とか…
8月の海とか…
舌の感触とか…
イルミネーションとか…
夜の駆け引きとか…
「髪を切ったの?」とか…
丸い膨らみとか…
その他諸々とか…

エロス!エロス!

吐き捨てるようなリアリティに一人っきりで送別会
I think you are better
肌の色は関係ないさ
脆弱な自尊心死守し、難解な言葉を多用する
偏屈な理論武装…これじゃハエも寄って来ないよ

「何時から、こんなさ?」
「前から、こんなさ。」
「何時から、こんなさ?」
「気付いてないだけで前から知ってた。とっくにやってた。」
「何時から、こんなさ?」
「前から、こんなさ。」
「暇つぶし程度で、モザイクが入れば何だってすんのかい?」

何だってさぁ!
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:それは正に蛇のように頭上を蛇行する首都高速が彼女の部屋から太陽を奪った。 歌手:VELTPUNCH

VELTPUNCHの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-02-17
商品番号:EVOL-1008
EVOL RECORDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP