幻燈記

この曲の表示回数 10,689
歌手:

元ちとせ


作詞:

Hussy_R


作曲:

内池秀和


燃える風と滲む汗と
空の頂点 仰ぐ姿
すべては八月のまぼろしなのか

ひとこまも ひとことも
逃げ水と消えぬよう
幻燈機 今も胸は
映し出すのに

午後の蝉時雨
明日など来なくても
純粋な瞳が守ろうとしたものを
教えてよ

ああ
ひとときは ひとひらは
儚くも散ったけど
喜びも痛みさえも
君が居たから

安らかに眠れ
征きて還らぬ夏
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:幻燈記 歌手:元ちとせ

元ちとせの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-08-04
商品番号:ESCL-3470
ERJ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP