街はバラード

この曲の表示回数 3,986
歌手:

岩崎宏美


作詞:

岩谷時子


作曲:

樋口康雄


白い鳩が飛んだ 青い空の果てへ
つばさをひろげて ピカソの絵のようだ
遊園地の椅子に 恋人達が来て
肩よせあい口づけして なぜか泣いている

子猫が見ていた 捨てられたバラを
可愛い花だね 人に踏まれてしまうよ
高いビルの谷間 風の通る道を
二つの自転車 楽しそうに通りぬけた

明日は天気か 夕日がきれいだ
あの人この人 心に浮かぶ思い出
糸の切れた赤い 風船玉ひとつ
行方も知らずに 遠い雲の上に消えた

古い靴をはいて 街から又街へ
歩いてたら幸せにも いつか会えるだろ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:街はバラード 歌手:岩崎宏美

岩崎宏美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992-06-21
商品番号:VICL-283
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP