ゆびきり

この曲の表示回数 14,466
歌手:

DAMIJAW


作詞:

ka-yu


作曲:

ka-yu


透き通るような風 頬をなでた
優しい春の匂い よみがえる記憶
「いつの日かまた、ここで逢おうね、、、」

桜の堤防を 歩いたあの日
誓った約束 果てせずにいるけど
さよならじゃない 別れの言葉
今も僕は信じてる

咲き誇る桜の花に
君の影を探して
会いたくて ただ 会いたくて
君を待ってる

あの日の僕らは まだ子供で、、、
無邪気な“ゆびきり”が 胸を締め付ける
さよならじゃない 別れの言葉
今も僕は信じたい

舞い上がる桜の花に
君への想い乗せて
来るはずのない この場所で
君を待ってる

透き通るような風 頬をなでた
優しい春の匂い 包み込まれ

咲き誇る桜の花に
君の影を探して
少しずつ 大人になって
薄れゆく春

動き出す電車の窓に
君の幻うつす
来るはずのない あの場所で
君を待ってた

さよならも君に言えない
春が通り過ぎて行く
舞落ちる桜の花に
君、、閉じ込めた、、、、
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ゆびきり 歌手:DAMIJAW

DAMIJAWの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-04-28
商品番号:AVCD-32161
エイベックス・エンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP