夢からさめても

この曲の表示回数 6,569
歌手:

太田裕美


作詞:

山元みき子


作曲:

太田裕美


坂道の途中で ほどけたリボンを
立ち止まって結んだ ため息の花吹雪
そよ風に誘われて ふりむいたのは
ときめきに ほほ染めた すこし前の私
つま先から踏みだした 2度目の恋は
いきなりの夕立に とまどうみたいに
駆けだして つまずいて 泣きそうな私
あの人は心から 抱きしめてくれた

たとえば夢から さめたとしても
忘れないから 忘れないでね
たとえば恋から さめたとしても
忘れないから 忘れないでね

スキップをするように 時をくぐって
笑ったり泣いたり 別れたりのリフレイン
もうだれも好きには ならないからね
心にきざみつけた さっきまでの恋
坂道で転んで あわてて気づいた
さりげないやさしさ 身にしみて困る
寄りかかることさえ できなくなった
あの人の胸なら 思いだせるのに

たとえば夢から さめたとしても
忘れないから 忘れないでね
たとえば恋から さめたとしても
忘れないから 忘れないでね
忘れないから 忘れないでね……
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夢からさめても 歌手:太田裕美

太田裕美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-03-10
商品番号:MHCL-10006
Sony Music Direct

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP