残された記号

この曲の表示回数 4,509
歌手:

河村隆一


作詞:

河村隆一


作曲:

河村隆一


真っ白な地平のかなた 果てなき天空の地に

見下ろせば巨大な雲が 生み出され孤立してゆく

僕だけ残して

指でなぞった記号に 宿ってるのは
ここに誰かが 来たというのかい

乾いた風に吹かれて 突然雨に打たれて
ひざまづく日を 待つより

稲妻に身を差し出せ 安息がやってくる
その日を 待つばかりで

やせ細る指を すり抜けてくリングと
地表に残る 記号の意味と

指でなぞった 何度も その記号を
初めからここには 僕しかいない

乾いた風に吹かれて 突然雨に打たれて
ひざまずく日を 待つより

稲妻に身を差し出せ 安息がやってくる
その日を 待つばかりで

ずっと前この記号を 僕が自分で残してた
最初から 一人きり

稲妻に身を差し出せ 安息がやってくる
その日を 待つ一人きり
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:残された記号 歌手:河村隆一

河村隆一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-02-24
商品番号:AVCD-38020
avex trax

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP