2010

この曲の表示回数 5,579

匿名の革命家 少年は街を見下し思案中
情報が錯綜した街中がウソを信じて避難中

新婚の愛妻家、心配で電話かけても 話中・・・・・
悩める音楽家 新譜を胸にかかえて 帰宅中…

心の何処かで 誰もが待っていた クソみたいな風景を
焼きつくす炎 ガレキに咲く 花を そう夢見ていた

予定通り街から人々消え失せ ただのがらんどう
少年の計画は街中を広いダンスフロア 非常線飛びこえ
駆け出した

少年は楽しそう額に汗をかきながら踊ったサイレンも聞こえない
友達の発明家 バカでかいスピーカーを背に笑った

心の何処かで 誰もが待っていた クソみたいな風景を
焼きつくす炎 ガレキに花 誰にも言えないけど
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:2010 歌手:松本素生(GOING UNDER GROUND)

松本素生(GOING UNDER GROUND)の新着情報

  • my friend, my love / ♪タイトロープ渡るようなマイライフ
  • クロエ / ♪体がつながったままで僕らは
  • バトってハニー / ♪あのねあのねったらダーリン
  • 2030 / ♪夕食の残りをつまんでビール
  • soulblue / ♪あまりにも辛く悲しい事が

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-03-17
商品番号:PCCA-3135
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP