試聴する

星の降る街

この曲の表示回数 8,175
歌手:

ワカバ


作詞:

エガワヒロシ


作曲:

松井亮太


同じ月を見てる君だけを 違う夜を過ごす君だけを
感じてる

窓から見えるビルの景色今も慣れない
道に迷うことはもうそんなにないけれど
毎日ため息と涙を積み重ねていた
でも君の声聞いたなら夜が優しい

誰よりも高く飛ぶと 君に誓った時に
大きな夜空の下で 淡いキスをした

星のない街に行くんだよと 誰かが言ったデタラメ信じてた
それでも星を見つけた 「ただいま」やっと言えそうさ
あの街に

約束を守ることばかり考えていた
君が心にいるから前に進めた

胸の奥 手を伸ばせば とても柔らかい場所
背伸びした僕のこと 許してくれたんだ

ありがとうの言葉が何度も 頭の中を駆け巡っている
黙って抱きしめたんだ 「おかえり」君がつぶやいた
この街で

この僕の願い事乗せたシャボン玉たちが
空高く舞い上がり ゆっくりと消えていく

星のない街に行くんだよと 誰かが言ったデタラメ信じてた
それでも星を見つけた 「ただいま」やっと言えそうさ
待たせてごめんよ 愛してる
君だけを
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:星の降る街 歌手:ワカバ

ワカバの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-02-04
商品番号:WTCM-1009
kassai(K)(M)

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP