試聴する

砂漠に赤い花

この曲の表示回数 35,308
歌手:

斉藤和義


作詞:

斉藤和義


作曲:

斉藤和義


ある日気がつくと僕が二人
同じ顔で同じ服を来て
君は誰かと尋ねてみても
わかりません 僕は君だから

一人の僕が涙を流す
一人の僕がヘラヘラ笑う
誰も教えてくれない時は
認めなさい それがあなたでしょう?

砂漠に赤い花 乾いた根を伸ばす
一人じゃ怖いから君とこのままいよう

月も飛ばされる嵐の夜
赤い花が風に揺れている
誰にも恋していない時は
休みなさい そして忘れなさい

踊らせてもっと 泳ぎたいずっと あの日の君のように
夢も見れないのなら 僕はどこかへ消えよう

砂漠に赤い花 恵みの雨を待つ
一人じゃ怖いけど 君といつまで…

ある日気がつくと僕が二人
二人はキッカケを探してる
何処にも見当たらない時には
お待ちなさい もう少しだけ

月も飛ばされる嵐の夜
赤い花が風に揺れている
誰にも恋していないときは
おやめなさい そんな無駄なこと!
No no no
No no no
Yeah yeah yeah
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:砂漠に赤い花 歌手:斉藤和義

斉藤和義の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-02-28
商品番号:FHCF-2277
ファンハウス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP