試聴する

女の酒場

この曲の表示回数 64,831
歌手:

五木ひろし


作詞:

永井龍雲


作曲:

永井龍雲


今にも降りそな 空のよう
溜まった涙 あたれ出す
人が見るのも 構わずに
思い切り 泣いた
優しい貴方の 面影を
この唄聞けば 思い出す
傷つくことは 初めから
知っていたけど
恋しいよ 恋しいよ
背中が 恋しいよ
逢いたいよ 逢いたいよ
もう一度 逢いたい
倚(よ)りかかる 背凭(もた)れもない
女の止まり木

心に残った 未練酒
時間が行けば 苦くなる
強がり足して 薄めても
辛さに 噎せた
どこかに貴方の 残り香が
残っていそうな あの部屋に
ひとりぼっちが 寒いから
帰りたくない
寂しいよ 寂しいよ
身体が 寂しいよ
飲みたいよ 飲みたいよ
忘れて 飲みたい
酔うほどに 想い乱れる
女の酒場

恋しいよ 恋しいよ
背中が 恋しいよ
逢いたいよ 逢いたいよ
もう一度 逢いたい
酔うほどに 想い乱れる
女の酒場
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:女の酒場 歌手:五木ひろし

五木ひろしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-10-21
商品番号:TKCI-71010
徳間ジャパンコミュニケーションズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP