試聴する

天狼

この曲の表示回数 14,989
歌手:

谷村新司


作詞:

谷村新司


作曲:

谷村新司


哀しみ背おいて家路をたどれば
遠くにゆらめく憩いの 灯 
心に冬の凪ひきずる 鎖をほどけば
 ほどけばその足も痛まぬものを
あ−年老いた 白き 狼よ
誇りを今すてて帰れねぐらへ

群れから離れて 掟を逃がれて
薊を 枕に 儚きまどろみ
心に冬の凪星降る砂丘に
いつかは いつかはその命終れと祈らん
あー年老いた 白き 狼よ
その身を横たえて眠れ瞬時

心によみがえる 嵐にその瞳を
ひらけば ひらけば空を裂き 輝く天狼
あー年老いた 白き 狼よ
憩いを今すてて叫べ
夜空に志があるならば 叫べもう一度
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:天狼 歌手:谷村新司

谷村新司の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-08-25
商品番号:PSCR-5401
ポリスター

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP