さよならの夜明け

この曲の表示回数 22,856

ゆうべ書いた手紙 もうあなたは見つけたかしら
汽車は最後の 駅に向かう
頬をつたう涙が 揺れるたびに落ちてく
憎いわけじゃないの

想い出の場面がひとつひとつ 浮かんでは消え
できることなら 今すぐにも
あなたの腕の中へ もどって行きたいけど
みんな 遅すぎる

いつか時がたてば
笑って会える日が来ると信じて

今はただあなたの 幸せだけ祈っているわ
駅に着く頃 夜明けが来る
愛しきれなかった ふたりに残された道はひとつ
言葉なしの さよなら

いつか時がたてば
笑って会える日が来ると信じて

今はただあなたの 幸せだけ祈っているわ
駅に着く頃 夜明けが来る
愛しきれなかった ふたりに残された道はひとつ
言葉なしの さよなら

さよなら さよなら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:さよならの夜明け 歌手:竹内まりや

竹内まりやの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997/06/04
商品番号:BVCR-1043
アリオラジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP