いくつになっても男と女

この曲の表示回数 9,434
歌手:

杉良太郎・村田友里


作詞:

金子裕則


作曲:

金子裕則


いくつになっても 恋をして
いつでも若いと言われたい
色気が食気に化けたって
やっぱりきれいと言われたい
ないものねだりで日が暮れて
気休め、なぐさめ、おだてられ

あーなって こーなって こんがらがって
いつも浮世は向い風
もう一回 もう一回 あきらめないで
七つ転んで八つで起きる

きれいな花にはトゲがある
おいしい話にゃウラがある
いつでもウラハラ 人の世は
ハラハラ涙が散るばかり
まだまだやれるさ 俺だって
そろそろひと花 咲かせましょ

どーだって いーなんて いゝ訳ないよ
上を見るからきりがない
がんばってふんばって 明日は笑え
どんな雨でも上がるから

あーなって こーなって こんがらがって
またも 振り出し やり直し
もう一回 もう一回 あきらめないで
春と一緒に舞い上がれ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:いくつになっても男と女 歌手:杉良太郎・村田友里

杉良太郎・村田友里の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-11-21
商品番号:TECE-51065
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP