おもいで酒

この曲の表示回数 6,674
歌手:

西方裕之


作詞:

高田直和


作曲:

梅谷忠洋


無理して飲んじゃ いけないと
肩をやさしく 抱きよせた
あの人どうして いるかしら
噂をきけば あいたくて
おもいで酒に 酔うばかり

ボトルに別れた 日を書いて
そっと涙の 小指かむ
あの人どうして いるかしら
出船の汽笛 ききながら
おもいで酒に 酔うばかり

いつかは忘れる 人なのに
飲めば未練が またつのる
あの人どうして いるかしら
くらしも荒れた このごろは
おもいで酒に 酔うばかり
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:おもいで酒 歌手:西方裕之

西方裕之の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010/01/01
商品番号:KICX-756
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP