試聴する

19才の少年

この曲の表示回数 6,479

街のはずれの工場で油にまみれて
ひたすら働く少年 19度目の春
たったひとつの楽しみは休日になると
自分で手にいれたバイクいじっているだけ
いつか壊れたエンジンが鳴り いつか風を切り走る事
そんな少年達の夢を何も分かっちゃいない 馬鹿な大人にはなりたくない

今以上 それ以上 好きな事をやればいいのさ
今以上 それ以上 大事な事を見つけ出すまで

ビルの工場現場でホコリにまみれて
汗を流す少年 19度目の春
たったひとつの楽しみは土曜になると
自分で手に入れたバイク彼女と走る
何処か行くあてもない二人だから 何処か幸せになる場所を探して
そんな少年達が作った街にあぐらをかいた 馬鹿な大人にはなりたくない

今以上 それ以上 好きな事をやればいいのさ
今以上 それ以上 大事な事を見つけ出すまで

いつまでも どこまでも 夢を捨てずに走り続けなよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:19才の少年 歌手:THE 虎舞竜

THE 虎舞竜の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006/08/23
商品番号:TKCA-73083
徳間ジャパンコミュニケーションズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP