Darwinism

この曲の表示回数 5,925
歌手:

ヴィドール


作詞:

樹威


作曲:

ラメ


(What's being myself? What's being yourself? Be yourself)

どれくらいの距離を走ってきたのだろう?

We almost arrive at our goal in life
嘘をつくのが上手になった
But other people say
“Do not look back now”
惰性にただ身を任せ

I almost arrive at my goal in life
我慢するのが当然になった
But other people say
“Do not look back now”
僕は変わってしまった

これが“進化”の意味ですか?

苦しまないで 頑張らないで 立ちどまろう
たまには逃げて 涙流して 弱音吐いたっていいだろう?

きっと君の周りには
好きなモノばかりじゃない
だけどいつか並べるんだ
誇れる程の“好き”を

「走り続ける」それが君にとって望んだコトかい?
さあ 君もそんなヤツらを外から笑ってやるんだ

苦しまないで 頑張らないで 立ちどまろう
たまには逃げて 涙流して 弱音吐いたっていいだろう?
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Darwinism 歌手:ヴィドール

ヴィドールの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010/01/20
商品番号:CRCP-40264
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP