演歌みたいな別れでも

梅沢富美男

演歌みたいな別れでも

作詞:中山ラビ・補作詞:小椋佳
作曲:小椋佳
発売日:2007/11/21
この曲の表示回数:20,022回

演歌みたいな別れでも
どうせはかない 夢だったのと
下手なセリフは 云わないでくれ
あえば涙が つらさを増すと
手紙ならまだ 許せもするが
なりゆきだけの 恋だったのか
演歌みたいな 別れだね

赤羽行きの 夜更けの電車
秋色深い 肩かけ揺れて
あの日にかけた お前の目には
まこともどきの 光が見えて
一緒にいたい 気にもなったよ
演歌みたいな 別れでも

愛の轍が いとおしくなる
泥をはらって 抱きたくなるよ

冬の深さに 閉ざした心
旅のそぞろに 野火焚く夜は
人恋しさに 帰りたくなる
さよなら云わず 離れたことに
少しあかりを 探したりする
演歌みたいな 別れでも

愛の轍を たどりたくなる
泥をはらって 追いたくなるよ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:04:00

  1. 炎情歌
  2. JUSTICE~Future Mystery~
  3. NIGHT WALKER
  4. 恋情歌
  5. 君がいない夏

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Habit
  2. Treasure
  3. 初恋が泣いている
  4. セレナーデ
  5. 六畳の電波塔

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照