ふるさとへ

この曲の表示回数 5,148
歌手:

マイ・ペース


作詞:

伊藤進


作曲:

森田貢


夕焼けの海が 吹きぬける風に
ずっと遠くまで キラキラ光ってる
君にこの景色を 一度見せたくて
ぼくのふるさとへ 連れて来たのです
岬の燈台の 小さならくがきに
幼い日の夢が 今でも生きている
つかれきったぼくを 力づけてるみたい
ぼくのふるさとは こんな所です

朝焼けの丘へ のぼってゆけば
ずっと遠くから 一日が始まる
君にこの景色を 一度見せたくて
ぼくのふるさとへ 連れて来たのです
ああ朝もやの中の かすんだ緑色に
白いセーターそめて 笑顔がもどってきた
都会育ちの君を むかえているみたい
ぼくのふるさとは こんな所です

岬の燈台の 小さならくがきに
幼い日の夢が 今でも生きている
つかれきったぼくたちを すなおにしてくれる
ぼくのふるさとは こんな所です
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ふるさとへ 歌手:マイ・ペース

マイ・ペースの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-09-16
商品番号:VICL-63448
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP