試聴する

ただの秘密

この曲の表示回数 16,377

自分の代わりはあるけれど
ひとつだけと思えるものが
こころを動かす

壊れやすく脆い時間の
隙間をただつなぎながら
夜明けは月より遠い

何故かは言わずに笑いたいと
心配は胸の奥にしまう

また陽が昇るように 誰かを包むように
人の積み上げた物語を読んで
嵐が過ぎた後も 世界の鼓動が今のまま
明日を刻むでしょう
眠りに落ちて僕は祈った stay with the world

割と嫌いじゃないこの場所
まもるために選ぶ些細な
不自由かかえて

消えてしまうだろう記憶に
少しくらい本音が出る
孤独と願いは同じ

怒った顔でも気にしないと
からかえば切なさへの痛み

想いは強くなると 誰かを傷付けると
人が繰り返す愚かさも含めて
愛しくなりませんか? 世界の共通言語には
それが似合いでしょう
目覚めるまでは秘密押さえて change of my heart

また陽が昇るように 誰かを包むように
人の積み上げた物語を読んで
嵐が過ぎた後も 世界の鼓動が今のまま
明日を刻むでしょう
眠りに落ちて僕は祈った stay with the world
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ただの秘密 歌手:古泉一樹(小野大輔)

古泉一樹(小野大輔)の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009/11/18
商品番号:LACM-4659
ランティス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP