試聴する

僕之故郷

この曲の表示回数 3,094
歌手:

岡平健治


作詞:

島の釣り人


作曲:

島の釣り人


この橋を渡り 潮の香り感じながら
何年ぶりかと考えて 目を閉じてみる
曲がりくねった道を行けば 故郷が見える
友の姿 なつかしく昔によみがえる
古里の山や海 古里の人や心
いつも思い出に残る ぼくのふるさと

この前まではほこりの道 自転車で転び
急いでは、けつまずいて 服も汚れてた
田んぼの中の近道は怒られたあの頃、
あいつもどうしてるかな…
子育て終わったかな…
想ひ出の家並木 想ひ出の海は青
もうすぐ逢えるだろう ぼくのふるさと

夕やけ波止場で座り込み カラスが行くのを見つめてた
あの頃何を考えて 何をしてただろう
れんげの中の弁当と 青い空に白い雲
ぼくの故郷 ここにある 夕暮れに思い出す
都会ぐらしの出来事は時の速さで忘れそう…
でも どんな時にでも思い出す ぼくのふるさと
でも どんな時にでも忘れない…
僕之故郷。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:僕之故郷 歌手:岡平健治

岡平健治の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-09-23
商品番号:VICL-63381
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP